こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 11/20からスタートしたヱヴァコラボにて新作のユニットも実装されたので、性能を見ていきましょう。
13
基本スペックと追加能力
基本スペック:打撃防御368 射撃防御365 法撃防御390
追加能力:HP+20、PP+23、打射耐性+4%、法撃耐性+5%、打射法力+60


 防御値に関しては先に登場したシュベルやノヴェルには劣る性能となっており、打撃と射撃の防御値についてはシオンにも劣る結果となっているので、防御性能についてはあまり期待しない方が良いという感じです。
 一番の特徴は追加能力で得られるPP+23ですね。PP特化ユニットのホワイティルやPP上昇値の高かったマスクオブヴェインを超えるPP上昇量となっているので、使用目的としてはPP盛りしたい場合のユニットという感じですね。長らくシオンユニットを使ってきた人もリアをアビオンオーブ、アーム・レッグをシュベルとすることで、ユニットの追加能力で得られるPP合計値は47とシオンを超えてくるので、十分かなという印象です。

 HPの上昇量がかなり低いですが、ノヴェルユニットも組み込むことである程度のフォローは効きますし、色々な組み合わせでの運用が出来そうなユニットという印象です。

各リアユニットとの比較
 アビオンオーブを基準として、各数値でアビオンオーブより勝っているものについては赤文字となっています。
※比較画像は拡大表示または別タブ表示推奨です。
12
※比較画像は拡大表示または別タブ表示推奨です。

 目立つのはやはり防御値とHPの上昇量かなという感じですね。
 防御値についてはノヴェル・シュベルに全面的に劣りますし、HPの上昇量についても現環境下で20しか上昇しないというのはかなり少ないかなという印象です。
 ノヴェルは防御値の高さとHPの上昇量があるので各属性耐性が無くともそれほど気になりませんが、アビオンオーブについてはこの防御値の上で各属性耐性が一切無しという性能なので、高いPP上昇値を得られる代わりに大分防御面は犠牲になっているという感じです。

 S6についてはHP上昇値の低さをフォローする「S6:活器上昇」、さらにPPを求めたい場合は「S6:輝器上昇」、防御性能の低さをフォローするなら「S6:守護の備」といった辺りが候補になるのかなと思います。
 特殊能力の方でPP盛りをする場合は活器上昇か守護の備が無難なのかなと思います。
 また、今回のヱヴァコラボで新登場した「S6:修羅の備」と「S6:守護乱舞」も相性が良いかなと思いますね。

●「S6:修羅の備」HPが50%以下の時3秒間、被ダメージを40%軽減する。発動後リキャスト発生。
●「S6:守護乱舞」10%の確率で被ダメージを70%軽減。

 そもそも被弾しない立ち回りが得意な人は遊ぶクラスに応じたSOPだったり、「S6:妙技の巧」でクリ率を確保したりしても良いでしょうが、このユニット性能との相性を考えるならば上記に挙げたSOPが良さそうかなと個人的には思います。

 使徒戦でのドロップの他にコバルトメダル300個で交換も可能なので、入手しやすさの割には高性能なユニットというところではあるので、ユニットの新調を考えている人はアビオンオーブを検討してみても良いかなと思います。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。