こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 7/24に実装された難易度UH版の徒花と、懐世周回試練:Excluderの所感をつらつらと。
31
 まずはUH徒花ですが、UH用にステータス調整がされただけで、正直新鮮味は皆無。
 それもそのはず、2015年10月の初登場以降、強化版が実装されたり、ソロトリガーが登場したり、追加ドロップを入れた強化ブーストが実施されたり、コレクトファイルが配信されたりとこれまで結構な回数こすられているコンテンツなので、長くプレイしてきた人にとっては、アップデートの目玉にするほどの内容にはちょっと感じられないですね。

 ソロ花UHについても、ちょっとしたミスが致命傷になったりしているだけで、正直面白くないというのがありますし、丁寧に立ち回ればクリアすることは難しくないので、いずれこのソロ花UHのSランククリアがエキスパ条件となったとしてもちょっと弱いかなという風に感じました。

 マルチの方は、しっかりと12人用UH向けの調整が入っているので、大分手応えは感じますし、懐かしさは感じますが、追加ドロップがオフスNTにノヴェルなので、現状はあんまり魅力を感じないというのが正直な所。
 ノヴェルの潜在能力名が意味深で、アップグレードを控えている気配はあるので、その辺りが明確になればソロ花含め周回する価値は出てくると思いますが、現状のノヴェルはS4の逃がし先としての運用くらいしかしませんし、7周年記念イベントで個人ポイントやランキングを頑張っている人は既に交換で入手出来ている人が多いと思いますから、ドロップアイテム目的で行くにしても今はやはり微妙な印象ですね。どの道、本当にノヴェルにアップグレードが実装されるとなれば、ノヴェルの入手機会はまたその時に用意されると思いますしね。
30
 次に懐世周回試練:Excluderについて。
 特別突破訓練:Episode5と違って丸ぐるタイプなので、のんびり遊べるクエストではありますが、やはり丸ぐるタイプの宿命というか、イマイチ虹ドロップが少ない印象は否めません。
 また、目玉ドロップとなっている壊槍エピティミア・壊砲ティシィアのドロップがディーオ・ヒューナルから、☆12アウェイクユニットのドロップがデウス・ヒューナスからといった感じで、いずれもエネミードロップとなっているので、これらのエネミーに出会えないとそもそも目玉アイテムのドロップチャンスが無いというのが非常にネックです。

 登場エネミーも世壊種(DA・AM)に、幻創種、魔物種、ダーカーと多く、ボスエネミーもデサント、アポストロ、クロームや超化エネミーも出てきますから、1周でディーオやデウスに出会えないことは結構ザラにあるので、根気よく通わないとアウェイクユニットなんかは揃えるのが難しいかと思います。

 個人的に気になる点としては、丸ぐるなのにポイント制な部分ですね。年始から何度か配信された「暗影群がる混沌の街」の方は純粋な丸ぐるで、引き上げたい時はエリア2でボスを倒すか、テレパイプという感じでしたが、今回のExcluderについては7777ポイントを獲得した人から抜けていく感じになっているので、ふとした時にはもう数名しか残ってないなんて状況がままあるので、それなら途中合流形式では無く、集まってから一斉にスタートとした方が良かったななんて思います。

 やはり特別突破訓練:Episode5と比べて虹が出にくい印象はあるので、個人ポイントやランキングでどれだけの人が丸ぐるを頑張っていくのかがウェブ連動イベントにも響いてきそうです。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。