こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。

 現在開催中の「Road to EPISODE6」にて各種条件を達成することで☆15武器の「アトラ・イクス」シリーズのガンスラッシュを作成する為の各種素材を獲得できるキャンペーンが実施中となっていますが、EP6に向けて最近ゲームを始めた初心者さんや復帰された人はEP6までにおそらくこのイクスは1本作られると思いますから、オススメの武器種や仕上げ方法等をつらつらとやってまいります。
42
●オススメの武器種●
 大きく分けてやはり2つになります。
 メインで遊んでいるクラスの武器かPh用の武器かかなと思います。

 Phの場合はカタナ、ライフル、ロッドのいずれかですが、Phカタナは機動性重視の近接、Phライフルは設置系PAと移動PAが主軸になりそうな中・遠距離、PhロッドはPAによる近接とテクニックよる中・遠距離のオールラウンダーという感じ。

 メインで遊んでいるクラスがBr、Ra、Foのいずれかの場合はPhでも扱えるこの3種の武器から選ぶと良いかと思います。

●イクスの作成手順●
 今回の「Road to EPISODE6」のキャンペーンで配布される素材を元に解説していきます。

 ・☆13「バルアルズ+35」、「時還石クロノス」、「ゴードニア」×999、「サファード」×999を用意する事で☆14「アトラアルズ」へアップグレード。

 ・☆13「ジュティスシュティク+35」、☆13「レガロヤクートスカル+35」、☆13「シュベルビュクゼ+35」を用意することで☆14「リュミエルシュティク」へアップグレード。

 ・☆14「アトラアルズ+35」、☆14「リュミエルシュティク」、「エクスキューブ」×400を用意することで☆15「アトラアルズ・イクス」へアップグレード。

 ・☆15「アトラアルズ・イクス」と「サファード」×999に打撃武器への変更の場合は「ゴードニア」、射撃武器への変更の場合は「ゴードデスト」、法撃武器のへの変更の場合は「ゴードグリモ」を999個用意する事で任意の武器カテゴリへ変更可能。※☆14「アトラアルズ」の段階でも同様の素材を用意することで武器のカテゴリ変更が可能。

 アップグレード条件となっている各種武器の強化に使える「ラムダグラインダー」は計60個配布されますが、☆15イクスへのアップグレードに必要な「エクスキューブ」は配布が無い為自前で用意する必要があります。

 エクスキューブの必要数は400個となっているので、レアドロップ倍率+250%とトライブースト+100%を使った状態でDF仮面戦に10回程行けばおおよそ溜まるかなと思います。
 「Road to EPISODE6」期間中は幻惑の森や懐世調査:アムドゥスキアへレアドロップ倍率上昇のブーストも入りますから、常設でそちらも回せばもっと早いペースで集まると思います。

 クラフト素材についても「サファード」と「ゴードニア」についてはそれぞれ計1000個ずつ配布されますが、ガンスラッシュから別の武器カテゴリへ変更したい場合は追加でそれぞれサファードとゴード系素材が999個必要になりますのでそちらも自前で用意する必要があります。
 サファードとゴード系の効率的な集め方としては、不要な☆13武器を分解するのがやはり一番手っ取り早いと思います。☆13武器を分解することでサファードと対応した武器カテゴリのゴード系素材の両方が手に入りますから、拾ったけど使う予定の無いものや復帰したけどもう使い道のないものなどは分解してカテゴリ変更用の素材にしてしまいましょう。
 マイショップでもこのあたりの素材は購入可能ですが、サファードは割と1050メセタで出ていますが、ゴード系については武器カテゴリに応じて相場が違いますし、買って999個集めるとなると結構大きな出費になりますから、とりあえず分解できるだけ分解して自前で数を集めてみて微妙に足りないなんて場合はマイショップから購入を検討されると良いと思います。

 今回の「Road to EPISODE6」ではエクスキューブ400個と武器カテゴリ変更に必要なクラフト素材以外は全て条件をクリアすれば配布されますから、自前で用意する必要があるアイテムを揃えつつしっかりと全ての配布条件をクリアしていくようにしましょう。
 各素材アイテムの配布条件についてはコチラ

●オススメのSOP●
 全く準備ゼロの状態から安価に買えるものや、入手しやすいものを中心にいくつかピックアップしていきます。

「S1:剛撃の志」:バルアルズの特殊能力因子
 与ダメージが2%上昇。
「S2:剛撃の志」:幻惑の森探索
 与ダメージが2%上昇。
「S3:剛撃の志」:創世導く母なる神、異界に紡がれし知の化身等
 与ダメージが2%上昇。


 発動条件無しで無条件に火力アップが図れるSOP。その分倍率は低く、最新環境の火力構成ではあまり使われませんが、S1・S2についてはマイショップ相場も安く、揃えやすい能力なので初心者や復帰勢さんが火力構成を目指す場合は一番リーズナブルと思われます。
 S1は配布されたバルアルズの因子解放で入手できますし、S2は「Road to EPISODE6」のクエストブーストで拾う機会が多いので、この2つは簡単に揃うと思います。
 S3についてはトリガークエストの輝光を砕く母なる神でもドロップしますので、マイショップ相場はそこまで高くないと思います。自身で掘るよりはマイショップで買ってしまったほうが良いかもしれません。

「S1:妙撃の志」:幻惑の森探索、魔神城戦:不尽の狂気
 クリティカル時の与ダメージが3%上昇。
「S2:妙撃の志」:☆13「ヴァーデス」シリーズの特殊能力因子
 クリティカル時の与ダメージが3%上昇。
「S2:妙撃の志2」:エンドレスクエスト、領域調査:異世界の残滓
 クリティカル時の与ダメージが4%上昇。
「S3:妙撃の志」:壊城に舞う紅き邪竜、崩城に甦る黒衣の邪竜
 クリティカル時の与ダメージが4%上昇。

 Ph武器の場合はクリティカルストリームというクリティカル率が上昇するスキルがPhにはあるので好相性な印象。
 既存クラスの場合でもある程度クリティカル率を確保している場合は結構な火力アップとなりますのでおすすめです。
 S1は「Road to EPISODE6」のキャンペーンで幻惑の森へブーストが発生していますので拾いやすいと思いますし、その分マイショップ相場も安めかと思います。
 S2については現状入手しにくいので、欲しい場合はエンドレスを回って妙撃2の方を求めるほうが良いかもしれません。
 S3については新年祭の期間限定クエストの星芒や暗影で最近まで拾える機会が多かったのでマイショップ相場はそれほど高くないと思います。

「S1:輝剰の撃」:幻惑の森探索、魔神城戦:不尽の狂気
 攻撃時のPP回復量が17%上昇する。
「S2:輝剰の撃」:☆13バルバルア、バルスレヒト、バルアグリア、バルエグゾセの特殊能力因子
 攻撃時のPP回復量が17%上昇する。
「S2:輝剰の撃2」:エンドレスクエスト、領域調査異世界の残滓
 攻撃時のPP回復量が20%上昇する。
「S3:輝剰の撃」:壊城に舞う紅き邪竜、崩城に甦る黒衣の邪竜
 攻撃時のPP回復量が20%上昇する。

 近接武器やPh用武器の場合は手数勝負という点もありますから、通常攻撃で回収できるPP量が増えるだけでも立ち回りがかなり変わってきます。火力アップ系では無くPP効率を求めたい場合は安価なSOPですしおすすめです。
 S1についてはS1は「Road to EPISODE6」のキャンペーンで幻惑の森へブーストが発生していますので拾いやすいと思いますし、新年祭の期間限定クエストでも沢山拾えた能力なので出品数も多く、相場はかなり安めな筈。
 S2については対象のバル武器を買うか、邪竜もしくはOF敗者と戦うかという感じです。ちょっと入手が難しい場合はエンドレスに行って輝剰2を狙うほうが良いかもしれません。
 S3についてはS1、S2に比べて大分希少なものになってしまっているので、用意が難しい場合は別のSOPを検討しましょう。

●S4は何を選ぶか●
 アトラ、またはアトラ・イクスシリーズは現状唯一S4のSOPを付与することが可能になっています。
 イクスを作られる場合このS4を何にするかというのも重要な部分になってきますのでしっかり検討してきましょう。

●「S4:奪命の撃」:☆14アトラアルズ、☆15アトラアルズ・イクスの特殊能力因子
 攻撃時の与ダメージの1%をHPとして吸収。(上限30)

 最も安牌なのは配布品であるガンスラッシュの因子で付与できる奪命の撃かと思います。
 使用クラスを選ばず、どのクラスであってもありがたい能力ですから他にこれといって欲しい能力が無い場合はこれで良いと思います。
 注意点としては最終的にガンスラッシュ以外のイクスへとカテゴリ変更をする場合は、変更前に能力付けを行ってから変更するようにしましょう。カテゴリ変更を先に行ってしまうと別の因子へと変更となります。

●「S4:輝器応変」:☆14アトラヴィクト、☆15アトラヴィクト・イクスの特殊能力因子
 最大PPに応じてPP効率が向上する。


 この能力1つで「PP自動回復量」、「攻撃時PP回復量」、「消費PP軽減」の3つの効果を得られます。
 目安としてはPP200で8%の倍率となりますので、これが大きいかどうかの判断で決めましょう。
 3つのPP効率要素に関与できる能力ではありますが、それぞれの要素については特化することでより効率の良い組み合わせが存在しますので、この能力だけ付けるとなるとやや器用貧乏なまま終わってしまう可能性も大きいです。
 S1~S3で輝剰の撃や光子縮減といったSOPを運用する場合はより効率を伸ばせる選択となりますので、選択の余地ありという感じです。
 ただし、一旦このアトラヴィクトまたはアトラヴィクト・イクスを経由してから目的の武器カテゴリへさらに変更する手続きが必要となりますので、カテゴリ変更に要するクラフト素材数が1回分多くなる点に注意しましょう。

●「S4:静の胆力」:☆14アトラドラッヘ、☆15アトラドラッヘ・イクスの特殊能力因子
 一定時間、静止状態が続いた時、打ち上げや吹き飛ばしを防ぐ。

 キャラクターの座標が1秒以上変化しない場合に効果が発動。効果は座標が動くまで継続します。
 Ph用のライフルやロッドを作る際に、RaやFoも遊ぶという人はオススメの能力です。
 RaライフルのチャージPAやFoのテクニックチャージの際やPPリストレイトの静止時のPP自動回復量アップを安全に行いやすいので相性は良いです。
 S1の海の青閃やS2・S3の災転輝与と組み合わせる事でコンボを組む事が可能ですが、これらの能力はマイショップ相場も高めで、掘る場合もクエストが限られますので、初心者や復帰勢の方はとりあえずこの辺は考えなくても良いと思います。
 注意点として、そのままライフルで仕上げる場合は問題無いですが、最終的にロッド等の他のカテゴリへの変更を考えている場合は、変更に必要なクラフト素材数が1回分多くなる点に注意しましょう。

 という事でざっくりめな内容ではありましたが、初心者・復帰勢さんの参考になれば幸いです。
 4/17からアイテムラボへのブーストも予定されていますから、今のうちから必要な素材やアイテムを集めておいてしっかりと仕上げておきたいですね。
 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。