PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: 雑談記事

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は雑談記事です。
 今週のメンテ明けより発生しているこちらのブースト。
05

 数か月前のアークスライブの質問コーナーにて、ちらっと予告されていたヴァーダー緊急に対してのキャンペーンブーストがようやく始まりましたね。

 ただ、ヴァーダーへの強化内容が大分すごい事になっていて、たかがヴァーダーと侮れない程度の強さにまでなっています。
 エネミーが与えるダメージ+200%でプレイヤーが受けるダメージが3倍になり、打射法及び全属性に対する耐性+80%とHP+100%で実質HP10倍という公式チートも良い所って感じの内容となっていて、全体性+80%でコチラのダメージは0.2倍まで低下させられているのでダメージも全然通らなくて初めてプレイしたときは笑ってしまいました。

 これだけのブーストがかかっていても難易度としては丁度良いくらいで、マルチ12人がしっかりと動いていれば一度の緊急発生に5周は基本的に出来るかなという感じです。

 個人的にはマルチ12人でヴァーダーと戦うなんて数年ぶりの光景が楽しくて、長くプレイしている人はそれだけでも行く価値があるんじゃないかなと思います。
 
 キャンペーンブースト中はドロップアイテムが色々と追加となっており、ドロップアイテムにアルター・フリクト系能力とドゥームブレイクが付与されるようになります。最近のクエストと違って☆10や11がぽろぽろ落ちてキューブ美味しいというクエストでは無く、基本的には素材アイテムが美味しいクエストという感じになっています。
 レアドロップに関しては紋章交換に対応した☆14武器9種に、☆13のネメシスNT、スレイヴNTも落ちますし、限定SOPの付いたバル武器もドロップします。ユニットに関してはボード系が落ちる模様。他にもクラフト系のレアアイテムや進化デバイスのプチアンガが落ちたりするみたいです。

 これらの追加ドロップに加えて、プレイヤー側には獲得経験値+300%にレアドロップ倍率+150%とDBゲージ上昇量増加のブーストが発生します。貰える経験値もそこそこ大きいのでレベリング目的で行っても良いでしょうし、レアドロ倍率もなかなか期待値の高い数値でブーストしているので、最近幻惑の森探索のほうの人が減ってレア堀りが出来ない人なんかも良く価値が大きいんじゃないでしょうか?

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日はまた所感記事となります。
 6/6のアップデートにて実装されたエンドレスクエストについてです。
33
34
 という事で、今週はライブ予告があったりもして中々緊急の合間に取れる時間が無くってあんまり行けてないですが、所感をつらつらと。

 基本的には以前配信された総集編クエストの各エリアをランダムにつないだ内容となっており、ここでもまた使いまわしという感じです。

 ミッション周回目的ならばVH、スコア稼ぎ目的ならXHといった感じになっている感じです。今話題になっているレッサー・EV系OPを作りたいだけなら難易度はどれでもいい感じです。

 クエストの内容が内容だけに腕試し系の内容ですが、レッサー素材集めやSOP追加アイテムを集めるのが主目的という感じで、現状スコアにこだわる人はそこまで多くないかなという印象です。

 ミッションオーダーは「背後から撃破」が個人的に面倒だなという感じで、高い頻度で発生すると立ち回りから変えないといけないので大分やりづらい印象です。オーダー総数が8種類と少ないので背後から~が連続する事も割と多いのが厄介なところですね。

 個人的にはRaで行くことが多いので、基本的にはWBサポートをしつつの立ち回りですが、ショックやミラージュが有効なエネミーも多いので状態異常を付与しやすい法撃クラスややはりTeの存在があると安定したりといったところはあるので、身内で行く場合はクラス構成はしっかりと考えていくほうが良いと思います。

 あくまでも腕だめしだったりOP素材やアイテム収集のクエストなのでレベリングやレアドロ目的で遊ぶとなるといまいちな感じのクエストにはなってしまうかなという感じです。
 ですが、今回登場したレッサー・EV系やSOP付与アイテムというのは長く必要とされるものになるので、フレンドやチムメンと組んで定期的に通いたくなるクエストになっていくんじゃないかなと思います。

 こっそりとアプレジナ・レヴリーもこのクエストで拾えるので、若人完全体に先んじて集めておきたい人は今のうちに沢山周回していきたいところですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は昨日のアップデートにて配信開始となった季節緊急「雨風とともに2018」についてつらつらと。
35
 制限時間一杯まで丸ぐるするといった内容にリニューアルされた雨風ですが、初日の19時、21時、23時の3回分、計9周回った感想としては、スコアアタックに近い感じの内容になっているという感じでした。

 獲得ポイントが大きくなればトライアルで出現するエネミーも段々豪華というか、強いといった感じのエネミーが多くなる印象で、攻略に手こずるようになっていく感じでした。
 ただ、ポイントに関してはやはりトライアルクリアでしか加算されていかない感じで、いくら雑魚湧きを処理しても意味が無い点はなんだかな~って感じですね。

 あとはクエストの内容が内容なので1度の発生に周れても3周という点がちょっと残念。

 という感じでリニューアルした内容は最初の内は面白いかもしれませんが、季節緊急の宿命ではないですがすぐに飽きられるクエストにはなりそうな予感です。

 ドロップ品に関しては、関連コレクトファイルからも獲得できるマルスシリーズの他、ギクスシリーズと同デザインの新シリーズのディアシリーズ、グリーンラッピースーツ・ミニに☆14バレットボウのラディウスアルカといった内容になっており、色々とドロップはする感じになっているので、クエストの内容はさておき、これらのドロップの為に通う価値は大きいと思います。

 あとは経験値効率が割と良い感じで、前回のイースターに比べて1周で稼げる経験値量が大きく違っているので、まだレベリング作業をしている人には嬉しい緊急じゃないかなというところです。


 ともあれ個人的には前回のイースターよりは良い緊急になっているかなという印象です。ドロップ品に関しては正直ラディウスアルカとミニスーツがほしいくらいで、マルスやディアは正直それほど収集欲は無い感じなので、レベリングついでに良いドロップに恵まれたらなーってところですね。

 今回は以上でございます、また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 昨日はPSO2の日でしたね。
31
 レベリングに励んだり、レア堀りしたりと皆さん活動的な1日だったかと思います。

 私のほうは基本的にひたすら幻惑の森をまるぐるする1日だった感じでした。
 レアドロ倍率+100%もありますしでドロップに期待しつつ回していたのですが、、、めぼしいドロップはゼロ。唯一の収穫は地味に拾っていけるアクス素材くらいなもので、虹が出てもイヴリダだったり、魔物武器だったりでドロップには恵まれない1日でした。
 
 というか不思議な事に幻惑の森とは相性が悪いのか実装以来本当にドロップ運に恵まれない日が続いていて、タッグボードはおろかハングボードすら未だに拾えてませんし、落ちる虹はイヴリダやボンバゴレムバルンにレスタゴレムナセルばっかりというありさまで流石に幻惑の森へのモチベーションが落ちてきた感じです。

 半面レベリングのほうは割と捗った感じで、昨晩だけで1クラスカンストしました。
 レベリングのほうは仕事の都合でログインタイミングやプレイ時間にばらつきが大きくてなかなか思ったようなペースで作業する事が出来ない感じですが、今までも全クラスカンストはやってきたので今回もマイペースで全通常クラスカンストはしっかりとやりたいなというところです。

 ということで、個人的には今月のPSO2の日は微妙な結果でしたが、皆様は如何だったでしょうか?また来月のPSO2の日で私はリベンジしたいなと思います。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 最近これといったブログネタも無い為雑談記事多めになっておりますが、今回は前回のアークスライブの調査報告書ミニにて「実装予定」の内容として発表された「全武器への2段ジャンプの実装」についてつらつらと。
36
 これまで2段ジャンプはJBとHrの専売特許みたいなところがところがありましたから、あの時のアークスライブにてこの内容が発表されたのには割と驚きがありましたよね。

 この調整の核心的な部分を察するにやはり他の近接戦闘向け武器のゲームスピードや利便性の向上を狙っての事という所がやはり強そうな印象です。
 実際この2段ジャンプが実装されたところで常にチャージを伴うFoや本体は戦闘することが無いSuといったクラスにとっては大して大きな恩恵にはならないからですね。
 この2段ジャンプ実装で最も影響が大きいのはやはりGuなのかなという感じでしょうか、滞空プレイがよりやりやすい環境になりますし、空中での継続戦闘能力はやはりGuが一番でしょうから。

 二段ジャンプができるようになることで、今まで直接手の届かなかった(届きにくかった)弱点部位に接着しやすくなったりといった恩恵がやはり大きいでしょうから戦術の幅は確実に広がっていくでしょうけれど、ダガーやTMGは別として他の接近戦系の武器にはそれほど空中戦用のPAも無いでしょうから、二段ジャンプが実装されてもいまいちそれを活かしきれない武器も出てくるかもしれませんね。

 あとはそもそも二段ジャンプが出来ていたJBの処遇ですよね。濱崎D曰くワンモアジャンプの性能を~みたいな事を仰っていましたが、単純に3弾ジャンプにはならずにそういった点で差別化を図っていくあたりJBにおけるジャンプの優位性がしっかり維持されるのかも気になるところですね。

 という事で短記事ですが今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ