こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 セガフェスの放送で発表のあったアプデ内容をざっくりまとめていきます。

30
 まずは「Road to EPISODE6」後半のキャンペーン内容について。
 後半では☆12ユニットのオフゼシリーズのゲットキャンペーンにPS4版100万ダウンロード記念ブースト等が実施されます。

 100万ダウンロード記念ブーストはシオンユニットのドロップ率アップとなっているので、まだシオンユニットがそろっていない人や2セット目、3セット目を目指している人には嬉しいブーストですね。
31
 次に毎年恒例のイースターイベントが実施されます。
 終の艦隊迎撃戦実装前にファントムはこのイースターで慣れていくとよさそうですね。

 今回はエグ・ラッピースーツ・ミニがドロップするようになっているみたいです。

 ウェポンズバッヂの交換にはファントムズオーダーの武器迷彩も追加。
 試遊会やPVで使用していた鎌形状のロッド等の形状ではなく、他のオーダーズ迷彩でも使用されている武器形状のPh対応版ですので勘違いしないように。
32
 季節緊急『ワイルドイースター2019』は今回リニューアルが実施され、ラスベガスA区のフィールドに変更となります。
 今回の季節緊急から、季節緊急で得られるものも少しリニューアルされ、難易度UHで有効な特殊能力が季節緊急限定でドロップしたり、ドロップ限定☆14は全クラスで装備可能なユニーク潜在を持つものが登場するようになっていくみたいです。

 今回のドロップ限定☆14は全クラス装備可能なパルチザンの『RAスティンガー』。
 ライドロイドをモチーフにしたデザインとの事で、ダッシュ状態から立ち止まると衝撃波が飛ぶ潜在となっているそうです。衝撃波の威力次第ではありますが、戦闘開始時の猫だまし的な使い方ができる武器だと思いますので、なかなか面白いのではと思います。

 コレクトファイルは武器とエッグの2種類のコレクションが配信されます。
 武器のほうはカラミティ、トリディア、ヴァーデスシリーズが復刻配信されます。
 バレンタイン、ホワイトデーのコレクトと同様に+30まで強化された状態のものが獲得可能となっています。

 ヴァーデスシリーズについては因子がS2妙撃となっているので、今後使う予定のある人は集めておくと良いと思います。

 エッグのほうは今後季節緊急の機会に☆14エッグを入手しやすいようにとの事で、季節毎にラインナップを変えて☆14エッグを配信していくとの事です。
 今回のイースターのコレクトでは、ワンダ、トリム、サリィ、マロン、ヴィオラ、シンクロウのラインナップとなります。
33
 新スクラッチ『トリニティスター』はEP6で装いが新しくなったウルクとテオドールのアイテムに新キャラクターのリュドミラのレイヤリングが配信されます。

 PVや試遊会で登場していた新クラスPhのレイヤリングも同じく収録されます。

 新作ロビアクは『ファントムポーズ』、『登場』、『斜めポーズ』が収録。
 ファントムポーズはEP6のキービジュアルでとっているポーズを再現できるもの、斜めポーズの男性版はマイケル・ジャクソンで有名なポーズが再現できるようになっています。
34
 次にアークスミッションについて前回の感謝祭で発表された内容から調整が入る事になりました。
 クロトが下方された分のメセタ報酬をデイリーとウィークリーの両方のミッションで入手可能としていましたが、これをウィークリーの方だけで行っていくという事でした。

 元々のクロトが1週間に1回しか報告が行えないところがあったのと、デイリーにもクロトの下方分を充ててしまうと毎日プレイしないと損をしてしまう人が出てきてしまうという点で負担になる可能性があるという意見を反映しての調整となったみたいです。

 今後もアークスミッションの報酬については調整が行われる可能性があるとの事で、その場合は事前に告知が入るようにしていくそうです。
35
 次に5月下旬配信予定の新緊急クエストの『終の艦隊迎撃戦』について。
 今回の新緊急は開催開始から10分毎に状況が進行していくタイプとなっており、3つのセクターで構成されている内容となっているみたいです。

 3セクターを全てプレイすることで30分弱かかるので、これまでの緊急クエストと違って多鯖回しをするよりは1つの鯖でしっかりとセクターをこなすほうがドロップが美味しい内容となっているそうです。

 これまでの緊急ってプレイヤー側が慣れてくるとDF仮面のような1開催に1鯖で1回しか受注できなかったものは10分もかからずにクリアしてしてまってあとはレイドブーストが発生するまで待ちの時間が発生してしまったりという部分もあったので、今回のように開催から30分間しっかりと遊ばせてくれる緊急は良い施策だなと個人的には感じます。
36
 この終の艦隊迎撃戦で新登場するAISヴェガは起動性能が向上していて、操作するクエストの都合もあって上下移動も重要になっています。

 新装備としてはマルチロックオンできる『マルチロックミサイル』や『カウンターシールド』といったエネミーの攻撃をシールドで吸収した後にカウンターで協力な射撃を行う装備が実装となります。

 マルチロックオンについてはロックオンできる距離内にいる画面内のエネミーは基本的に全てマルチロックオンするようになっていたり、カウンターシールドのほうは零式ナ・バータのようにシールドを展開しつづけるとPP消費が非常に激しくなったりという特徴を持っています。

 その他の調整としてフォトンブラスターの射程距離もこの緊急に合わせて向上しているそうで、かなりの長距離射程になっている感じでした。

 終の艦隊迎撃戦の実機プレイについては、今回のセガフェス放送アーカイブからご覧になれますので、リアルタイムで見逃した方や放送のおさらいをしたい人はこちらからどうぞ。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。