こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 8/17に放送された感謝祭決勝会場(東京ビッグサイト)にて発表されたアプデ情報についてのまとめとなります。

 まずは、アークスライブでのフカボリ内容について。
01
 まずはドロップアイテムの自動取得拡張について。
 基本的に全てのドロップアイテムについては対応したが、一部間に合わなかったものがあったらしく、トライアル報酬で獲得したアイテムやクラスキューブの獲得については今回の拡張では対応せずとの事でした。

 おすすめクエストの整理については、暗影以外のおすすめクエストで獲得できる経験値等を暗影準拠で調整し、レベリングをしやすくなる他、今まで幻惑の森へのブースト等で行っていたアトラ・イクス作成に必要な素材武器のドロップをおすすめクエストにも用意するようにしたという事でした。
02
 調査報告書ではソロ花UHのクラス割合と、各クラスの平均クリアタイムが発表されました。
 現状ノヴェルとオフスNTのドロップくらいしか旨味が無いという事で、そもそもプレイしていない人も居るかもという事でしたが、ソロ花UHのSランクを取っておくと後々良いことがあるかもという発表がありました。ちなみに新エキスパ条件になるという事では無いそうで、今後何か用意されているという事でした。
03
 5月末に更新された新エキスパ条件の達成率についても現状の割合が発表されました。
 7月中旬あたりのデータなので、約1ヶ月前のデータではありますが、現状約32%ということで、新エキスパ施行以降大きく条件達成をした人はそれほど多くなかったという感じですね。

 アークスライブの最後のほうでは、吉岡Dから現状のバランス調整について少し言及があり、下方修正になるかもしれないと前回告知されたGuスキルのアナザーロール関係の調整が難航しているという事で、現状もいくつかのプランで検証作業を実施している最中という事でした。
 また、今回の放送でアークスライブは最終回ということで、一太郎さんについては今後もPSO2関係の放送への出演があるような様子でしたが、アークスライブ自体は今回で最終回だったということで、一太郎さんお疲れさまでした。


 ここからはPSO2STATIONで発表されたアップデート情報について。
 まずは9月4日かな?アップデートの内容から。
04
 まずは昨年実施されたウェポノイドコスチューム総選挙で入選したキャラクターがショップエリアへ登場します。COをクリアすることで、各キャラクターのパートナーカードが獲得出来ます。
05
 そして、3月に発表されたロードマップにて予告されていたソードの新PAと新PAシステム「解式PA」が実装されます。

 新PAはソードの「インペリアルグリーヴ」ということで、前方への広い範囲に薙ぎ払いと衝撃波による追撃を発生させる攻撃となっています。
 解式PAについてはコフィーのCOをクリアすることで解禁され、ダークブラスト等のようにエネミーへの攻撃でゲージが蓄積されていき、そのゲージを消費することでPP消費無しで発動可能となっているそうです。ダークブラストや複合テクニック等と違って武器パレットにも設定可能となっているみたいです。

 同じく解式PA(だと思われる)でJBとランチャーの新PA実装が予告されているので、そちらも楽しみですね。
06
07
 スクラッチは「銀河英雄伝説」とのコラボスクラッチ「アイン・プロージット」が配信されます。
 コラボコスチュームに、原作の乾杯シーンを再現できるロビアク「プロージット」も配信。ロビーにはブリュンヒルトが登場。オラクル船団に交じってブリュンヒルトが航行しているという感じで登場するみたいで、ブロックによって登場位置が異なるみたいです。

 コラボスクラッチ以外は陰陽師のコスチュームや、イツキ・アイカの和洋折衷レイヤリング等も登場致します。新作の武器構えポーズとして「ロッドポーズ」が今回は登場します。
08
09
10
 季節イベントはBWから戦道へ移行していきます。
 毎年おなじみのお月見ロビーやルーナ・ニャウをはじめ、「禍魂集いし戦道2019」も配信。
 昨年の戦道と同様にウェポノイドキャラクターとともに進行していく踏破型(かな?)となっており、各ウェポノイドのモデルとなった武器の迷彩がトライアル報酬で獲得できる他、新超化エネミーとして、ガル・グリフォンの超化エネミー「デオス・グリフォン」が登場。

 戦道からの新武器として、☆15JB「サーペンブレンザー」、☆15ナックル「シホウゲンブ」、☆14ダガー「ランフェシー」が登場。サーペンブレンザーは潜在効果でヴィントジーカーの攻撃範囲が拡大する性能を持つとの事で、その代わりにパラメーターは他の15武器に比べて低めという性能になっているみたいです。ダガーのランフェシーの方はスペシャルコレクションにも収録される武器となっています。

 ここからは9月18日(かな?)のアップデート内容となります。
11
12
 ショップエリアに登場する各ウェポノイドキャラのコスチュームが収録される「マテリアライズウェポノイド」が配信されます。アギト、エルデトロス、ヤスミノコフ8000C、スペース・ツナのファッションスーツとフォルニスフィジスのアウターウェアが収録、その他にフォルニスフィジスの両脇に浮遊しているミニキャラや、マロン・メロンをモチーフにしたアクセサリーも登場。
 新作ロビアクは各ウェポノイドのチップポーズを再現できる「ウェポノイドポーズ5~7」が配信されます。
13
 ストーリーはようやく第2章が配信という事で、これまでのストーリーと違って大分スローペースな展開になっている印象のEP6ですが、第2章では新コスチュームで装い新たなクーナと、久しぶりの登場となるロ・カミツとコ・レラが中心の話になるのかなという印象。
 コ・レラは元々クォーツ・ドラゴンの見た目を持つ意思疎通可能な龍族でしたが、今回のストーリーでマグのような姿に形を変えて共に磁獄龍墓へ赴いていくみたいですね。
14
 このタイミングで、昨年のPhの発表時から話題になっていた「死なないロックベア」が実装されるそうで、DPS測定や最大4人まで遊べるようになっているので、PT間での連携の練習だったり、初心者・復帰勢さんへの手ほどきなんかに利用できる「測定演習:ロックベア」が配信となります。

 通常のロックベアと違って全属性が弱点となっており、HPもとてつもない事になっているとの事でしたが、ずっとじゃれていればいつかは倒れるという事で、厳密には死ににくいロックベアみたいです。このロックベアを倒したとしても特に報酬等は無いとの事で、あくまでもDPS測定等の為に実装されるコンテンツという事みたいです。
15
 そして、エピソード・オラクル放送記念として、アニメに登場する主要キャラを中心としたコスチュームが再配信されるリバイバルスクラッチ「アニメ化記念!オラクルコレクション」が配信されるみたいです。

 収録点数が多いので、一部アイテムはボックス型でまとめて入手できるようになっていたり、新ロビアクで「クーナポーズ2」と「リサポーズ」も収録。クーナポーズは1の方もリバイバルで再配信されるみたいなので、アニメに合わせて模倣キャラを新しく作られる人や、どのキャラのコスチュームも現在は入手しにくいものが多かったりするので、なかなか魅力的なスクラッチになるかなと思いますね。

 そしてSTATIONの最後に、新クラスのとっておき映像が公開となりました。
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
 新後継クラス『エトワール』が発表となりました。
 フランス語で星を意味する言葉で、綴りは「Étoile」なので、略称は「Et」という事になるのかな?
 使用武器はダブルセイバー、デュアルブレード、ウォンドという事で、Hr・Phでは打射法の複合だったのに対して、今回のエトワールは射撃武器が入っていないクラスとなっています。

 吉岡D曰く、「これで通常クラスから1つずつ武器をお借りした事になる」との事で、バレットボウという候補もあったらしいのですが、そうするとBrの特徴が弱くなってしまうからという事らしいです。
 ロッド、タリス、ウォンドをお貸ししたFoやTeのテク職って、、、ってツッコミは無しでしょうか?
37
 エトワールの実装に先駆けて、Phと同様に先行体験会を設けてユーザーによるテストプレイを今回も実施するとの事で、10/5にて先行体験会及びSTATIONの公開生放送が実施されるという事でした。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。