こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 先日の感謝祭にて色々な発表がありましたが、EP6まではまだ1ヶ月以上あるという事で、そのうちブログネタも無くなりそうですので、新情報について色々と書きたい所ではありますが、スローペースに更新してまいります。
09
 という事で本日は、先日の感謝祭の質問コーナーにて発表されたウォンドの調整についてです。
 質問と回答の内容はコチラ。

Q:以前にバレットボウの神撃ライコウの潜在とBrスキルのラピッドシュートの調整が実施されましたが、Teの通常攻撃速度とウォンドのラヴィス=カノンの潜在の再調整の予定は無いのでしょうか?
A:調整します。ウォンドに限らず「呪縛」や「呪い」と言われているものに関してはなんらかの対応をしていきたいなと思っていて、ウォンドの場合は「S4:短杖強打」と同じ速度(1.08倍)までベースの速度が上がります。ラヴィスの今のトップスピード(1.28倍)は変わらないです。ただ、調整後の「S4:短杖強打」を付けた場合はちょっと早くなり、調整後のベース速度とラヴィスの間くらいの速度になります。今回の調整では通常攻撃速度のみの調整ですのでヒットストップとかについては弄っておりません。

 といった内容でEP6に調整が予定されているみたいです。
 今回の幕張メッセでの感謝祭ではクラスバランス調整の具体的な情報は出なかったので、詳細な情報は3/31のセガフェスの放送か、4/21の感謝祭名古屋会場での発表になるのかな?という感じでしょうか。
24
 前回のEP5ローンチのタイミングでは大幅な下方修正が各クラスで実施されましたが、その後のバランス崩壊後、EP5は全体を通してバランス調整に注力してきていましたので、今回はEP6ローンチのタイミングでの下方修正は行わない方針となっていますが、上方修正については色々と行われるような感じですので、今回のウォンドの件もこの内容の1つとして調整されるのだと思います。

 で、本題。
 結局のところウォンドはラヴィスが良いのかイクスが良いのか。

 感謝祭での質問コーナーでは神撃ライコウとラピッドシュートという風に例えられていましたが、感覚としては今回のウォンドの調整は以前のFoのエレメントコンバージョンとEPD&「S4:摂理洗練」の調整のようなものにより近いのかなという風に個人的には感じました。

 ラピシュとライコウの場合はライコウの元々の潜在効果分ラピシュの性能が引き上がり、ライコウの潜在はラピシュ時の威力上昇効果に内容が変わりましたが、エレコンとEPDの場合はEPDの同属性変換値と他属性変換値の差が埋まる効果とエレコンによるダメージボーナスが30%から45%に引き上がる効果は残りつつの調整でした。

 今回のウォンドの攻撃速度についてもラヴィスの性能自体は変わらず攻撃速度のベースだけが引き上がり、「S4:短杖強打」の効果が上方修正されるという事なので感覚としてはエレコンとEPDの内容に似ている感じですね。

 で、上方修正後の内容としては、

 ・ウォンドの通常攻撃速度が1.08倍に上方修正。(現在の「S4:短杖強打」の速度)
 ・「S4:短杖強打」の速度が修正後のベース速度とラヴィスの間くらいの速度になるように上方修正
   (1.1~1.2倍くらいの速度?)
 ・ラヴィスの性能は据え置きで修正無し。(攻撃速度1.28倍を維持)


 といった内容にまとめられるかなと思います。
 ポイントなのは「S4:短杖強打」の上方修正後の速度がどの程度まで引き上がってくるかですが、1.15倍程度までの調整という事でしたら、快適に扱えるのは変わらずラヴィスかなという印象です。
 しかし、イクスのパラメータは打撃、法撃共にラヴィスと比べて随分高いですし、調整後も結局ラヴィスでOKではあんまり調整の意味が無いように思いますから、ラヴィスの速度に近しい程度、1.2倍くらいまで「S4:短杖強打」の性能が引き上がるなら火力性能と合わせてイクスのほうが良さそうな雰囲気かなと個人的には思います。

 ラヴィスの強みは攻撃速度1.28倍と通常3段目の斬撃が大きな存在となっており、イクスの場合は潜在効果で威力10%上昇にクエスト中1度だけ致命傷を耐えられる効果を持ちますし、攻撃パラメータもラヴィスに比べて大分高め、加えてS1~4までのSOPに対応していますから、「S4:短杖強打」の調整次第では総合的にイクスのほうがやはり強いかなと感じます。

 ヒットストップについてはラヴィスの潜在と「S4:短杖強打」のどちらにもあるので、より早い攻撃速度で快適に戦いたいならばラヴィス、総合性能優先で強いウォンドが良い場合はイクスという選び方が出来るような調整になるのかなと思います。

 どちらにせよ攻撃パラメータ的には既に型落ち感がラヴィスは出始めてきていますし、今後新しいウォンドが追加されていけばいくら攻撃速度が速いとはいえさすがに環境に追いつけなくなっていくでしょうから調整後はイクスに乗り換えて行くほうが良さそうな雰囲気は個人的に感じています。

 「S4:短杖強打」の調整がどの程度まで行われるか注目ですね。

 個人的には通常攻撃速度も重要ですが、通常攻撃範囲も上方修正が欲しいかなと思いますね。さすがにエネミーに密着しないと基本的に当たらないので、他の近接武器の通常攻撃と同程度くらいまで範囲が拡大されると嬉しいなと思います。

 ウォンドに限らず色々な部分の上方修正が予定されていそうですから、今後の情報に期待ですね。
 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。