こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 次回水曜日の9/4に実施されるアプデ内容をおさらいしていきましょう。
101
 まずは新たなシステムとして『解式PA』が実装となります。
 コフィーより受注できる「解式PA取得許可申請試験」をクリアすることで解放されます。

 今回実装となるのはHuソードの『インペリアルグリーヴ』でOEと似たようなソードの巨大化エフェクトとともにプレイヤー前方を薙ぎ払いつつ衝撃波による追撃も発生させる解式PAとなっています。

 解式PAは仕様が複合テクニックと少し似ており、発動に必要なゲージ数が溜まればPP消費無しで発動可能となっており、再度発動させるためにはまたゲージを蓄積していく必要があります。
 複合テクニックと違ってリキャストタイムはありませんが、ゲージの蓄積速度は複合テクニックよりも遅めという事で、1度のクエストでどの程度扱っていける代物なのかも気になるところですね。

 今回はソードの実装のみですが、JBとランチャーについては実装がすでに予定されているので近いうちにこれらの解式PAも実装される感じでしょう。
102
 季節緊急のほうはBWから移行して戦道が配信開始となります。
 去年と同様にウェポノイド達との共闘トライアルが多く発生する緊急で、今回はスクラッチで登場する和洋折衷スタイルのイツキとアイカも登場してくるみたいです。

 クエスト自体は昨年と同様に踏破型となっているようで、超化エネミーが登場するようになっていたりと多少変更点が入っている感じですね。
 最深部にはガル・グリフォンの超化エネミー『デオス・グリフォン』が登場します。電撃攻撃主体で大規模な行動阻害攻撃を持っていたりするみたいです。ばんばんショック状態にしてくる感じなのかな?という印象なので、必要な人はショックガードのリングを用意しておきましょう。

 PVを見た感じだと昨年と同様にディーオ・ヒューナルも出現してくるみたいなので、壊槍エピティミアと壊砲ティシィアのドロップチャンスもある感じですね。
103
 新規ドロップアイテムは☆15ナックル『シホウゲンブ』、☆15JB『サーペンブレンザー』、☆14ダガー『ランフェシー』に『ダークラッピースーツ・ミニ』が実装となります。

 ダークラッピースーツ・ミニは今までのラッピースーツと違って目つきが特徴的ですから人気のミニスーツになるかもしれないですね。色々工夫を凝らしたダークラッピーさんたちがロビーで見れるかもです。

 各種武器の潜在効果と因子については大まかな内容になりますが以下の通りです。
 ・『シホウゲンブ』
   因子:「S3:滅域輝与」
   潜在効果:「玄武の誓」威力上昇。被ダメージを軽減し頑強になる。

 ・『サーペンブレンザー』
   因子:テクニックⅥ
   潜在効果:「灼出の衝」威力上昇。ヴィントジーカーが強化され、派生攻撃の効果範囲が拡大。

 ・『ランフェシー』
   因子:「S2:暗闇の備」
   潜在効果:「風切の羽」威力上昇。スピンでガードに成功する度、通常攻撃で遠距離攻撃が可能になる。
01
 ショップエリアには昨年9月末から1ヶ月間実施されたウェポノイドコスチューム総選挙で上位3位までに入賞した5体のウェポノイドが期間限定で登場となります。
 COをクリアすることで各ウェポノイドのPCを獲得できる他、『虹色のリボン2019』を集める事で今回登場するウェポノイドに関係したルームグッズ等のアイテムを交換できるようになっております。

 戦道の共闘トライアル報酬では各ウェポノイドの元ネタとなった武器の迷彩が貰えるようになっていますので、迷彩が欲しい人は戦道も頑張って周回するようにしましょう。
104
 新スクラッチは、銀河英雄伝説とのコラボスクラッチ「アイン・プロージット」が配信開始となります。
 ラインハルトとヤンのファッションスーツに髪型、ベレー帽等のアクセサリーの他、「プロージット」のロビアクにブリュンヒルトを再現したルームグッズ等が収録されています。

 コラボアイテム以外ではイツキとアイカの和洋瀬中風レイヤリングや陰陽師モチーフのレイヤリングが収録されます。ロビアクにはカタナ・AR・TMGに続いて今回は「ロッドポーズ」が実装となります。

 という事で今回は以上でございます。
 9/4からは報酬期間第3弾として『特別突破訓練:Episode5』と『懐世周回試練:Excluder』がレアドロ+150%の状態で1週間ずつ再配信されますので、超界探索に比べれば常設のほうも活気が出てくるかと思います。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。