こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 いよいよ放送開始となったアニメEPOの感想をつらつらと。
45
 第1話ですから導入も導入といった感じで、とりあえずEP1で絡みの多いキャラクター達とマトイとの邂逅が描写されただけという感じでしたね。
44
 アニメならではの解釈というか演出というか、ダガンのサイズ感を大きく見せてダーカーはアークスが倒すべき不倶戴天の敵という部分をしっかりと演出で認識させると同時に、ゲームと違って「倒される=死」という部分の表現もアニメの話においてはリアリティを出していたので、この辺はゲームと同じエネミーのサイズ感やムーンで蘇生するといったご都合主義が無いのは個人的には良い転換に思いました。

 ゲームの方のプレイが長いと、今回アニメで展開される範囲のストーリーはうろ覚えな部分も多いですし、第1話の内容は自分がプレイを始めた当時はアフィンとダーカーの討伐をしていって、倒れているマトイを発見するだけの話だったのが、しっかりとこれから話が膨らみそうな内容で展開していましたし、仮面が登場する演出は最近プレイアブル化された最序盤のストーリーと合わせた印象で、ゲーム側とリンクさせるところはリンクさせつつもオリジナルの演出や展開を入れていて見やすい感じになっていた印象でしたね。
46
 ゲームをプレイしている人なら解る今後の伏線もいくつかありましたし、アッシュが首から下げているデバイスのようなものはアニメオリジナルの要素だったりすると思うので、これからの展開に期待ですね。

 この前のエトワール体験会で出演陣が言っていたようにアフィンが可愛い後輩風になっていたのと、OPの演出からこれからアッシュ・アフィン・マトイで各地を転々としていく感じになっていくのかな?という印象で、ゲームでは基本的にプレイヤー1人であちこち行きながら、行く先で色々なNPCと一緒に行動する感じでしたから、ゲームではあまり絡みが無いアフィンとマトイだったり、これから登場するNPCキャラクターとのやり取りも面白くなりそうです。
47
 感謝祭の方で全25話という事が発表されているので、EP3までしっかりと収めるとなると、EP2・EP3に比べて内容がやや薄いEP1の話は割と駆け足展開にはなりそうな気がしますが、巨躯の覚醒だったりクーナとハドレッドの話については重要な1幕になる筈なので、これからどういう風に展開されていくのかという感じで暫くは毎週月曜日が楽しみですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。