PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: 攻略関係

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 今回は久しぶりにコレクトファイルの内容です。
08
 今回より新シリーズのタクティオシリーズが配信開始となり、おそらくですが昨年のフォルニスシリーズと同様に今年の季節緊急の配信に合わせてほかのカテゴリのタクティオも今後展開されていく感じかもしれません。
 また、今回のコレクトファイルより仕様が少し変更となりNやHといった難易度からでもコレクトゲージを進行させることが可能となりました。最効率はもちろんXHになりますが、COやデイリー消化のついでに少しでもゲージ稼ぎが可能になったりと少しだけではありますがゲージ稼ぎが緩和されたという感じです。

 タクティオシリーズはS2のSOPに対応、特殊能力因子は「S2:守護の備」(被ダメージを7%軽減。)、潜在能力は「黒の戦術」(PA・テクニック使用時のPP消費量20%軽減、威力5%上昇。)といった性能を持つチェスの駒をモチーフとした武器です。

●配信期間●
 2018/2/7~3/7

●構成●
 ゲージは全部で3つ、基本的にはチョコ緊急に通っているだけでゲージはどんどん稼げるのであまり常設で稼ぐという人は居ないでしょうし、デザイン的にも直ドロ狙いでのゲージ稼ぎをしてもあまり旨味の無い感じになっているので、あんまり攻略らしい内容にはならないかもしれません。

 左上:LV71以上のドラゴ・デッドリオン
 右上:LV71以上の世懐種(AM)
 左下:LV1以上の全てのエネミー


●左上のゲージについて●
 指定されているアイテムは交換武器の為直ドロ狙いは不可能な為ゲージ進行限定にはなってしまいますが、今回はクエストのほうの指定はされていないので、チョコ緊急に限らず、ドラゴ・デッドリオンが出現する別のクエストにてゲージ稼ぎが可能。といっても「懐世調査:アムドゥスキア」か「独極訓練:世懐の境界」S6の2つでしか常設ではゲージ稼ぎが出来ないので、無理に常設稼ぎを行う必要があるかと言われると微妙な所。

●右上のゲージについて●
 こちらも同じく指定アイテムは交換武器の為直ドロ狙いは不可能な為ゲージ進行限定となっていますが、クエスト指定はない為、ドラゴ・デッドリオンと同様にアムチや独極といった世懐種(AM)が出現するクエストならばゲージ進行が可能。

●左下のゲージについて●
 指定アイテムは☆7武器の為直ドロ狙いによるゲージ稼ぎが可能だが、そもそもゲージ自体が他の2本に比べて伸びが良い為同じく常設による稼ぎの必要はそれほど大きくないです。念のために直ドロの案内は掲載しておきますが、必要な人だけ活用いただければという感じです。

・サーブライト‐NT(タクティオアンバシア)
19
・タービュラス(タクティオフラゼン)
20
・レッドプロセッサ‐NT(タクティオハスティン)
21

●新キャンディ「ぐんぐんパフェ」●
 「ペットがエネミーを1体撃破毎に与ダメージが4%上昇。(上限20%、ペットの持ち替えでリセット。)」という性能の新キャンディ。ペット関連もバランス調整によって各ペットの性能が引き上げられたり、キャンディについても圧縮がしやすくなりました。パフェも気が付けば18種類もあったりしてどのパフェを付けるのか、またこのパフェよりも優先的なパフェはあると思いますが、メインSuの人は念のためにいくつか集めておくと良いかもしれません。


 という事で、久しぶりのコレクトファイル配信でしたが、公式も今後は季節緊急においてはコレクトファイルを配信していくという方針みたいで、季節緊急はコレクト、それ以外のレイドや他の緊急においては直ドロでという感じで今後はやるのかな?という感じですね。
 今回は以上でございます、また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 昨日の表面に続き、今回は裏面の内容でございます。
03
●配信期間●
 2018/2/7~3/7まで。

 裏面の景品内容はコチラ。
12

 裏面も基本的にはチョコ緊急関連でまとまっておりますので、攻略自体は簡単です。表面に比べてあれこれと要求されず、エネミー撃破とCOクリアで概ね埋まっていきますのでコンプリート自体はこちらのほうが早く済むかと思います。

●エネミー撃破系●
 裏面に移行しても撃破対象となっているエネミーは概ねチョコ緊急にて撃破可能となっているので、やはり基本的にはチョコ緊急に行くのが最効率という事になるでしょう。表面と同様に常設での討伐が必要な場合の為の案内を掲載しておきます。表面と違ってエネミーレベルの指定がありますので難易度指定に注意です。

・コドッタ・イーデッタ、オロタ・ビケッタ➔「連破演習:ハルコタン」難易度VH以上。
・ラプラスの悪魔➔ストーリーEP4の4章「哀しき再会」か5章「覚悟」の難易度N。
・エンペ・ラッピー➔「独極訓練:世懐の境界」S1。
・スカルソルジャー➔魔神城戦。
・リンゼ・ドラーダ➔ゴルドラーダのレア種。常設での確定撃破は出来無いのでチョコ緊急にて。
・ファルス・アンゲル➔「連破演習:闇の痕跡」難易度H以上。
・デファンザウル、ヴァルガーラ、ゾ・シュバルザス、ヴェンタザウル、ゾ・シュバリザン➔「懐世調査:アムドゥスキア」。

●クライアントオーダー系●
 ハンスから5つ、ラヴェールから3つの計8つのCOが条件となっております。裏面解放時にすでにクリアしたことのあるオーダーに関しては達成済みとなるので、過去にクリア経験のあるオーダーに関しては再度クリアする必要はありません。各COの内容としてはチョコ緊急で達成できるものとなっているので、最効率はまとめて受注してチョコ緊急でまとめて達成してしまう事。
※一部バスタークエスト関連のCOもあり※

・「巨龍を呼ぶ龍族」:ハンスより受注。
 LV50以上のゴロン・ゾランの撃破。
 常設の場合は「ゴロン・ゾラン鎮圧」VH以上。

・「疾駆する四本腕の突撃龍」:ハンスより受注。
 ボクス・ドゥバルスの撃破。
 常設の場合は「独極訓練:世懐の境界」S2。

・「混沌の旗幟となりし彫像」:ハンスより受注。
 LV21以上のベガス・イリュージアの撃破。
 常設の場合は「独極訓練:世懐の境界」S8、S10。

・「万有を撃砕せし巨腕の紫龍」:ハンスより受注。
 ドラゴ・デッドリオンの撃破。
 常設の場合は「独極訓練:世懐の境界」S6。

・「未知なる敵性存在」:ハンスより受注。
 魔物種×600の撃破。

・「ブラック・スローター・Ⅱ」:ラヴェールより受注。
 カルターゴ×3の撃破。
 常設の場合は「連破演習:ハルコタン」。

・「エラディケート・エイム・Ⅰ」:ラヴェールより受注。
 ゴルドラーダ×99の撃破。
 常設のオムニバスで戦えるが、数を稼ぐという点ではチョコ緊急が最効率のはず。

・「エラディケート・エイム・Ⅳ」:ラヴェールより受注。
 ソルザ・ブラーダ×30の撃破。
 常設の場合は「連破演習:ハルコタン」。

●その他●
 ・リングを強化する。
 ・ラッピースロットをプレイする。
 ・カジノのリリーパの落書きにアクセスする。
 ・任意のバスタークエストのクリア。

 という事でチョコレート2018ビンゴ裏面に関しては以上です。表面に比べてやる事が少ないのでコンプに関してはこちらのほうが楽ですが、一部COが少々面倒なので事前にクリアしていない場合はその辺りで少し時間がかかるかなという感じです。エネミー討伐もCOも基本的にはチョコ緊急が最効率にはなるので、常設での達成はどうしてもという時に活用くださいませ。
 今回は以上でございます、また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 今回は久しぶりに配信されたビンゴの攻略についてです。
03
●配信期間●
 2018/2/7~3/7まで。

 表面の景品内容はこちら。
11

 今回表面はチョコ緊急とフル&オークゥ(バレンタイン)関係が条件となっているマスが多く、少々あれもこれもと面倒な感じはありますが、1つ1つは簡単な内容ですので見ていきましょう。

●エネミー撃破系●
 まずは恒例のエネミー撃破系。表面は指定レベル1以上なので難易度Nから達成可能です。表面で指定されているエネミーに関しては「チョコレートの行方2018」に行けば全て達成できますので、一番手っ取り早い方法はチョコ緊急ですが、念のため常設でも達成できるように案内を載せておきます。

・ラッピー➔「極限訓練:森林と龍」S21、「極限訓練:遺跡と海王」S28、「独極訓練:天極と地極」S5 にて確定出現。

・カルターゴ、ゴルドラーダ、ユグルドラーダ、ユーガディカーダ➔オムニバスEP3の4章「原初の若き美の女神」にてまとめて討伐可能。

・クローム・ドラゴン➔オムニバスEP1の10章「アイドルと暴走龍」。

・キャタドランサ➔アークスクエスト「キャタドランサ討伐」。

●クライアントオーダー系●
 CO関係は8つありますが、そのうち6つはフル&オークゥのCOとなっております。残り2つはハンスとラヴェールからそれぞれ1つずつ。CO関係はすでに達成済みのものに関しては改めてやり直す必要がない為、ハンスとラヴェールのCO条件のマスについては最初から解放されている人もいらっしゃったかと思います。

・「宙を舞う死神」:ハンスより受注
 エルアーダ×2の撃破。チョコ緊急で達成可能。
 常設の場合は「連破演習:ハルコタン」で達成可能。

・「デモリション・アンビションⅡ」:ラヴェールより受注。
 ボンタ・バクタ×10、ビクダ・ラビッタ×2の撃破。チョコ緊急で達成可能。
 常設の場合は「連破演習:ハルコタン」で達成可能。

・「アークス的慣行旅行」:オークゥより受注。
 オークゥ&フルのみ同行で「連破演習:ハルコタン」難易度N以上でクリア。

・「アークスショコラナビ・Ⅰ」:フルより受注。
 ストラトス、マールー、ラヴェールと話しをする。

・「アークスショコラナビ・Ⅱ」:オークゥより受注。
 オーザ、ヤーキス、クロトと話しをする。

・「アクス・デ・ショコラ」:フルより受注。
 遺跡ブドウ、海底レモン、浮上施設ミントを各1個ずつ用意する。

・「偽者の悪魔退治!」:オークゥより受注。
 ラプラスの悪魔×1、マクスウェルの悪魔×1の撃破。チョコ緊急で達成可能。
 常設の場合はストーリークエストEP4の4章「哀しき再会」か5章「覚悟」で達成可能。

・「イベント成功のカギは......?」:オークゥより受注。
 難易度N以上の「チョコレートの行方2018」のクリア。

●その他●
 ・FUNスクラッチを引く。
 ・ブラックニャックをプレイする。
 ・任意のドリンクを飲む。
 ・オークゥに話しかける。
 ・フルに話しかける。
 ・新世武器、旧式武器、ユニットのいずれかを1つ強化する。
 ・任意のプレイヤーにGJを送信する。
 ・緑色のコンテナを破壊する。
 ・ACショップの商品リストを確認する。

 という事でチョコレート2018ビンゴの表面については以上でございます。久しぶりのビンゴだからか、何かとあれもこれもと要求される事が多く面倒な感じではありますが、難しい条件のものはありませんのでサクッと終わらせてしまいましょう。明日は裏面の内容を掲載いたします。
 今回は以上でございます、また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 今回も更新記事となります。度々更新している☆12ユニット記事ですが、前回更新から追加されたのはカムキモノライデン、ヒメカブキチェリー、ミルキャティ、ペパキャティの4種。
 今後また種類が増えてきたなーというタイミングでこの記事の内容は更新してしていきます。
 また、☆12ユニットもだいぶ種類が増えてきたので次回更新からは主流となっているユニットのみに絞っていこうかなと思います。

 ということでまずは2018年1月4日現在までに存在する☆12ユニットの数についてですが、・リア:16種 ・アーム:13種 ・レッグ:11種 の計40種類となっています。

ではざっと各部位ごとの性能一覧をどうぞ。
※そのままですと各数値が見えにくいと思いますので、クリック拡大や別タブで開くなりで大きくしてご覧くださいませ※
●リア●
☆12リアユニットまとめ、H30,01
●アーム●
☆12アームユニットまとめ、H30,01
●レッグ●
☆12レッグユニットまとめ、H30,01
※そのままですと各数値が見えにくいと思いますので、クリック拡大や別タブで開くなりで大きくしてご覧くださいませ※

●シリーズで統一したい場合●
 各部位揃っているユニットはレイ、アストラ、イザネ、ホワイティル、ユニオン、ゼイネシス、クリファド、イヴリダの8シリーズとなっています。ユニット=防具という考えが強い場合はイザネかゼイネシスが防御性能としては高いポテンシャルを持つシリーズ。攻撃ステータスやPPもバランス良く欲しい場合はユニオン、アストラ、クリファド、イヴリダが良いかなという感じ。
 現環境としてはEP5のメインコンテンツとされているバスタークエストのメインマッチG2以上でドロップチャンスのあるイヴリダシリーズが一番あつめやすいかなと思われます。その他のシリーズは基本的に収集の難度が高い点。基本的に緊急クエストにおけるドロップしかチャンスが無いので集めやすさという点ならば現状イヴリダシリーズが一番かと思います。
 また汎用ユニットとしての運用もやはりシリーズで統一してしまったほうが良いかと思います。
 
●リアユニットの選択について●
 リアユニットは現状ですと「シャインレッド」「カブキモノライデン」が防御性能もそれなりに高く、他のリアユニットに比べて攻撃ステータスを高く盛れる(打射法技+80)という点で決定版となっています(個人的見解)。☆12ユニットは基本的にセット効果の恩恵が薄いのでどうしてもシリーズ系で統一したいという強いこだわりが無い場合は迷ったらハンターならぬ迷ったらシャインレッドでOKなんじゃないかなと思われます。カブキモノライデンは交換時に付与されているOP数が多いだけで性能自体は基本的にシャインレッドと変わりませんので、5s6sへの拡張が苦でない人はレート的に交換しやすいシャインレッドを選択してしまってOK。
 ただ、シャインレッド、カブキモノライデンはPPの上昇がありませんのでPPがほしいという場合打撃と射撃職はアストラ(PP+10)、ユニオン(PP+9)、クリファド(PP+13)、ウェラボード(PP+10)で、法撃職の場合は「グリュゾベルーラ」(PP+15)がオススメ。勿論シャインレッド、カブキモノライデン程ステータスは伸びませんのでステータス重視でいくかPPも欲しいかという点はお好みで。

●アームユニットの選択について●
 打撃職の場合は相変わらず「デッドリオエスト」(HP+150、打撃+40)がオススメ。射撃職はRINAもしくはSOROの登場するEトライアル報酬で貰える「フィオガルズ」(PP+15、射撃+40、技量+30)がオススメ。法撃職はこれといって法撃力に特化したアームユニットが無いので一番良いものを選択するならばクリファド(HP+40、PP+13、打射法+35)になるのかな?という感じ。

●レッグユニットの選択について●
 ☆12レッグは現状他部位より種類が少な目となっており、リアやアームと違って特定のステータスに特化しているといったものも現状存在しない為選択肢は少ないです。
 ズバリ言ってしまえば打撃職でも射撃職でも法撃職でもクリファド(HP+40、PP+13、打射法+35)が一番バランスが良く一番無難な選択じゃないかなという感じ。よりHPを盛りたいという場合は他へ走っても良いですが、HP・PP・ステと総合的な上昇量を見ると現状一番バランスが良く高性能に纏まっていると言えると思います。
 ☆12レッグに関しては今後もっとバラエティに富んだ展開が期待されます。

●HPに特化したい場合(カチ構成にしたい場合)●
 現環境ならばイザネシリーズかゼイネシスシリーズのどちらかじゃないかなという感じ。相変わらずイザネが固くてHPも大幅に盛れるという点で人気のシリーズですが、ゼイネシスはPPも上昇して、各種属性耐性も揃っているので負けてないかなと個人的には感じます。シリーズで統一しない場合はシャインブルー、ヒメカブキチェリーもオススメです。

●PPに特化したい場合●
 とことんPPを追及したいならば称号報酬で貰えるホワイティルシリーズが相変わらず一番でしょう。ユニット性能のみで、3部位装備時に打射法+60、PP+60と盛れます。OPでさらにPPに特化すればPP200は簡単に突破できるでしょう。
 問題は入手難易度。各部位称号取得数800、900、1000で獲得できる称号の報酬となっており、そう易々とシリーズを揃える事は難しいものとなっています。
 またPPは大きく盛れますがユニットの防御性能は正直いまひとつなものなので、本当にPPを追及したい人向けのユニットと言えるでしょう。
 
  
●総括●
 ユニットは武器ほど新作の実装がそれほど頻繁ではないので前回更新から4種新作ユニットが登場しましたが、やはり主流なのはゼイネ、クリファド、イザネにウェラボード、シャインレッドという感じで流行りの大きな変化はありません。今から収集するならばやはりイヴリダユニットが最も集めやすいという点も変わりないので、すでにこれらのユニットを運用している人はすぐにユニットの更新をする必要は無いと思います。
 今後のアップデートでウェラボードのアーム・レッグ版の登場が示唆されているのでとりあえずはそれらの実装が待たれる感じですね。またイヴリダユニットのアップグレードも後々実装されるかもという話もあったので新ユニットの展開については気長に待ちましょうという所です。

 ということで今回は以上となります。また種類が増えてきたなという頃合いで更新してまいりますのでよろしくお願いいたします。また次回です。
 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 12月20日に新たにドロップ限定☆14武器が4種追加となりましたので記事内容の更新作業をいたしました。☆14アトラ武器に関しては本記事では紹介を除外しておりますのでご了承くださいませ。
 記事更新時点でのドロップ限定☆14の数は17種(アトラを除く)、内ソードとTMGのみ3種のドロップ限定☆14武器が存在しています。
 ですが、自在槍、ダガー、ガンスラ、ランチャー、バレットボウといったカテゴリにはまだドロップ限定☆14の登場が無く、今後これらのカテゴリの新☆14武器の実装が期待されている状況です。

 という事で現状のラインナップと各武器の性能のまとめです。
 現状の存在する☆14武器の特殊能力因子は全て「アビリティⅣ」となっていますので、そこは各武器の内容から省略、また各潜在能力の数値に関しては潜在LV3の表記となっております。
30
 打撃力:1465(1977) ⇒ 1590(2146)
 潜在:真刃解放 武器アクションによるJGで封印が解放され性能が変化する。「封印時」10秒ごとに最大HPの10%回復。ソードギア自動上昇。ノックバック無効。「解放時」威力12%上昇。PP消費量20%減少。一定確率で被ダメ99%減少。

 補足:解放時にソードギアが0になると封印状態へ移行。封印時のソードギアの自動上昇は70秒でMAXとなる。(ヒーローギアは上昇しない。) 解放時の被ダメカットは約10%の確率で発動。

 入手方法:威風堂々たる鋼鉄の進撃XH

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。解放時の威力が10%⇒12%に引きあがり、PP消費量減少も10%⇒20%に上方修正。
31
 打撃力:1467(1980) ⇒ 1565(2112)
 潜在:英雄の凱歌 威力12%上昇。ヒーローブーストを強化し威力増加速度(100%)上昇。

 入手方法:魔神城戦G3以上、魔神城戦:不断の闘志SH以上

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
32
 打撃力:1631(2201)
 潜在:奪命剣 攻撃時に与えたダメージの6%をHPとして吸収。

 入手方法:魔神城戦:不断の闘志SH以上
02
 打撃力:1295(1748)
 潜在:聖鳥の祝福 ガード中、PP回復量上昇。ギア最大時、空中ではギアを消費しなくなる。

 補足:潜在の説明内には無いが威力上昇効果(9%)が存在。PP回復量上昇についてはオービット潜在「起動応変・一式」より若干早いとの事。

 入手方法:懐城に舞う紅き邪竜XH
33
 打撃力:1065(1437) ⇒ 1113(1502)
 潜在:緋炎の両刃 カマイタチが強化され発動時間が16秒延長。威力10%上昇。

 補足:発動時間16秒延長と本来の持続時間4秒で20秒間カマイタチが残るようになる。

 入手方法:採掘基地防衛戦VRXH、新世を成す幻創の造神XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
03
 打撃力:1513(2042)
 潜在:逆襲の骨拳 スウェーで回避成功時、特大の拳を落とす。

 補足:特大の拳というのはメテオフィストの特大の拳の事。ただし確定で特大という訳では無く小さいバージョンもあり、あくまで基本的に特大が落ちてくるという感じの仕様。発動時にメテオフィストのモーションを取る為この潜在にさらに畳みかけるといった使い方は難しい模様。

 入手方法:懐城に舞う紅き邪竜XH
34
 打撃力:1240(1674) ⇒ 1339(1807) Hu装備可。
 潜在:風視の太刀 カタナギアが強化、抜刀中ギアが自動上昇し威力が14%上昇。

 補足:カタナギア未解放時のガード中はギア上昇速度が8倍に、ギア解放中はギア減少速度が3分の1に軽減される。抜刀中の自動上昇にギアブーストが適用。ギア未解放時は威力上昇無し。LリングのカタナギアガードR+20で強制解放した場合の持続時間は24秒。

 入手方法:エスカファルス・マザーLV76以上、ダークファルス・ルーサーLV76以上、来襲せし虚なる深遠の躯XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。解放状態での威力が12%⇒14%に上方修正。
35
 打撃力:1407(1899) ⇒ 1490(2011)
 潜在:天雷の飛翔剣 PAを使用すると雷光を纏ったフォトンが発生。(威力8%、追撃250%)

 補足:説明はないが追撃を含む全ての攻撃に適用される威力上昇効果が存在。PA使用時に発生する追撃は多弾ヒットはしないが貫通する。追撃はヒットしてもPP回復やギアゲージ上昇はしない。

 入手方法:威風堂々たる鋼鉄の進撃XH

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。威力上昇効果が6%⇒8%に上方修正。
36
 射撃力:1296(1749) ⇒ 1402(1892)
 潜在:古の針散弾 範囲攻撃追加、確率でスタン付与、一定距離内のエネミーに威力10%上昇。

 補足:範囲攻撃は通常、ダイブロールシュート、特殊弾の発射時に追加。範囲攻撃のヒットでPP6が回復。威力上昇はPAにも適用。一定距離内=ダイブロール2.5回分程。

 入手方法:エスカファルス・マザーLV76以上、DFアプレンティス・ジアLV76以上、世界を堕とす輪廻の徒花XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/9/27にて潜在効果の範囲攻撃の威力が上方修正。
 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。

37
 射撃力:1352(1825) ⇒ 1467(1980)
 潜在:疾風の双機銃 チェイントリガー開始時PP100回復し、5秒間無敵となり60秒間威力12%上昇。

 入手方法:威風堂々たる鋼鉄の進撃XH

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。60秒間の威力上昇が12%⇒14%に上方修正。
38
 射撃力:1354(1827) ⇒ 1443(1948)
 潜在:英雄の凱歌 威力12%上昇。ヒーローブーストを強化し威力増加速度(100%)上昇。

 入手方法:魔神城戦G3以上、魔神城戦:不断の闘志SH以上

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
04
 射撃力:1495(2018)
 潜在:鼓翼の輝き Sロールかステップで回避成功時、PP回復効果。被ダメージで効果消失。

 補足:PP回復効果については回避成功時に30回復、その後も被ダメージを受けない限り2秒毎にPPが10ずつ回復していく。また潜在説明文には無いが威力上昇効果(9%)が存在。Hrでの運用時、抜刀状態でもPP回復効果は適用される。武器持ち替えで自動回復リセット。エリア移動や状態異常によるダメージでは効果は消失しない。

 入手方法:懐城に舞う紅き邪竜XH
39
 打撃力:1059(1429) ⇒ 1098(1482)
 法撃力:1443(1948) ⇒ 1545(2085) Te装備可。
 潜在:悠久の操心器 エレメントコンバージョンが強化(同属性変換率+50%、他属性変換率+200%)され、テクニックの消費PP3減少。

 補足
45

 入手方法:エスカファルス・マザーLV76以上、ダークファルス・エルダーLV76以上、世界を堕とす輪廻の徒花XH、輝光を屠る輪廻の徒花XH、来襲せし虚なる深遠の躯XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
40
 法撃力:1219(1645) ⇒ 1306(1763)
 潜在:英雄の凱歌 威力12%上昇。ヒーローブーストを強化し威力増加速度(100%)上昇。

 入手方法:魔神城戦G3以上、魔神城戦:不断の闘志SH以上

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
41
 打撃力:740(999) 
 法撃力:1302(1757) ⇒ 1392(1879)
 潜在:未知なる魔杖 通常攻撃性能強化、3段目に衝撃波が発生。

 補足:通常攻撃のモーション速度が1.33倍速に。ヒットストップ100%軽減。通常3段目に発生する衝撃波は威力900、打撃依存、打撃属性攻撃で打撃属性限定スキルが適用。衝撃波ヒットでPP10回復。

 入手方法:採掘基地防衛戦:終焉XH、新世を成す幻創の造神XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。衝撃波の威力が750⇒900に上方修正。
05
●ギレスヴァイエン●(画像が無かった為代用)
 打撃力:1413(1907)
 法撃力:1457(1966)

 潜在:追炎の律動 エレメンタルバーストが強化され、PA派生時自動的に発動する。

 補足:説明文には無いが威力上昇効果(8%)が存在。派生による自動発動のエレメンタルバーストは属性が破棄されない。

 入手方法:懐城に舞う紅き邪竜XH
42
 打射法:171(230) 
 潜在:闇の一瞥 アルターエゴ発動中、状況に応じた自動支援を行う。

 補足:自動支援の内容はシンパシー要求への自動応答とペットPA発動時にタクトから追加攻撃を行うというもの。シンパシーへの自動応答は要求が出てから即時応答ではないがPP消費なし。タクトからの追加攻撃はメギドに似た追撃弾となっているが実際のメギドと仕様は異なり、ポイズン付与や周囲への巻き込みは無し。またテクタースキルのダークマスタリーによる威力上昇も無し。威力としてはチャージメギドのおよそ2倍程。

 入手方法:採掘基地防衛戦:絶望XH、新世を成す幻創の造神XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にて潜在効果が上方修正。自動支援攻撃の威力が上方修正。

 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ