こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 11/6のアップデートにてクラスバランス調整が実施されましたので、その内容から今回はFoとテクニックの調整内容に対しての所感をつらつらと。
28
 Foの内容としては、ロッドまたはタリスで空中でテクニックを発動した際に移動が出来るようになるという調整でしたが、個人的には思ったよりも好感触で、マルチでヘイトを取ってしまった時やソロクエストの時はこれで間合い調整をしながら戦えますし、位置調整で避けれるような大味な攻撃に対しては回避カウンターのような立ち回りも可能なのでなかなか便利です。

 ただ、テクニックを発動する瞬間にスライド移動する挙動となっているので、慣れないうちは自ら敵の攻撃に当たりに行ってしまったりしてしまうので、慣れれば便利ですが一長一短な印象ではありますね。
 便利な調整ではありますが、合わないという意見も聞くので、チャージエスケープとロッドキープボーナスの仕様を変えて「チャージ中でも自由にミラージュエスケープが出来る」みたいな調整の方が、Phのステルステックチャージのチャージ中無敵という仕様と概ね同じ感覚になるので、そちらの方がまだ扱いやすいものになったのかなという風にも思いますね。

 タリス通常攻撃におけるPP回復については、現状のFoにとっては割とどうでもいい調整というか、そこの調整の前にもっとタリス自体の挙動面に調整が欲しいところで、現環境でのタリスはもはやHr用の武器という扱われ方をしているので、今までもちょこちょこタリス関係は調整が入っていますが、Foにおけるタリスの使用頻度は今回の調整が入っても変わらない印象。

 以下各テクニックの調整内容のまとめです。

テクニックの調整内容
「フォイエ」:790 ⇒ 988(125%)
「ギ・フォイエ」:780 ⇒ 897(115%)
「ラ・フォイエ」:573 ⇒ 659(115%)
「ナ・フォイエ」:消費PP35 ⇒ 25
「イル・フォイエ」:2258 ⇒ 2484(110%)

「バータ」:916 ⇒ 1145(125%)

「ギ・ゾンデ」:1177 ⇒ 1471(125%)

「複合テクニック」:リキャストタイム120秒 ⇒ 90秒

「レ・フォメルギア」:威力表記に変更無しですが突進中の威力が1.06~1.07倍(106~107%)上昇。
             フィニッシュ威力には変化無し。

「レ・バーランツィア」:威力表記に変更無しですが光弾の威力が1.25倍(125%)上昇。
              フィニッシュ威力には変化無し。


 上方修正は嬉しい事ではありますが、PAの調整と比べてテクニックは威力や消費PPの調整といった単純な部分しか手が加わっていないのが残念ですね。もっとチャージ時間だったりテクニックの挙動面だったりに調整が欲しいところですが、テクニックカスタマイズの存在がありますし、Etを含めた全12クラス中半分の6クラスがテクニックを扱えることを考えると、テク職の事情だけでテクニックの調整が出来ない事もわかりますが、それにしたってPAの調整内容の手厚さと比べるとあまりにも格差があるようにどうしても感じてしまいますね。

 せめて挙動面で死にテクとなってしまっているものだけでも救済措置を取ってほしいところです。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。