こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 今回はスぺマガ戦にて実装されたEt用☆15武器のフローテアシリーズについて見ていきましょう。
01
基本スペック
『フローテアセイバー』打撃力:1849
『フローテアブレード』打撃力:2408
『フローテアウォンド』打撃力:2357 法撃力:2301

「対応SOP」:S1・S2・S3
「特殊能力因子」:スタミナⅥ
「潜在能力」:明星の光束
       威力が12%上昇。ジャストガードPPエール発動時のPP回復量が5増加する。


 潜在効果の評価がイマイチなフローテアですが、ダブセとDBについてはシオンよりもステータスが高く、威力上昇倍率も高めとなっているので武器の強さ自体は上々といった感じです。
 何故だかウォンドのみシオンよりも低いステータス設定となっていてそこは少し気になるところではありますが、ダブセやDBと比べて極端に弱いのかと言われるとそういう事でも無いです。

 対応SOPがS1~3までと幅広いのでカスタム性には富んでますから純粋な火力武器として割り切れる場合は強化OP付けを行う価値の高い武器と言えるでしょう。潜在効果についてはHrのデモニアやPhのレゾナントに比べるとあまり魅力の無い効果になってしまっていますが、そもそもデモニアやレゾナントの潜在効果は有用性が高すぎるものだったとも言えるので、この程度の内容が可もなく不可もなくといった感じで丁度良いのかもしれないですね。
 ただ、Et向けの武器として展開されたものにしてはやや利便性に欠ける印象もあるので、火力を求めたい場合はやはりリバレイトのダブセやDBの方が強いとなりますから、作って損は無いけれど最高峰を目指したいならばフローテアでは今一つになってしまうのかなとも思います。

 ダブセのエンハンスアタック・ディフレクト・ディフレクトコンボや、DBのパリィを駆使した戦術が得意な人にはリバレイトよりもフローテアの方がPTメンバーへの恩恵も大きくなりますから、自身のEtにおけるプレイスタイルでリバレイトにするかフローテアにするか選ばれると良いと思います。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。