こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 いよいよ実装された新クラス「エトワール」ですが、やっぱり新クラスが登場するという事で12/18は人も多かった印象で、このまままたある程度活気が戻ってくると嬉しいのですがという感じですね。

 という事で今回はエトワールについての感想をつらつらと。
15
 とりあえず私のエトワールのプレイ状況としては、実装初日にレベルはカンストさせて、SPのオーダーも全て消化済みとなっていて、期限切れになったボーナスキーを大量に取っておいたのが功を奏してレベリングについてはあっという間に90に到達しました。

 後継クラスはこれまでのHrやPhは割と状況に応じて武器持ち替えをした方が良いクラスデザインとなっていましたが、Etは武器毎で異なるギアを持っていますし、武器アクションも全然違う性能となっているので、各武器を使い分けていくよりは1つの武器カテゴリに重点したプレイの方がより良い印象が個人的には強かったですね。
 私は公式放送でEtが発表された当初から一番気になっていたウォンドで今のところは遊んでいます。
 元々Teもちょこちょこ遊ぶ事もあって完成品のイクスウォンドがEtでも使えるからという理由もありますが、やっぱり常時移動できるという性能に魅力を感じましたし、Etの使用する武器の中でも訓練クエストとかレベリングで周回した東京金で色々触った感じではウォンドが一番しっくりきたのでというのもありますね。

 今回のEtは今までの新クラス実装のタイミングと違って年末のタイミングで実装される事もあって仕事の忙しさとかが重なり普段遊ばないダブセやDBは事前に仕上げた☆15武器が用意出来なかったというのもありますが、ダブセについてはスキルツリーの方でDB・ウォンドと違って取るべきスキルの数が多いという点と、慣れないうちはスキップアーツの誤発動とかが割とあってイマイチ思ったような動きが出来なかった事もあってちょっと個人的には合わなかったですね。

 DBは、ダブセのスキップアーツやウォンドのフォーカスが無いという点でPAの取り回しやコンボは組みやすい印象で、やっぱりフルコネクトの大きい一撃は魅力的ですからあんまり難しい操作は嫌だけどEtを楽しみたい人はDBがぴったりかなと思いました。

 で、現状私が使っているウォンドは常時移動できるという性能で位置取り調整がしやすい点がやっぱり強い印象で、攻撃しつつ次の攻撃や行動の為の準備をしながら戦えるのは慣れてくるとかなり快適ですし、ちょっと厳しい場面になったという時はウォンドテレポートで逃げつつも一応攻撃の手は継続する戦術も取れるので、ダブセやDBと違ってソロ向けの性能が揃っているのがウォンドという感じですね。

 スキル振りについてはこんな感じです。
 とりあえず実装初日にレベリングとSPオーダーを頑張ってしっかりと104ポイント分触れるようにはしてありますが、まずは色々試してみてという側面が強いスキル振りとなっているので、ご了承くださいませ。また、現状ウォンドのみで遊んでいるツリーという点もご了承ください。
Etウォンド用の暫定スキル振り
 スキルツリーの内容がまだステータスアップ系スキルが反映されていないものになっていますが、余ったSPはお好みのステータスアップ系スキルに振ると良いと思います。この内容でSP14の余りが出ます。

 とりあえず色々なスキルを試そうという感じでレベリングの最中はスキルを取っていましたが、とりあえず昨晩触ってみて感じた事は、ウォンドの場合は常に動き続けているという事もあってあまりJGを狙う場面が無いので「ジャストガードPPエール」と「スタンディングマッシブ」は要らないかなという印象。
 同じような理由で、動き続けているが故にダブセ・DBと違って被弾しにくく、ダメージバランサーとエトワールブーストで被ダメ軽減がある事もあって「エトワールHPリストレイト」もイマイチ活かしにくい印象ですね。エトワールHPリストレイトはレベル10まで取ってもHPが50%を下回らないと発動しない為、SuツリーにあるHPリストレイトと同じ感覚で取ると割と罠かなと思います。
 HP50%を下回る前にオーバードライブやアラウンドメイトアップが適用されたメイトでの回復の方が頻度が高いと思いますし、結局HP50%のラインまでしか回復しないスキルですから正直微妙です。EtにFiツリーにあるハーフラインスレイヤーのようなスキルがあったならば話は別でしたが、特にそういったスキルもありませんし、保険として取っておくとしても「エトワールウィル」がありますから、あんまり活かせる場面は無さそうかなと思います。前提分のレベル1だけ取得で良いと思います。
 
 またPAの挙動もダブセやDBと違ってコンボを積極的に狙っていく感じでは無く、ブラックホールラプチャーやルミナスフレアを連続発動する場面が多いので、「テックアーツカウントボーナス」も一応レベル1までは取るけれど、レベルの上昇によって変化するのはPP消費率だけで、レベル10まで振ってもPP消費の軽減率は10%しかありませんからウォンドの場合はやや微妙なスキルといった感じです。

 という理由で現状は上記のツリーで私は遊んでいる感じです。

 因みにサブEt用のスキル振りはこんな感じ。
サブEt用スキル振り
 サブクラス時でも効果を得られるスキル(ステアップ系を除く)を全て取得してもSP21が余る感じ。
 あとはどのクラスのサブクラスとして運用するかでダメージバランサーやエトワールブーストの有無だったり、セイムアーツ・テックアーツやHPリストレイトの調整だったりで、残りはステータスアップ系に振ってしまうという感じでしょう。

 サブEtとしての特徴を持たせるならばやはりダメージバランサーとエトワールブーストは取っておきたい所ではありますが、アイテム以外でのHP回復手段を主としている場合は相性が悪いので注意。
 また、フラットアタックボーナス、セイムアーツPPセイブ、テックアーツカウントボーナスはテクニックには乗らない効果なのでその点も注意です。

 サブクラス運用については私が現状思いつくのはRaEtが相性が良さそうという感じですね。
 Etツリーにある「スタンディングマッシブ」がRaスキルのスタンディングスナイプと相性が良いですし、「S4:静の胆力」が必要無くなるのは大きいかなと思います。ダメージバランサーとエトワールブーストで受けるダメージも大きく軽減出来ますし、サブPhと違ってPPを盛らずとも「JAクリティカル」でクリ率50%を得られるのはRaとしては大きい印象です。

 Phの時もそうでしたがこれから色々とサブEtの運用についても色々面白いものが出てきそうですから楽しみですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。