こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 いよいよEP6が開幕、皆さんこぞってPhをプレイしていますね。
 昨晩は久しぶりにログイン時に混雑、満員の文字も見ましたし、EP6の期待値はかなり高かったというところですね。この調子で人が増えてまた活気が大きくなればいいなと思います。

 という事でまずはPhについて。
33
 レベリングについてはesで経験値獲得10万チケットだったり、「Road to EPISODE6」で配布された経験値獲得100万チケットやボーナスキーの東京金、ラッピーFをPhのレベリング用に潤沢に取っておいたので、実装初日に3時間くらいかけてとりあえずカンストまでレベリングしました。

 操作感としてはHrと比べてやれることが多い分かなり慣れが必要だなという印象で、Hrではある程度直感操作で強い立ち回りが出来るのに対してPhはしっかりとコンボルートを思考しながらだったり、シフトPAに派生させるかどうかといった判断が慣れないうちは難しく、実装前のお話通り上級者向けなクラスという印象ですね。
 カタナ、ライフル、ロッドでそれぞれコンセプトが違うので、吉岡Dの言っていた通りHrのように3種を使いまわすのではなくまずはどれか1つの武器を覚えていくほうが良さそうに感じました。

 実際に動かしてみた印象としては、カタナはボス向けの定点集中型、ライフルは置きPAの扱いを覚えれば強くなりそう、ロッドはテクニックもしっかりと絡めればオールラウンダーな戦いが出来る。といった感じでした。
 個人的にはやはりロッドが好きなのでまずはロッドの立ち回りを今後沢山動かしていって覚えていきたいですね。最初はやや動かしにくい、扱いにくい印象がありますが、吉岡Dも実装前に同じ話をしていたのでこの辺りについてはやはり慣れていってから他のクラスと比べてどうかなという最終的な評価になるかなと思います。
 難しいですが、動かしていて楽しいので覚えればカッコよく立ち回れそうですね。

 あとキョクヤさんは予告PVだとなにかプレイヤーに対して事情を持っている方だと思っていましたが、ストーリーをやってみて思ったのはただの厨二病患者じゃ、、、?という印象でした。


 次に調整が実施された各種テクニックについて。
 まずは詳細な数字についてはコチラ。
【炎属性】
 ・フォイエ:718 ⇒ 790 (110%)
 ・ギ・フォイエ:650 ⇒ 780 (120%)
 ・ラ・フォイエ:409 ⇒ 573 (140%)
【氷属性】
 ・ギ・バータ:986 ⇒ 1380 (140%)
 ・ラ・バータ:836 ⇒ 1170 (140%)
 ・サ・バータ:788 ⇒ 1261 (120%)
 ・零式ナ・バータ:837 ⇒ 1088 (130%)
【雷属性】
 ・ゾンデ:509 ⇒ 1018 (200%)
 ・ギ・ゾンデ:905 ⇒ 1177 (130%)
 ・ラ・ゾンデ:743 ⇒ 1115 (150%)
 ・サ・ゾンデ:754 ⇒ 905 (120%)
 ・ゾンディール:783 ⇒ 1175 (150%)
 ・ナ・ゾンデ:7832 ⇒ 10960 (140%)
【風属性】
 ・ギ・ザン:633 ⇒ 886 (140%)
 ・ラ・ザン:556 ⇒ 778 (140%)
 ・サ・ザン:704 ⇒ 915 (130%)
 ・イル・ザン:787 ⇒ 944 (120%)
【光属性】
 ・ギ・グランツ:701 ⇒ 981 (140%)
 ・零式ギ・グランツ:1859 ⇒ 2603 (140%)
 ・ナ・グランツ:1022 ⇒ 1226 (120%)
【闇属性】
 ・メギド:1150 ⇒ 1334 (116%)
 ・ギ・メギド:1050 ⇒ 1176 (112%)
 ・イル・メギド:1164 ⇒ 1304 (112%)


 闇属性だけ調整量が半端でちょっと謎ですが、閃機種が闇弱点だからという理由なのかな?とちょっと思いました。
 ギ・メギドの射程については私個人の体感としては2倍以上は伸びていた印象でかなり遠くまで届くようになっていました。座標系としてはこれまで射程の短さが弱点だったギ・メギドですが、扱いやすいテクニックになったかな思います。

 威力調整のほうで目立つのが雷属性ですね。ゾンデが200%の上昇、ラ・ゾンデが150%の上昇、ナ・ゾンデは威力が1万の大台を超えてきました。
 ゾンデに関してはこれだけの調整が入っても相変わらず零式の方が火力が出ますが、零式の挙動が苦手な人は通常のゾンデを気軽に使っていける数値まで威力上昇したと思うので零式にするかどうかで判断を迷う感じにはなったかなと思います。
 ナ・ゾンデについては個人的にはDF仮面戦のエルダーモードでかなり使っていたテクニックなのでこのロマンのある強化は嬉しいですね。

 感謝祭の名古屋会場で吉岡Dが言っていました、今回のバランス調整はPhが実装される兼ね合いもあって控えめで慎重な内容になったという事なので、今回テクニックに関しては一部テクニックの挙動調整だけで基本的には威力調整のみでした、今後の調整の時には各テクニックの挙動やチャージ時間だったりテクニックカスタマイズについても手が入ってくる事を期待ですね。

 最後にバーランツィオンについてですが、4/24の初日はPhのレベリングに注力しすぎてあまりFoを触らなかったので、ゲージの蓄積量と無敵時間についてはまだどの程度良くなったのかあまり実感できてないですね。
 発動中の移動に関してはまぁ乱舞中の移動なのでという感じである程度は予想していたレベルの移動性能で、ある程度はフォロー出来ますが、やはりしっかり狙って当てに行くほうが良い事に変わり無いかなと個人的には感じました。

 テクニック関係の調整については今後に期待ですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。