こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 ここ数日色々な事がありすぎてまともにゲームが出来ない状況が続いたPSO2ですが、一連の不具合と緊急メンテへのお詫びにおいても迷走っぷりが大きく露呈してしまいまだしばらくは荒れそうな様子という感じですね。

 今回の出来事の一連の流れとしては、

 ●24日深夜:ラブ・エンペラッピーのドロップ品に付与される新規能力『錬成の導き』
       を用いた特殊能力付けにおいて、成功率100%と表示されているにも関わ
       
らず失敗してしまう事が判明。
       ほどなくして公式からこの件は不具合という事で告知が行われ、
       不具合修正までの間はチョコ緊急とランダム発生緊急の配信停止措置が
       行われる。

 ●24日午前:緊急メンテ実施の告知、同日12:00より緊急メンテが開始。

 ●24日午後:緊急メンテの進捗についての続報が2回掲載された後、メンテ終了の
       予定時刻が21:00と告知、結果的に予定の時刻よりも早い19:30に
       緊急メンテ終了。不具合の修正と内容を公開。

 ●25日午後:前日の緊急メンテにて錬成の導きについての不具合修正が行われた
       とおもいきや、『錬成の導きが付与されたユニットへの特殊能力追加
       において錬成の導きの効果が適用されない不具合』の修正漏れが発覚。

       同日18:00より二日連続で緊急メンテが実施される事態へ。
       終了予定時刻は翌日26日の3:00と告知。

 ●26日深夜:緊急メンテ終了。2日連続で発生した緊急メンテへの謝罪と不具合が
       起きてしまった原因についての説明が掲載。
       各種予告緊急・アークスリーグの振り替え日程と一連の不具合と
       緊急メンテにおけるお詫びの内容が掲載。

 ●26日午前お詫びとして配布告知されたアイテムの1つ『能力追加成功(100%)』
       の配布がゲーム内への影響が大きいとして一旦お詫びアイテムの
       配布内容の再検討をする内容が掲載。


 
 といった感じで、EP5がサービスインしてほどなく起こった『Hr1強騒動』と同等かそれ以上に荒れる事態へと発展している状況です。

 不具合の内容と事情説明については以下の通り。
10
 要するに今回もチェックミスが引き起こした不具合でしたというお話し。
 しかも24日に修正したと思っていた内容すらもチェックミスしていて再度同じ不具合への緊急メンテの実施ですからこれはもう開発陣が頭を下げたり、どんなお詫び品を用意しても収まらない事態へと発展してしまったように感じます。

 まして今回はユーザーがわざわざ素材やメセタを準備して行う特殊能力追加に関しての不具合で、それも成功率100%と表示されたものが失敗するという内容だっただけにこれまでも確率操作を行われていたんじゃないかとか、実は錬成の導き以外の既存の能力にも同じ不具合が起こっているんじゃないかとか色々と物議を醸していますね。

 正直こんな不具合が今後も起こりえる可能性があるならいっそのこと能力追加機能を1から作り直してもらって、確率判定するのではなく、準備をすればどの能力でも確実に付与できるようなシステムにしてしまったほうが今後余計な不信感を無くす事が出来ますし、能力追加についても内容が簡単になるので誰にでも理解しやすいと思うのですよね。正直今回の件で能力付けにおける信頼感は地に落ちましたし、星15武器の登場やSOPの存在で元々あったインフレはさらに大きくなっている現状がありますから見直しや新機能を検討するには丁度よいタイミングかと思います。
12
11
13
 お詫びアイテムについては一旦画像の内容で配布予定が告知されましたが、この内容もほどなくして一旦撤回。再検討するという事になりました。

 不具合に対して発生したユーザーへの損失についてはロールバックは行わず、また消費してしまったアイテムについては抽出不可という事で、課金系アイテムを始めとしたアイテムの配布が一旦は告知されました。

 ですが、この配布アイテムの1つである『能力追加成功(100%)』がゲーム全体への影響が大きいという意見が多く、不具合・緊急メンテへのお詫びとして用意したご機嫌取りアイテムがさらなる物議を呼んでしまっていて、どういう決着をつけるのか迷走しているように感じます。
 
 お詫びアイテムについては正真正銘不利益を被った人は当然ですが、不具合発覚後にわざとこの不具合を試した人も対象になってしまっている内容が大分おかしいなという印象ですし、一旦配布を告知した『能力追加成功(100%)』の為に素材を購入した人も少なからず居たと思いますから、アフターケアもぐずぐずという感じでどうしようも出来ない状況になってしまっていますね。


 この件についてはどんな謝罪を行っても、どんなお詫びを用意してもそう簡単に収拾はつかないと思いますし、過去のHDDバーストや菊花紋騒動と同じくPSO2の歴史に残る不具合と騒動になったと思います。この件でプレイを辞めるユーザーも居ると思いますし、EP6に向けて躍起になっていたユーザーも意気消沈という感じは免れませんから、ただこの件について謝罪とお詫びの配布を行うのだけでは無く、今後の開発・運営をどのように行っていくのか具体的な説明とこの件に限らずどうしてこうもチェックミスによる不具合が頻発するのかといった説明が求められる状況かなと思います。

 これまでのように「一層気を引き締めて」などといった謝罪はもう沢山です。
 こんな大きな事態に至ってもなお開発体制やチェック体制の明確な改善が無いならばそれこそこのゲームはもうおしまいだと思います。

 個人的には感謝祭や半端な内容のアップデートは一旦全て取り止めてゲームの根本の部分から全て見直し・改善を行っても良いと思えるくらいです。こんな状況のままEP6に突入したって新しいユーザーや復帰勢の数は大して増えないと思いますし、吉岡Dも現状のままEP6のディレクターとしてこういった状況を引き継いでいくのは相当厳しいものになると思います。

 今後の公式の動きに期待という願いを込めつつ、今回の騒動が出来るだけ早い終結に至る事を待っております。

 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。