こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 今回は風属性編です。全体的に扱いやすい挙動のテクニックが揃っていますし、カスタムを施すことでチャージ時間もかなり短縮できるので、環境的には光属性に次いで優秀な属性と言えます。

 前回までのテクカス記事は以下のリンクからどうぞ。
 『炎属性編』 『氷属性編』 『雷属性編』
43

●ザンバース●
「効率カスタム」
 メリット:消費PP減少。
 デメリット:チャージ時間増加。
「集中カスタム」
 メリット:チャージ時間短縮。
 デメリット:消費PP増加。

 総評:EP5開始のタイミングで大幅な仕様変更が入り、固有武器装備時含めどのクラスが使用しても効果が一律になるように調整がなされた。それ以前までは風マスタリーを取得したFo/TeやメインTeの使用するものやザンバースにも効果がある潜在能力を使用しての展開が優先される環境だった。
 テクカスに関しては集中カスタムがやはり環境的におすすめ。メリット最大値を引ければ、Hrのブライトネスエンドと同じチャージ時間で展開できるようになるので、即座に発動して追加ダメージによるDPS向上を図っていける。消費PP増加のデメリットはテク職に関してはTeスキルのテリトリーPPセイブである程度は帳消しできるのでメリット値の厳選を優先してOKといった感じ。
 テク職での使用は勿論ですが、テクニックが使用可能な近接クラスでの使用でDPSが大きく向上しますので、補助テクニックの中でも最優先でカスタムを施しておきたいテクニックです。マルチにおいてはテク職が撒いてくれるものに便乗すれば良いですが、ソロクエストの場合は自分で使用していく必要があるので、厳選もしっかりと行っておきましょう。

●ザン●
「集中カスタム」
 メリット:チャージ時間短縮。
 デメリット:威力低下。
「風斬カスタム」
 メリット:厳選で最大14%まで威力増加が可能、速度上昇のおまけ付き。
 デメリット:消費PPの増加。

 総評:DPS的には集中カスタムのほうが若干高い感じ。元々のチャージ時間が1秒と現環境としてはやはり長く扱いにくい為、取り回し優先で集中カスタムのチョイスのほうがおすすめ。風斬カスタムのほうは速度上昇のおまけ付きで射程距離が伸びますが、元々広い範囲をカバーできるテクニックな為、さらに射程が伸びるとなると広いエリアでの使用でないと壁などに打ち消されてしまいます。そうすると逆に扱いにくくなるように感じるかもしれません。

●ギ・ザン●
「風斬カスタム」
 メリット:厳選で最大79%まで威力増加が可能。
 デメリット:効果範囲縮小。
「集中カスタム」
 メリット:チャージ時間短縮、消費PP-3のおまけ付き。
 デメリット:状態異常発生率の減少。

 総評:EP5以降、消費PP減少、チャージ時間短縮、風斬カスタム威力上昇、効果範囲拡大といった調整が入り、キャラクターを中心に展開される挙動のテクニックとしてはぐんと扱いやすくなりました。DPS的には風斬も集中も大して変わらない為、カスタムに関しては好みで選んでOKです。個人的にはDPSが大して変わらないならば集中カスタムの消費PP-3が魅力的なので、集中がおすすめかなという感じ。メリット値も最大値を引ければチャージ時間0.2秒で発動できるようになるので、0.2秒で消費PP10と非常に高性能なテクニックとなります。

●ラ・ザン●
「数多カスタム」
 メリット:発動間隔短縮による最大ヒット数増加と状態異常発生率増加。
 デメリット:威力低下。
「風斬カスタム」
 メリット:厳選で最大86%程の威力増加が可能。
 デメリット:チャージ時間増加。

 総評:EP5以降、消費PP減少と風斬カスタム威力上昇の調整が入り若干ですが性能が向上しました。DPS的には風斬が若干高いですが、数多カスタムのほうはヒット数増加により一回のチャージ発動で岩の破壊やダメージ式スイッチの起動とフィールドオブジェクトに対しても有効活用できるようになるので、厳選の手間が無い数多カスタムがおすすめ。風斬のほうはデメリットでチャージ時間が増えてしまうのがやはり痛く、メリットの威力とデメリットのチャージ時間の両方を厳選するのは非常に難しい作業になります。風斬が最大値付近を引ければ86%の威力増加、厳選の必要の無い数多はフルヒットで威力60~63%程の威力増加となっているのでこの差を大きいと取るかどうかで風斬で厳選を頑張るか、数多で簡単に済ませるか選んでも良いかと思います。

●サ・ザン●
「効率カスタム」
 メリット:消費PP減少、状態異常発生率上昇。
 デメリット:威力低下。
「風斬カスタム」
 メリット:厳選で最大28%程の威力増加が可能。
 デメリット:チャージ時間増加。

 総評:EP5開始のタイミングで消費PP減少と風斬カスタム威力上昇の調整が入り、座標系テクニックとしてより扱いやすくなりました。DPS的には風斬のほうが効率と比べて100程高いので、風斬をおすすめしたいところですが、やはりチャージ時間増加デメリットが痛いです。どんなに厳選を頑張っても0.15秒のチャージ時間増加は大きいところで、威力増加のメリットも一緒に厳選していくとなると大分骨の折れる作業となります。対して効率カスタムのほうはDPSは風斬より下がりますが、メリット最大値を引ければ消費PP8と破格のPP効率となるので、こちらもこちらで魅力的です。厳選作業としては風斬>効率なので、頑張れる人は風斬、多少妥協してもOK!PP効率優先!って人は効率という選びかたで良いかもしれません。

●ナ・ザン●
「風斬カスタム」
 メリット:厳選作業で最大16%程の威力増加が可能。
 デメリット:状態異常発生率低下。
「集中カスタム」
 メリット:チャージ時間短縮。消費PP-3のおまけ付き。
 デメリット:威力低下。
「零式カスタム」
 メリット:挙動変化によるDPSの大幅向上。
 デメリット:挙動変化による消費PP増加。

 総評:なにはともあれ零式カスタムがおすすめです。元々のナ・ザンの挙動は非常に扱い辛く、テク職なのにエネミーに超接近しないと当てられないテクニックだった為、零式となった事でDPSが大幅向上もしますし、挙動も扱いやすいものになるので、零式にしない理由は基本的に無いです。デメリットの消費PP増加も元々のナ・ザンと比べて3しか違いませんし、カスタムのデメリット値厳選を頑張ればPP増加無しも可能なのでそれほど痛くはありません。零式カスタムにすることでDPSは元々のナ・ザンの倍以上になるので、必ず零式カスタムを施しておくこと。

●イル・ザン●
「広域カスタム」
 メリット:効果範囲拡大。
 デメリット:状態異常発生率低下。
「集中カスタム」
 メリット:チャージ時間短縮。消費PP-4のおまけ付き。
 デメリット:威力低下。

 総評:EP5時に威力増加調整が入り、風属性のメインとしてより強くなりました。カスタムに関しては集中カスタムがオススメ。広域や未カスタムだとチャージ時間1秒が長いというのと、DPS的にも集中カスタムのほうが高いという点があります。メリットの最大値を引ければチャージ時間0.5秒と取り回しやすくなりますし、おまけの消費PP-4でPP効率も上がりますので、一撃の威力低下に関しては痛くありません。広域カスタムでより多くのエネミーを巻き込んで攻撃できるというのも魅力的ですが、集中カスタムのほうがより多くの恩恵を受けれますので、カスタムチョイスは現状集中が良いと思います。


 という事で風属性編は以上となります。風属性はカスタムを施すことで化けるテクニックが多く、PP効率も他属性に比べて良いという特徴がありますので、現環境的にも非常に扱いやすい属性です。弱点とするエネミーはどちらかと言えば少ないほうかもしれませんが、それを差し引いても優秀な属性と言っても良いと思います。
 また、カスタムによりチャージ時間が大分短縮されるテクニックが多いので、Hrやファントムにおいてもある程度の攻撃テンポを維持しつつ使っていける属性かと思いますので、全属性の中でもカスタムの優先度は高いと言っても良いかもしれませんね。
 今回は以上でございます、また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。