PSO2ブログ「あけがたの出来事」

PSO2 ship9が拠点のチーム「暁の女神」のチームブログ的ななにか。 当ブログで使用しているPSO2の画像の権利は全て(C)SEGAが保有しています。 当ブログはリンクフリーです。

カテゴリ: PSO2

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 最近ネガティブな事ばかり話題になるPSO2、実際そうなのですが、やはり今のこのゲームの環境がなにより一番良くない感じ。

 クラスバランスもそうですが、各コンテンツが死んでしまってるのもありますね。EP5のメインコンテンツと謳われているバスタークエストですら人が多い時間帯以外はマッチングすらも危うい状況もちらほら、ブーストラリーでアドバンスクエストはちょっと盛り返しましたけど、やっぱりその時だけのもので、新AD「白の領域」も真新しいものは全く無かった事もあってすでに死に体。その他TAやEXは言わずもがな、バトルアリーナは今回拡張や調整が入るので人はまた増えそうな感じかなという所。

 うちのチームはもとより人数が少ないのでそれほどでもありませんが、やはり大所帯のチームのフレンドさんなんかと話をするとここ最近で一気にアクティブメンバーが減ったなんて話も聞いて、やっぱり今のこの環境の影響は如実に出てきているんだなって感じます。
 
 個人的には今回のこの一連の騒動だったり、今のゲームの環境の深刻さってHDDバースト以来の大きな、そして深刻な状況にあるかもと感じています。公式がこのままの状況をまた想定内だったりトレンドといった言葉で手を打たずにサーバーからの数字情報だけを頼りに運営を続けていく。終焉は実はもうそこまで来ているのかもしれないなと感じます。

 最近私自身も戦道や各種レイドボス緊急の為に毎日ログインしているようなもので、バスタークエストもデイリーオーダーの為にちょこっと行く程度。正直ここ1年くらいで一番PSO2へのモチベーションが低いかなと感じてます。周りも同じ感覚なのか緊急が済むと一気にブロックが解放されたり、フレンドリストのアクティブ数が減っていたりが目立つ。いままでもこんな感じで元気がない状況っていくつかありましたけど、今回の場合は理由が理由だけにここから一転してまた盛り上がるというのがちょっと想像しにくい感じですね。

 今が一番最低な時期と思いたい所ですね。ここからはもう上がっていくだけかと思いますから、それが無理ならこのゲームはもうおしまいでしょう。

 とりあえずは今週末のTGSの公式ステージに来月頭のアークスライブで発表される内容次第かなと思います。多分TGSはバランス調整には触れずにアークスライブでまた色々具体的な調整内容について発表するんじゃないかな?という感じ。
 
 という事で、ここ最近の私のプレイ状況や感じている事をつらつらと。内容的には最近上げている雑談記事の内容と言いたいことや感じている事は大差ないかなという感じです。
 とはいえこのゲームは大好きですし、今は落ちるだけ落ちてきたみたいな状況ですからここからまたゲームが盛り上がってくれることを期待しています。

 今回は以上です。また次回。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 明日実施されるアップデートの内容をおさらいしてまいります。

21
22
23
 まずはバトルアリーナ関連の拡張アップデートが実施。ソード、ライフルが一旦消えて代わりにパルチザンとTMGが追加となり、各種既存の内容にもテコ入れが入ってくる感じ。
 これまでバトルアリーナではどちらかと言えば強くて使いやすい武器として使われていたソードとライフルが消えてしまうというのはどのくらいアリーナのバランスに左右するのかという感じですね。また最弱と言われていたバレットボウはこの調整で輝くようになるのかも期待ですね。
 スキルもキュアとスプリントが上方修正、PPアンリミテッドは若干の下方修正となります。あたらしい環境となってバトルアリーナがどうかわるのか、今回はこれといって他に大きなアップデートも無いのでしばらくはバトルアリーナで遊ぶというのも良いかもしれません。

 この拡張に伴って交換所にはバトルパルチザン、バトルツインマシンガンの迷彩の追加にランクマッチ報酬で新たなジラド迷彩が登場となっております。
 個人的にジラド迷彩好きなのでこちらも楽しみ。これまでジラドみたいな血塗られた感じの物騒なデザインってあんまりなかったので異彩な感じがして好きという人も居らっしゃるんじゃないでしょうか?

24
 ストーリーのアップデートもあります。2-2「あっちの世界と、こっちの世界」という事で今回はオラクル側の話が中心になりそうですね。久しぶりにマトイと共闘となりそうでこちらも楽しみ。
25
 オムニバスクエストEP2の配信も開始。EP1が非常に長い内容で、私はもう後半のほうは流し見だったりそもそもイベントシーンをスキップしたりしちゃいましたが、今回も同じくらいのボリュームがあるとすると今回も一通り見ていくのはだいぶ時間がかかるかもしれませんね。

 クエストクリア報酬でエルダーペインの迷彩も手に入ります。

27
 そのほかの内容として配信休止となっていたレベルアップクエストがリニューアルして復活。4人用クエストとして期間限定配信されていた「暗影渦巻く壊れた世界」が「混沌まねく未知なる影」と入れ替わりで12人用クエストとして再登場。

 そして新たなクエストトリガーに早くも戦道2017が登場。バレットクナイがほしい人は是非という感じ。

 
 という事で今回は以上となります。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けるとうれしいです♪

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 既に各所で話題になっているこの件。

20

 私も記事を拝見しましたが、記事の内容だけ見れば別に炎上するような内容ではないかなという印象でした。が、何が原因なのか記事が消えてしまったことがやはり今炎上してしまっている要因なのかなと。

 どういったタイミングで行われたインタビューなのかははっきりしませんが、クラスバランスについて触れられているという事は前回のアークスライブでの通常クラスのバランス調整の発表があってからなのかな?という感じです。
 とはいえあの放送も最後のアンケートの結果が話題になってしまって、放送内容的にも酷いの一言でしたしね。

 こういう状況になってしまった事はもう取返しがつかない訳ですから公式は今ユーザーが一番望んでいる事に対してしっかりアンサーを返すなり、この状況を作り出してしまったことへの原因やユーザーの声に対してどう思っているのかというのをしっかり説明してほしいですね。
 ただ、この記事の内容を見るにやはりこのクラスバランスの状況は公式は想定内としていて10月下旬に実施されるバランス調整も意見が多かったから早めたという旨で語られているので、後々バランスは整えていくけどEP5のコンセプトだし、こうでもしないと皆に触ってもらえないから遊んでもらえないからという理由がやはり一番でこういう事をしてしまったのかな?という感じ。

 たしかに新しく作ったものを遊んでほしいという気持ちは解るけどそれにしたって今回のクラスバランスは酷いの一言。Hrがではなく通常クラスへのフォローが足りてなさすぎ。Hrは上級職として実装された訳ですし現状のHrのスペックの高さは良いとしても、これまで個々で磨いてきたPSや役割を全部Hrが飲み込んでしまうようなクラスバランスはどうなの?という感じですね。それこそ下方された瞬間火力についてのあれこれ、下方する必要あった?と感じるほどです。
 これ今後登場してくるであろう他の上級職が実装されていく度に同じことを繰り返していくつもりなのでしょうかね?だとしたらもうこのゲームはおしまいじゃないかなと思います。


 記事の話に戻りまして、やはり寄せられているコメントの数々が今のユーザーの本音なのだと思います。ネガティブな内容が目につきがちですが、そちらの内容に共感してしまう人が今はきっと多いと思います。
 そしてやはり記事が消えたのは良くなかったかなと思います。消えたのか、消させたのかは分かりませんが、記事を掲載している側としてコンテンツが1つ減ってしまう訳ですからやはり消させたという感じなのでしょう。下方修正からの流れであのアークスライブでの発表や木村Dの発言、それに追い打ちをかけるように今回の出来事ですから公式が今どういうつもりでユーザーの事を考えているのかが見えないのが良くないんじゃないかなと思います。
 EP5に突入して大分経ちますが未だにロードマップの公開も無い。先の見えないアップデートに今のゲームの状況を考えるとそりゃ不満のほうが大きくなるに決まっています。

 今度のTGSにおける放送もきっと10月アップデートにダークブラスト、クラウド版の事くらいしかきっと語られないのでしょう。
 今の状況を打開するような起死回生のアップデートなり、この一連の出来事に対しての説明なりないとそうとう今の状況は厳しいんじゃないかなと感じます。

 今回は以上です、また次回。
 参加中です、ご協力頂けるとうれしいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 数日前の記事にも書きましたがこれといった記事ネタが当面ない為本日も雑談記事。
 今回は10月下旬に実施予定の通常クラスの上方修正、その中でも私がメインとしているテク職、FoやTeについて「こんな内容の調整が来てほしいな」という妄想話。皆様もこうなったらいいな、ああなったらいいなという内容をコメントを頂けると嬉しいです。

 現在発表されている調整内容はこちら。
01
 ま、正直ざっくりしすぎてて具体的にどのクラスにどんな上方修正が入るのかこれだけではあまりピンと来ませんが、まず大前提として結局この内容に加えて各PA・テクニックの威力を上げます程度の調整は無いと思いたいところですね。しっかり個々のクラスに詳細な調整が入るものと思いたい所。

 そしで私がテク職において希望したい調整は大きく次の3つです。

●複合テクニックのゲージ共有仕様の廃止●
 これはもう当ブログで何度も何度も希望してきた事ですね。正直火力面においてはこれだけでテク職は大分良くなると思います。あれこれ各テクニックの威力の底上げも大事ですけど、この調整が入るだけでテク職の火力は大分Hrに肉薄できるんじゃないのかな?と。
 あとは単純に遊びとしてすべての複合テクを自由に使えるほうが楽しいじゃないという所ですね。EP5スタート時にリキャストが設けられてしまいましたが、じゃあ代わりにゲージ共有仕様を廃止して複合テクの取り回しやすさはあっても良いと思うのですよね。

●各種テクニックのチャージ時間の統一化並びに短縮化●
 特殊なチャージをするナ・メギドやそもそもチャージをしないナ・バータ等は除いて、そろそろテクニックのチャージ時間は統一化してしまっても良いんじゃないの?と感じます。やはりテク職がHrのスピードに付いていけない理由はやはりテクニックにチャージが伴うからというのが大きな理由だとおもいますので、チャージ時間の統一化に加えて各チャージ時間を短縮化するのが一番の解決法かなと個人的には考えます。
 その上でフレイムテックSチャージや各種集中カスタムで一部テクニックがほぼノータイムで撃てるようになればテク職のゲームスピードは大分早くなると思います。

●フォトンフレアへの調整●
 随分前の環境では大分採用されていたフォトンフレアですが、ここ数年はあまり注目されないスキルとなってしまっています。理由としてはやはり法撃力への加算でしかないという点と最大限効果を利用したい場合に必要なSPの重さなのかなと思います。
 フォトンフレア、フォトンフレアアドバンス、フォトンフレアアフターバーストは倍率強化スキルにしてしまうか、そもそものスキルレベルの調整が欲しい所。
 いっそメインクラス限定スキルとしてFiのリミットブレイクのようなリスクの発生する倍率強化スキル化してしまっても良いんじゃないかなと。EP3でHP減少効果が廃止されましたが、それを復活させて倍率強化仕様にしちゃっても面白いんじゃないでしょうか?
 なんにせよ現状の仕様だとこの先もあまり使われないスキルのままなのでせめてスキルレベルの調整だけでもしてもらって最大効果分まで習得しやすいような調整はほしい所ですね。


 という事で、おそらくこんな調整は入らないと思いますが、やはりHrとの火力差、ゲームスピード差を考えるとこれくらいの調整は個人的にほしいかなと感じてしまいます。内容的にFoに偏りがちではありますが、Teはまだ補助として大きな役目を現状果たせている反面Foは本来の後方火力としての役割を現状果たせてない、果せづらいのがやはり大きいと感じています。
 確かに各テクニックの威力アップ調整も大事ですが、今回のHrとの比較と考えた場合やはりこれまでやってきたような下方した分は他で威力アップさせるといった程度の調整では足りないと思います。
 やはりゲームスピードが違いすぎる点からHr実装後あまりテク職を触ってない現状もあるので、今後の調整でもっと通常クラスが活躍できるような、Hrに引けを取らないような性能への調整を期待しております。Hrは確かに強いし楽しいですが、Hrだけ活躍する環境は面白くはないので。
 
 以上個人的に希望するテク職のバランス調整の(妄想)話しでした。

 今回は以上です。また次回。
 参加中です、ご協力頂けるとうれしいです。

こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 という事でこれといった記事ネタも当面ありませんので久しぶりの更新。
 といってもコレクトファイルの登場でメインストリームは完全に★13ですし、★14も一部カテゴリで実装されましたから、今更★10や11の石交換武器を使う人は居ないと思います。

 まだ一部石に関しては集め甲斐がありますが、全体的に見るとほとんどの石は現状存在価値がなくなりつつあるので、更新はしますが、こんな時代もあったなーって感じで暇つぶしとしてご覧いただければと思います。

●石ころとは●
19

 確実に高レアリティ武器を入手できる手段として登場。初心者やライトユーザー向けの救済措置の一つ。アイテム毎に決められた石(輝石や魔石)を集めて交換ショップで交換するシステムの事。一時期は新武器実装と抱き合わせで新しい石が登場し、余りにもその様がひどかった為に「石ころオンライン」と言われていた時期もあります。
 レイドボスのデウスエスカ実装からアップグレード仕様が本格化。それに伴って石ころ集めがまた復活してきたような感じになっており、素材倉庫の一件でもこの石ころに関しては今後も追加実装していく旨を明言しております。


 ・虹輝石イリティスタ レート:20個
DFエルダー、ファルスアームからドロップの石、おそらく一番古くからある石。
ルイングロームやフォシルヴィクター等の負滅牙潜在の★10と交換可能。★10が環境トップだった時代に、初心者がまず最初に手に入れていたであろうレアはおそらくこの交換アイテムだったはず。後に数を保有し始めると、属性強化用に交換されるようになった。


・幻輝石シンセスタ レート:100個
DFルーサー、アポスドリオスからドロップの石、ルチルス、ユウエイなどの全クラス装備できる★11と交換できる石、イリティスタ同様に★11環境に、なかなかエネミードロップできない人向けの救済措置の一つでした。
レートは100個でしたが、当時予告緊急で頻繁に戦う機会があり、一度に拾える数もそこそこだったので、逐一通っていた人には難しくない数字でした。 


・AD輝石 レート:90個(ヴァーユ、アグニといった名称の石達)+指定武器1個
各種アドバンスクエストで拾える石、フィールド毎に種類が異なりその種類数は12にもなります。それぞれの武器カテゴリ毎に決められた種類の石を集める必要があるため、この辺の仕様実装から石ころオンラインの片鱗を見せ始めてきます 。後にこの石100個を同じ種類の大輝石1個と交換できる仕様が入り、もともと種類の多かった石ころの種類が一気に倍になるという、倉庫圧迫なにそれ美味しいの?


・AD大輝石
先ほどのAD石100個で1個交換するか、ADクエストドロップで入手の石。この大輝石は二種類の交換に使用され、レートが異なる為、以下にまとめておきます。
○大輝石3個 or 30個+指定武器1個
所謂旧AD石交換武器の上位互換武器を交換できる。大輝石の数で同じ武器でも元々の属性値とスロット数に差があり、一回の交換でより良いものがほしい場合は30個で交換するほうが良い物になる。 
大輝石3個だと属性20の2s、大輝石30個だと 属性50の6sとの交換となる。
○大輝石3種類各種15個
後述するバイオシリーズの上位互換であるライブ シリーズを交換できるレート。★12で全クラス装備可能な武器と交換できるが、潜在が残念なために、同じ★12武器の性能より随分劣ってしまっている。武器カテゴリ毎に集める大輝石の種類は異なり、このライブ武器の性能だけなら無理して交換する必要は無いのだが、ジグから指定されたライブ武器を数種類提示することで、DF産の★12武器をもらえる仕様が入った事で、その為に石を集めてライブ武器を交換せざるを得ない状態になってしまっていた。現在はDF産★12はマイショップで購入できたり、コレクトファイルの必要アイテムに指定されることがあったりして入手は容易になった為、ジグ交換のためにライブ武器を集める必要は無くなった。


・EX石
エクストリームクエストで拾えたり、踏破のご褒美にもらえる欠片、原石、魔石の事。AD石同様クエスト毎に拾える種類が異なる。
○欠片90個→原石1個
○原石30個→魔石1個
○触媒1個+魔石1個→別種の魔石1個

という風に交換もできる。肝心のアイテム交換に使用するのは原石と魔石な為、欠片は集まり次第、原石に交換していくしか使い道が無い。
○原石50→★11ユニット1個
ユニット自体はEXクエストでの現物ドロップもあったが、記憶が確かなら、サイキユニット実装までは現物ドロップを狙うかこの方法でしか★11ユニットは手に入らなかった為、魔石交換の紅葉シリーズ目的と合わせてEXに籠った人は多かったはず。
○魔石5個→★11武器1個
所謂紅葉シリーズ武器の交換レート、当時緊急ボスドロップを狙う以外ではこの方法でしか★11武器は手に入らなかった為、そういった需要と武器のデザインも相まって非常に人気になったシリーズ。今は使わなくなったけど、愛着があって倉庫に置いたままになってる人多いんじゃありませんか?w 
○魔石6個→★11武器1個
こちらは同じ★11でも全クラス装備可能な★11バイオシリーズが交換できるレート、前述のライブシリーズデザインの兄貴分。こちらも納刀時に武器がカード状のホログラムに収納されるという ギミックや、当時使いやすい潜在から人気がでたシリーズ。


・ウェポンズバッヂ レート:アイテムによって様々
石ころではありませんが、集めて交換することには変わりありませんので一応。実装時からあらゆるクエストのドロップやトライアル報酬、クエスト報酬で集める事が出来るアイテム。
現行で使える2017バッヂは★13新和風武器やソロ花トリガーや★12ユニット等と交換できるようになっている。

・灰輝石シヴァ レート:100個+指定武器1個
マガツからドロップできる石と★9武器を揃えて★11の上位互換武器との交換ができます。


・壊輝石ドゥルガー レート:100個+灰輝石シヴァ100個
所謂マガツ武器と言われる★12武器との交換レート。武器潜在はなかなか優秀。今の環境でこれから使えるものかと言えばちょっと厳しいですけれど(´・ω・`)
ルーサーのシンセスタ同様、マガツ緊急に通っていれば自然と貯まっていたりするので、交換自体は比較的楽な部類。


・陰輝石チャンドラ レート:200個
黒の領域探索XH「クエスト報酬」やハンスのCO等で入手可能な石。スカルシリーズと呼ばれる★13武器との交換レート。潜在もさることながらその武器デザインが秀逸で厨二心をくすぐられる。
旧式武器ではありますが、現在の環境でも活躍している武器なので、交換しておいて損は無いです。旧式武器なので強化も運が絡むという点を我慢できれば作っておくと良いと思います。


・極機晶ユルルングル レート:250個
アルティメットクエスト壊世調査:リリーパのSランククリア「クエスト報酬」 、カジノ景品、フランカ、ハンスのCO等で入手可能な石、今でこそこれだけの入手方法が割と多く用意されている石、実装当時はこの「クエスト報酬」のみでの入手に限られており、「石ころオンライン」の通称を確立させた石。★13のスレイヴシリーズを交換できる。レート250個で属性値15の3s1個との交換と今考えてもだいぶ厳しい交換条件となっています。現在は他に集める方法が用意されたのでそれほどでもありませんが、、、
武器自体の性能はカテゴリによってはまだまだ活躍していると思います。が、コレクトファイルでこれより高性能なものはたくさん出てきてしまったので、いまからこの武器を交換して旧式仕様の強化を頑張れるかどうかというのはちょっと難しい所。


・ 極原晶ガレル レート:250個
アルティメットクエスト壊世調査:ナベリウスのSランククリア「クエスト報酬」、カジノ景品、フランカ、ハンスのCO等で入手可能な石、ユルルングルでのユーザーの不満を一切無視し、公式放送で「元々こういう計画でした。」発言の元実装された。ガレルに関しては追加実装当時からクエスト外での入手方法が用意されてはいたが、ユーザーとしては「またか、、、」と思った人は多いはず。★13のネメシスシリーズを交換できる。潜在の世壊種のダーカーにも効く、負討滅刃が注目を集め、アーレス堀り、ユルルン堀り、に続き三度ユーザーをULTのまるぐる地獄へと誘った。
潜在の負討滅刃は大変人気の出た潜在能力で長らく光属性武器の決定版として活躍していましたが、さすがに現在では複数属性をカバーできるフォルニスや錬成開花の存在が大きくあまり見かけなくなった。


・幻精石アーレス レート:60個
「アーレスシリーズ実装から一年なので」という訳の分からない理由で実装された石。これにより、必死にアンガ堀りしたり、まるぐるして拾ったアーレスがユニクロ化。 石60個で属性20の3s1個と交換できるが、手持ちの不要なアーレス武器1個を石20個に変える仕様まで入り、目的のアーレスを入手しやすくなった。アンガファンダージ、ディーオヒューナルからドロップ。現在はこの石自体は拾っても今更アーレスという人も大分多くなってきた。旧式武器だし、コレクトファイルあるしで、今からアーレスを交換するならサブキャラ用とかになってくるのでしょうかね?


・深遠片カリギューラ レート:100個+エクスキューブ100個
深遠なる闇、ディーオヒューナルがドロップ。★13インヴェイドシリーズと交換可能。レート的にはなかなか厳しそうに思えるが、カリギューラ自体はシンセスタ同様に気が付けば集まっている系の石であるため、徒花緊急等にしっかり通っていれば、数を揃えるのはそう難しくはない、もらえるインヴェイド武器は10600、5sとレートの割に破格の性能の物をもらえるが、次に紹介するオフスティアシリーズの交換の触媒になるため、あくまでもこの交換は通過点でしか無いのが寂しいところ。


・黒曜片ネロウ レート:100個+α 
実装当時「石ころオンライン」最強の刺客だった石。ドロップ自体はレベル71以上の、ヒューナル、アンゲル、ダランブル、ディーオヒューナル、DFエルダー、DFルーサー、DFダブル、【若人】複製体と数多くのボスエネミーからチャンスがあるが、とにかくドロップしない石として実装当時話題になりました。フルブで掘っても拾えない事しばしば、だが、採掘基地防衛戦:終焉実装以降わりかし拾いやすくなった。少し前まで環境最強と言われていた★13オフスティアシリーズとの交換に必要。交換に際してはこのネロウ以外に、前述したあらゆる石ころが必要。
○同カテゴリのインヴェイド武器1個
○深遠片カリギューラ100個
○黒曜片ネロウ100個
○極機晶ユルルングル50個
○極原晶ガレル50個
○魔石ハートキー5個
○魔石ブラッディムーン5個
○魔石ファントムナイト5個
○フォトンブースター10個
○エクスキューブ300個

これらを揃えて初めてオフスティア1個を交換できる。公式も「やり込み向け」と言っているだけあってなかなかおいそれと揃えられる素材数では無い。
今ならばギクス、アストラ、ゼイネシス、クリファド等オフスティアを超える武器が多くなってきたので、無理に交換する必要はないが、交換して損はないです。


・光輝片トラナ レート:武器の場合30個、ユニットの場合50or60個
採掘基地防衛戦:終焉XHにて拾える石。交換用途は多く、所謂オフゼユニットの交換、オービット武器の交換、オービットユニットの交換に使用される。一度に拾える数はそこそこ。ソロEXクエストでも拾えるようになっていますし、ウェポンズバッヂで交換も出来る。
オフゼユニ、オービットセル、オービット武器のいずれも現環境で活躍できるアイテム。特にオービット武器はPP効率がぐんと引きあがるのでまだ持っていない人はおすすめです。
交換できるのは旧式武器のソード、ナックル、DB、ランチャー、TMG、弓、タリス、ウォンドとなっており、他のカテゴリ武器は防衛戦VRでのドロップか、今後再配信されるかは不明ですがコレクトファイルからの入手となっております。

 ・同種のインヴェユニット1個+黒曜片ネロウ50個+光輝片トラナ50個=オフゼユニット1個
 ・光輝片トラナ30個+星繋石プレアデス60個=オービット武器
 ・光輝片トラナ60個+星繋石プレアデス30個=オービットセル(レッグユニット) 


・星繋石プレアデス レート:武器の場合60個、ユニットの場合30個
各種防衛戦クエストXHクリア報酬でもらえる石。終焉、絶望、侵入の場合は2~3個、襲来の場合は 1~2個もらえる。使用用途については前述のトラナにあるオービット系アイテムの交換に使われる。トラナとセットでアイテム交換に用いる石。トラナ同様にウェポンズバッヂで交換もできる石なので、集めるのは割と楽。


・幻創石カガセオ レート:キャンディの場合50個、★12武器の場合80個、★13武器の場合200個
EP4実装と同時に登場した。東京,ラスベガスフィールドで拾える石でEP4からの初心者向けに★12武器、★13武器と交換が出来、新クラスサモナーの為の交換も用意されている。


・ユニオンブースター レート:5個
ソロ徒花登場時に実装された。レイシリーズの武器&防具をユニオンシリーズにグレードアップさせるために必要。レート分の5個と交換先と同じカテゴリ・部位のアイテムを用意することで、素材となったアイテムの強化値やOP構成をそのまま引き継ぐといった仕様の交換となっている。入手はソロ徒花と呼ばれているクエスト「輝光を屠る輪廻の徒花」にてドロップ。現在はクエストトリガーでのみチャレンジが可能となっている。


・クリファドフューズ  レート:武器120個 ユニット60個 潜在解放120個
EP4の終盤にまさかの石拾い復刻。ユニオンブースターはまだ必要個数が少なかったのでよかったですが、クリファドフューズに関してはがっつり「石を拾え!!」というレートとなっているので、複数個分集めようと思うとゼフィロスもグラーシアも両方しっかり通ってもそこそこ時間がかかります。交換に関しては交換先と同じカテゴリ・部位のゼイネシスと武器ならば120個、ユニットならば60個のフューズが必要。レイ⇒ユニオンの交換と同様に、交換元となるアイテムの強化値やOP構成が引き継がれる交換となっている。


・エーテルフューズ  レート:20個
EP4で舞台となった地球産の武器のアップグレードと大和関連武器の新潜在解放に使用する石。ユニオン、クリファドと味をしめたのかここから石ころ集めが本格的に復活。レートは20個と少な目だが、アップグレード武器が持つ特殊能力因子がステⅥという事で因子利用の為に交換数は多数になるかと思います。
強化版として再登場した大和とその再戦クエストに登場する天轟戦艦大和からドロップする石。デウスエスカに比べて1度の緊急発生時に戦える数が1回分多いのでクリファドフューズよりは収集しやすくなっている。
アップグレードに関してはユニオンやクリファドと同様に強化値やOP構成がそのまま引き継がれるようになっている。


・クリシスブースター  レート:60個
EP5のメインコンテンツであるバスタークエストにて収集できる石。同カテゴリのイヴリダ武器と石60個でクリシス武器へとアップグレードできる。クリシス武器となることでイヴリダの潜在を引き継ぎつつバスタークエストのディフェンスフェイズにおいてさらに威力アップするようになる。
バスタークエスト自体は常設で1度のクエスト時間も割と短めなので、周回する事自体は楽だがメインマッチでしか落ちない石なので、都度フリーマッチを挟む必要があるのがちょっと難点。
フリーマッチで収集できるバスターメダルでも交換可能な石となっている。


・シュベルブースター  レート:60個
EP5のメインコンテンツであるバスタークエストにて収集できる石。同カテゴリのクリシス武器と石60個でシュベル武器へとアップグレードできる。シュベル武器となることでイヴリダの潜在を引き継ぎつつバスタークエストのバスターフェイズ、アタックフェイズにおいてさらに威力アップするようになる。
シュベル武器にするためにイヴリダ⇒クリシス⇒シュベルと3段階のアップブレードが必要となっており結構大変。強化値やOPは引き継ぎなのでイヴリダの時点で強化とOP付けをしておけば後は交換するだけではあるが、、、
クリシスブースターはバスターメダルでの交換は無く、クリシスブースター10個で1個が可能となっているが、シュベルにするために結局クリシスブースターも使うのでこの辺はちょっとなんだかなーって感じ。

 という事で2017年9月更新版は以上となります。
 また次回です♪
 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです

↑このページのトップヘ