こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 昨晩実施された公式放送「PSO2STATION+」にて発表されたアプデ内容のまとめとなります。
01
02
03
 まずは11/20よりスタートするエヴァコラボ。
 今回のコラボは今までのコラボと違ってエヴァ側のキャラクターのボイスを新録し、PSO2の世界に何故使徒が現れたのかといったクロスオーバーのイベントストーリーが用意されているみたいです。
 登場キャラクターはシンジ、アスカ、レイ、ミサトに、レイドエネミーとして第6使徒と、ロビーオブジェやファッションスーツとして初号機も登場するようになっております。

 スクラッチの方では各キャラクターのアバターアイテムに加えて、武器迷彩として陽電子砲、ヴァリアブル・ソード、ロンギヌスの槍、プログレッシブ・ナイフ、パレットライフルが実装。
 コラボロビアクとして「A.T.フィールド」も実装されます。

 コラボスクラッチに収録されるPSO2オリジナルのアイテムとしてはユニコーンやクラーケンやマーメイドをモチーフにしたレイヤリング&パーツが配信される他、宇宙服のヘルメットやバックパックのようなデザインのアクセサリーに、ロビアク「タリスポーズ」が実装となります。
04
 コラボクエストとして緊急クエスト「第6使徒殲滅作戦」が実装となります。
 配信初週は難易度XHまでの配信となっており、その翌週にUHが配信されるようになっているそうです。

 クエストの内容としては以下の通りです。

・マップの東西北に援護砲台、南に初号機が設置されており、援護砲台は使徒の注意をひいてくれる(ヘイトを取ってくれる?)オブジェクトとなっているそうで、この援護砲台と連携して初号機が狙われないようにクエストを攻略していく内容となっているそうです。

・援護砲台による攻撃?で使徒のコアが露出、露出中は使徒が援護砲台を攻撃する準備に入る為、援護砲台が攻撃される前にAISでコアに攻撃し、画面に表示されているATフィールドゲージをゼロにすることで、援護砲台への攻撃を中断させることが出来るようになっています。

ATフィールドゲージを削り切る事でブレイク状態へと移行し大きなダメージが通るようになる。

・ATフィールドゲージを削り切れずに援護砲台が全て破壊されると?使徒が星型の形態に変化し、常にコア側へ吸引される状況となり、吸引された先にダメージを受けるフィールドが出てしまっているので、吸引とは反対方向へ逃げつつ攻撃を与えていく必要がある。
 星形形態のATフィールドゲージを削り切れないと初号機へ攻撃が及んでしまいクエスト失敗となる模様。

 実機プレイ中に吉岡Dも解説しておりましたが、8人固定なり、4人PTが2組なんて状況の場合は固定メンバーやPTメンバー間でエリアヒールをローテーションで発動させてAISが落ちないようにしたり、破壊可能箇所が複数出現する場面で役割分担をしたりすると効率が良いという感じですね。
05
 コラボ緊急「第6使徒殲滅作戦」にて新登場するアイテムとして、ダブセ・TMG・JBに対応した迷彩「*カリエンテオーブ・メギス」、☆15ダブセ「トルビオンオーブ」、☆15TMG「ゲアモルタオーブ」、☆15JB「テアパテラオーブ」、☆13リアユニット「リア/アビオンオーブ」が登場となります。

 コラボ緊急をクリアすることで収集できる「コバルトメダル」を用いた交換でもこれらの各種アイテムや「第6使徒殲滅作戦」のクエストトリガーに、ユニットのアビオンオーブのアクセサリー版が交換可能となっているみたいです。
 その他の交換アイテムとして「冬限定ドーナッツ’19」や他のオーブ武器としてパルチ・ガンスラ・カタナ・ライフル・ロッド・ウォンド・タクトも用意されているみたいでした。

 リアユニットまたはアクセサリーのアビオンオーブと、武器迷彩のカリエンテオーブ・メギスまたは☆15オーブシリーズは見た目が合体するようになっているとの事で、キャスト勢なんかはこれらのアイテムを使ったかっこいいキャラクリが出来そうな印象です。
06
 次にバランス調整というか、初心者・復帰勢への緩和施策が実施されます。
 これまでレベルキャップ解放の為に設けられていたコフィーのクライアントオーダーの数やクリア条件を整理し、より手軽に現状のキャップ上限であるレベル90に持っていきやすいような施策となっているようで、75キャップ、80キャップの解放オーダーを廃止し、これまで☆13武器・☆12ユニットの強化をクリア条件としていたが、難易度UHも登場し、環境的に武器は☆15、ユニットは☆13環境となったので緩和としたとのことです。

 今回の緩和で未強化品や低レアリティの装備品でレベル90まで上がってしまうという懸念もあるので、その辺りについては11/20以降の様子を見てまた対応を入れるかもという事でした。
 今回の緩和によってレベル90まで一気にキャップ解放が行われるようになるので、クラスキューブを集めにくくなってしまいますが、トレジャーショップ等で入手方法は増えているので、今回の緩和に伴ってクラスキューブ関係のオーダー等については今回は変更は入らないということでした。

 以上までが11/20に実施されるアップデート内容です。

 ここからは12/4かな?に実施されるアップデート内容となります。
07
08
09
 まずはクリスマス関係の追加が色々と入ります。
 コレクトファイルについては武器・エッグコレクションはこれまで季節緊急に合わせて配信されてきていたものがずらっと陳列されるようになっていたり、今回から登場した「メリクリ’19コレクションDX」のほうは、シオン武器が作りやすくなるシートが用意されており、ガンスラッシュの「深遠インテンシオン」のみの陳列となっていますが、シート内の必要アイテムに各種DF系の武器が設定されているので、このシートを6回回せば星震シオンへのアップグレードに必要な素材が揃うという感じになっています。

 スクラッチの方はマトイ・ハリエット・ルーサーのクリスマス衣装だったり、新作のクリスマスレイヤリングや露出の多いドレス等が配信となるみたいです。
 ロビアクではコンテスト入賞作の「つんつん」や「ソードポーズ」が配信となります。
10
 ストーリーの方は第3章が配信。
 ストーリー的には数年ぶりにスクナヒメとコトシロが登場となるので楽しみですね。
 コンテンツの方で予定されているスペースマガツとの戦いに繋がってくる話になると思います。23
 季節緊急「氷上のメリークリスマス2019」については、毎年恒例の季節緊急に登場した二つ名エネミーが総登場するクエストとなっていますが、今年のメリクリは雑魚エネミーの出現が抑えられているとの事で、ボスラッシュのような感覚で遊ぶクエストとなっているそうです。

 また、オメガ・マスカレーダとディーオ・ヒューナルも登場するので、シャヴァル武器や壊槍・壊砲の入手チャンスにもなっているみたいです。

 また、今回はスクラッチ回数ボーナスの景品として「メリクリ2019ブースト」というクエスト限定のブーストアイテムが登場するようになっており、他のブーストアイテムと違って対象クエスト以外ではブースト時間も消耗しないようになっているとの事です。
11
12
 そしてこのタイミングで半年ぶりのSGスクラッチが更新されます。

 新SGスクラッチ「アウェイクアドミニスター」はEP6で新しい装いになったシャオ・クーナ・コトシロ・スクナヒメ・双子のアバターアイテムにロビアクで「スクナヒメポーズ」が3種類登場。
 武器迷彩に「*霊刀ツムガリ」にストーリー第3章で登場する「幽世」のシーナリーパスといったものがラインナップされているみたいです。

 ここまでが12/4の配信内容となります。

 ここからは12/18のアップデート内容となります。
13
 クリスマスイベントが後半になるタイミングとの事で、クリスマス衣装のハリエットとルーサーがショップエリアに登場。オーダーをクリアすることでパートナーカードが獲得できるそうです。

 また、久しぶりというかEP6初のビンゴが配信となります。
 EP6以前は定期的にビンゴ配信が行われており、そのビンゴ報酬で無料SGが貰えたりと報酬が割と美味しかったのですが、EP6でアークスミッションが実装されてからは長らく配信が無かったので、久しぶりのビンゴ配信は報酬的に嬉しいですね。
 ただ、やっぱり表裏で48マス分の条件をクリアしていかなくちゃいけないのはやはり手間ではあるので、内容自体はある程度簡単だと嬉しいですね。
14
15
 スクラッチはエトワール配信に合わせた「エトワール・オペラシオン」が配信されます。
 エトワールのキービジュアルになっていたキャストパーツに加えて人間版のエトワール用衣装も登場。そして早くも新年用衣装としてパティエンティアの和装や洋風なデザインの振袖も登場となります。
 新規ロビアクは「独楽回し」と「エトワールポーズ」が実装。
 独楽回しは女性モーションは普通に独楽を回しますが、男性モーションは巨大独楽に乗って一緒に回転するようになっているみたいで、ネタ要素の強いロビアクになっていますね。エトワールポーズについてはポーズ系ロビアクでは恒例となった装備武器が反映される仕様となっています。
16
 エトワール実装に合わせてDF【巨躯】戦に難易度UHが追加となります。
 エルダーは今となってはルーサーとセットで戦うボスという印象が強いですが、今回はエルダー単体と戦う懐かしい方の緊急へのUH追加となっているそうで、前哨戦であるアーム戦で経験値稼ぎをしつつ、新しい攻撃が追加されたエルダーと最終的に戦うという感じになります。

 アーム戦もエルダー本体も最近はめっきり遊ぶ機会が無かったクエストですから、長く遊んでいる人でもエンドレスなんかをあまり遊ばない人は久しぶりすぎて忘れてしまっている部分が多かったりするでしょうから、割と新鮮な気持ちで遊べそうな気がしますね。
 倉庫に眠っているショック用武器だったり、ショック用ゾンディールの準備をしておきましょう。

 難易度UHにて、オメガの世界で登場したゲッテムハルトとメルフォンシーナが使用していた武器の武器迷彩がドロップするようになっている他にも追加アイテムが用意されているみたいです。
17
 追加・改善要素にて、ようやくノヴェルシリーズのアップグレードが実装となります。
 武器の方は勿論ですが、実装したばかりのユニットの方にもアップグレードが用意されているとの事で、ノヴェルからリバレイトというシリーズへアップグレードが可能になります。

 アップグレードに必要な素材アイテムについてはこのアップデートタイミングでは獲得称号数1300個達成称号の報酬で獲得できる分のみとなっており、情報発表時点では全体の3%程度しか条件を満たしていないとの事で、アプグレ用素材アイテムの本格実装は3週間程先の新年祭クエストになるという事ですが、称号数1300個を達成している人はそれに先んじてリバレイトシリーズを作る事が出来るようになっているそうです。

 リバレイトシリーズはS4・S5対応との事で、個人的にはイクスに代わるS1~4対応武器という風に予想しておりましたが、S4・S5の2つのSOPに対応という事になっているようで、S5についてはPVを見る限りリバレイトの因子解放で獲得できるようになっているみたいなので、アトラのS4のように各武器カテゴリで解放できるS5能力が異なってくるのかなという感じです。

 その他、ブランアブソルト等の勇者の紋章交換品に改潜在が追加されたり、新紋章「賢者の紋章」が追加され、これまでの季節緊急や超界探索等でドロップのみの入手となっていたレゾナント・ゲノン・アナカテスだったり、ダインオンブロス、サーペンブレイズ、ネオカブリス等がラインナップされており、ゲノンシリーズには新たにライフル・タリス・JBが追加、アナカテスには新たにパルチ・ライフルが追加となっているみたいでした。

 また、スペシャルコレクトファイルに7周年記念クエストでドロップしていたシャヴァル2種と壊槍エピティミア、壊砲ティシィアが追加となるそうです。

 スキルリングにも拡張が入ります。Ph用のスキルリング「L/Phステップシフト」をはじめ他にも新スキルリングがいくつか登場してくるみたいですね。この対応と合わせて、スキルリングについてはユニットへリングスキルを付与しても大元のスキルリングが消滅しなくなったり、ユニット間のリングスキルの移し替えも可能になる対応が入るとの事で、ユニットを新調する度に行っていたスキルリングの用意・強化しなおしの煩わしさから解放される感じです。

 そして同じくようやくという感じではありますが☆13武器が全面的に取引解禁という事で、今まで因子の兼ね合いだったりもあって長らく一部☆13しか取引できませんでしたが、12/18以降は全面解禁されるので、アップグレードに必要な素材武器だったり、一部因子能力が用意しやすくなるのかなという印象ですね。

 最後に地味な変更ではありますが、通常移動時の歩きからダッシュへの移行速度が若干ですが早くなります。
18
19
 そして待望の新クラス「エトワール」が実装。
 てっきり年末にレイドボスとしてスペースマガツを出して、その後年明けにエトワール実装と思っていたのですが、逆だったみたいで、先にエトワールが来て年明けにスペースマガツという順番になっていたみたいです。

 エトワール関係については記事をまとめておりますのでそちらからおさらいされると良いかもしれません。


20
21
22
 最後に10/5に実施されたエトワール先行体験会における会場でのアンケート結果についてのフィードバックがありました。

 全体の印象としてはPhよりも高いスコアを出しているという事で、各武器に専用のギアが存在したり、大きく特徴が異なる点や、これまでの新クラス・後継クラスと違ってテクニックを扱えないという点でエトワールの特徴部分が際立った結果なのかなという印象です。

 EtDBのPA2「ラディアントスティング」の移動性能や、Etウォンドもっさり感、Etスキルの「オーバードライブ」といった項目で指摘されていた点については実装までに手を加える予定との事です。

 という事で情報量が多く長くなりましたが今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。