こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 10/16実装の新アルティメットクエスト『艦内潜入:敵大型戦艦』にて登場となった新☆13ユニットの『ノヴェルシリーズ』の性能と、各ユニットとの比較を見ていきましょう。
71
●基本性能と入手方法●
・基本スペック(3部位共通):打射法防御427
・追加能力(3部位共通):HP+180、PP+3、打射法耐性+4%、打射法力+40

・入手方法:『艦内潜入:敵大型戦艦』にてドロップ。または、艦内潜入関連の称号報酬にて獲得。


 ユニットの性能としては、☆12ユニットのイザネシリーズの後継型といった感じで、防御力とHPの上昇値が非常に優秀なユニットとなっています。ただ、イザネシリーズと違って属性耐性を持たないユニットとなっているので、その点はやや微妙な印象です。
 それでもこの防御力427はシュベルやシオンに比べると大分高く、HPの上昇量の大きさもあるので、防御性能については申し分ないユニットになっています。

●3部位統一装備時の性能と主要ユニットとの比較●
 ※比較画像は、拡大表示または別タブ表示推奨です。
73
 ※比較画像は、拡大表示または別タブ表示推奨です。
 
 比較対象はシュベルとシオンのみとしていますが、それでも防御値の高さとHPの上昇量は頭一つ抜けている印象ですね。属性耐性が無い事に加えて、打射法耐性も各部位で4%ずつしかついていないので、割合軽減についてはシュベルやシオンには劣りますが、打射法値もしっかりと確保出来ますし、SOPが付けれる事を考えたらやはり強いユニットという印象です。

 武器のノヴェルシリーズがアップグレード版が今後実装されるとずっと言われ続けているので、武器と同様にユニットにもアップグレードが実装されるようならば、今後これ以上のポテンシャルを持つユニットに化ける可能性もあるので、称号報酬なり、艦内潜入周回なりで今のうちにノヴェルユニットは確保しておいた方が良いかもしれませんね。

 弱点としてはやはりPPの上昇値の低さかなという印象で、環境的にPhのクリティカルストリームの有用性が高いところではあるので、3部位統一装備をしてもユニットの性能で獲得できるPP値が9というのはちょっと厳しい印象はどうしてもあるかなと思いますね。
 ただ、冬には新後継クラス『エトワール』の実装を控えていますし、エトワールは防御性能に優れたクラスなので、現状のPhやクリティカルストリーム向けというよりは、今後のエトワール用にという風に考えるのも良いかと思います。

 どちらにせよ、これだけの防御力とHPの上昇量に加えてSOPを付与できることを考えると、現状強いユニットである事に変わりは無いので、今すぐ強化・OP付けして運用するかどうかは別としてもとりあえず集めておいた方が良さそうなユニットではあるかなと思います。

●総括●
 現状はPhやクリティカルストリームの需要が大きい事があって、実装直後の評価としてはやや微妙な所もあったりしますが、PPを重視しないクラス構成の場合はやはり高い防御値とHPの上昇値が魅力的ですし、今後アップグレード版が登場してくる可能性も考えたら一応集めておくに越したことはないのかなと思います。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。