こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 今回放送されたアークスライブのアプデ内容についてざっくりまとめてまいります。
12
 今月下旬のアプデ内容についてはこれといったフカボリは特に無く、チョコ緊急について少しだけ情報がありました。

 エネミーについて、アポストロドラゴンやオメガ系のヒューナル体が出現しますが、難易度XH限定との事でSH以下の難易度の場合はクロームドラゴンや通常のヒューナル体に置き換わって出現してくるとの事。

 チョコ緊急でドロップする☆14デュアルブレードの『ツインクレアセイバー』の潜在は威力12%アップにフィールドの効果を受けていると追加効果が発生する内容となっているみたいで、自身の展開したフィールドはもちろん他人の展開しているフィールドでも効果を発揮するようにデザインされているそうです。

 各種ドロップについても新たにラブ・ラッピースーツ・ミニが登場しますが、ピンクラッピースーツ・ミニもドロップするそうです。その他これまでドロップしてきた☆14武器についてもドロップ率が緩和されているとの事で、☆14武器が拾いやすくなっているとの事。
01
 次に新年祭で開催しているウェブ連動イベントの報酬機関についてのお知らせ。
 3月6日から1週間予定していた第1弾の報酬期間の実施時期が同月下旬の20日からの実施に変更となりました。

 これについては3月6日に実装予定の新コンテンツとバッティングしてしまい、新コンテンツを遊ぶのか、報酬期間を優先するのかで親和性が低い開催になる可能性が高いという理由で実施期間をずらしての開催となるそうです。

 新コンテンツについては次回のPSO2STATIONにて発表があるそうなのでそちらを待っていてくださいという事でした。これまでの各EPISODEの終盤のほうはエンドコンテンツが実装されてきた例があるので、またソロコンテンツとかになるのかな?という感じでしょうか。
02
 そしてゲーム内コラボとして新たに『NANOHA Detonation』とのコラボが決定したそうです。
 コラボの実装時期については続報待ちですが、最近コラボものも割と期間を開けずに実施される傾向があるのでこちらも次回のSTATIONの放送で詳細が出てくるかもしれませんね。
03
 先月のアークスXmasパーティーで実施された新クラス『ファントム』についてのアンケート結果とそれに基づいた調整内容が発表となりました。
04
 ファントム自体の印象としては「できる事が多いが操作が複雑そう」という印象だったみたいで、クラスデザインとしてもHrと差別化を図る為に上級者向けの内容になっている点が色々と指摘された模様です。

 シフトPAの発動タイミングについてはJAリングと同じ表示をする白いリングが表示されるように調整を行いシフトPAを発動しやすいように工夫を入れていくそうです。
05
 各武器の印象については回避アクションが他のクラスより長い距離を移動する分それがもっさりに感じたり、回避後の硬直も眺めに設定している点から大分使用感が異なっているみたいです。

 ファントムロッドについてはシフトPAの発動タイミングの分かりにくさが目立っていたそうで、こちらに関しては実装までにタイミングの緩和や操作性の向上を図っていくそうです。

 全体としての感触は概ね予想通りだったみたいです。
06
 既存クラスからの移行に関してはファントムが実装されてから2カ月くらい経過した時期あたりの目安をさしているみたいで、Hrの50%やBr、Ra、Foの20%についてはあくまでそれくらいの割合が移行してくれるのが上限という想定みたいです。

 ファントムはHr程直観操作できるクラスでは無いですし、その他の3クラスについても各クラスの個性や特徴があるので、そちらを重視する人は移行しないだろうというアンケート内容になったみたいです。
 また実機の内容から火力が高いという印象の内容も多かった為、現状用意しているファントムスキルの火力倍率等を調整して火力についてもマイルドに調整していく方針との事。
07
 サブクラスにファントムを設定した際のあれこれについて等の内容を質問コーナーの内容から少し抜粋。
 (質問コーナーのまとめについては後日別に記事を掲載予定です。)

・Foなどのステップ回避が存在しないクラスのサブクラスにファントムを設定し、ガンスラッシュを装備した場合のステップアドバンスについてはファントムにステップアドバンスのスキルを用意する予定との事。

・ファントムにはブレイバーマグとバウンサーマグを組み合わせたマグ用のスキル『ファントムマグ』が用意されており、マグの技量値を参照して打射法が上昇するようになっている。(参照した技量も技量値に加算される)

Foスキルのエレメントコンバージョンのようなスキルは無く、武器の属性値を合わせる事でテクニックの威力が上昇するという仕様はファントムには無いとの事。通常攻撃やPAの際に武器属性と弱点属性が一致していればダメージが上昇する仕様と競合させると大変なのでとの事。

ファントムにおいてアサルトライフルの『スプレッドニードル』やロッドの『クヴェレネージュア』の潜在については適用はされるがそもそもそれらの武器を本来使えるクラス向けにデザインしてあるのでファントムで使用する場合は潜在効果は適用されるが効果値については調整が入り本来のクラスで使うよりは性能が落ちるようになるとの事。

・ファントムのPAについてはサブクラスに設定した際は使用不可能。あくまでもメインファントム時のみファントムPAは使用可能になる。

・ファントムスキルの『ファントムマーカー』や『ファントムタイム』等のスキルは、サブファントム時は使用不可能。

・ファントムにもHrにあたるデモニアシリーズのような武器の用意はしてある。詳細は今後発表するが、ファントムのスキルに関連した性能を持っている武器として実装予定。

ファントムスキルの『フォトンストリーム』。最大PPの値に応じて威力アップとクリティカルボーナスを得るスキルですが、最大威力を得る為に必要な最大PPは200。威力アップの倍率は上限10%(現状での予定)。スキルレベルは5ですが、5まで取得した段階で最大PPの20分の1が威力に変換されるというものになっており、スキルレベルが低い場合は変換率が落ちるので、PPを沢山盛っている場合はスキルレベル5まで取得する必要は無い。スキルレベルによって変動するのは威力10%では無く、変換率のほうになっているみたいです。クリティカル率については最大PP300で上限に達するようになっているとの事。

・サブファントムにすることで得られる主なメリットとしては『テクニックが使用可能』、『フォトンストリームのようなメイン限定ではないスキルの恩恵が受けられる』との事。主なスキルとしてはテクニックチャージ中の移動が速くなる『スプリットテックチャージ』や全てのギアに効果があり、ギアの上昇量増加効果のある『フルドライブ』等が用意されている模様。

・ファントム用のユニットについてはマスクオブヴェインを持っている人はPP盛りで用意しておくと良いと思います。(吉岡Dの個人的意見)

アタックアドバンス等の一部スキルリングについてはファントムには適用されないように調整する予定。ファントム用のスキルリングについてはエフォートシンボルは実装予定。

・ファントムの略称については『Fa』ではなく『Ph』。

10
 クリスマスパーティーの時に取った『ファントムロッドにパルチザンも使えるようにしたほうが良いか』の内容についての続報。

 結果から言えばパルチザンには対応しない事に決定となったみたいです。

 理由としては画像にある内容の他に、対応としてしまうとパルチザンとロッドのバランスを均等にしなくていけなくなり、今後実装されるものについても潜在効果等に遊びが無いものになってしまう。そうなると本来パルチザンを扱うハンターにとってはデメリットになるのでという内容。

 通常攻撃が同じ挙動だからといって流用はしてほしくないという意見があった。
11
 来月2月の2日と22日のPSO2の日は内容がグレードアップするというお知らせ。
 もらえるアイテムも増えますし、ブーストの倍率や内容も増えるそうです。

 またこのPSO2の日限定のアイテムをSGショップで販売予定だそうです。

 ということでざっくり駆け足でしたが今回のアプデ情報は以上となります。
 質問コーナーのまとめについてはまた後日掲載いたします。
 また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。