こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


とうとう終わってしまいましたねー
あっという間の12話でした。

ということで、最後の感想記事です。



ネタバレ注意です。


1201
前回から引き続き、防衛戦の模様からスタート。
他のアークス達による総攻撃が始まったらしく、AISがいっぱい登場。
ジアに向かってブラスターを一斉に放ちます。

が、ジアの反撃により、あっという間にAISは壊滅させられてしまいます(´・ω・`)

1202
ならばと、今度は、フォトンレーザーを放ちます。
相討ちとなり、レーザーは破壊されてしまいますが、ジアにも大きなダメージを与えます。

ダメージを負い自己修復形態に入ったジアにチャンスとばかりにイツキとアイカは接近を試みます。

1203
はい、フォメルギオン、ザンディオンと披露してとうとうバーランツィオンまで発動させるメインサモナーのアイカさん(´・ω・`)他のNPCキャラでもここまでトンデモな芸当できるのはレギアスさんくらいじゃないでしょうかw

1204
活路を開くと言わんばかりにバーランツィオンで特攻するアイカ。
DPS高いのですがタイミングをしっかり見計らわないと無敵は無いのであっさり潰されちゃうのですよねー(´・ω・`)

1205
活路を開くと、イツキをジア内部へと突入させるべく、カスラさんから預かったフローレンベルクの力を使うアイカ。メインサモナーなのに無視して複合テク使えたり、創世器をなんなく使いこなしたり、アークスとしてのスペック高すぎませんかねアイカさんw

1206
フローレンベルクの力によってジア内部に突入するイツキ。
だが、アイカは1人戦場に残されてしまいます。

1207
ジア内部では、リナ先輩を連想させる虚像やビジョンがイツキの前に現れます。

1208
1人戦場に残されたアイカの元には、マトイ様が救援に。
ゲーム内でコールドスリープ中なのは、この戦いが原因なのでしょうかね?

1209
ジア内部のイツキは幻覚を見せられピンチに陥るも、強い意志とフォトンの力でこれを退けます。

1210
何話かは忘れてしまいましたが、リナ先輩がかくれんぼが好きじゃなかったと言っていた回想が再び流れます。あの時1人ぼっちになってしまったリナ先輩を見つけてくれたのは、やっぱりイツキだったみたいです。

ということは、2人は幼馴染だったということなのかな?
リナ先輩はきっとそれを覚えていて、イツキを副会長にしたり、なにかとアプローチをかけていたのでしょうね。

1211
ジアに取り込まれたリナ先輩。

1212
虚像やビジョンや回想をくぐりぬけ、先輩のもとにたどり着いたイツキ。

1213
愛の告白のようなイツキの叫びに正気を取り戻し、結構あっさりと救い出されるリナ先輩。
それにしても先輩なんで裸??w

そしてここから、なんとなくどこかで見たことあるような演出が怒涛で繰り広げられますw

1214
まずは、ジア内部から脱出を図るべく、まるでガンスラとARではないような極太のレーザーを繰り出す2人。

1215
そしてジアに止めを刺すべく、アイカと3人で「スターゲイザー」を発動させる。

1216
1217
真っ二つにされるジアさん。完全消滅とはいかなかったそうですが、地球へのDF侵攻は食い止めたとのこと。

1218
任務を遂行したアイカは2人と一緒に地球へは戻らず、、、

1219
残ったDFの残滓をまたもやフローレンベルクで、

1220
吸収して、自身に取り込んでしまいます。この描写はゲームほうに何かつながってくるのでしょうかね?

この後は学園祭、後夜祭の描写となり、後日談が語られていきます。

1221
学園祭以降、イツキは特殊な力として持っていたオラクルへのダイブの力を失った事。
結局アイカは戻ってこなかった事。

1222
そして、オフ会も開かれた様子。コウタやユウちゃんにミカはわかりますが、マサヤまで居るのはちょっと笑いましたwなんだかんだマスターネズミのおやっさんと一太郎と馴染んでましたしw

1223
そして、リナ先輩は学園を卒業。
生徒会の会長はそのままイツキがやるみたいです。

1224
最後の最後にアイカが再登場。リナへの卒業祝いに来てくれたみたいです。
そして、アークスである限りいつでも会えると言うアイカ。

締めくくりは、

オンラインゲームは想いと現実を繋ぐ懸け橋、遠く離れていても誰もが繋がる事が出来る。誰もがヒーローになれる。そして、また新たな絆が生まれる。さあ、ゲートを開けよう!

でした。



総括。
綺麗に完結したと思いますが、正直言えばもっとゲームのほうの話とリンクするような展開やゲームのほうで回収するような伏線とかはもっと欲しかったかもって感じです。とはいえアニメはアニメで広げて畳んでと綺麗に展開されたと思いますし、これはこれは良かったと思います。

アニメOPや学園祭の話で登場したヒツギやコオリが単なるゲストキャラクターで絡みらしい絡みが一切無かったのもちょっと残念でした。

アニメのほうは終わってしまいましたが、ゲームのほうで気になっている点としては、マトイのコールドスリープの理由、そして、NPCアイカは登場するのか、プレイヤーがコールドスリープから目覚めさせられた理由、ゲーム内での清雅学園の登場などなど、、、、

ゲームのほうはハギトの正体が判明して、いよいよ幻創戦艦大和の登場かといったところですし、面白くなってきましたね。



ということで、PSO2 THE ANIMATION はこれにておしまいです。
最初の数話はどうなのこれ?と思っていましたが、結果的には大いに楽しませてもらったなって思います。アニメスタッフのみなさん、キャストのみなさん、PSO2スタッフのみなさんお疲れ様でした。


 参加中です、ご協力いただけると嬉しいです♪