こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 2/1より1ヶ月間限定で配信される新SGスクラッチ「SG支援アイテムセレクト」ですが、やはり皆さんの狙いは「特殊能力(ディバイン継承)」なのかなと思います。今回はこのディバイン継承(ディバインレセプター)を使用したリバレイト武器の仕上げ例を1つまとめてみたいと思いますので、参考にしていただければと思います。

 という事で早速まずは最終合成の状態から見ていきましょう。
※画像の内容が見えにくい場合は拡大表示または画像のみを別タブ表示推奨です。
53
※画像の内容が見えにくい場合は拡大表示または画像のみを別タブ表示推奨です。

 今回の「SG支援アイテムセレクト」は回数ボーナスで「特殊能力(マーク継承)」も貰えるという事もあるので、同時にマークレセプターも使用した内容となっております。

 この構成で打撃+290、射法力+185、打射法防+35、技量+75、HP+95、PP+24といった内容になります。本当ならば300盛りを目指したかったのですが、リバレイトでSOP枠を除いた6枠では難しく、アストラル・ソールをアプレンティス・ソールに入れ替えても295止まりで、また、攻撃ステータスが50以上上昇する能力というのは現状マナ・レヴリー、マーク・アンガル、ディバイン・オーダー、イクシード・エナジー、グレース、グランドの6種類のみとなっており、イクシード・エナジーは継承不可、グレースとグランドは競合不可でおのずとグランドの選択になる為、この6種類中の4種を組み込んだこの構成でもSOP枠を除いた6枠で300盛りは現状不可能となっています。

 という事で300盛りが出来ないなら伸びるステータスの項目が多いアストラル・ソールがやっぱり良いよねと言う事での今回の構成となっております。
 実際に用意として難しい部分は8sまでの拡張作業とオメガ・メモリアの準備くらいで、レヴリー・カタリストは深遠シオンかラミアドランの因子を利用すれば良いですし、素材4と5はマイショップから買えば済むので、他に大変な要素と言われるとグランドの用意くらいかなと思います。手持ちにグランドが無い場合はマイショップ相場は結構な額となっているので、それだけは頑張ってメセタを用意しましょうという感じです。

 グランドの種類と因子で用意しているパワーⅥをシュートⅥやテクニックⅥに換えるだけで射撃用・法撃用も簡単に作れるので、Fo用にフレイズ・ウィークだったりPh用にフレイズ・ディケイといった能力を組み込みたくなりますが、じゃあ何処と入れ替えるの?となると結構悩ましい感じだと思いますので、そこはお好みでという感じでしょうか。

 カテゴリ変更で色々な武器種でリバレイトを使いまわしたい場合はグランドをグランド・スタミナかグランド・スピリタにしてあげて、パワーⅥの部分をセンテンス・トリプルなりドゥームブレイクⅢなりの因子と入れ替えれば打射法+215で特化より大分数値は落ちますが汎用構成で作る事も可能です。

 最終合成までの素体や各素材の準備については説明の必要は無いくらい簡単な内容になっていると思いますので、その辺りについての解説は割愛いたします。今回登場するディバイン継承(ディバインレセプター)で今後さらに強力な武器が作れるようになりますから色々と試行錯誤して最高の逸品を仕上げたいですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。