こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 先日サブキャラ用に作成したドラゴンスレイヤー‐NTのクラフト品ですが、大分重宝していて基本的に放置気味だったサブキャラもここ最近は良く触るようになりました。
 レベリングの都合で現状はHuFiで運用していますが、クラフトドラスレNTについてはサブBrかサブPhがやはり相性が良さそうという事で、デイリーミッションやウィークリーミッションで手に入るボーナスキーでBrやPhのレベリングに勤しんでいるところです。
07
 で、肝心なのはドラスレNT自体へのOP付けなのですが、レアリティが☆10という事もあって真っ先に候補に挙がってくるのはやはりリーパー・スレイヤー系の能力ですよね。

●リーパー・スレイヤー系能力の共通仕様●
 付与する武器のレアリティによって倍率が変動します。低レアリティ武器に付与する程効果が高く、また異なるリーパー同士やスレイヤー同士は共存可能ですし、勿論リーパーとスレイヤーの共存も可能です。

 レアリティで変動する倍率としては、「☆1~10:12%、☆11~13:7%、☆14:3%、☆15:1%といった感じになっています。リーパーについては複数の弱点属性を持つエネミーに対しては効果が乗算でかかってくるので、特定エネミーに特化した場合はかなりのダメージが期待できます。

 能力の継承については、同名2つで10%、同名3つで20%と大分低い確率となっており、報酬期間で発生するボーナス10%(15%)が加算されたとしても、成功率+40%の補助アイテムを使用しても最終的な成功率は70%(75%)止まり、仮にリーパーとスレイヤーを同時に1つずつ継承したい場合は両方通る確率が49%(56.25%)ですから大分ギャンブルですね。
 今後の9/25から実施される報酬期間の15%ブーストに対して成功率+50%の補助を使った場合は、72.25%まで確率が引き上がるので、大分期待値は高いですがギャンブルに変わりないのでやはりリスキーではありますね。
 
●現状実装されているもの●
【リーパー系】
 現状は、炎弱点氷弱点雷弱点闇弱点の4種類です。
 いずれもEP6開始以降の季節緊急で順番に実装されていっているので、今後予定されているであろうハロウィンで風弱点、メリクリで光弱点が登場してくるのかな?という感じですね。

【スレイヤー系】
 現状は、原生種機甲種海王種黒の民の4種類です。
 こちらもEP6開始以降の季節緊急で順番に実装されていっているので、今後のハロウィンとメリクリでダーカー・龍族・幻創種あたりが登場してくる感じでしょうか。

 魔物種と世壊種については、倍率は異なりますが既にオメガバスターにアルティメットバスターが存在しますので、スレイヤーの方で改めて特攻効果として登場してくるかと言われるとちょっと微妙な印象ですね。ただ、倍率としてはオメガバスターが固定3%、アルティメットバスターが固定10%なので、特攻効果の倍率を統一させる目的でもしかたら実装される可能性は一応あるかもという感じ。

 EP6から登場した閃機種については、一応EP6でプレイヤーがメインに相手とする連中なので、いずれ特攻効果が出るとしても大分先になるんじゃないかなと個人的には予想しています。4人用アルチでもメインで戦いますし、今後実装されるであろうレイドボスなんかも閃機種になると思いますから、早いうちに特攻効果を出してくるという事はちょっと考えにくいですね。
 
●理想的な組み合わせ●
 組み合わせとしてはやはりリーパーとスレイヤーを1つずつ付与していくのがバランスが良いですが、種族によって弱点属性は決まっているので、特化させたい種族を選んでからその種族が苦手とする弱点属性を選ぶというのがやはりベターです。

 組み合わせ例としては、

『リーパー/炎弱点』+『スレイヤー/原生種』
『リーパー/氷弱点』+『スレイヤー/海王種』
『リーパー/雷弱点』+『スレイヤー/機甲種』
『リーパー/闇弱点』+『スレイヤー/黒の民』


 といった感じでしょうか、オメガバスターやアルティメットバスターを組み込んだ特化構成としては、

・『リーパー/氷弱点』+『アルティメットバスター』=世壊種(NA)特化
・『リーパー/炎弱点』+『リーパー/氷弱点』+『オメガバスター』=魔物種特化(一部エネミー除く)

 等といった構成も可能ですね。

 まだ未実装ではありますが、やはり一番理想なのは『リーパー/光弱点』と『スレイヤー/ダーカー』かなと思いますね。この二つの能力とアルティメットバスターを合わせる事で、世界種(DA)も含めたダーカー全般に特化出来るので、アークスが最も戦う機会が多いダーカー相手に特化するのが一番効率が良さそうに思います。
 特殊能力保護(4枠以下)で能力付けの試行回数を確保できるならば、この3つの能力にフレイズ・ウィークと組み合わせれば特化構成としては大分優秀なものが仕上がりそうですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。