こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 今回は六芒均衡とダークファルスの話というか解説がメインの話になっていましたね。
 ゲームの方ですでにEP3までの話を知っている人にとってはやや話の展開がのんびりな印象もあった回でしたが、アニメとしてはこれくらい一つ一つ解説があったほうが解りやすいのかなという感じでしょうか。
84
83
 3話からはゲームでもプレイヤーとの絡みが多いサラとクラリスクレイスが登場。
 大量のダガンとダークラグネ相手に無双するクラリスクレイスのシーンからスタートでした。

 EP6の話でも流石六芒均衡な活躍だったクラリスクレイスは、アニメの方でも圧倒的な力を持っているという描写がしっかりと描かれていて、助太刀したアッシュを「獲物を横取りする奴」と勘違いして一緒に吹き飛ばしてしまうあたりはクラリスクレイスらしいなと思いましたね。

 ゲームの方ではストーリーが進むにつれてプレイヤー(アッシュ)が六芒均衡と同格くらいまでの存在になっていきますから、アニメの方でも今後アッシュと六芒の面々の関係性がどう展開していくのか楽しみですね。
85
86
 その後はパティエンティアによる六芒均衡とダークファルスについての解説が入ります。
 回想シーンではしっかりと先代連中が登場しており、現役のレギアスとマリアに、初代クラリスクレイスのアルマ、EP5終盤で登場したアトッサとヴォルフ、そしてゲーム内でも他の六芒均衡の話の中にしか登場しない初代カスラといった面々が登場しており、今回のアニメがPSO2初見の人にとっては、第一話に登場したレギアスやこの後に登場するマリアが六芒均衡である事に気が付く描写になっていた感じですね。

 今回のアニメではゲームでのEP3までしか話が描かれないので、アルマやアトッサ、ヴォルフの登場はおそらくこのシーンが最初で最後という感じでしょう。
87
 パティエンティアの解説が済むとアフィンからマトイが消えたという通信が入り、二人は捜索を始めます。
 捜索の中で、別のパーティーからも行方不明者が出ている事、墓標に向かうモブアークスを保護するサラの描写や、認識阻害の中にある墓標を探していたと思われるゲッテムハルトとメルフォンシーナが登場してきたりと、ダークファルスの封印が解かれようとしている雰囲気が感じられましたね。
88
89
 マトイと合流できたアッシュですが、うっかり墓標に近づいてしまいマリアの襲撃を受けてしまいます。「私はてっきりあっち側のアークスかと思った」というのは墓標を探しているゲッテムハルトとメルフォンシーナの事や、ダーカー因子に影響されたアークス(今回姿を消したアークスや2話のコハナさん)を言っている印象で、勘違いによる襲撃という事になります。

 今回姿をくらましたマトイや他のアークスは、封印が解かれ復活した時の為の糧とする為に誘っていたとのことで、マリアとサラが此処を守っている理由も判明します。

 3話までは割と説明回といった印象で、これからハドレッドや巨躯の登場に向けて話が大きくなっていくのかなという感じでした。今回も一瞬でしたが始末屋が登場していたりしていましたし、一部を除いてあらかた主要なキャラクターは今回までで登場したと思いますから、そろそろ話が大きく動くような展開が欲しいところですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。