こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 9/15のTGSにて発表されたアプデ情報のまとめとまります。

 アップデート情報については、10月上旬実施分だけ発表となり、10月後半のアップデート内容と11月の内容は次回10/5のエトワール体験会からの放送で情報が出てくるみたいですね。
コメント 2019-09-15 114226
コメント 2019-09-15 114317
 まずは新スクラッチ『ハロウィンスターナイト』から。
 今回のハロウィンはゴシック調のハロウィンドレスや赤ずきんと狼のSFライク風レイヤリングが中心となったスクラッチになっています。ヒツギとエンガのジャージ衣装もレイヤリングで登場します。

 ロビアクはツインダガーポーズと腰掛ける2が配信となります。ポーズはどの武器でも人気のロビアクですし、腰掛けるも1がすごく流行ったロビアクでしたから、人気のスクラッチになりそうですね。
コメント 2019-09-15 114410
 ストーリーの新章も配信。第2章の配信までかなりの期間が空いたストーリーですが、3章はすぐに配信される様子で、ストーリーの進行と新しいレイドボスの実装タイミングを合わせにきている感じの展開っぽい印象ですね。
コメント 2019-09-15 114508
 解式PA第2弾となるJBの『テンペストレイド』が実装されます。
 消費ゲージは2。これまでのJBのPAと同様に派生を持つPAとなっており、派生無しの場合は広範囲にスタン効果のある衝撃を出した後に円形の衝撃波を前方に4回分発生させる雑魚殲滅向けな攻撃となっており、派生することで急接近し強烈な蹴り上げを行う単体・ボス向けの攻撃へと変化するようになっているみたいです。

 習得についてはソードの『インペリアルクリーヴ』実装時に実装されたコフィーの解式PA解放オーダーを達成していればアップデート後自動的に使用可能になるという事でした。
コメント 2019-09-15 114600
コメント 2019-09-15 114718
 追加・改善も色々と実施されます。

 一番の注目ポイントは☆13ユニットの登場ですね。クリシスユニットからのアップグレードで入手可能なシュベルユニットが☆13ユニットとして登場するようになるとの事。実機プレイ中にノヴェルのユニットがチラ見えしていましたが、そちらも☆13ユニットとして今後実装される様子でした。
 ☆13ユニットはS級特殊能力に対応するとのことで、S6がリア、S7がアーム、S8がレッグという風に対応しているとの事で、武器の場合は複数のSOPの組み合わせを考えるものになっていましたが、ユニットの場合はどのSOPをどの部位に入れていくのかというものになるそうです。

 実機プレイでは「S8:舞空の援」(2秒間、滞空状態が続くと、10秒間ごとにシフタ・デバンドを発動。)や、「S7:攻撃上昇」(打撃、射撃、法撃力が15上昇。)といったSOPが紹介されていました。
 「S7:攻撃上昇」についてはユニットについている上昇ではなくキャラクターステータスに加算されるものとなっているみたいで、強力な効果を持つSOPが多く用意されている印象でした。

コメント 2019-09-15 114742
コメント 2019-09-15 114817
コメント 2019-09-15 114844
 そして今年もハロウィンの季節がやってきますねということで、季節緊急『トリックオアトリート2019』も配信開始となります。

 内容としては昨年と同様に銃座やエネルギータンクを利用したギミック系なクエストとなっており、昨年と違ってエネルギータンクを補充できるようになっていたり、銃座やエネミーの配置が変わっていたりして新しいパズル要素が少し入ってきているという事でした。

 新規ドロップとしてデオス・グリフォンからドロップする☆15自在槍の『シホウセイリュウ』とユニーク系☆14ガンスラの『サインバーン』が追加されます。サインバーンはスペシャルコレクトファイルからも収集可能です。
 その他、『ラタン・ラッピースーツ・ミニ』や今回のエッグコレクションからはSエッグも集められるようになっています。

 クエスト最深部ではラタン・ラッピーが大量出現したり、エンペorイザネの確定出現も用意されています。
36
 10月後半に実装予定の『艦内潜入:敵大型戦艦』?の実機プレイも披露されました。
 クエスト名って『潜入調査:敵艦破壊工作』で発表されていたと思うのですが、変更になったのでしょうか?

 4人用クエストではありますが、PT人数に応じてエネミーのHPに調整が入る仕様となっており、制限時間無し、PTで合計15回戦闘不能になるとクエストがそこまでで中断されて報酬の受け取りとリザルトへ移行します。
 報酬とリザルトについては、リザルトについては各個人で評価されるようになっており、評価基準はクエストの進行度と個人の戦闘不能回数と累計被ダメージ量で変化するようになっています。リザルトで高評価を得ることで報酬・ドロップも美味しくなるという仕組みになっているそうです。


 クエスト各所に存在するフェンスについて、このフェンスは触れてもダメージは発生しませんが、触れる事でエネミーが発生するようになります。1度接触してしまったフェンスは色が黄色から白へ変化し、白い状態のフェンスに触れても問題は発生しないようになっているとのことです。
 フェンスの回避についてはステップやミラージュ等の無敵時間を利用した回避行動も接触判定となっており、しっかりとフェンスの位置と挙動を把握して明確に避ける必要があるそうです。

 新閃機種の『エルスクード』(翼形状のマントを持つエネミー)はマントを広げている間は超広範囲のエネミーにデバンドを付与するようになっており、デバンド状態のエネミーは仰け反りにくい状態となるそうです。マントを閉じた場合はある状態異常を付与することで打開しやすくなるということでしたが、闇属性の他に風属性弱点ももっていたエネミーなのでミラージュなのかなという印象。状態異常付与を行わなくてもマントを部位破壊して打開することも可能みたいです。
 もう一体の新閃機種『ヒュードアズール』(ブースターを装着しているエネミー)はホーミングレーザーを撃ってくるエネミーとなっており、実機プレイ中はあまりそういう印象は受けませんでしたが吉岡D曰く機動性も高いエネミーとなっているそうです。半面HPが低く、ブースターを破壊するとほぼほぼ案山子状態となるので、優先的に撃破するほうが良いエネミーという事でした。


 実機プレイで発表された情報はそんな感じですね。
コメント 2019-09-15 120944
コメント 2019-09-15 121005
 そして驚きのコラボという触れ込みで予告されていた新コラボについてはエヴァとのコラボだったみたいです。
 今までのFF14やMHFZのコラボようにコラボボスも登場するコラボとなっており、『第6使徒殲滅作戦』のクエストがこの冬に実装されるということでした。

 もちろんいつものコラボと同様にスクラッチアイテムのほうで初号機の着ぐるみスーツやシンジ、アスカ、レイのプラグスーツ等も配信されていくそうです。

 という事で、ざっくりまとめでしたが今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。