こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 7/14に開催された感謝祭神戸会場の模様と吉岡Dへのインタビューの内容を掲載した記事が掲載されていましたので、個人的に気になった部分を取り上げていこうかなと思います。
 記事の全文が気になる方はこちら⇒https://dengekionline.com/articles/6624/
08
21
 ファントムマーカーの起爆箇所の問題については、WBが定点付与可能になるPウィークバレットと同じような性能のスキルリングを追加して対応予定とのこと。ただ、バランス調整部分をリングで補うのは違うという考えという事で、実際にどうなるかはまだ検討中という感じですね。

 実際クラススキル化されたスキルリングなんかは特にそうですが、実装当時からリングじゃなくてスキルに追加しなさいよとツッコミが結構ありましたし、複合リングが登場したとはいえ、装備出来るリングには限りがありますから、吉岡Dの考え方はしっかりとユーザーの事を考えているという印象です。

15
 次に武装エクステンドの追加について。
 今回追加となるのはあくまでも「☆13新世武器のみ」で、これまで対応していなかった旧式武器の☆12・☆13については追加されず、今後も追加の予定は無いという事です。
 まぁ旧式の☆12・13への対応を追加してもニーズが流石に無さすぎると思いますから、正直ここへの追加対応を用意する意味はあまり無いよねという感じですね。

 ☆13新世武器の武装エクステンドも基本的にはこれまでの武装エクステンドとの違いは無いそうですが、上昇するパラメータについては☆15相当まで強化されるとの事で、強力な潜在能力を持つ武器の場合は環境のトップレベル程度の強さになる可能性もある雰囲気です。

 気になるのはやはり『技量補正』です。今までのクラフト武器もそうでしたが、クラフトすることでダメージの振れ幅が大きくなってしまい、安定したダメージ値を出していくには技量値を確保する必要がありました。
 いわゆるテコ入れ施策なので、ステータスは高くなるが、振れ幅自体はやはりあるんじゃないかなとは思いますが、ある程度は補正率を上げてもらわないと流石に利用価値があんまりないという評価にもなると思いますから、ダメージはブレるけど今までのクラフト品に比べたら、いくらか補正がかかってくるんじゃないかなと個人的には予想しています。

22
 ボーナスキー関連にも続報がありました。
 アークスミッションや各種キャンペーン等で入手機会・入手数がかなり増えたボーナスキーですが、増えた分消化が大変・難しいところへの対応として、「いずれかのボーナスキー5つと東京金の交換が可能になる」との事です。

 また、この交換については「使用期限が切れたボーナスキーも交換に出せる」との事で、これまで無駄に期限切れになってしまって捨てていたものも有効活用可能になるという事です。

 正直、個人的にはこの対応よりも使用期限の撤廃が良かったのでは?という風に思います。
 スタック出来ないのも1つ1つのボーナスキーへ使用期限が設定されているからだと思うので、使用期限を撤廃して、スタック出来るようにすれば、倉庫も圧迫しないし、好きな時に使えるからそちらの方が良さそうなのにと思いました。

18
 次にアイテム関連。
 アルティメットブースターについては、今後も入手経路が増える予定との事。現状の雨風や訓練で拾えていない人もあまり心配する必要は無さそうです。近いところだと、7/24追加のUH版徒花でもドロップするという事でした。

 SOPの「S1:錬成の志」については、有用性の高い能力なだけに現在基本的にマイショップから買うしか手段が無いのが残念な所。こういった入手ルートが限られるものについては錬成の志に限らず緩和していく方向性となっているという事でした。

19
 エキスパ条件達成率は、新条件施行から大分時間の経った現在も変化はあまり無く、30%弱程度となっているとの事。

 個人的にはゲノンシリーズの潜在「変異の代償」の現状の仕様を利用して、簡単にエキスパ条件を取得出来てしまっているのかなと思っていたのですが、そうではなかったという感じですね。
 数字上は新条件施行後の大きな変動が無いので、環境的にはバランスの良い条件にはやはり変わり無いという感じですね。

20
 最後に来月開催される決勝会場で発表予定の情報が少しだけ語られていました。
 来月はやはりソードとJBに追加予定の新PAの情報がお披露目となる模様です。

 この新PAは、通常のPAと違ってPPを消費して発動するものでは無く、ヒーロータイムフィニッシュや複合テクニックに近い仕様の新PAとなっているみたいです。どういった感じのものなのか楽しみですね。
 
 この他にもロードマップ内で予告されている「新PAシステム」についても情報が出てくると思いますので、そちらも楽しみですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。