こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 昨日夜は久しぶりに邪竜の予告開催が実施されましたね。
ss06
 「Road to EPISODE6」のSG配布キャンペーンの兼ね合いもあってチムメンでPTを組んで参戦してきましたが、実装からしばらくはなかなかの強敵に感じていた邪竜もすっかり過去のレイドボスといった感じで全く苦戦する事なくあっさりでした。

 実装されたのが2017年末ですから大分時間も経ってますしそりゃそうかという感じではありますが、邪竜実装から約1年半でプレイヤー側は相当強くなっていたというのを実感しましたね。

 邪竜実装当時はそもそもレベルキャップ80でしたし、☆14武器もドロップ限定品しかない環境で、邪竜実装に合わせて☆14アトラが実装されたのが初の交換品☆14だったと思うので、そう考えると今はレベルキャップ90で色々と新スキルも追加されましたし、武器もすっかり☆15環境ですから強くもなりますねという感じですね。

 再戦のドラゴン・アートルムについても実装当時は10~15分くらい時間がかかっていたものがあっさりと10分切りの7分そこらで撃破できていましたし、死亡回数制限のあるクエストですが、全く床ペロの危険性を感じずにあれよあれよと部位破壊をしていってあっという間に撃破でしたので、むしろ再戦のほうが時間がかからなかったんじゃないないかなというくらいのペースだった気がします。

 邪竜戦はやっぱりイストリア・ソールとオメガ・レヴリーが一緒に付いた素材アイテムが落ちるのが魅力的で、マナ・レヴリー実装後は大分価値が上がってきた能力なので、今後の能力付け用に拾ったものは取っておきたいところですし、SOPも「S1:輝勢の恵」や「S3:輝剰の撃」なんかは便利な能力なので拾えたら嬉しいで、今でもそれなりに旨味があるのが良いですね。
 再戦のドラゴン・アートルムに関してはかなり低確率ですがクロノスも拾える可能性がありますから、折角のEP6までの準備期間ですし、もっと予告して欲しいななんて感じたところでした。

 今はDF仮面戦にブーストと各アイテムのドロップ率アップが来ているので一番はやっぱり仮面戦ですが、こんな風に久しぶりに行くと楽しい緊急も多いので、EP6開始までは色々古い緊急をちょこちょこ予告してもらっても楽しそうだなという風に感じた夜でした。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。