こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 年始からアイテムラボブーストやらスぺマガの配信やら、仕事が忙しいやらで色々とごたついていてアニメの方を見れていませんでしたが、今回もやっていこうと思います。
04
 冒頭からアークス全体への通信制限と強制期間命令、そしてアッシュに対しての周りのアークスの不信感が描写されていましたね。イオやリサやパティエンティア、クラリスクレイスにヒューイといった直接アッシュと関係のあるアークスの態度に変化はありませんでしたが、ゲームには無かった描写でしたので、後半に突入するマザーシップでの展開をすんなり受け入れやすい感じにはなっていましたね。
06
05
07
 シオンの頼みでマトイと共にマザーシップへと侵入したアッシュはゲームの展開通りレギアスからの絶対令で抹殺対象とされてしまいます。ルーサーによって直接転送されたアークス・アビスやアフィン、リサ、イオが攻撃を仕掛けてきますが、マトイの力によりアフィン達のアビスを解除した所までで今回の話は終了となりました。

 ゲームの方ではオーザ、マールー、フーリエにリサの組み合わせでプレイヤーと戦う展開でしたが、アニメの方ではリサ以外の3キャラクターは未登場となっている事もあってアフィンとイオが代役で登場してきた感じでしたね。
 この後の展開としてはレギアス、クラリスクレイス、カスラの六芒の3名との戦いや、アニメの方で登場するかは解りませんがクローンK・Kとの戦闘もありますし、ルーサーに懐柔されたテオドールとの戦いといった感じで結構展開が目まぐるしいので、次回14話については戦闘回になりそうな感じですね。

 DFルーサーの登場もこの後に控えてますから、マザーシップの話については割と話数を割いてやっていきそうな気がしますし、EP2で一番面白い話でもありますから14話・15話と楽しみですね。
 ただ、ちょっと気になっているのはHuに転向したエコーとカブラカン関係の話がまだ出てきていないうちに今回の展開となってしまっているので、このままエコーとゼノの再会は果たされるのでしょうけれど、エコーは何故Huに転向したのかについての掘り下げが不十分な感じですし、ゼノについても数話前に歴史改変で救出されたばかりからの六芒になって再登場ですから、この二人の話についてはイマイチ感動に欠けそうな気がしちゃいますね。
 このまま二人の再会が果たされるという感じだとカブラカンは結局未登場という事になりそうですし、アニメだけ見ている人にとってはこの後またFoに戻るエコーに対して、海岸でのあの格好はなんだったのかと疑問が残りそうな気がしますね。限られた話数でやっているので仕方がない部分かとは思いますが、個人的にはエコーとゼノの再会のシーンも好きでしたからアニメの方でどう描写されるのか気になるところです。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。