こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 7周年前夜祭のラボブーストももう少しでおしまいです。
 思うような装備作成は出来たでしょうか?

 今回は『ネタ記事』として、330盛り8s仕上げの作成レシピをご紹介。

 まずはいつも通りに最終合成の内容から。
50
 この構成で、打射+170、法撃+330、打射防+20、法防+40、HP+20、PP+13という内容になります。

 EVを組み込んだり、マークレセプターを用意してアンガルを継承したりと、メセタとキューブを大量に必要としますし、SOPを度外視した内容になりますので、あくまでもネタとしてのレシピになります。

 手間がかかる部分はオメガ・メモリアの作成とEV作成に必要なレッサーⅤの準備くらいで、レヴリー・カタリストについては因子で用意が可能ですので、上級者向けではありますが、作成難易度自体はそれほど高くありません。

 レッサーⅤの用意の手間を嫌う場合や、防御性能が必要無い場合はドゥミヌス・グレアをセンテンス・トリプルにしても良いと思います。(EV→センテンス・トリプルの場合はステータス5低下)
 
 また、マークレセプターの用意が出来ない場合は、310盛りにはなりますが、以下のような内容で妥協することも可能です。
51
 この内容の場合はマーク・アンガルがセンテンス・トリプルに変わった分だけ攻撃ステータスが落ちますので、最初に掲載した最終合成例の内容から打射法-20という感じになります。

 ここからさらにレッサーⅤ用意の手間を省く場合は、300盛りまで妥協して、EVの代わりにドゥームブレイクⅡが入ります。


 SOP度外視の内容ですし、当然のように8s仕上げ前提での作業になるので作成はオススメしません。
 最近改潜在が追加された☆14武器で、愛着や思い入れの強い武器へこういった仕上げを施してあげても良いかもしれませんが、必要な費用や作業量に見合ったものでは無いと思いますから、あくまでもネタとして、余裕のある方が作るようにしてくださいませ。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。