PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: アップデート情報

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日公式放送も実施された感謝祭名古屋会場におけるPSO2STATIONのアップデート情報のまとめとなります。今回は既出情報のおさらいも多かったため、既出のものについては今回画像のみ掲載で内容は割愛していきます。

01
 esのほうは獲得経験値の一部がヒーローに還元されたり、クイック探索の対象クエストが新しく追加されるといったアップデートが実施されるみたいです。

02
03
04
05
06
 アークスライブのほうは色々と話題となっている「素材倉庫」についての説明と公式側の今回の倉庫追加についての考え方についての話が展開されました。
 今後安易に素材アイテムを追加しない方針もあるらしいので、今回の倉庫については本当に必要な人だけ利用するようにすれば良いかなと個人的には思います。
 既に不要なアイテムについてのリストの公開やシステム的な改善も予定されているみたいなので今回のこの件に限らず今後の公式の対応にも期待しておきましょう。

 この辺の話の詳細はまた今回の質問コーナーのまとめと併せて後日アークスライブまとめ記事として掲載していきます。

07
 複数ブロックマッチングについても補足説明がはいり、まずは一部ブロックでのマッチングに関しては例外ルールが入っており特定ブロック同士でしかマッチングしないようにしっかり配慮されているようです。

 次にこの複数ブロックマッチングの仕様導入に伴いエキスパートブロックが廃止となり、マッチング設定のほうでエキスパ条件を満たす人同士がマッチングするように変更され、問題となっていたブロック確保によるロビー放置が多少緩和されていく見込みらしいです。
 エキスパブロックが廃止となるため、これまでのエキスパ条件に関しては「ブロックへの入場条件」から「マッチング設定権利」という認識になっていきます。

10
 そしてVITAに関してのお知らせもありました、これに関してはVITA版公式サイトやこれまでの公式放送でも告知されていた内容ですので、VITAメインプレイヤーの人はEP5の前に準備をしておきましょう。


 ここからはSTATION情報。既出情報に関しては画像掲載のみです。
11
12
13
14
15
16
 26日アップデートの内容についてここまでは既出情報となってます。

17
 EP5最初のスクラッチはメインビジュアルになっているヒーローのレイヤリングにキャストのほうのヒーローイメージパーツが登場。ストーリー内に登場するシエントの魔術士コスチュームも登場。

 ロビアクは「吹き飛ばす」が登場。リアクションロビアクとなっているみたいです。

18
19
 季節緊急ビーチウォーズが今年もやってきます。今年は進行型クエストとなっており、複数周回が手軽にできるように工夫されているみたいです。おなじみのエンペやイザネも登場。クエストラストはアラトロンフェムトが登場。アラトロンから新☆13の「グランディア」がドロップ。
 コレクトファイルで今回もフォルニス武器が登場。今回はナックル、ライフル、ロッドに☆13エッグとなっているみたいです。

20
 そのほか改善・調整について、新情報としては以下の通り。

 ・アクセサリーやボディペイントなどのチケット系アイテムを2キャラ以上で使うと全キャラ共通で使用できるようになります。

 ・スキルツリーのおすすめ設定が導入。スキル振りが面倒な人や解らない人向けでこだわりたい人は従来通りにスキル振りが出来ます。

 ・ゲートエリアがリニューアルされてトレジャーショップやカウンターから溢れていたNPCがしっかりカウンターに配置されなおされるようになり、ゲートエリア全体の各カウンターの配置が変更になるみたいです。

 ・カジノコインの持ち出しが1千万枚に引き上げ。すでに課金コンテンツで拡張している人に対しては補填も検討されているとのこと。

 ・EP5が艦橋を利用する頻度が高いとのことでゲート前から艦橋にジャンプできるように。

 ・新NPCストラトスのパートナーカードの追加。

 ・新クラスヒーローの「R/エフォートシンボル」が追加。

 ・クエストの前後ならばキャンプシップ内でリサイクルショップが利用可能に。

 ・スクラッチ回数ボーナスに対象スクラッチから好きな商品1つと交換できる「スクラッチ交換券」が登場。


 ここからは8月9日アップデート情報。
21
 新スクラッチは新キャラアルマと妖精化したシエラのレイヤリングが登場。新世界オメガのキャラクターが着用する甲冑衣装も実装。

 ロビーアクションはコンテスト作品のポールダンスにカメラアピール、回数ボーナスにプール遊びといったものが配信されます。

22
 ストーリーには初代PSからアリサとルツが登場。話題になっていたあの人もオメガ世界のルーサーという事で名前が公開されました。

 以下バスタークエストに関しては既出情報となります。
23
24
25
26
27
28
29
30
 最後のほうにバスタークエスト関連のコレクトファイル「イヴリダコレクション」が登場。全武器カテゴリがラインナップされた新武器シリーズとなっており、グレード2以上のバスタークエスト(メイン)にて「クリシスブースター」がドロップ。イヴリダ武器と併せて用意することでアップグレード武器のクリシス武器にアップグレードできるようになります。クリシス武器はバスタークエストの攻略の手助けになる潜在を持つ武器だそうです。
 新武器シリーズに合わせて同じイヴリダのユニットもドロップするようです。

 そしてバスタークエストにて新☆14が登場。これまでのPVでヒーローが使っていた武器がこの☆14だったということで、潜在能力もヒーローに関連したものになっているそうです。ソード、TMG、タリスの3種が登場。


 という事で駆け足でしたが、本日の放送のアップデート情報のまとめでした。
 また次回です♪
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は先週末に放送されたアークスライブ!のアプデ情報まとめとなります。
 今回はゲストの秦さんのほかにEP5Dの濱崎Dも登場してEP5情報の振り返りや各会場で出てきた質問に対する補足説明が展開されました。

01
02

 ・ヒーロー解放の条件は1キャラで満たす必要は無く称号判定なので複数キャラで条件を満たしていてもOK。

 ・マグについてはヒーローマグという初期習得スキルが存在し、打射法の攻撃ステータスがそれぞれ振り分けられるようになるスキル。「マグの全攻撃力合計を打射法に振り分ける」とあるので打射法いずれかの特化マグがあれば問題ない様子。ただし技量と防御に振っている分は対象外なので注意。

 ・PAによる武器切り替えの法則については昇順切り替え、切り替え先が無い場合は切り替え動作は行われず、単押し挙動のJAリングがでる。

 ・ヒーロータイムのリキャスト時間は2分、リキャスト中もゲージのチャージは可能だが、リキャスト時間内にゲージを一杯にするにはうまく武器切り替えを駆使する必要がある。

 ・ガンスラッシュは従来通り装備可能。専用挙動無し。

 ・ヒーローのTMG武器アクション中は「起動応変・一式」は発動しない。またヒーローは通常攻撃が強めなクラスとなっている為「封龍の咆哮」、「戦技昂魂」、「常昂気功」、「R/アタックアドバンス」は効果が無いという調整になっているそうです。


05
06
 
 ・バスタークエストのメインマッチの受注可能回数は最大3回分までチャージ可能、フリーマッチのプレイ毎と毎朝5時に1回分が回復、受注回数はアカウント管理。フリーマッチのほうではバスターメダルという報酬がもらえるようになっている。

 ・各プレイヤーのグレードにばらつきがある場合はグレードの低いプレイヤーに合わせる形となり、上のグレードプレイヤーはそのクエストがフリーマッチ扱いとなるので受注回数の消費は行われない。

 ・経験値効率はアルティメットクエストよりは良いが最適解では無く、レベルアップクエストやADクエストよりは稼げない感じらしいです。


03
 バランス調整についての補足内容。

 といっても以前の放送で説明がなされている内容ばかりなので、改めてといった感じ。
 個人的には複合テクのゲージ共有仕様は廃止しても良かったと思うのですけれどね。


07
 バスタークエストや緊急クエストのマルチパーティークエストにおいては今後複数ブロックマッチングが可能になります。

 パーティー設定項目が追加され、デフォルトで複数ブロックマッチングを行うようになる為緊急クエスト時の連打をしてしまうと複数ブロックマッチングとなるので、今いるブロック内だけでマッチングしたい場合は受注前に選択を切り替える必要がある。またエキスパ条件を満たしている人はエキスパブロックのみとマッチングするといった設定をする事が可能。

 複数ブロックマッチングを行った場合、直接キャンプシップへ移る為CO受注等はクエスト受注前にやっておく必要がある。

08
 素材倉庫については、レンタル品という事で、木村D曰く「現状拡張倉庫を利用していてそれでも倉庫が足りない人向け」との事で、拡張倉庫3つレンタル分で素材限定ではあるが2500個入る倉庫がレンタルできるのでお得にはなっているのかな?という印象。今後は素材倉庫から直接CO報告の時の納品等が可能になるようです。

 個人的にはこれをやるくらいなら100枠程度でも良いからプレミアム倉庫2とか出してほしかった感じですね。そりゃ皆が同じように無料で倉庫が使えたら負荷は大きいのでしょうけれど、今回のこの素材倉庫は非常に限られた層にしか需要が無いので、こんな事するくらいならまだプレミアムの価値を引き上げるような内容ならよかったのにって感じですね。
 

10
 EP1から3までを振り返るオムニバスクエストが配信予定となっており、このクエストをやればEP1から3までの内容は簡単に振り返れるそうです。
 クエストはイージーとノーマルの難易度が用意されており、ノーマルのほうはそれなりに難しいとの事。ストーリーの内容は振り返れますが、マターボードの進行や過去のストーリークエストクリアで取得できる称号についてはこちらをプレイしても貰えないので注意。このクエストはこのクエストで別でクリア称号等が用意されているとの事。


 ということで、ざっくりですがアークスライブのまとめでした。今回はフカボリというよりは公式放送が実施されなかった札幌、福岡会場での内容も含めたおさらいと補足説明という感じの回でしたね。

 質問&豆知識コーナーのまとめはまた後日に掲載いたします。
 また次回です♪
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 明日のアプデ内容のおさらいをしてまいります。
 といっても、内容はこれだけw
03
 特別突破訓練が、Episode4の配信へと切り替わります。正直EP3は酷い内容でしたと言わざるをえないので、EP4はもう少しマシだと良いなと思いますが、、、

 EP1のコートエッジ、EP2のコートダブリス、EP3のプチアンガと来て今回は武器迷彩のアルケミックシージがドロップするようになっております。
 アルケミックシージはアーデムがストーリーで使用していた装飾豪華なサーベルでカタナ、ウォンド、タクトに対応した迷彩となっています。
 相変わらずドロップは超渋いのでしょうけれど、これまでの迷彩や進化デバイスに比べたらおそらく一番人気が出そうな迷彩かと思います。

 エネミーのほうは幻創種が中心となった構成でトレインギドランやデビルズトレーラー、ベガスイリュージアといったボスエネミーにストーリー中で戦ったファレグやアーデムといった面々との戦闘もあるみたいです。EP3に引き続いてアンガも獣形態で今回も登場するので、耐性の事を考えて武器は2種類以上は用意していくようにしましょう。

 ウェブ連動パネルのほうもEP3の内容のひどさからかなり進捗悪くなってしまっていて、このEP4の内容次第では前半戦パネル全制覇が非常に難しい状況となっています。正直どれもこれも武器迷彩と進化デバイスだけで客引きしていたようなクエストなので、周回する価値が無いと見切られるとそれまでなのですよね。。。
 せめて経験値効率が、現在配信停止中となっているレベルアップクエストくらいにあればまだ違ったのでしょうけれど、経験値もメセタも美味しくない、ドロップもイマイチ、肝心の武器迷彩やデバイスはてんで落ちない。とほんとゼイネシスコレクトのエクスキューブの為にちょっと行ってみようかなってくらいで、これらが5周年を「記念」するクエストなのかと思うと非常に残念です。

 とにもかくにもEP3で非常に進捗悪かった分ここで取り返していかなくちゃいけませんからクエストの内容に期待ですね。
 
 ということで今回は以上となります。また次回です♪
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は昨日実施された感謝祭の福岡会場での情報をまとめて参ります。
 今回は内容としては新コンテンツのバスタークエストについての情報が主だったみたいです。
09
10

●バスタークエストの概要●
 メインマッチ通常、メインマッチ上級、フリーマッチといった感じで種類分けされており、メインマッチに関しては2回までの受注制限が設けられており毎朝5時にリセットされる。

 制限時間は20分となっているが時間切れで失敗するようなデザインには基本的になってないとの事。参加するプレイヤーの強さによって難易度(グレード)が決定する仕組みらしく、グレードによって参加プレイヤーにステータス補正が発生する。

 別ブロックからのマッチングも可能、特定ブロックのみを指定したマッチング制限も可能。4人以上のマッチングからスタート可能で、ソロでのチャレンジは出来ない模様。
 
 クエストの勝利条件は、魔神城撃破か戦力ゲージ優勢でクリア。自軍拠点全壊か時間切れで失敗という事になっており、状況を見て魔神城撃破が難しい状況の場合は戦力ゲージ勝利に切り替えていくことでもクリアできるようになっている。

 防衛戦と違って各設備の使用回数は共有となっている。フィールド上のマナを回収することで利用可能。

 設備はフォトンパニッシャー、銃座、バリア、スロートラップ、テレパイプキャノンといったものが用意されており、防衛戦と違ってこちら側が有利に戦える設備が多い。

 フォトンパニッシャーは大ダメージを与える単発サテライトカノンのような設備、銃座は従来のタイプと自動で撃つタイプとあるみたいです。バリアは従来のフリーズバリアとほかにもう1種類存在。スロートラップはエネミーの動きが遅くなる設備。テレパイプキャノンはフィールド上の任意の場所でワープできる設備との事。

●バスタークエストの流れ●
 5つのフェイズに分かれており、各フェイズに沿った行動が必要となる。

①ディフェンスフェイズ
 バリア等を駆使してエネミーから破界塔を防衛する。

②バスターフェイズ
 バスターパイルを用いて魔神城の壁を破壊していくフェイズ。エネミーからバスターパイルを守りつつ結界の張られた壁を全て破壊することで次のアタックフェイズへと移行する。破壊できなかった場合は確立でシエラのサポートがはいるが基本的にディフェンスフェイズへ戻される模様。

③アタックフェイズ
 魔神城への攻撃フェイズ。一定以上HPを削ることで次のフェイズへと移行する。

④最終ディフェンスフェイズ
 エネミーのステータス上昇に加えて確立でアクシデントな状況が発生するフェイズ。各設備を駆使して塔を防衛する。魔神城からビブラス爆弾のような攻撃が飛んでくるとの事。

⑤最終アタックフェイズ
 再度魔神城へ侵入し、魔神城を防衛するエネミーを倒しながら魔神城の完全撃破を目指す。

 エネミー側の陣地内にはデバフを付与するオブジェクトがあったり、エネミーも砲台で攻撃してくるらしく、自爆特攻してくるエネミーや浸食核のようなものもあるみたいです。


●異世界オメガについて●
 EP5の舞台となるオメガは宇宙を呑み込もうとするブラックホールの先に存在する、宇宙の全ての記憶、アカシックレコードの夢の世界。

 そのオメガの世界で【仮面】の奪還を目的としたストーリーとなっているそうです。確かにEP3ラストに深遠なる闇となってからその後【仮面】がどうなったのかは描写が無かったですし、強化版やソロ徒花と実装されてきても【仮面】についてはずっと依り代にされたままという事になっていたので、今回はまたDFや深遠なる闇に関連した物語となっていくのかもしれません。

●EP5のストーリーについて●
 これまでと同様にEP1~3とEP4・5でログイン前のキャラ選択時に選べるようになっており、EP4と5の切り替えは艦橋で行うようになるみたいです。ストーリー進行はアカウント単位での管理となり、メインキャラで進めるとサブキャラも同じだけストーリーが進むようになります。
 またストーリークエストはこれまでの艦橋受注とロビーのクエストカウンターからの受注も可能になっているそうです。

 会話だけのイベント描写は2Dで展開されるようになるらしく、ストーリー展開のテンポアップが成されているそうです。

 EP1~3の回想クエストが配信予定との事で、わざわざ遊びなおさなくてもEP5につながるストーリーをしっかりおさらいできるようになっているみたいですし、新規で遊ばれるプレイヤーの人もこれで過去に何があったのかを把握してEP5の話を遊びやすくしているみたいです。


 といった所で新情報はまとめはこんなところかなと思います。おそらく次回の感謝祭放送の名古屋会場にてそれまでの各会場で発表してきた情報についてのおさらいもあると思います。
 今回は以上となります、また次回です♪
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 とゆことで、明日21日のアップデート内容をおさらいしてまいります。


40
 まずは週替わり配信の特別突破訓練。今回からはEP3ということで、浮上施設やハルコタン、アルティメットクエストのエネミーが中心となって登場してくるようです。

 EP1ではコートエッジの迷彩、EP2ではコートダブリスの迷彩と続いておりましたが、今回は武器迷彩ではなく、マグ進化デバイスのプチアンガというものがドロップするとのこと。
 こちらも希少価値の高いアイテムとしての低い確率のドロップだと思いますので、コートエッジ、コートダブリスと同様に出たらマイショップで一気に儲けられるじゃないでしょうか。


41
42
 そしてヤスダスズヒト氏とのコラボ第二弾ということで「りら」、「エリ」、「クイナ」の登場に、第一弾コラボキャラの「クララ」、「キジカ」、「ニクス」も再登場。
 COをこなすことでパートナーカードが入手できるのでお忘れなく。

33
34
 スクラッチはこちらもヤスダスズヒト氏とのコラボスクラッチということで新登場するコラボキャラ3人の各種衣装やアイテムに、クーナの新ライブ衣装のレイヤリングが早くも登場したり、ハギトフェムトの礼装が登場したりと今回も面白いラインナップとなっております。

 ということでざっとしたおさらいでしたが今回は以上となります。また次回です♪
 参加中です、ご協力頂けるとうれしいです♪

↑このページのトップヘ