こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 2/19のアップデートより配信となった期間限定常設クエスト「安寧破りし超急の魔笛」にてドロップするアクアリプルについての所感をつらつらと。
022
『アクアリプル』
 打射法:189(255)
 潜在能力:「南国の潮騒」
       威力が6%上昇。
       ペットの攻撃属性とエネミーの弱点属性が一致した場合ペットのHPを回復。


 フォルニスシリーズのような潜在効果を持つタクトですが、回復上限が30という事もあってこれだけでは正直微妙な印象で、実装後のSNS等の反応も同様といった感じですね。
 キャンディの方で「ひかりとやみのパフェ」と「ほのおとこおりのパフェ」と「かみなりとかぜのパフェ」の内いずれか2つとペット自体の属性も合わせると回復量は130まで伸びるので、このタクトの為の構成で運用する際はザラのタクトよりも生存率は向上するという感じです。手数を稼げるシンクロウやレドランとの相性が良いタクトという印象。

 タクトはよく「潜在効果が本体」と呼ばれるように、潜在効果次第で有用性の明暗がはっきり分かれてしまいその影響がSuというクラス自体にもあまり良くないところがあるので、効果的な運用方法はありますが、リバレイトタクトやシオンタクトだったり、メインとしているペット次第では☆14のリュクロススタッフでもというところがあるので、折角久しぶりに登場した新作タクトがこれというのはメインSuの人にとっては微妙なところだったのかもしれないですね。

 先日のPSO2STATION+の方で、Suについては解式PAが無い代わりに別のアップデートが用意されているという事でしたが、ペットやキャンディの最高レアリティが未だに14だったり、絶品パフェの種類はまだまだ少ないと思いますから、もうちょっとSuのアップデートにも力を入れて欲しいところですね。

 微妙という評価が多いタクトではありますが、効果的な運用が出来れば耐久系タクトしては強いと思いますから、拾えた人は「ひかりとやみのパフェ」、「ほのおとこおりのパフェ」、「かみなりとかぜのパフェ」といったキャンディと合わせて一度使ってみると良いかもしれないですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。