PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: PSO2

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日はエンドレスクエストにてドロップするS級特殊能力追加アイテムのまとめです。
33
●S1追加:減域輝与2
 一定範囲内でエネミーが死亡した時、PPが回復する。
●S1追加:時流の志
 1秒毎に与ダメージが上昇。最大で4%。
●S1追加:死中の志
 20秒毎に最大HPの5%ダメージを負う代わりに威力が4%上昇する。
●S1追加:光子縮減2
 PP消費量を10%軽減。

●S2追加:妙技の巧2
 クリティカル率が15%上昇する。
●S2追加:妙撃の志2
 クリティカル時の与ダメージが4%上昇。
●S2追加:輝剰の撃2
 攻撃時のPP回復量が20%上昇する。
●S2追加:花海雪の縮減2
 花ノ赤閃・海の青閃・雪の白閃が発動中、PP消費量を14%軽減。
●S2追加:月葉影の輝剰2
 月の黄閃・葉の緑閃・影の黒閃が発動中、攻撃時PP回復量が28%上昇。
●S2追加:月葉影の歌
 月の黄閃・葉の緑閃・影の黒閃が発動中、毎秒威力が上昇。最大で5%。

●S3追加:輝勢の恵2
 PPの自然回復量が20%上昇する。
●S3追加:時流活与2
 一定時間頃にHP60%回復する。
S3追加:時流の恵
 4秒ごとにPPを7回復する。
●S3追加:花海雪の輝勢2
 花の赤閃・海の青閃・雪の白閃が発動中PP自然回復量25%上昇。
●S3追加:花海雪の歌
 花の赤閃・海の青閃・雪の白閃が発動中、毎秒威力が上昇。最大で5%。


 という事でまとめは以上でございます。
 最近はアップデートの度になにかしら新しいSOPが出てきたりしていて把握が大変ですが、前回のアークスライブにて「異なる武器のSOP同士を入れ替える施策」が今後用意されるみたいなので、そちらで今後は色々と組み合わせを試していくほうがよさそうですよね。
 あとは、SOP自体がこういった限定アイテムだったり、新作武器の因子だったり、バル武器にしか付かなかったりとやや準備が大変で、集めにくさもあるので、もう少しその辺を解消してくれるとSOPはもっと環境に普及していくのになって個人的には感じますね。

 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は明日6/13に終わってしまうものをまとめてまいります。
 とはいっても6/13はSGスクラッチの更新があるくらいで基本的には通常メンテ日なので、あまりあれこれと多くのものは関係してきません。

16
 まずはいつもの。
 今回は雨風5回にエンドレスクエストを2回、そしてキュクロナーダとサイクロネーダを2体ずつ撃破といった条件のラヴェールCO「ブラッディ・スカフォード・Ⅱ」といった内容となっています。

 雨風は今年のこれまでの季節緊急に比べて割と人が多い印象ですし、エンドレスクエストもとりあえずソロで適当に2回こなせばOKと思えば簡単な条件じゃないかなと思います。

 この紋章キャンペーンのおかげもあってかすっかりと☆14環境になったので、そろそろ紋章自体のドロップ量をもう少しふやしたりして供給量を上げちゃっても良いんじゃないかなとちょっと思いますね。

02
03
 次に半年間配信されてきていたSGスクラッチ「エーテルマザーホープ」の配信が終了となります。マザー、オフィエル、アラトロン関係の衣装やアクセサリーや武器迷彩にマザークラスタのポーズを決めるロビアク等といったアイテムが配信終了となりますので、後悔の無いようにしておきましょう。

 またいずれ再販の機会はあるかもしれませんが、マザークラスタ関係のスクラッチはこのエーテルマザーホープとその前に「マザークラスタイミテーション」とずっとマザークラスタ関係のスクラッチが続いていましたから、再販はあるとしても大分先かもしれませんね。

04
 で、13日からの新SGスクラッチは、過去に配信された人気衣装がレイヤリング化という事でクーナのゼルシウスやゴスロリ系のロレットベルディアといったものを中心にレイヤリング化されているみたいです。
 レイヤリング化することで、各衣装ベースのみとか、アウターだけ別のものと合わせたりとかで元々の衣装の印象が覆ると思いますから、最近流行りの使いまわしではありますが侮れないスクラッチになるかもですね。

 STATIONメンバーの諏訪さん考案の「惑星ルームライト」のルームグッズやなすなかにしさん考案のロビアク「編知/乱知」もラインナップされております。


 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 本日は、雨風関連で新実装となった武器の性能などについてみていきます。

36

 まずはコレクトファイルでも収集可能なアウラシリーズの色違い武器マルスシリーズから見ていきましょう。

●マルスシリーズ●
 展開カテゴリ:自在槍、鋼拳、抜剣、飛翔剣、長銃、双機銃、長杖、短杖
 特殊能力因子:「S2:強闘の志」強敵への与ダメージが3%上昇する。
 潜在能力:「破滅への摂理」威力が12%上昇。強敵に対しては威力(5%)とPP回復量(40%)が更に上昇。

 アウラシリーズの2つの潜在「漆黒の摂理」と「錬成進化」を足して半分に割った感じの潜在能力といった感じ。強敵に対しては17.6%まで威力上昇するのでなかなか優秀。PP回復量も上がる為初心者や新キャラにちょうど良い性能の武器かもしれません。
 ただ、環境はすっかり☆14なので、ボスエネミー相手用にこれを用意しておくかと言われると正直微妙で、ベースのステータスはアップグレード後の魔物シリーズと同程度という事で、既に☆14環境に移行している人にとっては因子利用程度の価値しかない武器という感じです。

●ディアシリーズ●
 展開カテゴリ:奏具以外の全ての武器カテゴリ
 特殊能力因子:「S3:猛威の奮激」威力とPP回復性能が上昇。PP消費量軽減。被ダメージで消失。
 潜在能力:「猛威の奮激」威力とPP回復性能が上昇。PP消費量軽減。被ダメージで消失。一定時間で効果が復活。(威力16%、PP自動回復量20%、攻撃時PP回復量30%、消費PP-10%、再発動180秒)

 ギクスシリーズの色違い武器。ギクスシリーズは武器カテゴリで潜在効果の内容が異なっていましたが、ディアシリーズは「猛威の奮激」で統一されました。ギクスと違って潜在効果が非常に高性能となっており、ほしい所が全部詰まった潜在効果となっている感じです。ベースのステータスはスレイヴNTやネメシスNTと大差はありませんが一応現☆13最強となっています。
 高性能な武器なので集めたいところですが雨風2018XHでのドロップでのみ入手可能となっており、ドロップ率は強弓☆14のラディウスアルカよりも低いなんて噂もありなかなかドロップしない武器となっています。

●ラディウスアルカ●
 射撃力:1676(2262)
 特殊能力因子アビリティⅣ
 潜在能力:「追撃の輝弓」威力が8%上昇。PA命中時追撃が発生。ステップ回避成功時、一定時間追撃が強化。(追撃:100%、強化後:150%)

 ようやく実装されたドロップ限定☆14強弓。回避に成功するとヒーローカウンターのようなSEが発生する。強化状態は15秒持続。追撃はバニッシュアロウ以外の強弓PAがヒットすることで自動追撃が発生する。複数エネミーにPAがヒットした場合その全てに追撃が発生する。同じエネミーに対しての追撃には最小の発生間隔が設定されており、短い間隔でPAをヒットさせてもこの発生間隔の決まりによって追撃が発生しない場合がある。
 強弓は先日のアークスライブにてラピッドシュートのリキャストタイム調整やスライド移動の挙動追加といった発表があり、今後より人気が出そうな感じです。今後弓専プレイも楽しくなりそうなので、今のうちに手に入れておきたい逸品かなと思います。


 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 本日は昨晩放送されたアークスライブのアプデ情報に関係する内容のまとめとなります。

10
11
 まずは27日のアップデートにて実装される略式テクニック、ウォンドPA、14ペットから。

 略式テクニックは既存の複合テクニックのように、ゲージを溜めたり、使用後のリキャスト時間というものは無く、武器パレットに設定して使用することが可能なようです。PP消費は重めですが通常のテクニックよりも強力なものとなっているみたいです。使用できるのは既存の複合テクニックと同様にFoとTeのみとなっています。また、Fo・Te時にJBを装備してたりしても使用はできない為、ロッド・タリス・ウォンド装備時のみ使用可能。

 ウォンドPAのヘヴィーハンマーはノンチャージ時は支援+移動、チャージ時は攻撃といった感じで使い方で挙動が変わるものとなっております。チャージの2段階目は置いて使うような感じのものとなっており威力も高めとのこと。打撃属性となっており、ラヴィス=カノンで使用時は斬撃が一緒に飛ぶといった専用挙動も用意されているみたいです。法撃爆発はでないみたいです。

 14ペットに関しては、ワンダ・トリム・サリィの進化前のタイプは耐久のパラメーターが高めに設定されているとの事。カラーバリエーションについては、14エッグの中でもさらにレアなエッグとして落ちるとの事で、カラーチェンジパスを使って変更するといったものではないみたいです。色が違うからといってそのペットの強さが変わるという事はないそうです。
20
 次に初心者アイコンに加えて、復帰者アイコンが登場するとの事で、最終ログインから30日経過していると付くものになっているとのことで、このプレイヤーと一緒にクエストに行く事で、トライブースト+50%が発生し、おすすめクエストの報酬が追加でもらえるといった特典があるみたいです。
 アイコンに関してはログイン時に表示・非常時を選択可能。復帰後30日間はこの特典が復帰者とPTを組んだプレイヤーに発生するようになっていく模様です。
14
15
 ウェブ連動クエストのアークマランドについて。

 クロームドラゴンの強化版アポストロドラゴンはダーカーを捕食した際の部位が全部残っている状態だと強力な攻撃をしかけてくるらしいです。

 また、このクエストの配信のタイミングでバジリスシリーズのコレクトファイルが再配信となります。

 新☆13シリーズのホムラシリーズのアップグレードについて、シエンはSOP1~3対応、グレンはSOP未対応な代わりにベースの火力が高いといったタイプ分けとなっているみたいです。シエンとホムラはアップグレードのほかにもドロップででる事もあるとの事。
 ホムラからのアップグレードに関してはホムラ+35と6周年記念バッヂで交換できるアップグレード用の素材を8つ用意することで可能との事。

 ☆14JBのズィレンハイト‐NTは潜在効果と倍率は従来のものと同じだそうですが、S1とS3に対応しているとの事です。
18
19
 バランス調整の続報もありました。

・各クラスで必須となっている4種のリング効果については各クラスのスキルツリーに追加して、それを取得する形を取っていくみたいです。一定以上のクラスレベルで解放されるスキルとなり、取得にSPは消費しないとのことです。

・神撃ライコウについては、ライコウ自体の潜在を全く別のものに置き換え、ラピッドシュートのリキャストタイムをライコウの潜在「迅射墳矢」LV3の効果に合わせたものに変更されるそうです。

・お守り化についてはシステムのわかりにくさの理由から根本的な解決とする為、今回のスキルツリーへの追加という形になったそうです。

・今回の調整対象となる4種のスキルリング(ユニット付与済みも含む)とライコウを所持しているユーザーに対してはお詫びが配布予定とのことです。

 対応時期は10月とのこと。

 また放送内でバレットボウの挙動についての動画が公開され、一部PAを放つときに前もって方向入力をしておくとPAを放ちつつその方向へスライド移動するといった調整をしているみたいで、動画内ではその挙動でPAを放ちつつ有利な位置取りをしたり、エネミーの攻撃を避けつつPAを放ったりといったスタイリッシュな挙動になっていました。スライド移動中は無敵時間もあるとのことで、実装されればバレットボウでの戦い方はガラリと変わってくるとおもいました。

 という事で、今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日はまた所感記事となります。
 6/6のアップデートにて実装されたエンドレスクエストについてです。
33
34
 という事で、今週はライブ予告があったりもして中々緊急の合間に取れる時間が無くってあんまり行けてないですが、所感をつらつらと。

 基本的には以前配信された総集編クエストの各エリアをランダムにつないだ内容となっており、ここでもまた使いまわしという感じです。

 ミッション周回目的ならばVH、スコア稼ぎ目的ならXHといった感じになっている感じです。今話題になっているレッサー・EV系OPを作りたいだけなら難易度はどれでもいい感じです。

 クエストの内容が内容だけに腕試し系の内容ですが、レッサー素材集めやSOP追加アイテムを集めるのが主目的という感じで、現状スコアにこだわる人はそこまで多くないかなという印象です。

 ミッションオーダーは「背後から撃破」が個人的に面倒だなという感じで、高い頻度で発生すると立ち回りから変えないといけないので大分やりづらい印象です。オーダー総数が8種類と少ないので背後から~が連続する事も割と多いのが厄介なところですね。

 個人的にはRaで行くことが多いので、基本的にはWBサポートをしつつの立ち回りですが、ショックやミラージュが有効なエネミーも多いので状態異常を付与しやすい法撃クラスややはりTeの存在があると安定したりといったところはあるので、身内で行く場合はクラス構成はしっかりと考えていくほうが良いと思います。

 あくまでも腕だめしだったりOP素材やアイテム収集のクエストなのでレベリングやレアドロ目的で遊ぶとなるといまいちな感じのクエストにはなってしまうかなという感じです。
 ですが、今回登場したレッサー・EV系やSOP付与アイテムというのは長く必要とされるものになるので、フレンドやチムメンと組んで定期的に通いたくなるクエストになっていくんじゃないかなと思います。

 こっそりとアプレジナ・レヴリーもこのクエストで拾えるので、若人完全体に先んじて集めておきたい人は今のうちに沢山周回していきたいところですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ