こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 年明けより実施されたアイテムラボブースト期間の成果についてつらつらと。
 仕上げたものはリバレイトロッドにリバレイトユニット一式と少ないですが、武器もユニットも環境の転換期だったこともあってあんまりあれもこれもと仕上げるのはやめておこうかなと思った次第でした。

 リバレイトロッドの仕上げ内容はこちら。
※画像は拡大表示または別タブ表示推奨です。
コメント 2020-01-08 154459
※画像は拡大表示または別タブ表示推奨です。

 この内容で、打射力+135、法撃力+240、打射法防+35、技量+75、HP+75、PP+14。

 フレイズ・ウィークとドゥームブレイクⅢを最後まで迷いましたが、結局はフレイズ・ウィークを選択。それでも法撃力は+240となっているので十分かなと思います。ずっと温存していた「S4:累加追撃」にマークレセプターも使用して、グランドテクニックもしっかり組み込んだので、現状作成できるリバレイトロッドとしては最高の内容の物が出来たかなと思います。

 使用感については以前も記事にしましたが、火力面はこれまでのシオンやイクスとやはり段違いですし、クリ率を確保していれば「S5:妙の巧志」で常時回復効果もあるので、ある程度までならば強気な立ち回りをしても回復でフォローが効くのが大きいですね。


 次にユニットについて。
 武器についてはリバレイトが新たな環境武器になる印象が強いですが、ユニットについてはバランス型のシュベル、攻撃型のリバレイト、防御型のノヴェルといった感じで主要な☆13ユニットの系統が全然違ってきていますから、今後登場してくるであろう覇権ユニットの事も考えて、武器とは違いユニットの方はコスパ重視に仕上げました。
※画像は拡大表示または別タブ表示推奨です。
コメント 2020-01-08 154451
※画像は拡大表示または別タブ表示推奨です。

 この内容で、打射力+100、法撃力+160、打射法防+20、HP+90、PP+15。
 
 コスパを重視しつつ法撃力・HP・PPをバランスよく得られるように構成した内容です。
 一応打撃と射撃も+100を確保しているので、法撃クラス以外でもある程度使っていけるようにしましたが、基本的には法撃特化ユニットとしてFoやTe時のみの使用を想定している感じですね。

 リバレイトユニットは属性耐性の無さと防御ステータスの低さもあって、攻撃面のステータスの伸びはかなり優秀ですが脆い一面もあるので、「S6:守護の備」は用意しておくほうが安定性が増す印象です。
 リバレイト武器の「S5:妙の巧志」の兼ね合いで「S6:妙技の巧」を用意したくなるところですが、7割以上のクリ率を確保できているならば妙技の巧の有無はそこまで大きな問題にはならないかなと個人的には感じたので、防御力の低さをフォローする守護の備のほうが優先順位は高いかなと思いました。

 被弾しない立ち回りが得意な人は〇〇上昇を付与してさらにステータスを伸ばしていっても良いと思いますから、結局どのSOPを付与していくかは好みで選んでOKかなと思います。


 といった感じで、1月1日と2日でささっとリバレイトロッドとリバレイトユニット一式を仕上げた後は素材屋さんに注力してグランドT購入に散在したメセタを回収する作業に集中しておりました。
 今回のブースト期間はドゥームブレイクⅡ・Ⅲやイクスアレス・ソールといった能力が付いた多スロットユニットに、相変わらずクラックや各種レヴリー系能力の付いた素材が良く売れる印象でしたね。
 地味ながらリーパーやスレイヤー系能力が付いた素材もなかなか良い値段で売れたりしましたから、新世武器クラフトも一部のプレイヤーには盛んなコンテンツになってきた印象でした。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。