PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: PSO2

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 昨年末は仕事の都合で仮面の撃破数稼ぎやレベリング等に取り掛かるのが遅れたというのは以前の記事で少しお話しましたが、武器フォーム変更についてもまだ手付かずの状態で、何にしようかなと未だに悩んでいる感じです。
 年末年始の報酬期間中にレベリングは全て完了したので各クラスのカンスト称号の報酬で補助券を大量に獲得して、期間中の交換レート割引が入っている内にパスに変換しておいたのでパス自体は現状7枚くらいある状況です。

 私の現状メインで遊んでるテク職で使うロッド、タリス、ウォンドの3カテゴリで検討しているものを見ていこうかなと思います。

●ロッドの変更候補●
22
『エルダーロッド』
 私がテク職を始めるきっかけになったロッド。ゲームを始めたての頃は錦メインのFiで遊んでいたのですが、巨躯戦で初めてドロップした☆10だったこともあって試しにFoを触ってみたらFiよりもFoのほうが合っていたので以来長年メインFoとして遊ぶようになりました。そういった意味で思い出のある武器です。
 当時は2sでソールステだけの構成でも良かったくらいの時代だったので今思い返すと懐かしいですね。
23
『神杖アマテラス』
 初めて本格的な能力付けを施したロッドです。仕上げ自体は5sの100盛りくらいだったと思うのですが、当時は能力付けに使用できる素材数が3つまでの環境で、5sの武器を作るのにも大分苦労させられました。
 初めてしっかりとした能力付けに挑戦する為に色々と勉強しましたし、能力付けの洗礼を大いに受けました。その分愛着も強く、潜在能力も光属性テクニックの強化だった事もあって☆11環境になるまで長い期間使用したロッドでした。
24
『ライブリアス』
 色違いに☆11のバイオリアスというロッドもあります。
 納刀時にカード型になるのでファッションのジャマをしないのがポイントが高いです。また、迷彩のトールハンマーと違ってフォトンの部分に生物感も感じるデザインとなっているのでなかなかカッコいいです。
25
『グランヌフォイサラー』
 アップグレード版で色違いのカラベルフォイサラーというのも存在します。
 こちらは新クラスPhでの使用も念頭に置いたチョイス。抜刀時に展開される刃が鎌のように表現されており、ロッド自体もスカルモチーフの厨二感あるデザインなのでなかなかカッコいいと思います。

●タリスの変更候補●
26
『ザ・タロット』
 ☆10武器ですがテンプテーションが付与される武器なのでアンブラステッキの代わりに使用している人が現環境でもたまに見かける事があるタリスです。
 普段タリスは迷彩のフラガラックを長年愛用していて、納刀時は表示が消える(厳密には超極小の球体になるがアップにしないと認識できないレベル)のでファッションのジャマにならない点が気に入ってますが、自キャラのファッションコンセプト的にはコチラのザ・タロットもアリかなという感じです。
27
『アーレスタリス』
 私にタリサーを教えてくれたタリスです。
 初☆13武器のアーレスシリーズが実装された時にロッド目的でひたすらアルティメットに籠っていた時期があって、その時に初めて拾った☆13として使い始めたのが最初です。
 タイミングはちょっと覚えてないですが、アーレスが実装される前だったか、同タイミングだったかでFoツリーにタリステックボーナスのスキルが追加されて、それまでタリスはロッドに比べてパラメーターが低い事を理由に使用頻度の低い武器でしたが、タリステックボーナスとこのアーレスタリスの登場でタリスメインのFoが一気に増えた印象があります。当時のタリステックボーナスは今よりも倍率が高かった事もあって一時期はテクニックを使うならタリスが一番良いとまで言われる環境もあったりしましたね。
 アーレスロッドは当時結局拾えずじまいでタリスは運よく2本出て属性強化が出来たので☆13環境初期の頃はかなりお世話になりました。

●ウォンドの変更候補●
28
『マジカルウォンド』
 純粋に可愛いから。
 ただ出来ればカラー変更出来たらよかったなという感じです。
 デザインはすごく好みなのですが、自キャラには合わないな~という感じで、チムメンに可愛い子が沢山居るのでその子たちに是非使ってほしいなという。
29
『パードウィスラー』
 フィールド内にある赤コンテナからドロップすることがある蒸気シリーズと呼ばれる武器のウォンド。武器性能自体は実装当時から控えめでメインで使った事がある人は少ないと思われますが、デザインはスチームパンクさながらなものになっていて他の武器には無い異彩を放っています。
 他の武器カテゴリの蒸気武器も今他の武器デザインと比べてみるとオンリーワンなデザインをしている印象を持たれると思います。
 パードウィスラーはスチームパンクデザインをしながらあまり見ない斧の形状となっているのでその点もポイントが高いかなと思います。


 という事で私が検討しているテク職武器のフォーム変更のお話でした。
 武器自体はその時その時でトレンドがありますが、武器の見た目は色々個性が出せるようになったのでなかなか良い新機能だなと思います。思い出の武器だったり、見た目が好きな武器だったり、ネタ要素の強い武器だったり、色々遊んでいきたいですね。
 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご強力いただけると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 1/9より新年祭アプデのイベントの一つとしてウェブ連動イベントが開催中となっていますね。
21
 昨年末にも開催されたばかりで年末年始に報酬期間が実施されたばかりですが、早くも新しいウェブ連動がスタートという事で、今回は報酬期間が実施されるまである程度の期間もありますし、実施タイミングが3月ですので、イベント自体は「もう次が来たのか」という感じはありますが年末年始に報酬期間を実施したばかりなのでその辺りも考慮して期間の設定をしているみたいです。

 今回のイベントの報酬期間は3月という事でおそらくEP6サービスイン前の準備を整える最後のチャンスとなりますので、新クラス「ファントム」用の装備やこの年末年始に間に合わなかった☆15武器やこれからEP6までに実装されていく各種新アイテムの仕上げを行っていきましょう。

 次回のPSO2STATIONでEP6までのロードマップの発表があると思われますが、EP5についてはDF仮面の実装を以てフィナーレを迎えたと言っても良い感じかと思いますから、EP6実装までの期間は大きなアップデートの実施はおそらく無いと思います。ですので暫くの間はじっくりとEP6に備える期間となりそうですね。

 という事で初週の進捗を見ていきましょう。
キャプチャ

 相変わらず初週の勢いは毎回素晴らしいという感じで、対象クエストの『星芒喰らう闇の狂宴』にはDF仮面戦への連動ブーストの存在やオフスNTの作成に必要なネメスレアーレスのドロップにエルダーペインオメガのドロップ率緩和と色々と美味しい要素が多いのでそのおかげもあるかもしれませんね。

 ウェブ連動イベントもこれまで何度か新しい試みのものがあったりしましたが基本的にここ数年間同じ内容でやってきているのでさすがにマンネリ感というか惰性感はある感じですね。
 アイテムの配布は良いのですが、ブーストについては日ごろから各クエストで実施されるブーストとあまり差は無いですし、アイテムラボへのブーストについてももっと倍率を引き上げても良いのにとはちょっと思いますね。


 という事でこれまでの獲得報酬の内訳です。

●報酬期間第1弾(3/6~3/13)
 獲得FUN+100%

●報酬期間第2弾(3/13~3/20)
 ・ログインスタンプ+1ボーナス(3/14 0:00~)
 ・カジノスーパーブースト
 ・ギャザリングフィーバー発生倍率+100%
 ・リサイクルショップ交換レート割引(20%OFF)
 ・SGリサイクルショップ交換レート割引(20%OFF)


●報酬アイテム配布(3/13)
 FUN1000獲得チケット
 ・ラッピーメダル×10(es報酬)
 ・カジノコインパス×5
 ・釣りスタミナドリンク50×5
 ・採取スタミナドリンク50×5
 ・よいピッケル×10
 ・よい釣り竿×10
 ・Vラッピーマント(アクセサリー)
 ・ボーナスキーラッピーF

 
 という事で今回もパネル全制覇頑張っていきましょう。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 1/9のアップデートにて実装されたソロマウスこと「T:輝光を砕く母なる神」ですが、実装当日に不具合を出して以降緊急メンテを行う訳でもなくクエスト自体を受注できないようにする対応でとりあえず明日のメンテまで不具合は放置という事になりましたね。
19
 不具合の内容は以前通常マウス版でも見たことがある内容で、当時の不具合を根本的に解決してなかったのかなと思われます。もしくは実装当時の不具合を含んだままのマウス戦のデータをそのまま流用して、不具合修正が必要な事に気が付かないまま実装してしまったかという所でしょうか。

 公式のアップデート告知では新年祭のアップデートのついでにソロマウストリガーが追加されるみたいな感じで大して重要なアップデートでは無いという扱いで紹介されていましたし、昨年12/19に☆15が実装されたその日に不具合でアンフィトリテが獲得出来てしまう不具合でメンテ明け直後から緊急メンテを実施して結局アップデート当日はゲームが遊べないという事態もありましたし、年末年始の報酬期間中は接続障害が発生してDF仮面戦が発生しない鯖があったりと不具合が続いていましたから、緊急メンテの実施に慎重になっていたのかもしれませんね。

 出てしまった不具合に関してはその後しっかりと修正・解決してもらえれば文句はありませんが、さすがにこのEP5は不具合が多すぎる印象で、加えて開発首脳陣の不適切な行動や言動で更に炎上するような事態に発展してしまったりとあまり良い印象がありません。
 本社移転があったりと開発環境が変わった影響もあるのかもしれませんが、さすがにこのペースで不具合を連発されると『こんな調子でEP6大丈夫なの?』と不安になります。

 話を戻して、今回は結局次回メンテまで対象のクエストを受注できないようにするという対応で、不具合自体は放置という粗末な対応となってしまった印象ですね。
 ま、この不具合のおかげで遊ぶものが星芒に限定されて、連動ブーストやウェブ連動イベントのスコアを稼ぐ事に集中できたと思えばまだいくらかマシな気持ちに、、、はなりませんよね。

 とりあえず実装初日に不具合を出して1週間もお預けさせた以上明日のメンテナンスで確実に修正・改善を完了して欲しいところですね。
 お詫びについてはどうせ今回もトラブだったりするのでしょうけれど、いい加減トラブ配るだけじゃ納得できないレベルで不具合を出し続けているので本当にしっかりして欲しいですね。


 ソロマウスについては制限時間30分、18分以内クリアでSランク取得となっているみたいで、クリア称号の報酬で『S3:静心活与』、Sランククリア報酬で『200SG』が貰えるようになっているみたいです。他にソロクエストではホムラシリーズのアップグレードに必要な重焔石ヴェスタも入手できるようになっているみたいです。その他ドロップ等の情報については不具合修正後の情報待ちというところですね。

 『S3:静心活与』については「通常攻撃命中時HP70回復、リキャストタイム有」という効果となっており、リキャストタイムは1.2~1.3秒程(70~75F)で、ステアタでも発動しますがHrの気弾やGuのアナザーSロールアーツ等は通常攻撃扱いではないので回復の対象外となっているみたいです。
 通常攻撃を扱うという事でウォンドに良さそうな潜在という印象、他にも通常攻撃を多用するARやTMGとの相性も良さそうな能力かと思われます。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 ロビーやマルチでちらほらと見かけるようになった光跡シオン。
 当チームでもようやくチムメンがアンフィトリテを獲得しはじめてきてこれから光跡シオン持ちが増えてきそうな感じです。
17
 私のほうは以前の記事でも少し話題にしました通り仕事の都合でDF仮面の撃破数を稼ぎ始めたのが遅かったので現状の撃破数はもうすぐ40体に届くかな?という段階ですね。
 ただ、アップグレードと能力付けの下準備は既に終わっているので、あとはエレボスの数とアンフィトリテを揃えるだけという状態です。


 で、光跡シオンの能力付けですが、☆15の因子で付与できる『S1:打撃/射撃/法撃増幅』はもちろんですが、☆13・14シオンの因子で利用できる『レヴリー・カタリスト』もしっかりと利用していきたいところです。

 レヴリー・カタリストは能力付けの際に4つ用意し、オメガ・メモリア1つと一緒に候補に挙げることで『マナ・レヴリー(打射法+50、HP+20、PP+4)』を合成することが可能です。
 課金能力のグレース系と同等の性能を持つ能力なので是非付与しておきたい能力と言えるでしょう。

 カタリストを利用する能力はこれまでソール・カタリストを利用したアストラル・ソールにファクター・カタリストを利用したエーテル・ファクターとありますが、どれも難易度の高い能力で素材作りの段階からギャンブル性の高い作業が必要でした。
 アストラル・ソールはレイシリーズの因子として付与できる為、武器に関しては今はもうわざわざカタリストを作って合成する人は少ないと思いますが、エーテル・ファクターに関してはカタリスト4つにエーテル・ソールを自前で準備する必要があるので難易度は高めの能力ですね。

 ですがマナ・レヴリーに関しては前提で必要となるレヴリー・カタリストが☆13・14シオンの因子で確実に用意が出来る為合成の難易度が低めとなっており、オメガ・メモリアさえ自前で準備できればあとは因子でレヴリー・カタリスト4つを用意すれば簡単にマナ・レヴリーの合成が可能となっています。
 
 通常レヴリー・カタリストを作成する為には、能力付けの際にエルダー、ルーサー、アプレジナ、ダブル、ペルソナのレヴリーを1つずつ用意する必要があり、通常時の合成成功率は10%です。

 オメガ・メモリアは『ファーブラ・ソール』、『イストリア・ソール』、『オメガ・レヴリー』を1つずつ候補に挙げる事で合成が可能。合成成功率は10%ですが、エクスキューブ100個で交換できる『能力追加成功率+40%』を利用し、オメガ・メモリア以外の付与能力は100%継承可能な能力にすればエクストラスロットを利用しない場合は成功確率は50%ですので2回に1回は作成が成功するものになります。
 報酬期間ならばさらに10%、能力追加成功率のアイテムも45%や50%を使用すれば確率はもっと引き上げられるのでそうなるとギャンブル性はまだありますが作成はそこまで難しくない能力に感じると思います。


 要するにマナ・レヴリーを作成する為に必要なレヴリー・カタリストを簡単に確実に用意できるので、マナ・レヴリーを作成しないのは勿体ないというお話しで、☆15シオン因子の増幅の200盛り条件を満たす為にもマナ・レヴリーの性能は大きく貢献してくれるのでこれまでカタリスト系能力の作成を敬遠していた人も是非チャレンジしてみてください。

 最後に最終合成例だけ一つ掲載しておきますので参考にしていただければと思います。
18
 注意点としては因子のレヴリーは解放しただけでは能力付けの際にマナ・レヴリー合成の為の候補としてカウントされませんので、因子解放後に能力の1つとしてレヴリーを付与しておくようにしましょう。
 また本体については☆15にアップグレードしてしまうと因子能力が増幅へと変化してしまうため、アップグレード前に因子解放を行い同じく能力の1つとして付与しておくようにしましょう。


 作成例で剛撃の志やアクス・フィーバーやイストリア・ソール、リンガ・ソールを利用していますが、SOPについてはもちろんお好きなものをお選びください。
 ジ・ソール系の合成については用意しやすいものでOKですので手持ちの素材やマイショップの相場等で判断してお好きに組み合わせてください。
 アクス・フィーバーについては素材準備段階での取り回しやすさとアクス・MAXのコスパ重視で例では選んでおりますが、最終的に200盛り以上で完成出来れば問題無いので、ここに関してもお好きなものに変更してOKです。

 また、他に因子利用したい能力がある場合はその因子素材に因子解放したレヴリーを付与する手間が1つ増えるだけですので、作成難易度は変わりません。

 この最終合成例で打撃が205となりますので増幅の5%条件をしっかりと満たせています。
 またマナ・レヴリー以外の能力はSOPだったり作成の簡単な能力ばかりなので8スロットではありますが、スロット拡張とオメガ・メモリアの作成だけ頑張ればこれくらいのものは簡単に作れますので是非チャレンジしてみてください。

 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 1/23アプデ予定の内容が公式の告知ページに追加されましたが、その中で気になって点を2つピックアップ。
16
 まずは今年のチョコ緊急に合わせて配信されるコレクトファイルについて。
 今回(今回から?)のコレクトファイルはラインナップされている武器は以前のコレクトファイルで配信されたものばかりですが、強化値+30、属性値60、潜在3解放済みの状態で入手できるようになっているみたいです。ぐんぐんパフェのほうも+2の状態で入手できるようになっているみたいです。

 フロウレイザーの因子モデュレイターやフォルニスの因子フレイズウィークは今でも重宝されていますからこの状態で入手できるのは嬉しいですね。因子素材の準備の手間が大幅に減りますから今後の武器強化用に集めておきましょう。

 問題はOL値。こちらも35まで強化可能な状態で入手できるなら言う事無しなのですが、強化値や属性値や潜在解放はしてあるのにOL値だけは自分で伸ばしてねだと同じ+30のもの同士をくっつける訳にもいきませんからOL値の上限解放をする為の武器を用意しなくちゃいけないのがちょっと面倒な印象です。おそらくOL35の状態で配信してくれるとは思いますが、レオンティーナから交換できるレイシリーズはOL値に関しては自分で作業する必要がありますから同じ内容で実装となるとやや面倒には感じてしまうかもですね。

 どちらにせよ因子利用目的でも良いですし、この強化済み☆13をそのまま☆14や15の強化EXP稼ぎに使うのもアリだと思うので魅力的なコレクトファイルを出してきたなという感じです。

15
 1/23より新年祭イベントは後半戦へ突入。
 それに伴ってシーさんの交換ショップも一部商品が入れ替わります。

 現在の前半戦のショップではロビアク「すわすわする」とアクセサリーの「メロンバルーン」が配信されていますが、この2つのアイテムがロビアク「虹ドロ入手」とアクセサリー「マロンバルーン」へと入れ替わる模様です。

 星芒を回っていればバッヂも大分集まりだしてきた頃合いなので「すわすわする」と「メロンバルーン」をまだ未交換の人は忘れないうちに交換しておきましょう。

 その他のホムラ武器やレイユニットに超パフェといった装備アイテムやソロトリガーやマルチ迷彩といった商品については新年祭後も2019バッヂで交換可能なアイテムですので交換を焦る必要は無いと思います。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。

↑このページのトップヘ