こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 もうすぐ始まる7周年記念イベントですが、そちらで配信される期間限定クエストの「特別突破訓練:Episode5』とUH版徒花にて、ようやくアトラ、アトラ・イクス以外のS4対応武器であるノヴェルシリーズが実装されますね。
15
 電撃オンラインのインタビューでは、S4のみに対応、潜在効果は威力とクリティカル率アップというものになっていて、以前のアークスライブで回答していたS4の逃がし先としての武器として登場する感じもあるみたいです。

 ノヴェルシリーズの因子の方で新たなS4能力が実装される可能性もありますが、S4のみに対応した武器ですから全体的な性能としてはシオンやイクスには及ばない感じなのかなという印象が個人的にはあるので、やはりS4の逃がし先としての活用を多くの人がされる感じになるのかなと思います。

 逃がしておきたいS4能力としては以下の物が挙げられますね。
『S4:妙撃の秤』
 クリティカル率を50%低下し、クリティカルの威力が6%上昇。
『S4:天輝の守護』
 ガード中PPが自然回復しPP回復が上昇。(300%)
『S4:静心の志』
 通常攻撃の威力が13%上昇。
『S4:聖者の盾』
 一定間隔(45秒)で被ダメージを軽減するバリアを展開。
 (バリア効果は被ダメージ50%軽減とスーパーアーマーが発生。)

『S4:六色の輝秤』
 花・海・葉・月・雪・影のいずれかが発動中、PP自然回復は減少(30%)するがPP消費量は低下(30%)する。

 この辺りの能力は能力追加アイテムによる付与となるので、各武器種でS4能力が用意されているアトラやアトライクスにはちょっと付与し辛かったところがあったりしました。
 折角拾ったけどイクスも作成本数が限られていますし、ちょっと試してみようと思っても難しい人が多かったと思います。

 アトラ・アトライクスの因子で逃がしておくと便利そうな能力としては主に以下のものになってきそうです。
『S4:鋼の決意』
 致命傷を受けても一度限りだが必ずHPが1残る。
『S4:輝器応変』
 最大PPに応じてPP効率が向上する。
 (最大PP-120)×0.1[%]分のPP自動回復量、攻撃時PP回復量、消費PP減少の効果が発生。

『S4:奪命の撃』
 攻撃時に与ダメージの1%をHPとして吸収。(上限30)
『S4:静の胆力』
 一定時間(1秒以上)、静止状態が続いた時、打ち上げや吹き飛ばしを防ぐ。
『S4:支援限長』
 シフタ・デバンドの効果時間上限を120秒に延長する。

 汎用性という所で考えると上記の5つの能力が便利そうな印象です。
 特に奪命の撃は武器種問わず便利な能力なので、一旦は奪命付けたけど、他のS4も試してみたいなんて場合はノヴェルへ逃がすのが便利かなと思います。
 鋼の決意や支援限長辺りは、今後アトラやノヴェルの他にS4に対応した武器が登場してきた場合に、もしかしたら役立つかもしれませんね。

 とりあえず、ノヴェルシリーズの登場でS4能力で遊びやすくなる環境になるので、現状のイクスのSOP構成に満足いっていない人や飽きたなんて人はノヴェルを利用して新しいSOP構成を作られると良いかもですね。
 実装はもうちょっと先になりますが、ノヴェル自体の詳細な性能や因子も気になりますから、楽しみですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。