PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: アップデート情報

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 昨日放送されたPSO2STATIONのアップデート情報のまとめです。

01
02
04
 まずは☆14の入手難易度について。
 一昨年の12月に登場したマザー緊急を皮切りに☆14武器が登場してきましたが、21日に実施されるメンテ明け以降より☆14武器のドロップ率の上方修正(緩和)と、一部☆14武器についてはメンテ明けより各種緊急クエストや称号、キャンペーン報酬等で集める事ができる「覇者の紋章」を500個集める事で、好きな☆14武器をジグの交換所にて交換して入手することが可能になります。

 ドロップ率については、21日のメンテ前まで実施されていた深遠ブーストキャンペーン程度くらいまで引き上げられるとの事で、21日メンテ明けよりマザー緊急において各種ブーストと追加ドロップが用意されたキャンペーンが2週間実施。また特定条件をクリアすることで報酬として覇者の紋章が配布されるキャンペーンも同時に展開されるとの事です。

 これに関しては賛否両論あるかと思いますが、☆14も最初のカザミ・スプニ・EPDが登場してからもう1年以上になりますし、ゲームの環境的にもそろそろ☆13から☆14への移行時期となりつつある側面もあっての措置なのかなという感じです。ドロップしてこそという意見もあるかもしれませんが、過去にも複数のライブ武器をジグに提示して一部DF産の☆12武器を貰えるという措置が行われた前例もあるので、そろそろ実装されて時間が経ったものに関しては緩和していくという動きと同時に、ここを緩和しないと次の☆14を出していきづらいという公式の都合もおそらくはあるのかなという感じです。
 個人的にはEPDを実装当時からずっと追いかけてきて、チャンスがあればブーストアイテムも惜しみなく使ってきた事もあって「もういい加減疲れたよ」という感情もあり、今回の緩和については賛成という感じ。同じようにずっとその☆14がほしくて努力してきた人も多いと思うので、交換での入手にはなるかもしれませんがいよいよそういう時期になってきたと割り切りましょうという感じですね。ちなみに交換での入手に関しては今回特に説明が無かったのでドロップでの入手と同様に最初から属性値60のOL35の仕様で1本交換すればOKという事になっていると思います。
03
 で、覇者の紋章を実装するにあたってというか素材アイテムがまた増えるという事もあって素材倉庫と拡張倉庫1に関しては今後ACからSGで購入できるように仕様変更を予定しているとの事です。ACと違ってSGは無料で貰える通貨でもあるので、この対応はありがたいですね。


 という事でここからはアップデートの内容となります。
05
 まずは来週28日から実施される報酬期間について、恒例の限定スクラッチ「支援アイテムセレクト」において、新しく「特殊能力保護(5枠以下)」が登場するのと、事前に予告が無かったエレガント系能力をよりさらに強力なグレース系能力を付与できるアイテムが登場するとの事です。

●3月7日実装の内容●
06
07
 まずは3月恒例のホワイトデーイベントが実施。バレンタインイベントのほうでフル&オークゥのCOをコンプリートしていれば追加イベントが発生します。
 ホワイトデーの案内人はエンガ。今回はエンガをめぐっての三角関係でも描かれる感じなのでしょうかね?
 バレンタインのほうで武器迷彩の「*ファーストコンタクト」を入手していると今回エンガから貰える「*ファーストサイド」という迷彩と合体して「*ファーストアプローチ」という迷彩になるみたいです。
08
 スクラッチは「スパイシーキャンディ」が配信。ホワイトデー仕様のエンガの衣装に、覚悟を感じるビキニアーマー、アークマイメージのビキニといったアイテムがラインナップ。ロビアク「バクダン」はFUNスクラッチ景品となっています。
10
 季節緊急「ホワイトデーは大わらわ2018」は内容を一新。今回からアムチフィールドにて展開されていきます。二つ名ボスは「贈愛のグリュゾラス・ドラゴ」という事で、今回展開される新コレクトファイルにラインナップもされているストラジオ武器がドロップするようになっています。
 個人的にはてっきり黒駒のほうだけシリーズ展開するのかと思っていたのですが白駒もやるのねという感じでした。ストラジオの潜在や対応SOPなどについては次回のアークスライブにて掘り下げられていくかと思います。
 またドロップ限定ではありますが、チョコ緊急に続き今回は「ブルーラッピースーツ・ミニ」が登場します。

●3月14日実装の内容●
09
 タイミング的にはバーチャロンコラボが終了となった次の環境という事で、新環境はデュアルブレード、AR、タリスの3種でPAもイモータルダーヴ、ピアッシングシェル、ナ・グランツと3種のみとなったシンプルな環境です。
11
 そしてVITA版5周年記念という事で、同じVITAタイトルのノヴァからキャラクターの衣装や人気の衣装が逆輸入実装されます。フィルディア、イズナ、セイル、ルティナの衣装や武器迷彩、ロビアクも新しく登場します。
06
 このタイミングで報酬期間第2弾が実施、また配布物も一気に配布されます。
 この期間中は「逢魔に誘う幻惑の森」と「戦塵を招く魔城の脅威」が再登場。再登場に際して、☆14のドロップ率が変わっていたり、覇者の紋章がドロップしたりという変化があるのかは分かりませんが、そういった変更点があれば再度周回する価値は大きいかなと思います。またハングボードがまだ拾えてない人にもチャンスですね。

●3月21日?実装の内容●
13
 ここまでくるともうすっかり春という事でes4周年も記念してジェネ、アネット、ブルーノが登場。es関係のグッズが交換できるショップも用意されています。ジェネはesストーリーseason2仕様で登場。同時配信のスクラッチにもレイヤリングウェアが実装されます。
14
 新スクラッチ「ギャラクシーエトワール」。ちょっと異色な感じの内容となっており、中世の鍛冶屋イメージのレイヤリングがあると思いきや一方で中二病的なパーカーが入ったりと色々尖りすぎた感じの内容。ストーリーseason2仕様のジェネの衣装やストリートダンサー風のベースウェアもラインナップされています。
15
 そして久しぶりのストーリー更新という事で、いよいよオメガルーサーの登場に向けてストーリーも動きだす感じですね。DB新フォームの存在が示唆された辺りから次はルーサーが、、、みたいな事は言われてきていましたが、オメガルーサーの登場も予告された事でいよいよこっちのルーサーも本性を現すというか、変異してしまうというか、、、
16
 調整・追加・改善としてまずはプレミアム特典が増えます。プレミアムユーザーは常時トラブ50%が発生する状態となるみたいで、このトラブ50%はデイリーブーストやアイテムを使用することによるトラブ50%とは別枠扱いという事で今後はプレミアムユーザーというだけで経験値やレアドロップ率が有利になるようになります。
 またプレミアムドリンクの副効果が複数付与されるようになったり、SS撮影時に任意の位置に3つまでライトを設置できるようになったり画面フィルターが使用できるようになったりと、この対応でプレミアムの価値がだいぶ引きあがる感じですね。
 画面フィルターに関しては設定6環境(switch含む)限定の仕様となっています。
07
17
 その他の内容としては、
・ゲーム開始時のモード切り替えが廃止され、モードが統一される。
・キャラクターメニューをカテゴリー化。
・ジグがアイテムラボ横に移動。
・キャラ切り替えせずに2枚目のチケットを登録可能化。
・カジノコインの所持上限廃止。
・新規ユーザー向けにEP5のシーケンスを整理。
・初心者向けに「アークスハンドブック」を実装。新NPCレオンティーナ登場。
・同時受注がしやすいようにCOを整理。
・フィールド解放作業にコフィーのCOが不要に。

18
19
 そしてクリアする事で新しいエキスパ条件となる称号を獲得できる新EXクエスト「極限訓練:地球と幻創」、「独極訓練:狂想と幻創」が実装。

●極限訓練:地球と幻創●
 ・1~4人用クエスト、PT人数に応じてエネミーHPが変化。
 ・スケープドール、ハーフドール使用禁止。
 ・クリア称号が4月上旬に予定されている新エキスパ条件の1つになる。
 ・☆13インヴェイド‐NTがドロップ。今後オフスティア‐NT実装の可能性あり。

●独極訓練:狂想と幻創●
 ・ソロ専用クエスト。
 ・内容は基本的に地球と幻創と同じだがソロ用に一部変更点あり。
 ・クラス毎にクリア称号が用意。称号報酬で「覇者の紋章」が入手できる。
 ・上級者向けの完全腕試し用クエスト。

 といった感じです。てっきりソロEXのみ新実装でそっちでエキスパ条件も獲得するものかとおもいきや、今回はどちらも難しいけれどエキスパ条件と腕試しは切り分けた感じですね。


 最後にとっておき映像にてDB新フォームのルーサーフォームがお披露目となりました。4月実装予定です。
08
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けるとうれしいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 先日放送されたアークスライブの質問コーナーのまとめでございます。
41
Q:1月31日のメンテナンスにて、「T:逢魔に誘う幻惑の森」にて一部の☆14武器のドロップ確率が上方修正された理由は?
A:ゲームのプレイ時間や、クエストの難易度に見合った確率に修正をしたというところです。今後も緊急やレイドボスのほうでも見直すタイミングを設けようと考えています。

Q:2月7日より配信される期間限定常設クエスト「戦塵を招く魔城の脅威」にて紅葉NTや限定SOPが付与されたバル武器はドロップするのでしょうか?
A:幻惑の森でドロップするものは基本的にドロップするところに追加で☆12ユニットのハングボードがドロップするという内容になっています。トリガーについても引き続き落ちるようになっております。

Q:戦塵を招く魔城の脅威はフェイズが無い?
A:今回のクエストは「バスタークエスト風の進行型クエスト」なので、イヴリダ・クリシス・シュベルといったバスタークエストにて効果を発揮する潜在は今回は発動しません。またバスターメダルのドロップもありません。

Q:☆14アトラシリーズの交換数と武器種の割合はどのようになっていますか?
A:全体の所有数としては今2万本程です、交換数の1位はソード、2位はガンスラッシュとなっています。

Q:以前に画面酔いなどの理由に高速移動の実装が難しいというお話しでしたが、それなら各クラスの移動用PA・テクニックの1つをHrのフラッシュオブトリックと同じ移動力・PP消費・火力倍率にする事は出来ないのでしょうか?
A:これについては開発内でも話として挙がっていはいますが、全体的なレギュレーションが完全に統一されている訳では無いという点が1つ問題になっている、元々接敵用として実装したものが移動目的として使われているので、今回各種上方修正はさせて頂いてますが、いずれ規格を統一出来ないかというところを検討しています、しかしデリケートな部分になりますので調整に関してはお時間を頂くと思います。

Q:リサイクルショップに陳列されているキャンディリムーバーのレート緩和の予定はありますか?
A:Suは性能面の上方修正を行わせていただいてますが、キャンディが付けづらいというところが1つ育成面でネックになっている部分でもありますので、対応させて頂く予定になっています。

Q:通常クラスのレベルキャップと同時に新スキルも追加されるそうですが、PA・テクニックの追加や零式カスタムの追加予定はありますか?
A:キャップ解放と同時タイミングではありませんが、ウォンドにPAを1種類、テクニックを3種類追加予定となっています。テクニックに関しては複合テクニックではあるけれど複合テクニックのルールとはちょっと違うものを実装予定です。

Q:逢魔に誘う幻惑の森と懐城に舞う紅き邪竜のそれぞれのXHにてプレイヤーのメインクラスの比率はどのようになっていますか?
A:今のところHrが5割ちょっとくらい、逢魔のほうはBrが一番多く、邪竜のほうはFiが一番多いという感じになっています。

Q:崩城に甦る黒衣の邪竜の初週クリア率はどのくらいだったでしょうか?
A:アートルムに関しては1週間で挑戦した中で60%くらいがクリアしていました。グラーシアが75%くらいのクリア率だったので、数字的にはアートルムのほうが難しいという風にはなっていると思います。

Q:崩城に甦る黒衣の邪竜の討伐時の演出を実装した経緯は?
A:元々通常の邪竜戦に入れる予定でしたが、より難しいアートルムのほうに入れるほうがクリアした時のカタルシスが大きいかなと思ってそのようにしました。

Q:ドリンクの副効果を選べる仕様にする予定はありませんか?ユーザーが工夫して目的の効果を厳選する状況が続いているのは変だと思います。
A:厳選ですが、プレミアムドリンクに関しては主要な効果がいっぺんに付くような仕様変更を検討しております。プレミアムユーザー限定にはなりますが、今後はプレミアムドリンクを飲めば欲しい効果に関してはだいたい付くようになるかなと考えています。3月末頃くらいを目処に仕様変更の予定です。

Q:Hr以外のレベルキャップが85まで解放されますが、レベルが80⇒85になっても今まで通りSPが増えて、ステータスがわずかに引きあがってとなるだけでしょうか?
A:レベルキャップ解放のタイミングに合わせて新しいクラススキルの実装を各クラスに実施します。またそれとは別にスキルレベル最大5の常時威力5%がアップするスキルを各クラスに実装予定となっています。このスキルはメインクラス限定のものでは無く、サブクラスでも効果が発揮されるので、メインサブで合わせる事で10%の威力アップになります。

Q:崩城に甦る黒衣の邪竜にて戦闘不能によるクリアランクの低下によりアイテムドロップへの影響はありますか?
A:ありません。

Q:2月7日に実装される「チョコレート2018コレクション」にて低難易度のクエストでもゲージ進行していく仕様となりますが、すでに配信済みとなっているコレクトファイルにも同様の対応が入るのでしょうか?
A:この対応は「チョコレート2018コレクション」からの対応となるので、すでに配信済みのものには適用されない仕様になります。今後配信されるコレクトファイルやリバイバルで配信されるものに関してはこの仕様で実装するようになっていきます。

Q:現在のエキスパチェックですがHrの登場と一部条件の緩和もあってすっかりエキスパートとしての差別化が機能しなくなっている気がします。今後エキスパート条件の見直しはありますか?
A:条件の見直しについては予定しております。新しいソロEXクエストの実装を予定しており、そのクエストのクリアが新しいエキスパ条件と紐づいているような感じです。3月下旬配信予定です。

Q:ペットのレドランが実装されてから1年程になりますが、現在だとマザー緊急やトリガークエストをSuでクリアすることでしかエッグを獲得できない状況となっています。今後コレクト以外で獲得機会を増やす予定はあるでしょうか?
A:先の話にはなりますがイースターのタイミングでエッグが入手しやすくなるような施策を予定しております。

Q:ソードのタルナーダのような大きいソードは今後でませんか?
A:大きいソードのデザインは仕込んではいます。タルナーダに限らず人気のデザインの武器は武器迷彩にして装備できるようにしたりといった事も検討しております。

Q:SOPは上級鑑定の影響は受けますか?
A:受けません。

Q:バジリスの潜在によるジェルンの上からRaのジェルンショットを当てた場合、効果は上書き・効果時間延長されるのでしょうか?
A:同じ効果のものが同時に発動した場合はより効果値または効果時間の長いものを参照して反映する仕様となっています。シフデバのルールと同じような法則となります。

Q:アートルムの弱体化を要望する問い合わせ・意見が送られていると聞きますがその辺りどうするおつもりでしょうか?現状最難関クエストとして適していると思うので弱体化は希望しません。
A:現状緩和等は予定してません。前回のデウスエスカの時はゼフィロスのクリア率が極端に低かったので修正させて頂きました。デウスエスカは時間制限があってその間にダメージを稼げないと必ず失敗してしまうという所だったのですが、今回はDPS的な所以外でPSでカバーして頂いたりとか装備を準備して頂いたりという所も含めて用意したコンテンツになっているので現状予定はありません。


 今回は以上でございます、また次回。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 明日実施されるアップデートの内容をおさらいしてまいります。
01
 まずは期間限定クエスト「戦塵を招く魔城の脅威」の配信がスタート。
 バスタークエスト風の進行型クエストとなっており、マルチ8人にて攻略していきます。幻惑の森に比べて真新しさはあまり無いかと思いますが、12ユニットのハングボードも落ちるようになっているクエストなので通い甲斐はありそうです。
02
 今年初めての季節緊急クエスト「チョコレートの行方2018」の配信がスタート。今年の二つ名ボスは「誓愛のドラゴ・デッドリオン」、新エネミーとして「ラブ・エンペラッピー」も登場。
 クエスト自体は昨年と同様に途中分岐して左右のトライアルをクリアしていき、再度合流してといった感じですね。ドロップアイテムとしてラブラッピースーツ・ミニやバル武器が落ちる他、後述するタクティオシリーズも落ちるようになっております。
07
 ロビーのほうはバレンタインロビーへと衣替え、NPCオークゥとフルも登場します。彼女たちのCOを全てクリアしておくと報酬として貰える武器迷彩がホワイトデーのタイミングでアップグレードされるので忘れずにやっておきましょう。
 また、シーの交換ショップの内容が一部変化して新しいダンスロビアクとヘビーガトリングRが配信されるようになりますので、現在配信中のものをまだ交換されてない人はお忘れなく。
08
 そして久しぶりの新作コレクトファイルの登場という事で、おそらく昨年のフォルニスシリーズのように今年一年かけて全カテゴリが展開されていくであろう「タクティオ」シリーズのコレクトファイル展開がスタートします。
 タクティオはS2のSOPに対応。威力アップとPP軽減の潜在を持つ武器となっております。今回はデュアルブレード、弓、ロッドの3種のみですが、今後季節緊急のタイミング毎に他のカテゴリのタクティオも展開されていくのではないでしょうか?
 スペックはどの程度のものになるか分かりませんが見た目は割とシックでちょっとゴシック調なカッコいいデザインなのでなかなか人気のシリーズになりそうな感じです。
09
 新スクラッチはバレンタイン仕様のオークゥ&フルの衣装やトレンチコートやフレアコートといった今の季節感に合ったレイヤリングがそろった「メルティハートチョコレート」の配信がスタート。邪竜モチーフの翼アクセサリーやVRデバイスのようなデザインのバイザーやロビアク「バーベキュー」等今回もバラエティに富んだ内容のスクラッチとなっているみたいです。

 という事でついこの間年が明けたと思ったらもうバレンタインですかという感じです。とりあえずはハングボード狙いで戦塵を沢山回していきたいなという感じですね。
 今回は以上でございます、また次回。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 という事で3日の夜に放送されたアークスライブのフカボリ情報のまとめでございます。

41


25
 まずはバレンタイン関係の情報から、昨年もあったバレンタインとホワイトデーの連動イベントについて、今年はバレンタイン関係のCOをすべてクリアしていると報酬で獲得できる武器迷彩がホワイトデーにてアップグレードされて「合体」するらしいです。
 ホワイトデーのほうでも武器迷彩の報酬が用意されていてその二つが合体するという事らしいのですが、合体することで見た目がそもそも新しくなるのか、それとも純粋にバレンタインとホワイトデーの武器迷彩の対応カテゴリが1つに集約されるだけなのかという点が気になるところです。

 次に「チョコレートの行方2018」について、ピンクラッピースーツ・ミニのドロップ率に関しては以前からちょこちょこ配信されているコートエッジやコートダブリスあたりと同じくらいのドロップ率との事で、大分渋い感じです。ただ、マイショップ取引は可能なので、どうしても欲しい人はそっちでという事みたいです。

 ☆13の新シリーズ「タクティオ」はS2のSOPに対応、潜在は威力アップとPP軽減となっているそうです。対応するSOPがS2のみなのでバル、アトラより潜在の数値は高めに設定されているとの事。コレクトファイル取得もありますがドロップももちろんあるとの事、ドロップ品にはSOPはつかないみたいなのでそこだけ注意です。
 タクティオのSOPが天然付与はありませんが、チョコ緊急でもバル武器が落ちるのでSOP集めに関してはそっちでという感じです。

 今回のチョコ緊急にて新登場するSOPは「抜刀・納刀でPP回復速度が変化する」、「異なるPA・テクニックを繋ぐと威力が変わる」といった効果のものが追加されます。能力名については「気光応変」、「瞬撃繚乱」(漢字が合ってるかは不明)という名前みたいです。

28
 7日から始まる新期間限定常設クエストの「戦塵を招く魔城の脅威」について。こちらはバスタークエスト風の進行型クエストとの事で、バスターメダルのドロップ無し、シュベルやクリシスといったバスタークエスト向けの潜在効果も発動しない仕様なので注意です。

 ドロップに関しては☆12アームユニットのハングボードが登場しますが、ほかのドロップに関しては基本的に幻惑の森と同様の内容となっているとの事。

31
 新ボーナスクエストの「特別任務:カヅチ襲来」はイザネ宝晶のドロップにるメセタとイザネユニットのドロップが大きな特徴としてデザインされたクエストで、タガミの経験値もおいしいとの事ですが、東京金のほうが経験値は大きいそうです。イザネが2体、タガミが3体出現します。

36
 2月下旬には2週間限定でバーチャロンコラボの第3弾が開催されます。これまではコラボスクラッチが展開されておりましたが、今回はバトルアリーナのリザルトスクラッチにてコラボアイテムが獲得できるようになっており、短期集中でバトルアリーナを遊んでいくようにしましょう。

 リザルトスクラッチへのコラボアイテムの出現確率は武器迷彩のジラドシリーズの5倍くらいの確率で出てくるように設定されているらしく、濱崎D曰く7戦に1回くらいの確率で出てくる感じになっているみたいです。

 コラボ品はマイショップ取引も可能なので、どうしてもスクラッチで出てく来ないものに関してはそちらでもそろえられるようになっております。

 コラボ期間中のバトルアリーナが特別仕様となってソード、AR、JBの3種となってソードにライドスラッシャー、ARにエンドアトラクトが追加されますが、ライドスラッシャーに関してはボタンホールドでライド状態が維持されるという特別仕様になっているみたいです。


 といった感じで今回のフカボリ情報は以上でした。濱崎Dが出演されていたので3月以降のバランス調整についての続報があるかな?と思っていたのですが、今回はそれは無く、あくまでもアップデートや今度のバランス調整についてのおさらいのみでした。質問コーナーのまとめについてはまた別の記事で後日掲載予定でございます。

 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 昨晩放送されたSTATION内で発表のあった2月のアップデート情報のまとめです。

23
 まずは、昨年実施されたABT優勝チームの面々によるデザインの武器迷彩の公開がありました。どれもカッコいい武器なのですが、4名が4名ともソード系デザインとなっていて対応する武器についてもソードやカタナやデュアルブレードと同じようなカテゴリにばかり対応してるなという感じでした。

24
25
 この前年が明けたと思ったら早くもバレンタインシーズン到来という事で、今年はチョコレートでコーティングを施したような「ラブ・エンペラッピー」が登場したり、ロビーにはバレンタインの装いでフルとオークゥが登場。
 今年も昨年と同様にこの二人のCOを全てクリアしているとホワイトデーの時に変化が出てくるというものになっているみたいです。
26
 季節緊急のチョコレートの行方は今年もあります。基本的な内容は去年と変わらず道中左右ルートに分かれて進行していくタイプみたいです。出現エネミーが変わっていますがやることは変わらないので去年のチョコ緊急を経験している人には難しくない内容のはずです。

 二つ名ボスは「誓愛のドラゴ・デッドリオン」との事。今回から新たに「タクティオ」シリーズが展開されるという事でコレクトファイルとドロップで集められるようになっており、SOPにも対応しています。今回はデュアルブレード、バレットボウ、ロッドの3種の配信という事でフォルニスと同様に今年一年かけて全カテゴリ分展開されていくシリーズじゃないかなと思います。
 またチョコ緊急でもバル武器が落ちるようになっているみたいで、今後も色々なクエストでドロップするような感じにしていくのかもしれませんね。「ピンクラッピースーツ・ミニ」もドロップするとの事でミニ着ぐるみもだいぶ種類が豊富になってきましたね。
27
 新スクラッチはフル&オークゥのバレンタインコスチュームにこの時期のスクラッチでは定番になったアウターコートやカジュアル系のレイヤリングが中心となっています。新ロビアクとして「ダンス50」、「バーベキュー」、「ハートを作る」も登場。
28
 そして幻惑の森に続く新しい期間限定常設クエスト「戦塵を招く魔城の脅威」が配信スタート。以前のロードマップ公開時にも言っていた防衛要素の無い魔神城戦ですね。出現エネミーは魔物種に水棲系ダーカーとなっていて、オメガ・ヒューナルの出現もランダムにあるとの事で、内容としては防衛要素がただ無くなっただけのバスタークエストというだけなのかもしれませんね(´・ω・`)
 ドロップアイテムとして☆12アームユニットの「ハングボード」が登場。「ウェラボード」と同じ系列のアームユニットですね。
 さらにこのタイミングでシーの交換ショップの陳列が一部変わりますので「ヘビーガトリングL」と「ダンス49」の交換し忘れが無いようにしましょう。

 ここからは2月下旬配信分です。
29
30
 まずは前々告知のあったゆゆゆコラボと雪国イメージのリリーパチックなレイヤリングウェア等が収録された「ブルーミングクラージュ」が登場。「リリーパスーツ・ミニ」も登場。
 ゆゆゆコラボのほうは男性版の衣装もありますし、武器迷彩や変身バンクをイメージしたロビアクにルームグッズと今回のコラボも手広くあれこれと配信されていくみたいです。
31
 拡張要素として新ボーナスクエスト「特別任務:カヅチ襲来」が実装。タガミやイザネが確定出現するボーナスクエストとの事で経験値やメセタがどれだけ美味しいのか次第ではありますが、今後予定されている通常クラスの85キャップ解放時のレベリングでお世話になりそうですね。
 DBにもカラーチェンジの拡張が実装。PV内では戦隊ヒーローものみたいな演出でウケ狙いに行ってましたが、カラーを変更できる部分はメインカラーとサブのラインカラーのみという事で大雑把にしかカラーチェンジ出来ない為、個人的には待っていた仕様だけどちょっと微妙かなと感じています。
32
 その他追加改善要素としてグラインダー等のツールアイテムが素材倉庫へ収納、直接支払いが可能になります。
 その他エステ利用パスの支払いがSGに変更になるに伴ってメインメニューにSGショップが追加されたり、サポパの所持上限が5⇒7になったりとあれこれ細かい部分もアップデートが実施されます。
33
34
35
 通常クラスのバランス調整については画像の通り。PV内で上方修正されたものとの比較もやっていましたが、この辺は実際に触ってみるまでわからない部分なのでこれらの調整の実装が楽しみです。
 ただ、正直な所Fo、Suはこの対応が入っても正直状況はそれほど大きく変わらないんじゃないかなと思います。

36
37
 こちらも以前のとっておき映像でコラボが予告されていたバーチャロンコラボが実施されます。今回は「とある魔術の~」のバージョンもコラボしており、バトルアリーナのリザルトスクラッチで武器迷彩やロビアクを獲得できるようになっており、バトルアリーナ自体もバーチャロンコラボ特別仕様という事でコラボ期間中の使用可能武器がソード、AR、JBの3種となりソードPAにライドスマッシャー、ARPAにエンドアトラクトが追加されるという特別レギュレーションで遊ぶことができるようになります。
 ピックアップスポットからテムジンのスライプナーやライデンのライデンバズーカがピックアップして戦えるようにもなっているとの事で、バーチャロンコラボ第3弾にして面白い試みだなという感じで楽しみです。
 ただバーチャロンコラボのアイテムはスクラッチには入らない為コラボ期間中バトルアリーナを沢山遊ぶ必要があるのでそこだけご注意です。

38
 そして最後にゲームのシーケンスに関する仕様変更のお知らせがありました。
 去年12月にオムニバスクエストEP3が配信されEP1~3に関してはストーリーの補完がオムニバスクエストやイベントクロニクルから可能になった為、現在ログイン時に選択している「EP1~3」と「EP4~5」のモード選択を廃止する為に「EP1~3」モードが廃止されます。これに伴ってクエストカウンターからEP1~3のストーリークエストの受注が出来なくなる他、マターボードも廃止となる為、関連COやマターボードの進行で獲得できる報酬や称号の入手が出来なくなります。

 長くゲームをプレイしてきた身としてちょっと寂しい話ではありますが、正直今1からマターボードをやるかと言われれば否ですし、ストーリーに関してもマターボードの攻略とストーリーの進行が同時に行われていた為ストーリーだけ追いたい人にはテンポの悪い仕様でしたし、これで色々廃止された分他の新しい事にこのリソースが割かれるなら必要な処置かなと思います。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ