こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 1/22のアップデートにて実装された「S4:回避訓練」と「S8:一念滞空」の所感をつらつらと。
 ちなみにどちらもUH版マウスよりドロップするという感じです。
38
『S4:回避訓練』
 二つの円が重なる際に回避すると「回避成功」状態となる。 
 回避しなかった場合はHPを5%回復する。


 説明文にある「回避成功」の状態というのはHrのヒーローカウンターが成立した状態やPhのドッジカウンターショットのストック獲得に成功した状態の事を指していて、「二つの円が重なる際」というタイミングは10秒毎に発生します。
 このSOPにより能動的にHrやPhでカウンター攻撃が行えるようになる他以下のSOPとのコンボ運用も可能になります。

『S5:巧避巨拳』:リバレイトナックル因子。回避成功でメテオフィスト発動。
『S5:烈終焉弾』:リバレイトライフル因子。回避成功で強化効果のリキャスト即時完了。
『S5:烈零射砲』:リバレイトランチャー因子。回避成功で強化効果のリキャスト即時完了。
『S5:巧避輝与』:リバレイトマシンガン因子。回避成功でPP回復効果。

 回避成功状態を活かそうと思うと扱えるクラスや武器はかなり限定されるので、強い効果ではありますが汎用性には欠けるSOPといった感じ。HP回復効果目的でこのSOPを使用する人はまず居ないと思いますから需要はそれほどという感じです。

 ただ、S4は奪命の撃、輝器応変、支援限長、妙撃の秤、静心の志、累加追撃といった強いSOPが他にも多く、汎用性の面ではこれらのSOPの方が優れている事もあって優先順位はそれほど高くなってこない印象です。
 それでもHrやPhで能動的にカウンターを行えたり、能動的に回避メテオが撃てたり、巧避輝与と合わせてHrTMGでのPP効率が向上したりと利便性は高いので魅力的ではあると思います。

 今後回避成功を条件に効果が発動するS4対応武器潜在だったりSOPだったりが増えてくればさらに評価は上がってくると思いますが、現状リバレイトが環境武器となっていてやはり『S5:妙の巧志』を使っている人が多い事もあってやや扱いにくさはあるのかなと思いました。
 ちなみに回避しない場合のHP回復についてはEtの場合回復量は勿論1となりますのでご注意を。

『S8:一念滞空』
 空中でテクニックをチャージ中に落下速度が遅くなる。

 説明文通りの効果で、落下速度についてはJB滞空状態時のテクニックチャージ時と同様の速度です。
 このSOPによって高い位置で零式ギ・グランツを撃ちやすくなったり、高い位置にイル・グランツのラッシュを撃ち込み易くなったり、チャージ中にその場静止を強要されるイル・フォイエや零式ゾンデでも滞空移動しつつチャージが行えたりと割とメリットはある印象です。
 ただ、Foにはあっても良いですがPhの場合はスプリントテックチャージが扱いにくくなる欠点もあるので結局はこの挙動を好むかどうかでの選択になるかなと思います。

 あとちょこっと話題になっているのがザンですね。肩越し視点で自身の落下速度に合わせてザンの撃ち出し角度を調整することで複数のザンを置きやすくなったので、地形やエネミーに依存する戦術にはなりますが手軽に複数のザンを置いてダメージを稼ぎやすくなった感じです。

 ただしあくまでも利便性が向上しただけでステータスアップや火力アップのあるSOPではありませんからそっちを優先したい場合は法撃上昇や輝器上昇の選択になりますし、利便性の面では『S8:舞空の援』にはやはり敵わない印象もあるので、ほぼほぼFoやTe専用SOPのような感じかなと思います。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。