PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: 雑談記事

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 今日の雑談記事は7月実装予定のDF【若人】完全体について。
18
 公開されたPVでは前半戦は戦車型の兵器を護衛する内容。後半戦は強制?ルーサーフォームによる空中戦といった流れの8人用緊急クエストでしたね。

 前半の護衛については、エネミーの出現パターンが決まっているならば大した事はない戦いだと思いますが、数パターン用意されていたり、完全ランダムって事だと割と大変じゃないかなと思います。クエストの面白さとしてはランダムのほうが良いとは思いますけどねw
 PVを見た所防衛戦やバスタークエストのように結晶を拾っていく要素もあるみたいですから、それで戦車の耐久値が回復したりといったものになっているかもですね。

 後半戦の内容はDF【若人】完全体とルーサーフォームで戦うといった感じですね。気になるところはルーサーフォームの性能はおそらく個々の成長が反映される感じなのかな?という印象で、このクエスト用にステータスに多少補正は入るかもですが、各自自前のルーサーフォームで戦う感じになりそうですね。
 本来ならAISで良い所をわざわざルーサーフォームにしているのはやはり「オメガだから」という設定にこだわっているのかな?という感じもありますね。
 今まではDB禁止という制約のあるクエストはありましたが、今回は強制DB戦闘(と思われる)という事で新しい試みがなされていますし、8人用と固定も組みやすいと思われますから楽しみなクエストですね。

 このレイドクエストも邪竜のような再戦かオメガルーサーのような4人用トリガーかってあたりが用意されそうですし、タイミング的にマザー&デウス連戦クエストの登場と近いタイミングでの実装になりそうですから、この夏は色々と楽しみですね。

 あとはアプレンティスフォームの実装時期ですね。
 ロードマップ的には「月と神、龍と女王」の次のアップデートにてとなっているので、これまでのエルダーフォームやルーサーフォームと違って、ストーリーやコンテンツの実装よりも大分タイムラグがあっての登場になりそうなのかな?という感じですね。
21
 ストーリーで戦ったオメガ・アプレジナの感じから予想するに、眷属を召喚して戦うスタイルのDBになるのかな?って感じでしょうか。
 女王蜂モチーフでしたからルーサーフォームと同様に浮遊しながら戦うフォームにはなりそうですね。こちらの新フォームも実装が楽しみなところです。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日も雑談記事でございます。
 今月上旬に放送されたアークスライブにて発表されたこちらの内容。
36
 調査報告書ミニにて今後の全体的な調整としてという内容に「一部リングのイベントアイテムお守り化」というものがありました。

 今回はお守り化してほしいスキルリングについてつらつらと。

●基本挙動に関係するもの●
 ・ステップジャンプ
 ・エアリバーサル

 他にもクラスに関係なく基本的な挙動に関わってくるリングはありますが、この2つのリングに関しては大半のプレイヤーがユニットに付与したりして運用されていると思います。実際公式もステップジャンプありきの挙動調整を去年から実施してきていますし、エアリバーサルも有るのと無いのとではゲームスピードに差が出ますから最低限この2つのリングはお守り化してほしい所です。

●各クラスで必須となっているもの●
 例えばHuのJG〇〇系のリングやテク職のテックCパリングといった各クラスで装備が必須となっているリングに関してもお守り化をしてほしいところですね。
 放送でも運用リングの数が多くなってきているクラスに関連するものに関してはおまとめ版を検討しているみたいな旨もあったので、お守り化されずとも必要なリングスキルが1つにまとめられるのも嬉しい施策かなと思いますね。

●個人的にお守り化またはおまとめ化してほしいもの●
 とりあえずAIS関連のリングはもうお守り化してほしい所ですね。正直別にしょっちゅう乗るものでもないですし、必要な時にうっかり忘れてきちゃったりって事がままあるリングだったりしますからいっそお守り化してくれたらいいのになっていう感じ。
 CストライクやPキーパーはおまとめ化で汎用リングにしちゃってもというのもありますね。正直打射法で分けている意味もあんまりないリングかなという印象ですし、おまとめ化することでBrやBoやHrといったクラスにとっては嬉しいリングになりますからこの辺はもうおまとめ化しちゃっても良いと思いますね。


 という事で今回は以上でございます。まだ具体的にどのリングがお守り化されるのかというのは発表待ちですが、ステップジャンプに関してはほぼ確実に対応されるんじゃないかな?という感じですね。あとはおまとめ化に関しても具体的にどういった感じになってくるのか楽しみですね。
 最近はスキルリング自体が新しいものが出てこなくなってきているので、これを機にまた新作リングのリリースとかもあるとおもしろくなりそうですね。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 しばらくこれといったブログネタも無い為、雑談記事と更新記事が多めな時期となりそうです。という事で今回は大した内容ではないですし、短記事だしでって感じの内容です(´・ω・`)

 早速本題ですが、最近レベリングや☆14武器やボード系ユニットを求めて幻惑の森探索に行かれる方が多いかと思います。
 私も最近は毎日2時間くらいは丸ぐるを行っていたりするのですが、道中段々面倒にというかうんざりしてくるエネミーがこちら。
24
 ゴーレム系ですね。個人的なところはもちろんですが、うちのチムメンは皆さんこのゴーレム系の出現量にうんざりといった感じで、1度のトライアルに3~4体はザラに出てきますし、それが連続することもままある感じで、ある程度丸ぐるしてると「またゴーレムか、、、」って感じになってきます。

 何がうんざりって攻撃パターンは非常に単純なのに、頭部の弱点以外は大したダメージが通らず、頭部の位置が割と絶妙でのけ反ったりすると天を仰ぐような体制になって攻撃が当たりにくくなったり、かといっていちいち腕を壊してダウンを狙っていくのも面倒な場面が多かったりと、大した事無いエネミーの割に処理が面倒なのが丸ぐるしていると段々うんざりしてくるといったところです。

 もう少しダーカーを出しても良かったと思いますし、オメガヒューナルやオメガアンゲルももっとじゃんじゃん出てきても良いのにって感じですね。
 オメガのボス系エネミーは魔神城とこのゴーレム系が基本ですからそりゃ沢山出現してくるのはわかりますが、ロックもボンバもレスタも基本は同じで使いまわしなので、使いまわしも程々にしないとこういう事になってくるというのがプレイする側としては残念な点になってきちゃうなという感じです。

 使いまわしと言えば、6周年記念期間限定クエストの「空中遊園アークマランド」でクロームドラゴンの強化版としてアポストロドラゴンが出てきますが、こちらも使いまわしと言って良いものでしょうし、、、
 今はクラスバランス調整やその先にある新クラスや新PA・テクニックのほうの開発に注力している感じで、エネミーやクエストコンテンツのほうは使いまわしにならざるを得ない開発状況だったりするのかなー?なんて考えたりします。

 幻惑の森探索自体は基本的に丸ぐるしがいがあって今は楽しめているクエストなのでゴーレムに対しての不満は大した事では無いですが、最近なにかと使いまわしが過ぎるところがあるので今後がやはり心配ですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は短記事です。
 今回は実装されたばかりの4人用トリガークエスト「T:異界に甦りし全知への渇望」についてつらつらと。
08

●通常版との違い●
 ・ドロップアイテムに「*ダルスレゲイン」と「時還石クロノス」が追加。
 ・プレイヤーの攻撃に対して50%の耐性が追加。
 ・レベルが85に上昇。獲得経験値が2.5倍に。
 ・HPは通常のオメガルーサーの20%程度。(50%の耐性があるので実質40%のHP)
 ・レベルが85に上昇した事で、複合テクニックのゲージ回収に必要な与ダメ値が上昇。おおよそ180万(50%耐性があるので実質360万必要。)
 ・受注条件は80/80。
 ・DBの使用制限等は特になし。

 という事でざっくりまとめるとこんな感じです。
 内容としてはグラーシアや黒竜のような再戦クエストがトリガークエスト化しただけといった感じでしょうか。クエストトリガーが確実にドロップする訳では無いので毎度遊べるクエストではありませんが、トリガークエスト化しているからこそいつでも遊べるという利点もあるので、この辺りはこれまでの再戦クエストと比べても一長一短かなと個人的には感じます。

 ドロップ品に迷彩のダルスレゲインが入るのは事前に予告されていましたが、クロノスも落ちるようになっているとはすこしビックリでした。SOP対応武器は未だにアトラだけがS4まで対応している唯一の武器なので需要は高いですし、どの程度のドロップ率かはさておき入手機会が増えたのは大きいと思います。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 昨日のPSO2STATIONにてようやく発表となった新テクニックについてつらつらと。
10

 昨晩の放送を見返して色々とまとめてみました。

●取得条件●
 マールーより受注できるCO「新たな技術に興味ある?」をクリアで、ウォンドPA「ヘヴィーハンマー」とテクニック「レ・ザンディア、レ・フォメルギア、レ・バーランツィア」の4種がまとめて取得できる。

 CO達成条件は、魔物種×500と幻惑の森探索のクリアとなっている模様。

 取得条件に関しては難しい内容ではない感じで、簡単に取得できるようになっているみたいです。

●仕様について●
 各略式複合テクニックは武器パレットに設定可能。
 レ・ザンディアは2段階でPP消費が発生している模様。
 レ・フォメルギアとレ・バーランツィアは零式ギ・グランツのようなボタンホールドでPPを消費しつつチャージ完了でフィニッシュ挙動に移行できるような仕様なのかなという感じ。

 略式という事で威力に関してはサブパレ発動の複合よりは低く設定されているような印象。

 通常の複合テクニックのようにゲージを溜めて使用するとか使用後にリキャストタイムが発生しているような様子はなかったように見えたので、使用に関しては通常のテクニックと同じ仕様なのかなと思われる。


 と、ざっくりと昨晩の放送を見返してみてまとめられる部分はこんなところかなという感じです。挙動的にレ・ザンディアは投擲したタリスから発動って芸当が出来そうですが、レ・フォメルギアとレ・バーランツィアはどの武器でも挙動は固定という感じでしょうか。

 実装前にアークスライブの放送もありますからより細かい仕様などについてはそちらでまた補足説明がありそうです。

 という事でざっくりまとめでしたが今回は以上でござます、また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ