PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: 攻略関係

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 本日は更新記事となります。今月最初に更新したばかりではありますが、11月8日のメンテにおいて一部の☆14武器に上方修正が入りました。
57
58
 という事で今回性能に変化のあった武器に関して更新作業をしておりますので、今後のご参考にしていただければと思います。
 記事更新時点での☆14の数は13種、内ソードとTMGのみ2種以上の☆14武器が存在しています。
 ですが、自在槍、パルチザン、ダガー、ナックル、ガンスラ、ランチャー、バレットボウ、ジェットブーツといったカテゴリにはまだ☆14の登場が無く、今後これらのカテゴリの☆14武器の実装が期待されている状況です。

 という事で現状のラインナップと各武器の性能のまとめです。
 現状の存在する☆14武器の特殊能力因子は全て「アビリティⅣ」となっていますので、そこは各武器の内容から省略、また各潜在能力の数値に関しては潜在LV3の表記となっております。
30
 打撃力:1465(1977) ⇒ 1590(2146)
 潜在:真刃解放 武器アクションによるJGで封印が解放され性能が変化する。「封印時」10秒ごとに最大HPの10%回復。ソードギア自動上昇。ノックバック無効。「解放時」威力12%上昇。PP消費量20%減少。一定確率で被ダメ99%減少。

 補足:解放時にソードギアが0になると封印状態へ移行。封印時のソードギアの自動上昇は70秒でMAXとなる。(ヒーローギアは上昇しない。) 解放時の被ダメカットは約10%の確率で発動。

 入手方法:威風堂々たる鋼鉄の進撃XH

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。解放時の威力が10%⇒12%に引きあがり、PP消費量減少も10%⇒20%に上方修正。
31
 打撃力:1467(1980) ⇒ 1565(2112)
 潜在:英雄の凱歌 威力12%上昇。ヒーローブーストを強化し威力増加速度(100%)上昇。

 入手方法:魔神城戦G3以上、魔神城戦:不断の闘志SH以上

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
32
 打撃力:1631(2201)
 潜在:奪命剣 攻撃時に与えたダメージの6%をHPとして吸収。

 入手方法:魔神城戦:不断の闘志SH以上

33
 打撃力:1065(1437) ⇒ 1113(1502)
 潜在:緋炎の両刃 カマイタチが強化され発動時間が16秒延長。威力10%上昇。

 補足:発動時間16秒延長と本来の持続時間4秒で20秒間カマイタチが残るようになる。

 入手方法:採掘基地防衛戦VRXH、新世を成す幻創の造神XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
34
 打撃力:1240(1674) ⇒ 1339(1807) Hu装備可。
 潜在:風視の太刀 カタナギアが強化、抜刀中ギアが自動上昇し威力が14%上昇。

 補足:カタナギア未解放時のガード中はギア上昇速度が8倍に、ギア解放中はギア減少速度が3分の1に軽減される。抜刀中の自動上昇にギアブーストが適用。ギア未解放時は威力上昇無し。LリングのカタナギアガードR+20で強制解放した場合の持続時間は24秒。

 入手方法:エスカファルス・マザーLV76以上、ダークファルス・ルーサーLV76以上、来襲せし虚なる深遠の躯XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。解放状態での威力が12%⇒14%に上方修正。
35
 打撃力:1407(1899) ⇒ 1490(2011)
 潜在:天雷の飛翔剣 PAを使用すると雷光を纏ったフォトンが発生。(威力8%、追撃250%)

 補足:説明はないが追撃を含む全ての攻撃に適用される威力上昇効果が存在。PA使用時に発生する追撃は多弾ヒットはしないが貫通する。追撃はヒットしてもPP回復やギアゲージ上昇はしない。

 入手方法:威風堂々たる鋼鉄の進撃XH

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。威力上昇効果が6%⇒8%に上方修正。
36
 射撃力:1296(1749) ⇒ 1402(1892)
 潜在:古の針散弾 範囲攻撃追加、確率でスタン付与、一定距離内のエネミーに威力10%上昇。

 補足:範囲攻撃は通常、ダイブロールシュート、特殊弾の発射時に追加。範囲攻撃のヒットでPP6が回復。威力上昇はPAにも適用。一定距離内=ダイブロール2.5回分程。

 入手方法:エスカファルス・マザーLV76以上、DFアプレンティス・ジアLV76以上、世界を堕とす輪廻の徒花XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/9/27にて潜在効果の範囲攻撃の威力が上方修正。
 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。

37
 射撃力:1352(1825) ⇒ 1467(1980)
 潜在:疾風の双機銃 チェイントリガー開始時PP100回復し、5秒間無敵となり60秒間威力12%上昇。

 入手方法:威風堂々たる鋼鉄の進撃XH

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。60秒間の威力上昇が12%⇒14%に上方修正。
38
 射撃力:1354(1827) ⇒ 1443(1948)
 潜在:英雄の凱歌 威力12%上昇。ヒーローブーストを強化し威力増加速度(100%)上昇。

 入手方法:魔神城戦G3以上、魔神城戦:不断の闘志SH以上

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
39
 打撃力:1059(1429) ⇒ 1098(1482)
 法撃力:1443(1948) ⇒ 1545(2085) Te装備可。
 潜在:悠久の操心器 エレメントコンバージョンが強化(同属性変換率+50%、他属性変換率+200%)され、テクニックの消費PP3減少。

 補足
45

 入手方法:エスカファルス・マザーLV76以上、ダークファルス・エルダーLV76以上、世界を堕とす輪廻の徒花XH、輝光を屠る輪廻の徒花XH、来襲せし虚なる深遠の躯XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
40
 法撃力:1219(1645) ⇒ 1306(1763)
 潜在:英雄の凱歌 威力12%上昇。ヒーローブーストを強化し威力増加速度(100%)上昇。

 入手方法:魔神城戦G3以上、魔神城戦:不断の闘志SH以上

 2017/11/8にてパラメーターが上方修正。
41
 打撃力:740(999) 
 法撃力:1302(1757) ⇒ 1392(1879)
 潜在:未知なる魔杖 通常攻撃性能強化、3段目に衝撃波が発生。

 補足:通常攻撃のモーション速度が1.33倍速に。ヒットストップ100%軽減。通常3段目に発生する衝撃波は威力900、打撃依存、打撃属性攻撃で打撃属性限定スキルが適用。衝撃波ヒットでPP10回復。

 入手方法:採掘基地防衛戦:終焉XH、新世を成す幻創の造神XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にてパラメーターの上方修正並びに潜在効果の上方修正が実施。衝撃波の威力が750⇒900に上方修正。
42
 打射法:171(230) 
 潜在:闇の一瞥 アルターエゴ発動中、状況に応じた自動支援を行う。

 補足:自動支援の内容はシンパシー要求への自動応答とペットPA発動時にタクトから追加攻撃を行うというもの。シンパシーへの自動応答は要求が出てから即時応答ではないがPP消費なし。タクトからの追加攻撃はメギドに似た追撃弾となっているが実際のメギドと仕様は異なり、ポイズン付与や周囲への巻き込みは無し。またテクタースキルのダークマスタリーによる威力上昇も無し。威力としてはチャージメギドのおよそ2倍程。

 入手方法:採掘基地防衛戦:絶望XH、新世を成す幻創の造神XH、威風堂々たる鋼鉄の進撃XH 等

 2017/11/8にて潜在効果が上方修正。自動支援攻撃の威力が上方修正。

 という事で今回は以上となります。
 また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日はコレクトファイルのお話しです。
09
 電撃PSとのコラボで登場中のコレクトファイル「ポリタンコレクション」について。
 配信期限が12月6日までと非常に短い期間のコレクトファイルとなっていますので、出来るだけ工夫して沢山回して行きたいところですね。

●バジリスシリーズの概要●
 新☆13武器のバジリスシリーズは潜在能力は「一閃懐刃」与ダメージが13%上昇し、攻撃時にジェルン付与(ジェルン効果5%)。特殊能力因子は「フレイズ・ディケイ」ジェルン状態の敵への威力+5%。という性能。潜在のジェルン付与率は100%という事らしいので、因子と合わせて火力武器としてはそれなりのポテンシャルを持ってるかなという印象。

●配信期間●
 2017年11月8日~12月6日まで

●構成●
 左上:幻創種LV56以上
 右上:機甲種or海王種or黒の民LV56以上
 左下:ダーカーLV21以上
 右下:サンダーロックベアorサンダーベアLV1以上

 今回は種族指定のゲージが多く、右下のサンダーロックベア・サンダーベア以外の部分については常設クエストでゲージ稼ぎが可能となっており、レベル指定もLV56以上という事で難易度SHからゲージ進行させることが可能となっている。

●左上のゲージについて●
 ☆12ノクスシリーズが必要アイテムとして設定されており、ゲージ進行に付いてはLV56以上の幻創種という事で、常設クエストでゲージ稼ぎも直ドロ狙いも可能となっております。
 ゲージ進行についてはライディングクエストやトレインギドラン討伐といった短時間でまとまった数を討伐できるクエストがオススメ。直ドロについてはノクスシリーズが落ちやすいバスタークエストのメインマッチで掘ると良いかもしれません。またポリタンランド自体も割とノクスが拾いやすいので目的のノクスを拾ってあっという間にゲージMAXという事も珍しくない部分。

●右上のゲージについて●
 ☆10武器が必要アイテムとして設定されており、ゲージ進行については各シートで異なるが機甲種か海王種か黒の民LV56以上となっております。こちらも左上のゲージと同様に常設クエストでゲージ稼ぎもしくは直ドロ狙いが可能となっています。
 ゲージ稼ぎについてはそれぞれのシートに指定された種族を短時間でまとまった数が討伐できるクエストに行くとして、直ドロについては以下にまとめておきます。

 ・クルセイドロア-NT(バジリスバニフィク)
  17
 ・ヘレティックエンド-NT(バジリスリディスト)
  18
 ・フリューシャジール-NT(バジリスメディスタ)
  19
 ・イブリスブラッド-NT(バジリスロマリブス)
  20
 ・デモリションコメット-NT(バジリスイクジリオン)
  21
 ・パオネリアン-NT(バジリスカディント)
  22
 ・ブラオレットゼロ-NT(バジリスディソニア)
  23
 ・ビューレイオブス-NT(バジリスジフェンド)
  24
 ・ニレンアギト-NT(バジリスメディント)
  25
 ・アラオシリンダー-NT(バジリスへレース)
  26
 ・SSPNランチャー-NT(バジリスプログナー)
  27
 ・ブランミラーズ-NT(バジリスリオード)
  28
 ・スサノヒキ-NT(バジリスシーテス)
  29
 ・ルーライラ-NT(バジリスエナド)
  30
 ・ブラウルフト-NT(バジリスアグス)
  31
 ・神杖ツクヨミ-NT(バジリスアマド)
  32
 ・ゲインスクラッパー-NT(バジリスガナク)
  33

●左下のゲージについて●
 ☆9武器が必要アイテムとして指定。ゲージ進行についてはLV21以上のダーカーと今回のコレクトシート内では最も稼ぎやすいゲージ。これまでのゲージと同様に常設クエストにてゲージ進行、または必要アイテムの直ドロにてゲージ稼ぎができるようになっております。
 ゲージ進行については遺跡フィールドやAD市街地が稼ぎやすいかと思います。
 直ドロについては以下にまとめておきます。

 ・アーディロウ-NT(バジリスバニフィク)
  40
 ・ジャグリアス-NT(バジリスリディスト)
  41
 ・ライゼノーク-NT(バジリスメディスタ)
  42
 ・レグザガ-NT(バジリスロマリブス)
  43
 ・フェイルノート-NT(バジリスイクジリオン)
  44
 ・バイティガー-NT(バジリスカディント)
  45
 ・ジャレイド-NT(バジリスディソニア)
  46
 ・サリザニア-NT(バジリスジフェンド)
  47
 ・アデレード-NT(バジリスメディント)
  48
 ・ティグリドル-NT(バジリスへレース)
  49
 ・リドゥルティブ-NT(バジリスプログナー)
  50
 ・ラディエグル-NT(バジリスリオード)
  51
 ・ティグリボウ-NT(バジリスシーテス)
  52
 ・ガーランド-NT(バジリスエナド)
  53
 ・ヴィスバーン-NT(バジリスアグス)
  54
 ・クレスティガー-NT(バジリスアマド)
  55
 ・レザスイフト-NT(バジリスガナク)
  56

●右下のゲージについて●
 必要アイテムに指定されているのは☆10リアユニットのヴォルテック。ゲージ進行についてはLV1以上のサンダーロックベアかサンダーベアが指定されてます。
 ヴォルテックはエクスキューブ交換で入手するアイテムの為直ドロ狙いは不可能。サンダーロックベアとサンダーベアについても現状ポリタンランドでのみの出現となっているので、実質ポリタンランドでのみ進行させるしか手段が無いゲージ。他の3つのゲージは常設稼ぎが可能でしたがこのゲージだけはどうしてもポリタンランドで稼ぐしか無い為、緊急にはしっかりと通う事。
 このゲージさえクリアしてしまえばあとは常設で達成できるのでSGに余裕のある人はCTリセットをかけてバンバン回せるコレクトファイルかと思います。


 という事で配信期間が短い事も踏まえての今回のシート内容かと思いますが、ポリタンランドに通っているだけでも十分にゲージ進行はしていくのでとりあえずメインで使っている2、3種類のカテゴリ分集める程度ならばしっかりポリタンランドに通うだけでおそらくは事足りるかと思われます。
 より沢山集めたい人はSGでCTリセットも駆使しながら常設クエストで稼いでいくと良いかと思われます。
 今回は以上となります。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 本日は新コレクトファイルのお話し。
06

●配信期間●
 2017年10月25日~2018年4月11日まで

●構成●
 最近ではもうこの形が完全に基本というか基準になりました。3ゲージ仕様ですね。

 左上:LV70以上のオメガ・ヒューナル
 右上:LV55以上の魔神城・ランザーバレス
 左下:LV1以上の魔物種


●左上のゲージについて●
 通常ならば推奨クエスト限定にてゲージ進行する箇所ですが、今回はその指定は無し。ただ、指定のアイテムが輝石交換品となっており直ドロ不可ですし、対象エネミーがオメガ・ヒューナルで現状戦えるクエストが不断の闘志のみなので、実質不断の闘志でのみでゲージ進行するしかないデザインになっております。

●右上のゲージについて●
 ☆10のNT武器が指定となっているゲージ。直ドロにてゲージを即座にMAXにすることが可能となっているので、効率良く回したい人は是非。

 ・クルセイドロア‐NT (ディトネションレイジ)
  15
 ・迅雷‐NT (ディトネションフェル)
  16
 ・エンペルアキシオン‐NT (ディトネションヒュージ)
  17
 ・インフェルノバズーカ‐NT (ディトネションスロータ)
  18
 ・スティナ‐NT (ディトネションゴア)
  19

●左下のゲージについて●
 ☆7のNT武器が指定となっているゲージ。右上のゲージと同様に直ドロ狙いが可能。

 ・ザックス‐NT (ディトネションレイジ)
  14
 ・スピルティア‐NT (ディトネションフェル)
  20
 ・ガンスラッシュゼロ‐NT (ディトネションヒュージ)
  21
 ・セントキルダ‐NT (ディトネションスロータ)
  22
 ・レガリア‐NT (ディトネションゴア)
  23

●ディトネションシリーズの性能について●
 
 ・潜在能力「操闇轟身」:ダークブラストゲージの上昇率20%、ゲージ量での威力上昇最大17%、【巨躯】への変身時間を7秒増加。(ゲージ量での威力上昇は、ダークブラスト使用後は最大値で固定)※(潜在LV3の数値)

 ・特殊能力因子:モデュレイター

 ・レイジ(ソード)はBr装備可、フェル(ダブセ)はBo装備可、スロータ(ランチャー)はGu装備可、ゴア(ウォンド)はFo、Su装備可となっている。


 という事で、ディトネションシリーズですが潜在もなかなか面白い上に性能も良く、因子もモデュレイターと割とまとまったデザインの武器となっていて、配信期間の長さもあるので普通に装備して運用する分に加えて今後の事も考えてモデュ因子用としても収集の価値が大きいかなと個人的には思います。推奨クエスト限定で進行していくゲージも無いので今後配信期間中に別の形でオメガ・ヒューナルと戦えるクエストが登場すればもっと効率よく回していけるコレクトファイルになるのではないでしょうか?
 今回は以上です、また次回。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は新緊急「魔神城戦:不断の闘志」にて新たに登場した新能力「エルダー・レヴリー」についてのお話し。
13

●簡単な概要や仕様について●
 性能:打撃+40、射撃+20、法撃+20、PP-2

 「魔神城戦:不断の闘志」のドロップ品に付与。同じレヴリー系能力との共存不可(オメガ・レヴリー)。

●継承について●
 オメガ・レヴリーと同様に複数のエルダー・レヴリーとファーブラ・ソールを絡める事で継承成功率が上がっていくようになっています。

○エルダー・レヴリー×2 = 継承成功率30%
○エルダー・レヴリー×3 = 継承成功率50%
○エルダー・レヴリー×3 + ファーブラ・ソール = 継承成功率70%


 といった感じでファーブラ・ソールを絡めれば100%完封付与も可能です。

●総括●
 特殊能力としては初(?)のデメリット効果を持った特殊能力という事ですが、PP回収が容易なHrソードは言わずもがな、バランス調整によって通常近接クラスもPP回収効率が良くなっていますのでこのPP-2は大して痛くはない印象。PPに強いこだわりを持つような人以外は基本的にこのデメリットがあったとしても打撃+40という数字のほうが大きな魅力かなと思います。
 不断の闘志の配信が開始されてまだ数日ですが、出土数は多くマイショップ相場も現状大したことはないので、今度の電撃PSコラボで実施されるウェブ連動で実施されるであろう報酬期間に向けて今の内から打撃武器用に素材を確保しておくと良いと思います。打撃はブースト系付与のアイテムの相場が非常に高いので、代わりにこのエルダー・レヴリーを付けていくという仕上げ方でも良いかと思います。
 今後射撃+40や法撃+40のレヴリーの登場も期待されるので、今後レヴリーを使った特殊能力付与が増えてくると思います。

 という事で今回は以上となります。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 今回は更新記事となります。度々更新している☆12ユニット記事ですが、前回更新からまた大分経ちましたので新しく更新記事を出して参ります。と言っても前回の更新から新たに追加されたユニットはウェラボードにイヴリダシリーズくらいなもので、今度の電撃PSコラボで新規☆12が登場しますが、おそらくはまた初心者向けのスペック程度のユニットかと思いますので一旦ここでまとめとしておきます。

 おそらくですがそのあとはエリュトロン・ドラゴン実装のタイミングで新規☆12ユニットが増えるんじゃないかな~?という感じで、しばらく☆12ユニットのラインナップに大きな動きは無いと思いますので、電撃PSコラボで実施されるウェブ連動報酬期間に向けて色々と参考にしていただければ幸いです。
 今後また種類が増えてきたなーというタイミングでこの記事の内容は更新してしていきます。


 ということでまずは2017年10月20日現在までに存在する☆12ユニットの数についてですが、・リア:14種 ・アーム:12種 ・レッグ:10種 の計36種類となっています。

ではざっと各部位ごとの性能一覧をどうぞ。
※そのままですと各数値が見えにくいと思いますので、クリック拡大や別タブで開くなりで大きくしてご覧くださいませ※
●リア●
10

●アーム●
10

●レッグ●
10
※そのままですと各数値が見えにくいと思いますので、クリック拡大や別タブで開くなりで大きくしてご覧くださいませ※

●シリーズで統一したい場合●
 各部位揃っているユニットはレイ、アストラ、イザネ、ホワイティル、ユニオン、ゼイネシス、クリファド、イヴリダの8シリーズとなっています。ユニット=防具という考えが強い場合はイザネかゼイネシスが防御性能としては高いポテンシャルを持つシリーズ。攻撃ステータスやPPもバランス良く欲しい場合はユニオン、アストラ、クリファド、イヴリダが良いかなという感じ。
 現環境としてはEP5のメインコンテンツとされているバスタークエストのメインマッチG2以上でドロップチャンスのあるイヴリダシリーズが一番あつめやすいかなと思われます。その他のシリーズは基本的に収集の難度が高い点。基本的に緊急クエストにおけるドロップしかチャンスが無いので集めやすさという点ならば現状イヴリダシリーズが一番かと思います。
 また汎用ユニットとしての運用もやはりシリーズで統一してしまったほうが良いかと思います。
 
●リアユニットの選択について●
 リアユニットは現状ですと「シャインレッド」が防御性能もそれなりに高く、他のリアユニットに比べて攻撃ステータスを高く盛れる(打射法技+80)という点で決定版となっています(個人的見解)。☆12ユニットは基本的にセット効果の恩恵が薄いのでどうしてもシリーズ系で統一したいという強いこだわりが無い場合は迷ったらハンターならぬ迷ったらシャインレッドでOKなんじゃないかなと思われます。
 ただ、シャインレッドはPPの上昇がありませんのでPPがほしいという場合打撃と射撃職はアストラ(PP+10)、ユニオン(PP+9)、クリファド(PP+13)、ウェラボード(PP+10)で、法撃職の場合は「グリュゾベルーラ」(PP+15)がオススメ。勿論シャインレッド程ステータスは伸びませんのでステータス重視でいくかPPも欲しいかという点はお好みで。

●アームユニットの選択について●
 打撃職の場合は相変わらず「デッドリオエスト」(HP+150、打撃+40)がオススメ。射撃職はRINAもしくはSOROの登場するEトライアル報酬で貰える「フィオガルズ」(PP+15、射撃+40、技量+30)がオススメ。法撃職はこれといって法撃力に特化したアームユニットが無いので一番良いものを選択するならばクリファド(HP+40、PP+13、打射法+35)になるのかな?という感じ。

●レッグユニットの選択について●
 ☆12レッグは現状他部位より種類が少な目となっており、リアやアームと違って特定のステータスに特化しているといったものも現状存在しない為選択肢は少ないです。
 ズバリ言ってしまえば打撃職でも射撃職でも法撃職でもクリファド(HP+40、PP+13、打射法+35)が一番バランスが良く一番無難な選択じゃないかなという感じ。よりHPを盛りたいという場合は他へ走っても良いですが、HP・PP・ステと総合的な上昇量を見ると現状一番バランスが良く高性能に纏まっていると言えると思います。
 ☆12レッグに関しては今後もっとバラエティに富んだ展開が期待されます。

●HPに特化したい場合(カチ構成にしたい場合)●
 現環境ならばイザネシリーズかゼイネシスシリーズのどちらかじゃないかなという感じ。相変わらずイザネが固くてHPも大幅に盛れるという点で人気のシリーズですが、ゼイネシスはPPも上昇して、各種属性耐性も揃っているので負けてないかなと個人的には感じます。

●PPに特化したい場合●
 とことんPPを追及したいならば称号報酬で貰えるホワイティルシリーズが相変わらず一番でしょう。ユニット性能のみで、3部位装備時に打射法+60、PP+60と盛れます。OPでさらにPPに特化すればPP200は簡単に突破できるでしょう。
 問題は入手難易度。各部位称号取得数800、900、1000で獲得できる称号の報酬となっており、そう易々とシリーズを揃える事は難しいものとなっています。
 またPPは大きく盛れますがユニットの防御性能は正直いまひとつなものなので、本当にPPを追及したい人向けのユニットと言えるでしょう。
 
  
●総括●
 記事の冒頭にも書いてありますが、前回5月末に更新してからウェラボードとイヴリダシリーズの追加程度しかなかった☆12ユニット。その為人気のユニットだったり、主要なユニットについては大きな動きは正直ありません。とりあえず現状はイヴリダユニットが収集しやすいので、今から全身☆12を目指す人や新しく3部位揃えたい人はとりあえずイヴリダユニットが良い選択かなと結局は思います。
 あとはそろそろレッグユニットに面白いユニットが出てきてほしいかなという所ですね。現状一番選択肢が無い部位でもありますし、特定ステータスに特化している代物も無いので。

 ということで今回は以上となります。また種類が増えてきたなという頃合いで更新してまいりますのでよろしくお願いいたします。また次回です。
 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです。

↑このページのトップヘ