PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: 雑談記事

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は雑談記事となります。
 7月末にEP5がサービスインしましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

20

 私のほうはとりあえずメインとサブの2キャラ分ヒーローをカンストさせるくらいにはヒーローを楽しんでおります。クラスバランス的に確かにヒーローは強いかなと感じますが、この操作感や強さを損なうのはちょっと違うかなと思うので、これまでの既存クラスをヒーローの水準に少しでも上げていくようなバランス調整が望ましいかなと感じます。
 といっても新クラスが実装されてしばらくは新クラスだらけになるのはこれまでブレイバーやバウンサー等が実装された時もそうでしたから、ヒーローの強さが際立って見えてしまうのは今は仕方ないことなのかもしれませんね。


 で、私がメインとしているテク職ですが、複合テクのリキャストやザンバース、肩越しテクと下方を受けてしまいましたが、その分通常テクやカスタムテクがだいぶ大きな上方修正を受けたので割と新しい環境のテク職を楽しんでおります。とはいえやはり複合テクのリキャストは要らなかったんじゃないの?とかリキャスト設けるならゲージ共有仕様は廃止しても良かったんじゃない?というのは今でも感じます。ま、とりあえずEP5開始時に一旦このバランスにしてここからまた変わっていくような事を公式も言ってましたから、今後のバランス調整に期待です。
 テク職の今回のバランス調整としては個人的な感想にはなりますが、複合がバンバン撃てなくなった位で基本的な仕様感は特に変わってない感じです。スキルツリーのほうもこれまでマスタリーに振っていた分が多少浮いてほかのスキルに行けるようになったのでスキル振りの自由度は上がったかなと思います。


 あとは本日修正予定の複数ブロックマッチング。私もだいぶやきもきさせられました。正直あの辺はきっと綿密なテストをしてなかったのでしょうね。せっかく周回しやすくなったビーチウォーズもこのマッチングのせいで大分周回数にブレがあって思ったようにコレクトファイルを回せないのが辛いところでした。木村D、濱崎D曰く本日の修正で随分良くなるとのことですが、はたして、、、、バスタークエストも始まりますからマッチングは本当に気を遣って修正していただきたいものですね。
 
 システム面ではヘイトがおかしくなっている件も大きいですね。この辺は公式も不具合が出てると言うだけで詳細な情報を出してこないあたりもしかしたらマッチングよりもこちらのほうが深刻な問題なのかな?と勘ぐってしまいます。

 
 なんだかんだここ数カ月あれやこれやといろんなイベントや出来事やアップデートがあってアークスバタバタでしたが、本日のバスタークエスト実装に12日の感謝祭ラストで一旦落ち着きそうかなという雰囲気ですね。
 あとは今後のバランス調整ですね。やはりヒーローの強さが頭一つ抜けているのは事実なので、他クラスをどのように引き上げてゲーム全体のクラスバランスを取っていくか楽しみです。

 今回は以上となります、また次回です♪
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづき。


 本日は雑談記事。今更ではありますが、毎年恒例の「アークス調査報告書」が先日19日に全て出揃ったところで、全ての調査報告書を見ての感想やらなにやらなゆるい記事となります。
 調査報告書で気になったものをピックアップしてまいります。
11

12
 まずはクラス分布、EP3の時の長時間放送の時に一太郎さんと菅沼さんのやっていたトークコーナーで出ていたデータでは綺麗に分布が平均化されていましたが、さすがにあの当時のままという訳にはいかずという所で打撃やはり人気職、法撃はその逆という感じ。
 テクターに至っては分布率最下位の5.3%とやはり環境的に補助かサモナーとの抱き合わせイメージしかないテクターはどうしてもちょっと不遇な印象が強いですね。

13
 次に全プレイヤーの戦闘不能回数、個人的にはさらに桁が二つくらい多いイメージでしたが、意外と1億回程度なんだなって印象です。


 次に部門別エネミー討伐数ランキングですが、こちらも個人的には意外でした。
14
 大型ボスエネミー部門、1位ガルグリフォンというのは納得ですが、驚きなのはその討伐数ですね。2位のラグネがおよそ900万体だったのに対してこの数字ですからいかにあらゆる緊急クエストに出てきていたのかというのがよく解る数字だなという印象です。

 でももうそろそろドロップ的にも大して美味しくないエネミーとなってしまっていて出てくるだけ正直邪魔に感じる事が多くなってきたので、EP5では緊急の度にとりあえずガルグリが出てくるみたいなのはやめてほしいなと思います。

15
 ボスエネミー部門、1位15式戦車は個人的には以外でした。 ボーナスキー東京とかで倒す機会が多いからという事なのでしょうかね?たしかにこの15式戦車も最近なにかと緊急で出会いやすいエネミーだったなと感じるので、意外には感じてますが結構当然と言えば当然の結果なのかもしれませんね。

16
 通常エネミー部門1位は安定のダガンさん、毎年恒例ですがダガンさん1位を見るとEP3はハルコタン、EP4は地球だったりで影が薄くなっていた感じですが、やはりアークスの敵はダーカーなんだなというのは再認識させられるような感覚ですね。

 EP5は魔物種が新たに登場してきますが、変わらず1位の座を守れるのか期待ですね。


 次にユニット装備ランキング。 
17
 イザネが安定の1位を獲得。ただ集計期間が今年の4月のみ1ヶ月間の内容らしく、今ならばクリファド、ゼイネシスが当然入ってくるところではあります。集計タイミングがデウスエスカが登場して間もない期間の為今見ると参考にならないデータというのが非常に残念です。

 ちなみに星13武器装備ランキングについても集計期間がユニットと同じく今年の4月間だけの内容のみなので、クリファド・ゼイネシスはラインナップされずという感じで、アストラ、フォルニス、オービットがどのカテゴリにおいてもトップ3に居る感じで今見ると全く参考にならない内容になってしまっていますね。

 こういうのってもう少し直近のデータをまとめる事って出来ないのでしょうかね?装備関係に関してはこのデータを参考にする人も居るでしょうしもう少し役に立つデータを出してほしいなって少し感じますね。

 今回は個人的に気になったものだけピックアップしましたが公式ページにはもっと色々な調査報告が載っているのでまだご覧になったこと無い方は是非コチラから。
 という事で今回は以上となります。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は雑談記事となります。
 いよいよ7月に突入。今月末には待望のEP5が実装となりますが、直前週となる7月19日から26日メンテ前までウェブ連動パネル前半戦の報酬期間が到来します。

 ヒーローに向けてソード、TMG、タリスの準備を始める人も多いと思いますが、私もぼちぼちを準備を始めていかなくちゃなーって感じですので、とりあえず各武器何を用意したら良さそうかつらつらと書いてまいります。

 既にゼイネシスやクリファドのソード、TMG、タリスを持っている人はもうそれで良いんじゃないかなと思います、7月5日より登場のエーテルフューズ関係の第二潜在やアップグレード武器の具体的な性能次第ではそちらでも良さそうかなと思います。

 結局候補としてはゼイネシス、クリファドの錬成開花、エーテルフューズ関係のアップグレード武器が第一候補かなという感じ。次点で若干の取り回しにくさがかみ合わない可能性も加味してのギクス。他にはフォルニスやアストラ、今から旧式強化を頑張れる人はオフスティアといった辺りの武器が候補かなという感じ。

 個人的にはTMGとタリスは準備がすでにあるのですが、ソードはこれまで使ってこなかったので新たに作る必要がある感じで、とりあえずのヒーロー準備としてはソード⇒フォルニス、TMG⇒フォルニスorクリファド、タリス⇒フォルニスorクリファドという感じになる予定。

 ユニットのほうはクリファドで綺麗に揃えたいところですが、肝心のゼイネシスアームがまったく拾えてない状況で、フューズは潤沢にあるのにクリファドユニットが揃えられないという状況がちょっと今はつらい所。

18

 次回の名古屋会場からの公式放送でまたヒーロー関係の続報が出てくるとは思いますが、今一番気になるのはやっぱりスキルですね。サブクラスの設定が出来ないクラスですので、用意されているスキルのラインナップや細かい性能が出てきてくれればユニットのOP付けの参考になるかなって感じ。

 ユニットは特化させるか汎用でつくるかという所ですが、個人的には打射法をバランスよく盛るか、PP特化で作るかで迷っている感じ。これまでもテク職以外のクラスはPP特化ユニットを打撃射撃クラスで使いまわして運用していたので、同じ感覚でヒーローもやっていけるならPP特化で良いかなーなんて思っています。

 
 ということでいよいよEP5の実装が近くなってきましたが、まずは5日アプデの強化版&再戦大和ですね。クリファドフューズと違ってエーテルフューズは使い道が多いですから、クリファドフューズよりは一度にたくさん拾えればなーっと淡い期待をしております。

 今回は以上となります、また次回です♪
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は雑談記事となります。先週の感謝祭東京会場にてEP5の情報やバランス調整についての情報など色々と解禁となりました。今回はバランス調整の内容について個人的に思う事をつらつらとやっていきます。
02
03
04
05

 今回のバランス調整における大きな方針となった「瞬間的に突出した火力が出せるところへの調整」や実施タイミングについての「下方する分他で補填しないとゲーム全体のバランスが崩れるから」「WBジャマ-が乗る乗らないのいびつな状況があったから」という説明には概ね納得できました。

 たしかに大きく問題となっていたチェインマロンだけを規制したところでじゃあ次はこの方法で行ってみるか、じゃあ次はで単なるイタチごっこになってしまいそうなところも含めて今回瞬間火力系のPAやスキル全般にに対して調整をかけたという事なのでしょう。

 一部無限射程テクや複合テクに関してはちょっと納得いってなかったり、何故?と疑問に感じるところはありますが、今回下方修正を受けるものに関しては仕方ないなと思うところもありますが基本的には肯定的な考えのほうが強いです。

 いまいち納得いってないものに関しては複合テクニックにリキャスト時間2分が新たに設けられる点。正直瞬間火力規制という点でリキャスト時間が設けられるのは良いとしても、代わりに複合テク3種のゲージ共有仕様を廃止してほしかったなというところ。テク職のバランス調整において1つのツリーでマスタリースキルが複数取得しやすくなるという調整をやっておきながら複合テクの取り回しやすさについてはノータッチなのかと残念に思いました。正直これまでのテク職は複合テクがあるからまだ近接射撃職のDPSに付いてこれてた部分が大きいと感じていて、そこに対してリキャストという規制を設けるならゲージ共有仕様を廃止して複数の複合テクを取り回しやすくするような自由度くらいは代わりにほしかったですね。各テクニックやテクニックカスタマイズがどの程度の上方修正を受けるか次第ですが、現状のこの複合テク下方修正だけを見るとEP5テク職は一気に死に職になると言っても過言ではないかなと思います。

 もう一つこちらは納得がいかないというよりは疑問に近いのですが、肩越し視点にて射程が無限になるテクニックの射程を通常視点のロックオン可能距離と同等に調整するというもの。この下方修正だけは方針としている「瞬間的に突出した火力が~」という説明に当てはまっておらず、これまでもこの仕様はテク職における技術的なプレイングとして認識されている部分が強かったのでなぜ下方修正するのかな?という感じ。

 という感じで個人的に意見があるのはそんなところ。先に下方修正についての詳細な情報が出てしまった為か下方修正に関する話題ばかりが先行してしまい、上方修正に関しては仕様の変更についてや詳細な数値などの情報がまだ出ていない状況なので、上方と下方を比較して各クラスが今後どうなっていくのかというのがまだ見えてこない感じ。
 
 個人的にはテク職メインでこれまで遊んできたので、ザンバース、複合テク、無限射程と沢山下方されますが、代わりに他でしっかりと上方調整入れてもらって複合テクに頼らずとも近接射撃職と同じだけのDPSを出していけるのならばこれらの下方も安いものじゃないかなとは思います。基本的にテクニックは単発火力が多いのでDPSを合わせようと思うと結局一発一発の威力を高くしないとDPS的には釣り合っていかないと思いますが、公式がどの程度そのあたりを理解して上方修正をしてくれるのか期待しております。
 
 今回は以上となります、また次回です♪
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 前にも記事にしたことがある話題になりますが、VITA版は来月7月のアップデートパッチの容量が16GBのメモリーカード容量を上回るという話のおさらい。

02
19

 今回はダウンロード版をプレイしているVITAプレイヤーに限りますが、来年の夏にはパッケージ版でのプレイヤーも容量の拡張が必要という事がすでに名言されており、最近VITA版に関しては公式も取り上げなくなってきている現状もあって、そろそろVITAでのプレイは限界が近くなってきたような印象です。

 私の居る9鯖に限った話ではありますが、PS4版リリース以降共用ブロックにおけるプレイヤーの人口は減少してきており、現状では共用ブロックが人で溢れるという光景がなくなりつつあります。
 VITA専用ブロックにおいてはもはや存在している意味すらなくなっていると感じます。
 携帯機なので手軽にプレイできるという側面は大きいですが、性能的にPC、PS4と大きく差を付けられているので、これからVITAメインでPSO2をプレイしていくというのはだいぶ厳しいんじゃないかなと感じます。

 画像の内容をそのまま受け取るなら少なくとも来年2018年いっぱいくらいまでは変わらずVITA版のサービスも継続されていくみたいですが、そのあとどうなるかは時間の問題かなという感じ。

 今回の件でVITAの容量拡張をしても良いですが、後々の事を考えたらPS4版に移行されるのも手かなと思います。今なら3万円くらい、Proなら4万ちょっととどちらにしても安い買い物ではありませんが手軽に設定6を楽しめて、VITAよりも操作性が向上するので今後も長くPSO2を遊ぶならばVITAメインのプレイヤーさんはそろそろプレイ環境の大幅な見直しも視野に入れられると良いのではないでしょうか?

 実際私もPC:2、PS4:2、VITA:6くらいでここ数年プレイしてきてましたが、今年からPS4のみのプレイに切り替えて遊んでいます。最初のうちはVITAのタッチ操作に慣れすぎてしまっていてPS4の操作感に慣れませんでしたが、今ではすっかりですし。キーボードを繋げばチャットも楽々なので、もっとPSO2をより楽しみたい人はPS4版おすすめですよ。

 という事で、ソニーの回し者みたいな感じの内容になっちゃいましたが、今回は以上となります。
 また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しです♪

↑このページのトップヘ