こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 今回は久しぶりに雑談らしい雑談記事をお送りしようと思います。
05
 7周年記念イベントの1つとして前後半で実施された、個人ポイントですが、後半のほうも昨日獲得報酬上限の2000ポイントを達成しました。
 正直、前半の特別突破訓練:Episode5の方と違って今回の懐世周回試練:Excluderの方は途中から大分気力を削られながらポイントを稼いだ感じでした。

 前半の訓練の方は、踏破型クエストで1周辺りの時間も10分かからない程度で、ドロップも基本的に何かしらの虹は毎回出るくらいの感じでモチベーションを落とさず周回できたのですが、後半の試練の方は、丸ぐるタイプなのにポイント制だったり、トライアルはとりあえずスコアを競わせるものばかりで本当に辟易させられました。
 
 丸ぐるタイプの良いところはマルチである程度長い時間をひたすらぐるぐる出来るところで、踏破型のクエストと違って割とぼーっと遊べるのが持ち味だったのに、今回の試練は7777ポイントを達成した人からバンバン抜けていってしまって急に数名しか残らない状況になってしまったりしますし、じゃあ一旦人がまた集まるまで待つかと思うと、新しく部屋に入ってきた人は人が少ないからと再マッチングしてしまって結局人が集まらないという事もあったりして非常に遊びにくいクエストになってしまっています。

 また、クエスト中に発生するトライアルもなにかにつけてというか、バカの一つ覚えの如く「条件達成に尽力せよ」しか発生しないと言っても過言では無いくらいこのトライアルばかりが発生しますし、それとセットになってエネミーシールド付きが出てきたりして大分イライラさせられる感じですね。
 丸ぐるの中でもメリハリをつける為にという事での「条件達成に尽力せよ」なのでしょうが、流石にうざったいレベルで発生するので、もっと既存のトライアルも織り交ぜてほしかったところです。

 正直クラス間格差が色々ある現環境でスコアアタックをさせてもPSの指標としてはイマイチですし、これだけ擦られると流石にやる気が無いという人も多いでしょうから、新登場してそれほど時間の経ってないトライアルではありますが、すでに飽きられているという風に感じますね。

 そして、試練に通う大きな目的としてあるのが☆15武器の壊槍・壊砲と☆12ユニットのアウェイクシリーズだと思いますが、壊槍・壊砲がディーオ・ヒューナルから、アウェイクユニットがデウス・ヒューナスからとそれぞれエネミードロップとなっているので、これらのエネミーに出会えないとそもそもドロップチャンスすら無いというのが非常にネックになっていて、1周で全く出会えないことも珍しくないので、それがこのクエストが不評な大きな理由の1つでもあると思いますね。

 と、色々と愚痴になってしまいましたが、未だに壊槍・壊砲もアウェイクユニットも一切拾えてないので、結局引き続き通う事になるのですが、、、ソーサラーモルスや累加追撃は出たのに装備品だけ未だに一切出ないなんて(´・ω・`)
 9月に再配信が予定されているので、その時にポイント制の部分だったり、発生トライアルの調整だったりに手が入れば良いのですけれど、無いんだろうなぁという感じですね。

 ちなみに2000ポイント報酬で獲得した「アストラルガーディアン券」ですが、そもそもアストラルガーディアン自体一切スクラッチを引いていなかったこともあって、前半で貰った分は「ハリエットポーズ」に交換して、今回の後半で貰った分はまだ検討中ですが「レギアスポーズ」か「マリアポーズ」にしちゃおうかなという感じです。
 前々回くらいのSGスクラッチからそうなのですが、欲しいものがあんまり無いんですよねSGスクラッチって、なのでこういった形で交換券が貰えて欲しいアイテムだけ入手できるというのは個人的に嬉しいですね。ていうか、ファレグボイスの実装まだですか?
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。