こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 9/18に実装された通称「死なないロックベア」こと『測定演習:ロックベア』についての所感をつらつらと。
24
 実装初日に1度プレイしてみましたが、実装前の触れ込みと、実装後に他のブログ様等でも言及がある通り、DPSチェック用としてはやはり不十分な内容ですね。

 ロックベア自体は動きますし攻撃も仕掛けてくるので、初めて触るクラスや武器の基本的な立ち回りを知るのには良いかもしれませんが、DPSチェックとしてはAISヴェガの練習クエストで登場したターゲット(案山子)で良かったかなと思います。
 ターゲットじゃないにしてもロックベアが全く動かないバージョンくらいは欲しかったところです。

 DPSチェック用としては、ロックベアの防御力がレベル20相当程度の設定ですし、ザンバースが計測の対象外、そしてスレイヤーは「スレイヤー/原生種」しか適応されないといった感じで、これで取ったデータは何の役にも立たない代物というのが問題で、実装して欲しいと言ったのはユーザーではありますが、どうして実装して欲しかったのかという意図を汲み取れてない仕様になってしまっていますね。

 今後このクエストへの調整や拡張が入るかは分かりませんが、あるのならばしっかりとDPSチェック用として成り立つような内容をお願いしたいですね。
 また、こうして「一応」のDPSチェックが公式で可能になったので、今後はバランス調整面においてもDPS面で不利になってしまっているPAやテクニックだったり、クラススキル関係についてもユーザー側が何処に調整を入れて欲しいのかという部分がある程度明確化されていくと思うので、公式サイドはしっかりとその意見を汲み取っていって欲しいかなと思いますね。

 話を戻して、DPSチェックとして一番望ましいのは、「想定する状況をプレイヤー側で細かく設定できるようになる案山子」かなと思いますね。攻撃対象が弱点・非弱点・破壊可能部位の状況切り替えだったり、WBの有無の状況を切り替えられたり、案山子の防御力等のステータスを難易度単位で良いので切り替えが可能だったり、種族・弱点属性の設定だったりですね。
 あとはチャージが必要な解式PAや複合については最初からチャージが完了している状態で測定を開始出来たりといったものも欲しいところですね。

 とりあえず、ユーザーの要望に応えて死なないロックベアを実装してくれたことは嬉しいですが、ユーザーが何故この実装を望んだのかという部分を理解してもらって、是非調整なりDPSチェック用の別バージョンの実装だったりをお願いしたいところですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。