PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: 雑談記事

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は季節緊急の戦道2018にて新登場した☆14ナックルの「パワフルブロウ」について。
01
●基本性能●
 打撃値:1544(2084)
 特殊能力因子:アビリティⅣ
 潜在能力:「迅速果敢」威力8%上昇。PP自然回復停止が停止するが、スウェー・ステップで回避成功時にPP100回復。

 威力上昇については邪竜産のギア・エクスペリエンスが10%となっているのに加えて、スウェー回避成功でメテオフィストが発動する為、取り回しのよさはギアエクのほうが良いのかな?という印象ですが、パワフルブロウのほうはステップ回避でも効果が発揮される点が優秀で、ナックラーならギアエクと合わせて持っておきたい武器となっている印象です。

 ナックルは通常攻撃ヒットで回収できるPP量が他の武器に比べてやや少なめとなっているので、スウェー・ステップでPP100回復という決まった量のPPが回復するのが優秀です。ギアエクと比べて独極などのソロ戦時により役立つ潜在となっているので、オービットやガンスラによるPP回復と比べて戦いつつPP回収できる点が大きいですね。

 この潜在の為にスローFiアクションのスキルリングを導入してスウェーでのPP回収も確実に行えるようになると戦術の幅が広がるかと思います。

 威力上昇についてはギアエクが10%、パワブロが8%となっていますが、打撃値の数値はパワブロのほうがやや高いので、威力面に関してはそこまで差はないものじゃないなかなという印象です。
 ギアエクでOKという意見も結構拝見しますが、クヴェレネージュアも実装されてすぐの時はEPDでOKでしょという意見もありましたから、使用感については実際に拾って使ってみない事には判断ができないところだと思います。

 ナックルの弱点であるPP回収効率を補ってくれる武器なので、ナックルメインでFiを遊んでいる人には便利な性能のナックルと言えると思います。問題は戦道のクエスト固有ドロップではなく、最深部に登場するグアル・ジグモルデとギグル・グンネガムからのドロップに設定されている点が少々やっかいな印象ではありますね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 
 本日はリニューアルされたリリチについてつらつらと。
33
 リニューアルされた事でLV85のエネミーが出現、LV80エネミーのステータス調整も実施され大分遊びやすくなりました。
 追加ドロップとしてはアムチと同じくアーレス‐NTにディアシリーズにマロンメロンの14エッグにといった感じです。アムチと違って丸ぐるタイプなので、DBの使用回数回復措置として新登場したダーク・エンペラッピーからエンペ素材も集められるようになりました。

 個人的には踏破型で1回1回受け直しが必要だったアムチのほうが確実にアンガを倒せますし、クエストクリアまでのプロセスが一定だった事もあって遊びやすさならやっぱりこちらかなという所もありましたが、丸ぐるタイプもこちらはこちらでいちいち受け直しの必要もありませんし、アンガやダーク・エンペラッピーにも何度も出会えますしという感じでレア堀りならやはりこちらかなという印象です。

 アムチから引き続きリリチも2週間レアドロブーストが発生してますし、しばらくはリリチの他に遊ぶ常設もありませんから緊急の合間は当分リリチを回して行くのが良いかもですね。
 ただ、今回の戦道の感じもあったりでいよいよ谷間の時期になってきた感が強く、段々モチベーションが下がってきてしまったかなと思います。リニューアルに伴う追加ドロップの内容に変化があったりすればまだ違ったのかもですが、、、

 個人的にはアーレスとマロンメロンの14エッグはアムチのほうで拾えているので、今後実装される予定との話のオフスティア‐NTに向けてネメスレをもっと拾っていきたいところです。もしかしたら現状のアルチ以上にネメスレを入手しやすい施策や救済措置が用意されているかもですが、今のうちに必要なものを集めておくに越したことはないかなというところですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は今週のアップデートから配信開始となった季節緊急「禍魂集いし戦道2018」についてつらつらと。
35
 正直なところ微妙な緊急といったところ。
 前回のビーチがブーストアイテムのナスナカンの特製酢豚があっただけの使いまわしが酷い内容でしたが、その割には人が居ましたし、それと比べると今回の戦道は「半リニューアル」された割には面白くないし、ドロップも基本的に美味しくないしで微妙も微妙、、、、

 周回しててここまで眠たくなる内容もすごいなあって印象で、道中に登場するボスエネミーもドロップがたいして美味しくない連中ばかり、新☆14のパワフルブロウも最深部に登場するグアル・ジグモルデかギグル・グンネガムからのドロップとなっているので、パワフルブロウ狙いの人は道中のエネミーを倒すメリットがあんまり無い点もありますし、いまいちモチベーションが上がらない感じ。

 アポストロドラゴンが出ますのでズィレンハイト‐NTも出ますし、ジンガ・エアロ・ポップルの☆14エッグも出ますし、ブラックラッピースーツ・ミニと魅力的なドロップは他にも揃ってますし、今回の関連コレクトファイルのペット関連のシートは獲得できるパフェ等も良いものが揃っているのでこうやって見ると用意されているドロップやアイテムはとても魅力的なのですが、、、

 あとはリニューアルリリチで新登場したダーク・エンペラッピーの存在もあるかもしれません。DBの使用回数回復だけの存在かとおもいきやしっかりとエンペ素材を落としてくれるので今後エンペ素材集めはリリチやナベチのほうが効率が良いでしょうから、戦道の最深部でランダムで登場するエンペに関してはありがたみが薄れてしまったというのもあるかもしれません。
 エネミーも黒の民と玩具系ダーカーばかりではなく虫系ダーカーも出てきてくれればDBアプレンティスフォームの経験値稼ぎも多少なりとも出来たところなのでその辺りもやや残念かなと思います。

 新☆14のパワフルブロウについては、打撃値が1544(2084)となっており、因子はアビリティⅣ.潜在能力は「威力8%上昇。PP自然回復が停止するが、スウェー・ステップで回避成功時、PPが100回復する。」といった内容の迅速果敢という潜在能力となっています。
 スウェー回避でメテオフィストが発動するギア・エクスペリエンスの存在もあって、比較するとやや微妙な印象の武器といった感じで、ギアエクは威力アップも10%あるので、このPP回復効果がどの程度利便性のあるものなのかといったところでしょうか。ナックルは通常攻撃で回収できるPP量がやや少ない面もあるので、しっかりと使いこなせればこの回避成功時PP100回復は大きいと思います。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 この前の報酬期間終了間際に拾ったクヴェレネージュアですが、コチラの記事でも軽く使用感を語っていますが、さらにしばらく使ってみて感じた事などを改めて。
32
 まずはFo/Teでこのロッドを最大限活かす為にロッドシュートのスキルはレベル5までしっかりと振る事と、枠に余裕があるならばAロッドシュートモードのスキルリングの用意はしておきたいところです。

 クヴェレネージュアは潜在で威力が10%上昇に加えてロッドシュートの威力が2.5倍になる能力を持つので、これまでロッドシュートをPP回収用でレベル3までしかSPを振ってなかった人もしっかりとレベル5まで振ってロッドシュート自体の元々の威力を1000%まで引き上げる必要があります。クヴェレネージュアの為にロッドシュートへスキルを振る感じになるので、慢性的にSPが足りないFoとしては結構難しい判断になるかと思います。
 現状ロッドシュートへ振れるSPがどうしても用意できない人は12月に予定されているクラスレベル90のキャップ解放を待っても良いと思います。そこでSP5が新たに増えるのでそれを割り当てても良いと思います。

 次にAロッドシュートモードの導入。これに関しては現状は枠があれば用意しておきたい感じだと思います。現状Foでもステップジャンプにエアリバーサルのリングスキルは必須と言っても良い状況ですし、テックCパリングに関してはそれ以上に必須のリングとなっているのでこれで3枠。ここにショートミラージュやアトマイザーラバーズを組み込んでいると枠が足りない為、Aロッドシュートモードの導入の為にいずれかのリングスキルと入れ替える必要があります。
 Aロッドシュートを導入することでさらに威力も上がりますし、範囲攻撃になることで回収できるPP量も増えますので、クヴェレネージュアを最大限活かすなら欲しい所です。
 ただ、現状枠が用意できない人は来月10月にステップジャンプとエアリバーサルのクラススキル化が予定されているので、それを待ってからでも良いと思います。
18
19

 次に使用感についてですが、クヴェレネージュアで放つロッドシュートのダメージはエネミーや状況によっては弱点属性のテクニックを放つよりもダメージが大きい場合が割とあり、しっかりと仕上げているクヴェレネージュアならば通常で大体2万前後のダメージが出ますし、クヴェレネージュアの武器属性が弱点になっているエネミーの弱点部位に対しては4万くらいまで一撃のダメージが出るようになります。Aロッドシュートの場合はこの数値がさらに伸びるのでテクニックを撃つよりはロッドシュートのほうが良い場面が結構出てきます。PPを消費せずにテクニック以上のダメージが出せる場面がある点も魅力の1つだと思います。

 オービットやクイーンヴィエラと違ってしっかりとしたダメージを与えつつPPを回収できるので、今後FoのPP回収はクヴェレネージュアが決定版となっていくと思います。
 季節緊急でドロップする点も大きく、現在配信中のビーチが終了してもその後の戦道やハロウィンやメリクリ等でもドロップチャンスがあるので今後拾えた人には是非使ってほしい逸品です。
 ロッドシュートに特化するならばサブHuやサブFiにしてさらにロッドシュートの威力を追及しても良いと思います。殴りTeならぬ殴りFoというのも面白いかもですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです、


 本日はリニューアルアムチにて新実装となったアーレス‐NTについてのお話し。
28
 リニューアルアムチでドロップするのですが出てくるのはギクスにネメスレにディアばかり、14が出たと思ったらマロン、メロン、パフェでしたみたいな感じで結構出ないな~という印象のアーレスNT。

 既に入手されて人も多いと思いますが性能についてまとめ。

S1~3に対応
・特殊能力因子「S1:幻精の志」PBゲージに応じて威力が1~3%上昇する。
・潜在能力「幻精天賦」PBゲージに応じて威力が11~13%上昇する。PB発動時、幻獣毎に異なる効果が発生。(ヘリクス系➔威力4%上昇。アイアス系➔攻撃時PP回復量40%上昇。ケートス系➔PP自動回復量30%上昇。ユリウス系➔被ダメージ12%減少。イリオス系➔消費PP15%減少。)

 一度発動した幻獣効果についてはキャンプシップへ帰還しない限りはエリア移動や武器の持ち替えを行っても継続し、同系統武器への持ち替えの場合そのまま効果を引き継ぐ。マグの付け替えで別の幻獣効果を発動した場合は複数の幻獣効果が発動するようになります。幻獣効果の適用はあくまでも自身が発動したPBに限り、周囲やPTメンバーが発動したものに関しては効果発動の対象にはならない。


 といった感じでこれまでに無かった感じの潜在能力となっており、武器カテゴリ次第では。理論値ならば現環境最強武器という感じになっております。
 複数の幻獣効果を利用したい場合はその数だけのマグを用意する必要があるので、その手間が大変ではありますが、今はマグの育成もかなり楽になっていて資材とメセタがあればあっという間に育成可能です。
 運用する武器カテゴリによって利用したい幻獣効果は異なるでしょうが、人気PBのケートスプロイならばPP自然回復、ユリウスニフタなら被ダメ軽減となるのでこれだけでもかなり強力な効果と言えるかと思います。
 またこの幻獣効果をきっかけにマグのPBの見直しをする人が多いと思うので今後色々なPBがマルチで見られるようになるかもですね。

 とりあえず1本拾えばカテゴリ変更で好きな武器にすることが出来ますが、それだけにドロップの確率は大分厳しめな設定になっているのか実装から1週間時間があればひたすらアムチに通っていた割には未だアーレス拾えずという感じでちょっとやきもきしている感じですね。
 マロンメロンの14エッグとか絶品パフェとかは拾えてますし、ディア武器もいくつか拾えてる感じなのですが、やはり一番はアーレスが出てほしい所です。

 という事で今回は以上でございます。またじかいです。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ