こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 4/21に開催された感謝祭名古屋会場で発表されたアプデ情報のまとめとなります。
01
 まずはコラボ情報から。
 ボーダーブレイクとのコラボ情報もありましたが、そちらの方はPSO2側へのアイテム実装等はありませんでしたので割愛。
 
 もう1つ「マヴラヴ ALTERNATIVE」とのコラボが発表となりました。
 こちらはスクラッチコラボとなっている感じで、冥夜モチーフのアバターアイテムに、戦術機の不知火と武御雷のキャストパースや兵器の武器迷彩が実装されるそうです。


 ここからはアップデート情報。
 まずはアークスライブで発表となったバランス調整関連の内容から。
02
03
04
05
06
07
 クラスバランス調整については既に公式サイトにて情報が発表となっておりましたが、今回はある程度詳細な数字等も発表となりました。

 バランス調整としてはまずは全クラスのバランスを均一にするという方針がまずはあったみたいで、バランスが取れている、または現環境で強いポジションにあるFi、Gu、Suの調整は実施しないという内容と、調整項目の量については以前の記事で予想した通り、新クラスPhが実装される兼ね合いが強く、バランス崩壊を懸念して慎重に選定したという事でした。

 クラスバランス調整については吉岡D自身も足りてない部分があるのは把握しているそうで、今後の環境を見つつバランス調整を行っていくとの事でした。
08
 次に発表時から長らく懸念されていたエネミーシールドについて。
 エネミーシールドのルールとしては「全てのクラスで条件を満たせるようにする」との事で、特定の武器や特定のクラスだけを指定するといったものは登場しないという事でした。

 また、シールドが付与される頻度についても難易度UHに登場する全てのエネミーに付与される訳では無く、難易度UHで発生するEトライアルで出現するエネミーに付与されている事があるといった程度の頻度となっているらしく、これまでと全く違うゲームになるという事は無さそうな雰囲気でした。

 シールドで指定された条件以外の攻撃に関してはダメージが半減しますが、条件を満たした攻撃に関してはダメージが20%アップされるという事で、シールドというよりは条件付きの弱点が新しく追加される感覚という感じですね。

 新たに『クラック』という特殊能力もシールド付きエネミーからドロップするようになっており、リターナー等と同様にⅠを複数用意してⅡへ、Ⅱを複数用意してⅢへという感じで性能を上げられるようになっています。
 また、今回のエネミーシールドやフォトナー浸食核への特攻効果を持つ特殊能力の実装は絶対に行わないという事でした。確かにそういった能力を出してしまうとEP6のバランス調整方針である『好きなクラス。好きな武器で』という部分に反してしまいますし、正直それ専用の装備を作るのも、持ち替えるのも面倒ですしという所ですね。
 過去に登場したアルティメットバスターもアルチが実装された直後は良く見かけましたが、すぐに見なくなりましたし、正直特定のエネミーへの特攻効果を持つ能力を出しても需要は大して無いと思いますしね。
09
 次にエキスパ条件の見直しについて。
 新条件の適用は5/29より。
 新条件はソロEXの狂想と幻創のSランク称号とソロマウストリガーのSランク称号の2つとなっており、今まで条件となっていた☆13武器とペットに☆12ユニットの強化称号については、新しく☆14武器の強化を条件とする称号を設けたりはせずに装備関係の称号を要求する条件は一旦無くなるみたいです。

 今後もエキスパ条件を満たすユーザーの割合が一定以上になるタイミングで新しく条件を設けていく方針となっているみたいなので、もしかしたら年内にもう一回くらい条件の見直しが実施されたりするかもしれないですね。

 という事でアークスライブでのアプデ情報は以上となります。
 質問コーナーのまとめはまた後日別記事で掲載予定です。

 ここからはPSO2STATIONからのアップデート情報となります。
13
14
 まずはEP6開始からのログインキャンペーンとGWの再販スクラッチのお知らせから。
 「Road to EPISODE6」でも色々と配布されましたが、EP6開始後もボーナスキーの配布やPS4版はトロクロスーツの配布が用意されています。

 ボーナスキーはPhのレベリングで大量に必要になりますから、EP6開始後もまた配布されるのは嬉しいですね。

 ここからは5/15のアプデ内容です。
15
16
 まずはスクラッチ。
 この素晴らしい世界に祝福を!のコラボスクラッチとなっており、各種コラボキャラクターのアバターアイテムにロビアク、武器迷彩が配信されます。

 アークスラインの方はゴシックファイターイメージのレイヤリングが配信されるという事で、ファントムの雰囲気を持つファイター向けのレイヤリングとなっています。
 EP6のスクラッチはゴシックイメージをPSO2の雰囲気に落とし込んだものが今後も追加予定となっているみたいで、EP4の地球イメージの普段着系、EP5のオメガイメージの中世ファンタジー系と続いてきましたが、EP6はSF感をしっかり取り入れつつファッショナブルなアバターアイテムが多く配信されていきそうですね。
17
18
19
 次に難易度UHの情報について。
 UH専用の探索クエスト『超界探索:リリーパ』が配信となります。
 フィールドは砂漠、地下坑道、採掘場跡の3種類が日替わりで遊べるようになっており、各フィールド毎にクエストレコードも獲得できるようになっているみたいです。

 UHでは新☆15武器に☆14武器に関しては今回配信されるものからマイショップ取引が可能なものが配信されていくそうです。

 UHはトライアルもいくつか新しいものが登場します。

 『共振エネミー討伐』は対象となる2体のボスエネミーを同時に撃破する必要があるトライアルとなっており、トライアルバナーの所にそれぞれのボスエネミーのHPバーが表示され双方のボスエネミーの状況を把握しやすいようになっているみたいです。
 片方だけ集中攻撃しても良いみたいですが、その場合は残った方のボスエネミーの攻撃力が大幅に強化されるとの事で可能なら同時撃破していくほうが良いという事でした。

 『条件達成に尽力せよ』は対象エネミーへ与えたダメージや撃破数等の条件の元に発生し、トライアル後に誰がどの程度のスコアを出したのかというのが防衛戦の貢献度ランキングのような形式で表示されるようになります。このスコアやランキングで報酬が変化することは無いので、本当に遊びの1つとして、自身の実力が周りと比べてどうかといった指標になるものとなりそうです。

 難易度UHは他にもHP回復効果が低減されたり、トライアルクリア報酬でSOPカプセルがもらえたりするそうです。

 ここからは5/29のアプデ内容です。
20
21
 まずはこの時期恒例のユーザーデザインのアバターアイテムが実装される「ウィナーズデザイン6sideA」が配信となります。

 毎年このウィナーズデザインのスクラッチはどのアイテムも人気でマイショップ相場も結構いい値段になったりするので、金策目的でスクラッチを引いても良いかと思います。
22
 追加・改善項目はアイテムパックからの相場検索が可能になり、特殊能力の相場検索時にスロット数の指定が可能にもなりマイショップがより快適に使いやすくなります。
 その他マルチクエストの参加人数確認がメインメニューを開かなくても画面上で確認できるようになったり、ギャザリング向け料理の効果が上方修正といった細かな調整となりますが、どれも嬉しい対応かなと個人的には感じました。
23
24
25
 最後に新緊急『終の艦隊迎撃戦』について。
 セクターは10分毎に進行していき、セクター3へ進むためにはセクター1or2のクリアが最低限必要となります。セクター1・2で獲得したスコアに応じてセクター3でのアイテムドロップが良くなるので、出来ればしっかりとセクター1・2と回して行きたいところですね。

 また各セクターは2種類のクエスト内容が用意されており、開催毎に組み合わせが変化するようになっているそうです。セクター3のAISヴェガに乗っての戦闘もそのうちの1パターンとの事で、もう1パターンの「敵旗艦突撃」の方では生身の状態とAISヴェガに搭乗する状態と用意されているみたいです。
 各パターンによって特定のアイテムが出やすい・出にくいはあるみたいですが、「特定のルートじゃないと出ないアイテム」というのは存在せず、終の艦隊迎撃戦で用意されるドロップアイテムはどのルートで発生しても全てドロップするようにはなっているとの事でした。

 この終の艦隊迎撃戦に合わせてアークスミッションに期間限定ミッションが発生するようになっており、終の艦隊迎撃戦にちなんだ条件をクリアすることで「プライズメダル」を獲得。
 このプライズメダルで新規☆15武器や☆12ユニットといったものが交換可能となっているそうです。
 期間限定ミッションについては今後も季節緊急の配信タイミングだったり、キャンペーン等のタイミングで実施していくそうです。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。