こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 先月のアークスライブ!の放送で吉岡DがPhはPP盛りユニットを作っておくと良いといった発言をされていましたので、今回はPP盛りのユニット構成やOP付けについてちょっと考えていきたいと思います。

●リアユニットは『マスクオブヴェイン』で決まり●
 アークスライブの放送内でも吉岡Dが仰ってましたが、リアユニットについてはやはりマスクオブヴェインが最も良いチョイスかなという感じです。防御性能や各種耐性値が優秀で追加効果で打射法も60ずつ伸び、PPについてはこのマスク1つで20も伸びますので、吉岡Dの仰った通りマスクがある人はPh用でPP盛りにするのが良さそうです。

●アーム・レッグユニットは何を選ぶか●
 リアユニットに比べて種類の少ないアーム・レッグユニットを何を選んでいけば良いかという点ですね。PPにのみ特化していくという考え方ならば称号報酬で集められるホワイティルシリーズがアーム・レッグにおいては一番PPの上昇値が高いですが、難易度UHの事も考えるとさすがに防御力に不安がありますし、称号報酬で獲得するものなのでちょっと難しい印象。
 次にPPの上昇値が高いのがヒューナル系のユニットですね。アームならばシャライラケラス、レッグならばアリュールエイドといったユニット。こちらは特化系ユニットですがPP上昇値は17とホワイティルには劣りますが、防御性能に関しては高い水準を持っていますしマスクを持っていない場合はリアはクラーデムイリックにして3部位ヒューナル系で統一してPP盛りにするという手もアリかなと思います。

●汎用盛り光跡シオンがあるなら、、、●
 年末年始の報酬期間にシオンユニットを仕上げた人が多いと思いますが、シオンを汎用盛りにしている場合はアーム・レッグはそのままシオンを流用しても良いかもしれません。
 シオンはユニットの追加能力でPP上昇値15となっているので、汎用盛りである程度PPも盛れていればリアのみマスクに変えてという構成もアリかなと思われます。

●目指すはPP200●
 Phは最大PP値に応じて威力上昇とクリティカルボーナスを得られるスキル『フォトンストリーム』がありますが、威力上昇については最大PP200が用意できれば上限値予定となっている10%には届きますのでとりあえずはこのPP200を目指していきたいところです。

『リア』
 マスクオブヴェイン:PP+20
 クラーデムイリック:PP+17
 光跡纏ミシオン:PP+15

『アーム・レッグ』
 シャライラケラス、アリュールエイド:PP+17
 光跡纏ルシオン、光跡纏ディシオン:PP+15

 防御性能も加味して候補となりそうな以上のユニットから構成を考えてみて、そのPP上昇値の合計からどれだけOPでPPを盛って行くべきかを導き出しましょう。ちなみに、Fi・Gu・Te・Br・Boの5クラス分のクラスブーストを取得済みの場合はデフォルトでキャラクターのPPが10上昇していますのでそちらも忘れずに計算に入れておきましょう。

●OP付けの一例●
29
 ユニットの構成次第ではありますが、とりあえずOPのほうでPP20を盛れれば間違いなく足りますので、現環境的にマイショップで安価に揃えやすい素材を使ったOP付け例です。本体のアクス・フィーバーのみは本体のスロット拡張と一緒に事前に付与しておくようにしましょう。それ以外の素材についてはマイショップで買ったものがそのまま使えるはずです。
 この構成で打射法+10、技量+5、HP+85、PP+22という内容になります。
 『手軽に作れるPP特化』というコンセプトで考えた構成ですので、アストラルソールやエーテルファクターやマナ・レヴリーといったあたりの能力は度外視しているのと、それらの能力を付けている場合はある程度PPも盛れている構成となっているはずですのでその場合はそのユニットを流用してしまって良いと思います。

 仮にこのOP構成で、ヒューナル系ユニット3部位でPP特化装備をした場合、3部位分のOPでPP+66、ユニットの追加能力によるPP上昇でPP+51、クラスブーストのPP+10も加えて最大PP値は227となります。クラススキルの方でPPを取得していたり、武器の方のOPでもPPが伸びる場合もあると思いますのでPP特化としては十分過ぎるかと思います。
 さすがにここまでやるのはやりすぎ感は否めませんが、特化構成を作ることは難しい事ではありません。フォトンストリームのクリティカルボーナス最大値を獲得できる最大PP300も上記のOP付け一例を発展させれば難しくないでしょうし、とりあえずPh用のPP特化ユニットを準備しておきたい人は現在集めやすいヒューナル系ユニットに上記の一例のような内容でOP付けを行っていけば良いかと思います。マスクが無くても十分PP特化は可能です。

 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。