こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 これまでの関連記事については以下のリンクから。
 『現環境のFoについて』 『スキルツリー編』 『武器編』

 今回はユニットとスキルリングについてです。
 ユニットについては簡単なOP付けの内容についても少し触れていこうと思います。
ss05 (2)
●Foの装備するユニットに求めるもの●
 現環境でのユニット選びだとステータスが伸びるよりは防御性能が優秀だったり、HPが伸びるものが良く選ばれる傾向が強く、OP付けにおいてもHP盛りや全クラスで扱えるように汎用盛りにする作り方が流行っていますね。
 Foにおいては他のクラスと違い純粋な法撃値が火力を伸ばす上では特に大事な部分となっているので、上記のような環境の流行りに乗りつつ法撃値やPPも伸びるユニットが理想となります。

●初心者はどのユニットを選ぶべきか●
 最終的なところは武器と同様に最新装備で揃えるほうがやはり理想となりますので、遊んでみて突き詰めていきたくなった人はシオンユニットを揃えていきたいところです。ですが今回も武器編と同様に『揃えやすいユニット』というところでピックアップしていこうと思います。
 汎用構成でシオンやザラのユニットを作っている人はそのユニットをそのまま流用してももちろんOKです。

08
 リアユニットはクラーデムイリックがオススメです。
 新年祭の期間限定クエスト『星芒喰らう闇の狂宴』で拾いやすいユニットです。同じく新年祭の限定クエスト『混沌群がる暗影の街』でも拾えますがこちらはオメガ・アンゲルの出現がランダムなのでやや拾いにくいです。緊急クエストでは『魔神城戦:不尽の狂気』で狙えます。

 HPは伸びませんが防御性能はある程度の水準までありますし、このユニット1つで法撃力が85、PPが17も上昇する点が優秀です。シリーズで統一しない場合はこのユニットがオススメ。
09
 シリーズで統一する場合はイザネシリーズがおすすめです。
 実装されてから長いユニットですが防御性能はシオン、フォボスに次いで高く、HPについては3部位統一することで450もユニットの性能だけで伸びる為、耐久性とHPの低いFoを補強するのに良いユニットです。防御寄りな性能のユニットな為法撃値の伸びは統一して+60、PPは伸びないユニットなのでこの辺りについてはOPでという感じになります。
 
 各季節緊急や「ボーナスキーカヅチ襲来」でイザネカヅチ自体は出会う機会が多いので現環境では割と集めやすいユニットとなっています。
10
 新年祭の期間限定クエスト『混沌群がる暗影の街』で集めやすいボードシリーズも良いと思います。
 こちらも実装されてから大分時間の経っているユニットですが防御面はザラシリーズとほぼほぼ同じですし、伸びるステータスについてはも統一装備時で法撃(打射法)+120、HP+150、PP+30とバランス良く欲しい部分が伸びていきます。

 イザネで耐久面を補強しつつ法撃とPPはOPで補うか、ボード系でバランスよく伸びていくところを汎用盛りでさらに伸ばしていくかという選び方になるかと思います。

●簡単なOP付けの一例●
11
 法撃とPPの両方をバランスよく伸ばせる簡単な内容のOP付けです。
 本体のスロット拡張とアクス・フィーバーの付与作業以外はマイショップで安値で買える素材をそのまま使用している内容です。

 ジ・ソールの触媒となるソール素材については「ネプト・ソール」が用意できれば最終合成に使用する成功率補助アイテムを40%から30%に済ます事ができます。
 レヴリーについてはルーサー・レヴリーかペルソナ・レヴリーがのどちらかが基本的には候補となりますが、どちらもHPが下がったり、打射法防御が下がったりと割と痛いデメリットを持っていますので、そちらが嫌な場合はダブル・レヴリーを選ぶというのもアリです。ダブル・レヴリーで下がってしまう攻撃ステータスについてはジ・ソールをアレスではなくマギーにすることである程度はフォローが効きます。
 PPも欲しい所なので参考画像ではスピリタを付与していますが、ユニット自体で伸びる分とジ・ソールとアクス・フィーバーで伸びる分で十分だよという人はスタミナでもOK。
 またマイショップ相場が安い課金系OPの「スピリタ・ブースト」を用意するのもアリかなと思います。

 画像の内容で仕上げて法撃+100、HP+15、PP+12という内容になります。
 あくまでもこれから法撃用ユニットを作る際の参考例ですので、知識のある人はスロット数を増やしやり、付与するOPをテクニックⅣやスピリタⅣだったりとして頂ければと思います。

●スキルリングについて●
 
【Lリング】
12
 必須として用意したいものは複合リングの『L/ディフェンステック』です。TeやSuを遊ばれる人はこちらでも使うリングなので準備がある人も居らっしゃると思います。
 ディフェンステックの作成には『L/テックCパリング』と『L/ショートミラージュ』のリングの+20まで強化したものが必要となります。
13
 テックCパリングは+20まで強化することでテクニックのチャージ開始から0.6秒間正面方向からの攻撃をガードできるのでテクニックチャージ中の隙を消す事が可能です。複合・略式複合や零式ギ・グランツやナ・メギド等一部のテクニックには発動しませんが、このリングがあることで静止状態を維持しやすい為PPリストレイトのPP回復量増加効果をより受けやすくなります。
14
 ショートミラージュについては強化による効果変動が無いリングです。法撃クラスの回避アクションであるミラージュエスケープの挙動が変わりステップに近い感覚で使用できるようになります。
 ショートミラージュにすることで空中で細かくミラージュが可能になるため回避しつつ方向転換が可能となり立ち回りに幅が出来ますし、ステップジャンプも本来のミラージュと比べてテンポよく扱う事が可能です。


 Foは現状他に欲しいリングはこれといってありませんのでユニットに付与しても構わない場合はディフェンステックは作らずにそのままテックCパリングとショートミラージュのまま装備しても良いと思います。既に作ってある汎用構成ユニットをそのまま流用される場合はディフェンステックを作られるほうが良いでしょう。

 武器編で紹介した「クヴェレネージュア」を使われる場合は『L/Aロッドシュートモード』も導入を検討されてみると良いと思います。ロッドシュートの挙動が大きく変わってしまう為扱いにくい場合は不要ですが、ロッドシュートの火力とPP回収効率が伸びるリングですので導入できる人は是非。


【Rリング】
 Rリングは枠が1つしかありませんので何を装備するか迷うところですが、とりあえずは次の3つのリングの中から選ばれると良いと思います。

15
 まずは『R/マッシブハンター』本来のHuスキルであるマッシブと同じ性能を持ちますが効果はかなり抑えられているものになります。+20まで強化して効果時間25秒、被ダメージは90%までカット、リキャスト90秒という性能となります。

 Foの場合、複合テクニック使用前に発動して複合のチャージやフォメルギオンやバーランツィオンの発動中の邪魔をされないようにという運用が主になります。
 複合テクニックは発動後邪魔が入って中断してしまうとゲージの溜め直しが発生してしまうので、確実に複合テクニックを発動させる為の補助装置としてかなり有用なリングです。とりあえずどれか1つだけ選ぶという事でしたらマッシブハンターが一番かなと個人的には思います。
16
 安定して火力を上げていきたい場合は『R/Pキーパー法撃』かなと思います。
 基本的にFoは被弾したくないので回避が多めになりますし、被弾しても即座にレスタで回復を行いますから発動条件は常に満たせていると言っても良いでしょう。

 ペットの攻撃も強化されるリングなのでSuを遊ばれている人は既に準備があるかもしれません。
 強化値は最大で103%と微量ではありますが、少しでも火力向上を目指したい人はこのリングかなと思います。
17
 ソロクエスト用のリングです。
 メインTe時限定スキルである「エクステンドアシスト」の代用に使えるリングです。
 通常このエクステンドアシストが適用されたシフデバでない限りはバフの効果時間は1分が上限ですが、このリングの効果は+20まで強化することでバフ1ヒットの効果時間が+30秒されます。ただしあくまでも自己強化用リングですので主な使いどころはソロクエストになると思います。

 勘違いしがちなのがこのリングを装備した人が使うバフの効果時間が延びる訳ではなく、「このリングを装備した人が受けるバフの効果時間が延びるリング」という点に注意です。


 ということでユニット&スキルリング編は以上となります。
 残すところはテクニックカスタマイズについてくらいだと思いますので次回の記事が最後になるかなと思います。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。