こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 新年祭イベントはまだ続いていますがアップデートのほうはEP5最終アップデート『英雄と無限の未来』へと移行。公式のほうで3/6のアプデ内容が掲載となりました。

 年明け以降から続いている薄い内容のアップデート感は相変わらずといった感じですが、1つ気になる情報が追加となっていました。
26
 結構前々から要望があったような内容も含め色々と調整が実施される模様です。

 まずはダッシュパネルの追加ですが、正直今更ではありますね。ただ通常の魔神城戦や不断の闘志が遊ばれていた辺りの時期は移動PA・テクニック以外の高速移動手段の実装検討を行っていた時期でもあったので、件の移動手段の実装が難しいと判断されそのままずるずるとタイミングが無かった為にこの今更な感じで?という所なのかなと、、、

 ちょっと飛んでマナの回収が自動化される点もこれも今更な内容ですね。というか緊急クエストの女王では自動取得できるのになんでバスタークエストはアクセスが必要なのかという疑問もありましたからね。
 
 ソロバスター時のマナ取得時のポイント倍化に防衛拠点の削減に最終アタックフェイズのエネミーの湧きといった辺りの調整はGJではありますが、こちらもやはりもっと早く実施して欲しかった内容かなというところですね。
 今常設バスターを回すとなるとオメガ・メモリア用の素材集めくらいしか目的が無いのでこのあたりも大分微妙ですね。


 EP5のメインコンテンツと銘打って実装されたバスタークエストですが、緊急の方の不断や不尽はともかく常設バスターの方はエネミーの追加やステージの追加といった拡張やドロップの追加といった調整がほとんど行われませんでしたし、EP5ストーリーで強制的に遊ばされるという点も悪影響して本当に残念なクエストという印象しか残りませんでしたね。
 幻惑の森で定期的に行われていったヒューナル系ボスの追加だったり、ドロップの追加だったり、定期的にブーストを実施したりといったものがバスターにもあれば今でも遊ばれたクエストだったと思うのですけれどね。不人気とみるや開発も匙を投げた感じで全然テコ入れしませんでしたから、今回のこの調整内容を見てもやはり今更感は拭えないですね。


 個人的には防衛戦が好きなのでバスタークエストも好きなクエストではあるのですが、さすがに不人気すぎて人が集まらないし、かといってソロであの広いフィールドを右往左往するのも面倒なので正直実装直後にグレード3+まで上げたあとは大して遊びませんでしたし、不断が実装されて以降はわざわざ常設のほうに行く意味もかなり失われてしまったので、やはり環境の変化やアップデートに合わせてしっかり拡張をしていくべきだったねと本当に思います。
 今回の調整に合わせてドロップ品の追加だったり、ドロップ品に付与されるOPの追加だったりを行えばまた多少でも遊ばれるようになったのになと。

 新EPに突入していくので今後バスタークエストへの調整や拡張は基本的に無いと思いますからどうせ最後に色々と手を加えるなら今からでも遊ばれるような要素も追加して欲しかったですね。

 という事で今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。