PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: PSO2

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 次回5/23に実施されるアップデートの内容をざっくりおさらいしてまいります。

08
 まずはトリガークエスト「異界に甦りし全知への渇望」が実装。4人用のオメガファルス・ルーサー戦となっております。クエストトリガー自体は通常のオメガファルスルーサー戦にてドロップするようになっている模様。

 この4人用戦限定のドロップ品としてソード、ダブセ、弓、JB等9カテゴリに対応した武器迷彩「*ダルスレゲイン」が登場します。

 受注条件は80/80となので、85キャップは関係ありません。
09
 次にストーリーが更新。いよいよ話は神国エピックに入っていく感じですね。四天の登場とオラクルでの失踪事件がリンクしているみたいなので、その辺の展開も楽しみですね。
10
 最後にスクラッチ。ウィナーズデザイン5sideBが配信となります。sideAと同様にユーザーデザインの衣装やアクセサリー、武器迷彩等が沢山収録されている内容です。

 sideAとの入れ替え配信となっているので、sideAのほうでほしいものが手に入ってない人はお早めにスクラッチ回すなり、マイショップで買っておくなりしておくようにしましょう。

 という事で今回は以上でございます。
 また次回です。参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日はバトルアリーナのお話し。
07
 レベルキャップ解放や幻惑の森探索で忘れられちゃってる感のある今回のバトルアリーナの更新ですが、素人目線で所感をつらつらと。

 環境が変わって使用可能になった武器・PAはソード「ノヴァストライク」、TMG「サテライトエイム」、ロッド「フォイエ・ゾンデ・メギド」というラインナップ。

 遊んでみた感想としては、バランスの取れた環境かなと思いました。今までの環境を振り返っても大概特定の武器やPA1強みたいな事が多かったですが、今回は強い所が集まったからかむしろバランスが取られた環境になったって感じですね。

 確かにソードやTMGの強さは健在ですが、ソードなら接敵前にTMGやテクニックにやられちゃう場面が多い印象ですし、TMGもエイム連打をテクニックに狩られたり、ソードに裏どりされちゃったりってしちゃうし、ロッドはロッドでやはり近づかれると圧倒的に弱いのでって感じでうまく3すくみになってるんじゃないかなと感じました。

 ただ、やはりレベルキャップ解放や幻惑の森探索のほうに人が行ってしまってる印象でバトルアリーナに人があまり居ないのがちょっと残念な感じでした。

 次回環境はJB、AR、タリスという風に既に予告されているので、折角バランスが取れてて面白い環境なのに遊ばない人がきっと多いんだろうなと思いました。

 そういえば今年はまだ感謝祭の話が出てきていませんが、あるなら今回もバトルアリーナでやるのでしょうかね?ABRに関しては不確定要素が多すぎという意見もあったりして見てる分には面白かったですがやってるほうは神経すり減らしてやっていたみたいですからね。
 まぁ感謝祭やる前にバランス調整しっかりやろうねって人が多いでしょうから、もしかしたら今年は無い可能性もあるかもですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 今週、5/16よりスタートしているものについてざっくりまとめてまいります。

04
 まずは今週の特殊ブースト。
 今週は邪竜、黒竜戦においてレアドロップ倍率+100%が発生するようになっています。

 今週の紋章ゲットキャンペーンにも絡んできているクエストなので、行ける邪竜にはできるだけ参加していきたいところですね。
05
 次に500万ID突破記念として、対象ツイートをリツイートで抽選でエイリアンウェアのゲーミングノートが1名に当たるキャンペーンだったり、ゲーム内キーワード発言でアイテムがもらえたりといったキャンペーンとなっています。

 Twitterのキャンペーンのほうはコチラから。対象ツイートをリツイートで応募完了となります。

 次にキャンペーン期間中にゲーム内にて「500万おめでとう」と発言することでトライブースト+100%×5個とさらに抽選で1万名にSG100獲得チケット×5が当たるといったものになっております。

 とりあえずゲーム内にて「500万おめでとう」発言だけは忘れずにやっておくようにしましょう。
06
 次に今週の紋章ゲットキャンペーン。
 今週はハンスとラヴェールのCOが少々面倒な印象。とはいえレベリングでイースターや幻惑の森に行く機会は多い1週間でしょうから、COの受注報告おわすれなくというところです。

 いつもは毎週50個の紋章ですが今週は条件全達成で75個貰えるようになってますからしっかりとクリアするようにしていきましょう。


 という事で今回は以上でございます。
 また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 本日は5/12に放送されたアークスライブ!の質問コーナーの内容のまとめとなります。
01

Q:フレイズディケイ因子のバジリスシリーズの再配信はありますか?
A:6月下旬予定で再配信の予定です。

Q:新しいS4能力はいつ頃実装されますか?
A:予定しているマザーデウス連戦緊急で追加用アイテムとして実装する予定。現段階だとS4対応武器はアトラのみなので、そこに追加するかどうかというところ。

Q:インヴェNTからオフスNTへアップグレードする為に要求される素材はどのようなものがありますか?
A:ネメシスNTとスレイヴNTの+35は要求しようかなと思っています。この2種類は今後キャンペーン等で入手しやすくする予定。また、アップグレードには関連しないが☆14リュミエル武器が絡んでくるキャンペーンも予定している。

Q:バトルアリーナの次回更新予定は?
A:6月下旬を予定しております。武器種はJB、AR、タリスの3種予定。

Q:クーナの創世器マイのアクセサリー化は難しいですか?
A:SGスクラッチ品としてレイヤリングと合わせて実装予定。

Q:マザーデウス連戦にてドロップする☆14武器はマザー3種、デウス3種の6種類ですか?新規で何か追加はありますか?またファクターはどうなりますか?
A:ドロップする☆14は元々ドロップする6種類になります。新規の☆14が入るかどうかは配信後のお楽しみ。ファクターはちゃんと用意されています。

Q:☆14のペットエッグは全ペット分実装されますか?実装のタイミングはいつですか?
A:最初のリリースでワンダ、トリム、サリィ、ジンガ、エアロ、ポップルの実装を予定。その後あまり間を空けずに残りの☆14エッグも実装予定です。☆14ペットオリジナル要素も予定している。ワンダ、トリム、サリィの進化前のペットに関しては挙動が弱い分パラメーターのほうを強化してある。

Q:オメガルーサーのトリガーはどの程度ドロップしますか?ドロップにレアブーストは関係ありますか?
A:「逢魔に誘う幻惑の森」のトリガーと同じくらいの確率で落ちるようになっています。

Q:覇者の紋章の使用用途は増えますか?また交換可能な武器種は増えますか?
A:覇者の紋章に関しては、☆14武器の交換以外の仕様用途を設ける予定はありません。また交換可能な武器種が増える事もありません。今後交換に対応していく☆14に関してはまた別の覇者の紋章的なアイテムを用意する予定。

Q:通常クラスや既存コンテンツのアップデートばかりですが、Hrやバスタークエストへのアップデートの予定はありますか?
A:バスタークエストに関しては常設のほうではなく、不断の闘志のような緊急クエストで新しいものを考えている。

Q:現在入手手段の無いSOP「S2:時流の恵」の再入手機会はありますか?
A:今後のキャンペーンクエスト等で引き続きドロップする予定です。また、S3にはなってしまいますがエンドレスクエストにてカプセルのような追加アイテムが出てくるようになっています。

Q:オメガファルス・ルーサーの部位破壊はドロップに関係ありますか?
A:影響はありますが☆14といった重要な物には関係してきません。

 という事で、いくつか省いたものもありますが今回は以上でございます。
 また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 体調不良が続いている為今回は更新記事でございます。
 前回のアップデートにて、タッグボードが追加となりましたので、その内容だけ加筆してあります。
 今後また種類が増えてきたなーというタイミングでこの記事の内容は更新してしていきます。

 ということでまずは2018年5月15日現在までに存在する☆12ユニットの数についてですが、・リア:16種 ・アーム:14種 ・レッグ:12種 ・サブ:7種 の計49種類となっています。

ではざっと各部位ごとの性能一覧をどうぞ。
※そのままですと各数値が見えにくいと思いますので、クリック拡大や別タブで開くなりで大きくしてご覧くださいませ※
●リア●
☆12リアユニットまとめ、H30,01
●アーム●
4
●レッグ●
☆12レッグユニットまとめ、H30,05
●サブ●
4
※リヴォルト系は各属性耐性に違いがあるだけで防御性能や追加能力については共通なので全種類比較は割愛です。※
※そのままですと各数値が見えにくいと思いますので、クリック拡大や別タブで開くなりで大きくしてご覧くださいませ※

●シリーズで統一したい場合●
 各部位揃っているユニットはレイ、アストラ、イザネ、ホワイティル、ユニオン、ゼイネシス、クリファド、イヴリダ、ボードの9シリーズとなっています。ユニット=防具という考えが強い場合はイザネ、ゼイネシス、ボードが防御性能としては高いポテンシャルを持つシリーズ。攻撃ステータスやPPもバランス良く欲しい場合はユニオン、アストラ、クリファド、イヴリダが良いかなという感じ。
 現環境としてはオメガ関連のクエストでドロップチャンスのあるイヴリダシリーズか、季節緊急やボーナスキーとチャンスの多いイザネシリーズが一番あつめやすいかなと思われます。またゲームを始めたばかりの初心者の場合はウェポンズバッヂ2018で交換できるレイシリーズもオススメ。現在の環境での集めやすさという点ならば現状イヴリダ、イザネ、レイシリーズが揃えやすいかと思います。
 
●リアユニットの選択について●
 リアユニットは現状ですと「シャインレッド」「カブキモノライデン」が防御性能もそれなりに高く、他のリアユニットに比べて攻撃ステータスを高く盛れる(打射法技+80)という点で決定版となっています(個人的見解)。☆12ユニットは基本的にセット効果の恩恵が薄いのでどうしてもシリーズ系で統一したいという強いこだわりが無い場合は迷ったらハンターならぬ迷ったらシャインレッドでOKなんじゃないかなと思われます。カブキモノライデンは交換時に付与されているOP数が多いだけで性能自体は基本的にシャインレッドと変わりませんので、5s6sへの拡張が苦でない人はレート的に交換しやすいシャインレッドを選択してしまってOK。
 ただ、シャインレッド、カブキモノライデンはPPの上昇がありませんのでPPがほしいという場合はウェラボード(PP+10)、イヴリダ(PP+10)、クリファド(PP+13)、法撃職の場合は「グリュゾベルーラ」(PP+15)といったあたりがオススメ。勿論シャインレッド、カブキモノライデン程ステータスは伸びませんのでステータス重視でいくかPPも欲しいかという点はお好みで。

●アームユニットの選択について●
 打撃職の場合は相変わらず「デッドリオエスト」(HP+150、打撃+40)がオススメ。射撃職はRINAもしくはSOROの登場するEトライアル報酬で貰える「フィオガルズ」(PP+15、射撃+40、技量+30)がオススメ。法撃職はこれといって法撃力に特化したアームユニットが無いので、純粋に高性能なものを選択するならばクリファド(HP+40、PP+13、打射法+35)やハングボード(HP+50、PP+10、打射法+40)になるのかな?という感じ。

●レッグユニットの選択について●
 ☆12レッグは現状他部位より種類が少な目となっており、リアやアームと違って特定のステータスに特化しているといったものも現状存在しない為選択肢は少ないです。
 少ない選択肢の中で言えばクリファド(HP+40、PP+13、打射法+35)か、ボード(HP+50、PP+10、打射法+40)のどちらかが無難な選択じゃないかなという感じ。よりHPを盛りたいという場合は他へ走っても良いですが、HP・PP・ステと総合的な上昇量を見るとバランスが良く高性能に纏まっているユニットはこの2つかないうところ。

●サブユニットについて●
 サブユニットはリア、アーム、レッグ何処にでも装備可能なユニットです。現状は3月末に実装された、称号報酬で貰う事の出来るステラウォールかes限定のリヴォルト系のみのラインナップとなっていますが、性能はそこそこ優秀で初心者や復帰勢、これからのサブキャラ用に丁度良い感じです。特にステラウォールは最初からアレス・ジ・ソールやウィンクルム等が付いた5s状態で貰えるので、ほかに12ユニットの準備が整うまでは十分に使っていけるようになっています。

●HPに特化したい場合(カチ構成にしたい場合)●
 現環境ならばイザネシリーズかゼイネシスシリーズのどちらかじゃないかなという感じ。相変わらずイザネが固くてHPも大幅に盛れるという点で人気のシリーズですが、ゼイネシスはPPも上昇して、各種属性耐性も揃っているので負けてないかなと個人的には感じます。シリーズで統一しない場合はシャインブルー、ヒメカブキチェリーもオススメです。

●PPに特化したい場合●
 とことんPPを追及したいならば称号報酬で貰えるホワイティルシリーズが相変わらず一番でしょう。ユニット性能のみで、3部位装備時に打射法+60、PP+60と盛れます。OPでさらにPPに特化すればPP200は簡単に突破できるでしょう。
 問題は入手難易度。各部位称号取得数800、900、1000で獲得できる称号の報酬となっており、そう易々とシリーズを揃える事は難しいものとなっています。
 またPPは大きく盛れますがユニットの防御性能は正直いまひとつなものなので、本当にPPを追及したい人向けのユニットと言えるでしょう。
 
  
●総括●
 今回はタッグボードの内容を加筆しただけで全体的な内容に変化はありません。ユニットは武器ほど新作の実装がそれほど頻繁ではないので一度組み合わせを決めてしまったら、新調する機会もそれほど無いと思いますからしっかりと吟味して組み合わせを決めていってほしいですね。

 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ