こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 新しく配信開始となった季節緊急クエスト『雨風とともに2019』の所感をつらつらと。
31
 制限時間一杯まで丸ぐるを行うデザインは昨年リニューアルされたものから引き継いでいますが、制限時間については昨年の11分から15分に延長。周回可能数は2周に固定された感じですね。
 アンブラ様出現以降はボスエネミー討伐のトライアルが多めに発生するようになっている点も昨年と同様。

 ナベリウスの超化エネミーが出現することもあって、「共振エネミー撃破」や「条件達成に尽力せよ」のトライアルも発生するようになっています。
 
 これまでの季節緊急や終の艦隊迎撃戦もそうですが、クエストデザインの都合上周回数を気にする必要が無く、まったりと遊べるのは良いのですが、ドロップについては緊急クエストにしては渋めな印象ですね。
 今回から実装されたアルティメットブースターについては1開催で1個拾えるかどうか程度の確率になっていますし、虹ドロップについても15分丸ぐるを行った割には少ないという感じです。

 ドロップするもの自体は割と豪華で、☆15ゲノンシリーズやデサント・ドラールが出現しますので、レゾナントオルコスも落ちますし、ブラッドシリーズ、ディムシリーズ、セレザラシリーズといった感じで、沢山の虹ドロップが用意されていますが、大分渋めな印象でした。

 前夜祭で実施されるアイテムラボブーストや今後予定されている報酬期間用にクラックやソール系素材を集めるのにちょうど良い事もあるのでしっかりと通う価値はありますが、イースターに比べるとやや旨味に欠けるかなと個人的には感じました。

 アルティメットブースターについては、雨風の他に現状ナベチで掘れるようにはなっていますが、そもそものドロップ数をかなり絞っている印象で、ナベチを丸ぐるしてもそれほど拾えるものではないという話も聞きますから、改潜在の解放には時間がかかる感じですね。
 
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。