PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: 攻略関係

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 昨日に引き続き本日は裏面についての内容です。
12
●配信期間●
 2018/8/8~9/12まで

 裏面の景品はこちら。
14
 前回の七夕ビンゴと同様に今回もSGチケットが2枚貰える内容となっているので、必ずコンプしておきましょう。強化大成功率+50%や能力追加成功率+40%といったアイテムラボ報酬期間に役立つアイテムもあります。

 裏面も基本的には表面同様ビーチ2018の内容が中心となっています。一部エネミーは女王か幻惑の森に行く必要がありますが、どちらも今なら自然に出向くクエストかと思いますのであまり問題はないと思います。

●エネミー撃破系●
 表面と同様に基本的にビーチに行けば概ね埋まりますが、常設でやる場合の案内をざっくりと。

・EP4ストーリー【7章:母なる願い】:アラトロン・フェムト、エスカ・ラグナス、プラチドーラス
・連破演習:ハルコタン:ガル・グリフォン
・幻惑の森:ヴェルムリッター、フレイムディアモス
・東京:スネークヘリ、15式戦車、トレイン・ギドラン
・ラスベガス:デビルズトレーラー
・浮上施設:レオマドゥラード、ネプト・キャサドーラ
・海岸:オルグブラン

●クライアントオーダー系●

「ヒューイがいる夏」ヒューイ(サマー)のみ同行で海岸探索クリア
 ヒューイ(サマー)より受注。厳密にはこのCOをクリアする事で獲得できる称号「ヒューイとビーチウォーズ参加」を得る事でビンゴマスが解放されるようになっております。

「強鋏の海獣」LV31以上のビオル・メデューナの撃破
 ハンスより受注。裏面突入時にまだ達成していない場合は受注しておいてビーチで達成するようにしましょう。

「混沌の旗織となりし彫像」LV21以上のベガス・イリュージアの撃破
 ハンスより受注。裏面突入時にまだ達成していない場合は受注しておいてビーチで達成するようにしましょう。

「ミラージュ・アグレッサーⅣ」デコル・マリューズの撃破
 ラヴェールより受注。裏面突入時にまだ達成していない場合は受注しておいてビーチで達成するようにしましょう。常設で達成したい場合は地球のフリーフィールドかEP4ストーリー【7章:母なる願い】で出会えます。

「イレイザー・レポートⅤ」ブリュー・リンガーダの撃破
 ラヴェールより受注。裏面突入時にまだ達成していない場合は受注しておいてビーチで達成するようにしましょう。

●その他●
・緊急クエスト「地底を染めし女王の悪夢」のクリア(難易度不問)
・リングを強化する
・ブラックニャックをプレイする
・メセタンシューターでキングメセタンを撃破する


 という事で裏面の内容は以上でございます。COについてはハンスやラヴェールのものが未達成でビンゴマスが解放されていない場合は条件となっているCOをまとめて受注してビーチでまとめて達成してしまうのが楽です。
 エネミー撃破系も一部エネミーは常設で達成しようと思うとストーリーに行く必要があって少々面倒なので、面白くない内容ではありますがビンゴのためにビーチに行って達成するようにしましょう。
 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 本日からお盆休みという人も多いかもしれませんね。
 当ブログのほうもお盆期間は予約投稿分が更新されていくようになりますので、しばらくは最新の情報の情報が出ても反応できなくなります。

 ということで、本日は新しく配信されたビンゴの攻略となります。
12
●配信期間●
 2018/8/8~9/12まで

 表面の景品はこちら。
13
 初心者や復帰勢救済で実装されたレオンティーナ証書ですが、継続プレイしている人にとっても因子利用に便利ですし、裏面も景品が割と良いものが多いのでしっかりとコンプリートしてまいりましょう。

 全体的な内容はビーチ2018へ赴くことで表面も裏面も概ねマスを解放できるようになっていますので、今回のビンゴはかなり楽に裏面コンプまで達成可能になっています。

●エネミー撃破系●
 設定されているエネミーはビーチ2018に行くことで全て条件を満たせますが、緊急外の常設でやる場合があるかもしれませんので、そちらの案内だけざっくりと。

海岸等:リューダーソーサラー
海底:ドリュアーダ、タグ・アクルプス、セヴァニアン、ヴィド・ギロス、
浮上施設:オ・ヴァラディナン、ブラナディアン、シルト・グリミアン、バノリディアン
ラスベガス:ボンタ・ベアタス、ランカ・ヴァレース、ランチャーネオン

●クライアントオーダー系●
 こちらも今回のビーチ関連でショップエリアに登場中のヒューイ(サマー)から受注できるものが対象となっています。

「この夏一番やかましい男」海王種×50の撃破
 常設で稼ぐならばタイムアタッククエストの走破演習:ウォパルが良いでしょう。エネミー撃破系と合わせて効率よくビンゴマスを解放していけるはずです。

「ステップ・イントゥ・コア」いずれかのエネミー×30の撃破
 エネミーの弱点を攻撃して撃破した場合のみカウントされていくので注意。また、今回のサマーヒューイは1つずつCOが解放されていくので複数のCOを一度に受注してというのが出来ないためやや面倒。ソロでやっても良いですがこちらはビーチや女王等の緊急でこなすほうが効率的。

「ペーパーボーイ真夏の人力」リサ・クーナ・ストラトスと会話
 こちらはクリア条件通りにやる他ないので、受注できるようになったらさっさとロビーを回って達成してしまうようにしましょう。

●その他●
 表面は色々とほかに要求されるマスが多いですがどれもこれまでのビンゴでもあったようなものばかりで難しい条件のものは無いですし、クエストに出向かず達成できるものがほとんどなのでこちらも早めに片づけてしまうようにしましょう。

・ヒューイ(サマー)と会話:ショップエリア
・レオンティーナと会話:アークスハンドブックカウンター
・ラケシスと会話:称号カウンター
・採取をする
・釣りをする
・コーデカタログで「いいね!」を送信
・任意のドリンクを飲む
・新世武器・旧式武器・ユニットのいずれかを強化
・FUNスクラッチを引く

 という事で表面については以上でございます。内容が簡単すぎるためあまり攻略と言える内容にはなっていませんが、参考になれば幸いです。
 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 昨日に引き続き七夕ビンゴの裏面の内容です。
21
●配信期間●
 2018.7.4~8.8まで

 裏面の景品はコチラ
20
 裏面のほうは砂上遊園アークマランドの内容が中心となってはいますが、他にも割とあちこち出向く必要がある指定が多いのでちょっと面倒な内容。
 今回の裏面はSGチケットが2枚獲得できるうえに、8月下旬に控えているアイテムラボの報酬期間に役に立つ強化大成功確率+50%と能力追加成功率+40%も獲得できるので、しっかりコンプリートしておくようにしましょう。

●エネミー撃破系●
 エネミー撃破の指定レベルは全て41以上で統一されています。アークマランドの配信が7/25までとなっているので、その日以降にビンゴ攻略を行おうと思うとアムチ、リリチへ出向く必要性が高くなるので、アークマランドで達成可能なエネミーに関しては7/25までに埋めておくようにしておきましょう。

・砂上遊園アークマランドで達成可能
 ヴェルムリッター、デュラハンライダー、サーカスキャリッジ、ガンカイザー、15式戦車、デビルズトレーラー、ファルケ・レオーネ、カイザーバルガー、ベガス・イリュージア、デウスヒューナス
 
・懐世調査:アムドゥスキア
 グリュゾラス・ドラゴ、ヴェンタザウル、ジ・シュバリザン

・幻惑の森
 オメガ・ヒューナル、オメガグリフォン

・黒の領域
 ガウ・オガキバル

・浮遊大陸
 ソル・サディニアン

・採掘場跡
 ガノンバルカー

●クライアントオーダー系●

・「新たな技術に興味はある?」マールーより受注。
 略式複合テクニックとウォンドPAのヘヴィーハンマーを獲得する為に必要なCO。
 レベル41以上の魔物種×500体と幻惑の森クリア(難易度不問、Aランク以上)が達成条件となっています。まだこのCOを達成していない場合はVHの幻惑の森に行かれるのが一番の効率かと思われます。砂上遊園にも魔物種は出ますが、ダーカーや機甲種等他の種族の出現もあり効率はあまりよく無いので、まだこのCOを未達成の人はちょっと時間を作って幻惑の森で稼ぐようにしましょう。

・「クライマックスにうってつけの秘訣」シーより受注。
 アークマランド内で発生するトライアルオーダー「多数の希少種を討伐せよ」のクリアがCO達成条件となっています。こちらは普通にアークマランドに出向いて、このトライアルオーダーが発生するのを待つしかないものになるので、他に効率的な方法はありません。
 このCO達成で「ホムラシリーズ交換券」が貰えますから、是非クリアしておきましょう。


●その他●
・コーデカタログで「いいね」を送信する。
・リングを強化する。
・任意の武器の属性強化をする。
・カジノのリリーパ族の落書きにアクセスする。


 という事で今回は以上でございます。ビンゴ自体は8/8まで期間がありますが、砂上遊園アークマランドは7/25までの配信となっているので、アークマランドで達成できる条件のマスやアークマランド関連の条件マスは25日までに埋めるようにしておきましょう。
今回は以上でございます。また次回です。
参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 今更な感じではありますが、期限も近いのでやってまいります。
21
●配信期間●
 2018.7.4~8.8まで

表面の景品はコチラ。
19
 今回のビンゴはアークマランドに関連した内容となっております。基本的にエネミー撃破関連に関しては浮上遊園アークマランドに行くことで概ね達成できるようになっています。ただ浮上遊園と砂上遊園で出現エネミーが変わっているので、今表面から攻略という事だとアークマランドに行くよりは各フリーフィールドに行くほうが良い場合もあると思います。

●エネミー撃破系●
 エネミーレベルは全てレベル1以上が条件となっているので、どの難易度でも達成できるようになっています。表面はこのエネミー撃破で半分以上のマスが解放されるので、簡単にコンプリート出来るはずです。

・ダーカー(遺跡)
 サイクロネーダ

・龍族(浮遊大陸)
 ノーディランサ、ディガーラ

・機甲種
 シグノガン、ヤクトディンゲール

・黒の民(黒の領域)
 イザオガル、ガンナガム

・幻創種(地球)
 ラットファムト、スネークヘリ

・魔物種(バスターor幻惑の森)
 グランソーサラー、オメガゴブリン、オークボンバ、フレイムディアモス、ミノタオルグス、ボンバゴーレム、レスタゴーレム

・レア種
 ミントボーラベア、ミントロックベア



●その他●
・ラケシスと会話(称号カウンター)
・レオンティーナと会話(アークスハンドブックカウンター)
・採取をする
・ACショップの商品リストを確認
・コーデカタログでカタログ検索を利用
・アークマスロットをプレイする

 という事で分類分けすると今までのビンゴに比べて必要な行動が少ないので表面に関してはあっという間に達成できるかと思います。ただ、指定エネミーは浮上遊園アークマランドのほうのエネミーとなっているので、今から表面の足りない部分を攻略される場合はちょっと手間かもという感じです。
 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 体調不良が続いている為今回は更新記事でございます。
 前回のアップデートにて、タッグボードが追加となりましたので、その内容だけ加筆してあります。
 今後また種類が増えてきたなーというタイミングでこの記事の内容は更新してしていきます。

 ということでまずは2018年5月15日現在までに存在する☆12ユニットの数についてですが、・リア:16種 ・アーム:14種 ・レッグ:12種 ・サブ:7種 の計49種類となっています。

ではざっと各部位ごとの性能一覧をどうぞ。
※そのままですと各数値が見えにくいと思いますので、クリック拡大や別タブで開くなりで大きくしてご覧くださいませ※
●リア●
☆12リアユニットまとめ、H30,01
●アーム●
4
●レッグ●
☆12レッグユニットまとめ、H30,05
●サブ●
4
※リヴォルト系は各属性耐性に違いがあるだけで防御性能や追加能力については共通なので全種類比較は割愛です。※
※そのままですと各数値が見えにくいと思いますので、クリック拡大や別タブで開くなりで大きくしてご覧くださいませ※

●シリーズで統一したい場合●
 各部位揃っているユニットはレイ、アストラ、イザネ、ホワイティル、ユニオン、ゼイネシス、クリファド、イヴリダ、ボードの9シリーズとなっています。ユニット=防具という考えが強い場合はイザネ、ゼイネシス、ボードが防御性能としては高いポテンシャルを持つシリーズ。攻撃ステータスやPPもバランス良く欲しい場合はユニオン、アストラ、クリファド、イヴリダが良いかなという感じ。
 現環境としてはオメガ関連のクエストでドロップチャンスのあるイヴリダシリーズか、季節緊急やボーナスキーとチャンスの多いイザネシリーズが一番あつめやすいかなと思われます。またゲームを始めたばかりの初心者の場合はウェポンズバッヂ2018で交換できるレイシリーズもオススメ。現在の環境での集めやすさという点ならば現状イヴリダ、イザネ、レイシリーズが揃えやすいかと思います。
 
●リアユニットの選択について●
 リアユニットは現状ですと「シャインレッド」「カブキモノライデン」が防御性能もそれなりに高く、他のリアユニットに比べて攻撃ステータスを高く盛れる(打射法技+80)という点で決定版となっています(個人的見解)。☆12ユニットは基本的にセット効果の恩恵が薄いのでどうしてもシリーズ系で統一したいという強いこだわりが無い場合は迷ったらハンターならぬ迷ったらシャインレッドでOKなんじゃないかなと思われます。カブキモノライデンは交換時に付与されているOP数が多いだけで性能自体は基本的にシャインレッドと変わりませんので、5s6sへの拡張が苦でない人はレート的に交換しやすいシャインレッドを選択してしまってOK。
 ただ、シャインレッド、カブキモノライデンはPPの上昇がありませんのでPPがほしいという場合はウェラボード(PP+10)、イヴリダ(PP+10)、クリファド(PP+13)、法撃職の場合は「グリュゾベルーラ」(PP+15)といったあたりがオススメ。勿論シャインレッド、カブキモノライデン程ステータスは伸びませんのでステータス重視でいくかPPも欲しいかという点はお好みで。

●アームユニットの選択について●
 打撃職の場合は相変わらず「デッドリオエスト」(HP+150、打撃+40)がオススメ。射撃職はRINAもしくはSOROの登場するEトライアル報酬で貰える「フィオガルズ」(PP+15、射撃+40、技量+30)がオススメ。法撃職はこれといって法撃力に特化したアームユニットが無いので、純粋に高性能なものを選択するならばクリファド(HP+40、PP+13、打射法+35)やハングボード(HP+50、PP+10、打射法+40)になるのかな?という感じ。

●レッグユニットの選択について●
 ☆12レッグは現状他部位より種類が少な目となっており、リアやアームと違って特定のステータスに特化しているといったものも現状存在しない為選択肢は少ないです。
 少ない選択肢の中で言えばクリファド(HP+40、PP+13、打射法+35)か、ボード(HP+50、PP+10、打射法+40)のどちらかが無難な選択じゃないかなという感じ。よりHPを盛りたいという場合は他へ走っても良いですが、HP・PP・ステと総合的な上昇量を見るとバランスが良く高性能に纏まっているユニットはこの2つかないうところ。

●サブユニットについて●
 サブユニットはリア、アーム、レッグ何処にでも装備可能なユニットです。現状は3月末に実装された、称号報酬で貰う事の出来るステラウォールかes限定のリヴォルト系のみのラインナップとなっていますが、性能はそこそこ優秀で初心者や復帰勢、これからのサブキャラ用に丁度良い感じです。特にステラウォールは最初からアレス・ジ・ソールやウィンクルム等が付いた5s状態で貰えるので、ほかに12ユニットの準備が整うまでは十分に使っていけるようになっています。

●HPに特化したい場合(カチ構成にしたい場合)●
 現環境ならばイザネシリーズかゼイネシスシリーズのどちらかじゃないかなという感じ。相変わらずイザネが固くてHPも大幅に盛れるという点で人気のシリーズですが、ゼイネシスはPPも上昇して、各種属性耐性も揃っているので負けてないかなと個人的には感じます。シリーズで統一しない場合はシャインブルー、ヒメカブキチェリーもオススメです。

●PPに特化したい場合●
 とことんPPを追及したいならば称号報酬で貰えるホワイティルシリーズが相変わらず一番でしょう。ユニット性能のみで、3部位装備時に打射法+60、PP+60と盛れます。OPでさらにPPに特化すればPP200は簡単に突破できるでしょう。
 問題は入手難易度。各部位称号取得数800、900、1000で獲得できる称号の報酬となっており、そう易々とシリーズを揃える事は難しいものとなっています。
 またPPは大きく盛れますがユニットの防御性能は正直いまひとつなものなので、本当にPPを追及したい人向けのユニットと言えるでしょう。
 
  
●総括●
 今回はタッグボードの内容を加筆しただけで全体的な内容に変化はありません。ユニットは武器ほど新作の実装がそれほど頻繁ではないので一度組み合わせを決めてしまったら、新調する機会もそれほど無いと思いますからしっかりと吟味して組み合わせを決めていってほしいですね。

 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ