こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 本日9/4のメンテ明けより、7周年記念イベントのウェブ連動報酬期間第3弾が実施されます。
 実施内容は以下の通り。
●報酬期間第3弾(クエスト系)9/4~9/18実施予定。
 ・特定クエストのレアドロップ倍率+150%
  (特別突破訓練:Episode5、懐世周回試練:Excluder)


 という事で、7/10~8/7にかけて配信されていた記念クエストが1週間ずつ再配信されますので、改めてこの2つのクエストで狙い目のドロップをまとめておこうと思います。
ss01
●『特別突破訓練:Episode5』9/4~9/11(メンテ開始まで)

【シオン・イクス・オフス作成に必要な素材武器】
 ☆15光跡シオンの作成に必要な☆13深遠シオンシリーズ、☆15アトラ・イクスへのアップグレードに必要な☆14リュミエルシリーズの作成に使用する☆13のジュティス・シュベル・魔物武器、☆15オフスティア‐NTの作成に必要な☆14アーレス‐NTと☆13インヴェイド‐NTといった各種素材武器が訓練ではドロップします。
 夏休みキャンペーンで配布された5個目のクロノスもありますし、この辺りの☆15をまだ思った本数作成できていない人は訓練でアップグレードに必要な素材を集めるチャンスかなと思います。

【☆14ミラージュシリーズ】
 電池ガンスラやイクルシオクルテを電池仕上げにしていない人等はとりあえずの電池としてミラージュシリーズを狙うのも手です。電池ガンスラやイクルシオクルテの電池仕上げと違ってミラージュシリーズは武器自体を強化すればとりあえず電池として運用可能なので、まだ電池武器を作ってないけど手間はかけたくない人にはおすすめです。機甲種からドロップします。

【☆12ユニット「マスクオブヴェイン」】
 訓練の最終エリアで戦うオメガ・マスカレーダからドロップするリアユニットです。
 このユニット自体の性能も良いのですが、注目ポイントは「レヴリーカタリスト」が付与されてドロップする点ですね。今後のユニット作成でマナ・レヴリーの付与を考えている人はその素材用としても使用できるので、集めておくに越したことはないかなと思います。
 4s仕上げでアストラル・ソール、エーテル・ファクター、マナ・レヴリー、グレースといった昨年末から流行りとなっている構成を作る分にはそれほど多スロを狙う必要も無いので、今後の為に集めておきたいですね。
 勿論マスクオブヴェイン自体の性能もなかなか優秀なのでユニットの新調を考えている人にもおすすめです。

【☆14シノノメシリーズ】
 この武器自体が強い訳ではなく、因子で「S2:災転輝与」が使用できる点が優秀です。
 PP回復手段としては優秀なSOPなので今後も何かと使う機会が多い事を考えると、武器種は問わないのでとりあえず1本は拾っておいて災転輝与量産用として強化をしておきたいところです。

【☆15シャヴァルユーベル、シャヴァルメルム】
 オメガ・マスカレーダからドロップする☆15武器で、S1にしか対応していない武器ではありますが、潜在効果が大分尖っていて強い武器なので拾っておきたいところです。
 潜在効果等の詳細は以下の通り。

『シャヴァルユーベル』(ソード)
 打撃力:1883(2542) 
『シャヴァルメルム』(ウォンド)
 打撃力:1821(2458) 法撃力:1809(2442)

 対応SOP:S1 特殊能力因子:ペルソナ・レヴリー
 潜在能力:「怨暛の祈り」 
       PPが最大時の状態でPA・テクニック使用時PPが0に。
       PPが最大に戻るまで、PPの消費量軽減、超回復。

 隠し効果:常時威力10%上昇。
 発動条件:PP最大時にPA・テクニックを使用し、PPを0にする。
 効果①:PPの消費量軽減(消費量が1で固定される)
 効果②:PPが超回復(0.5秒毎に6回復)
 効果③:隠し効果として、効果中に威力がさらに3%アップ。
 効果④:①~③の効果発動後、PPが全回復で①~③の効果消滅、クールタイム120秒。


 とりあえず訓練での一番の当たりドロップはこのシャヴァルかなという感じです。
 ウォンドのシャヴァルメルムについては新クラス『エトワール』でも活躍できそうなので頑張ってドロップを狙っていきたいですね。
30
●『懐世周回試練:Excluder』9/11~9/18(メンテ開始まで)

【☆15ノヴェルシリーズ】
 ※特別突破訓練:Episode5でもドロップします。
 各武器のフレーバーテキストや潜在能力名、アップグレードを匂わせる吉岡Dの発言等で今後アップグレード版が実装されるのではと言われているシリーズですね。まだアップグレードについての情報は具体的なものは何も出てないですし、あるように匂わせておいて実は無いですパターンもあるかもしれませんが、現状でもS4能力の逃がし先として使い道がありますし、火力面においても「S4:累加追撃」を付ければなかなかの火力が出る武器なので、アップグレードの有る無しとは関係なく狙っていきたい武器かなと思います。

【☆15レゾナントシリーズ】
 試練にはレゾナント武器をドロップする超化エネミーのラファガ・リンガーダ、グラナ・グワナーダ、デサント・ドラールが出現しますので、超界探索:リリーパ等々でレゾナント武器が拾えていない人はこちらも狙い目かなと思います。

【☆15壊槍エピティミア、壊砲ティシィア】
 ディーオ・ヒューナルからドロップする武器ですが、同じく9/4から配信される季節緊急『禍魂集いし戦道2019』でもディーオは出現するので、戦道と合わせて狙っていきたい武器ですね。
 パラメーターの数値ならばシオンに次いで2番目となっているので、パルチやランチャー使いの人は頑張って狙っていきたいですね。潜在効果等については以下の通りです。

『壊槍エピティミア』(パルチザン)
 打撃力:1507(2034) 対応SOP:S1・S2
 特殊能力因子:アストラル・ソール
 潜在能力:「縛魂の斬閃」
       威力が12%上昇。通常攻撃に斬撃が追加。斬撃は自身のHPが最大時と減少時で効果が異なる。

 斬撃の仕様:HP最大時は射程の短い、高速の斬撃が発生。威力175%、ヒット時にPP14回復。
       HP減少時は射程の長い、低速の斬撃が発生。威力10%、ヒット時にHP100回復。


『壊砲ティシィア』(ランチャー)
 射撃力:1757(2371) 対応SOP:S1・S2
 特殊能力因子:アストラル・ソール
 潜在能力:「縛魂の戦弾」
       威力が10%上昇。通常攻撃速度とスフィアイレイザーの発動速度が上昇する。

 細かい仕様:挙動の高速化については、通常攻撃が1.3倍程度、スフィアイレイザーが2倍程度の上昇。
       
スフィアイレイザーについては、あくまでも発動時と終了時のモーションが高速化されているだけです。
       発動中の旋回速度やダメージの発生間隔には変化が無いので注意。

【☆12アウェイクユニット】
 部位によって打射法のいずれかに特化したユニットとなっており、ステ盛り構成を作りたい場合はオルゲイグラッジやシオンユニット等と合わせて運用したいユニットです。
 ドロップについてはデウス・ヒューナスからとなっているので、根気強く狙っていきたいところ。
 アウェイクユニットの性能等々については以下の通りです。
【基本スペック】
 リア(アウェイクディール):打法防御329、射撃防御410、各属性耐性5
 アーム(アウェイクヤード):打射防御329、法撃防御410、各属性耐性5
 レッグ(アウェイクラーナ):射法防御329、打撃防御410、各属性耐性5
【追加能力】
 リア(アウェイクディール):HP+120、PP+6、打射法耐性+3%、打法力+30、射撃力+75
 アーム(アウェイクヤード):HP+120、PP+6、打射法耐性+3%、打射力+30、法撃力+75
 レッグ(アウェイクラーナ):HP+120、PP+6、打射法耐性+3%、射法力+30、打撃力+75


 以下の比較表は3部位同一シリーズで統一した場合の比較内容になります。
 アウェイクユニットの数値よりも高いものは赤文字低いものは青文字表記となっています。
 ※比較画像は、拡大表示または別タブ表示推奨です。
03
 ※比較画像は、拡大表示または別タブ表示推奨です。

【「S4:累加追撃」】
 Excluderで一番の当たりドロップはやはりこの累加追撃かなと思います。
 9鯖での現状のマイショップ相場は200m程しますし、それほど価値の高いSOPという感じですね。
 詳細についてはコチラの記事をご覧ください。
 
 S4に対応したイクスやノヴェルはこの累加追撃を付与することでDPSがかなり向上するので、手に入れたら是非使ってあげたいところですね。特にイクスについては累加追撃と合わせてS1~3も火力系SOPでまとめる事で火力面はシオンを超えてきますのでおすすめです。

 といった感じでざっくりではありましたが、再配信期間の2週間の狙い目の参考になればと思います。
 また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。