こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 昨日発表された新クラスファントムの内容を改めてまとめていきます。
 昨日放送後にはざっくりとしたまとめとなっていたので改めて情報を整理していきましょう。
102
●ファントムの実装に伴って●
 ファントムの実装に併せて「上級クラス」という名称を『後継クラス』へと変更されます。
 これは「上級クラス」という名称を使う事で通常クラスよりもHrやファントムのほうが強いクラスであるという誤解を与えてしまう場合があるという点から『後継クラス』という名称に変更するという事のようです。

 またHrを含めたファントムのクラス解放については、これまで打射法のそれぞれにカテゴリ分けされたそれぞれのクラスのうち1クラスずつレベル75以上にすることで解放されるという条件でしたが、今後は「いずれか2つのクラスのレベル75以上」が条件となり、大分条件が緩和された印象です。

 ファントムの解放については既に上記の条件を満たしていれば実装後直ぐに解放されるようになるので、現状クラスレベル85環境で遊んでいる人は既に条件を満たしている人も多いかと思います。

101
●ファントムの特徴と使用率の想定●
 対応武器3種を持ち替えPA等で切り替えながら戦うスタイルだったHrに対してファントムは打射法の複合クラスなのはHrと同じとしてもスタイルがかなり異なり「テクニックを軸にした戦闘スタイル」や「3種の武器を切り替えて戦う必要が無い」といった点があり、操作性に関しても直観操作で万人が扱いやすかったHrに対してファントムは操作難度が高いクラスとなっていて使いこなすには慣れが必要なクラスです。

 実装後の使用率としては全体の20%程を想定していて現在40%あるHrから半分くらい、Br・Ra・Foからそれぞれ少しずつ移行してきてくれるとバランスが良いとの事でした。
 まぁ新クラスですし、実装後はみんなファントムを触るでしょうし、レベル90まで育成もするでしょうから、実装後しばらくはファントムだらけにはなっていくと思われます。

77
●ファントムの概要●

 ・武器はカタナ、アサルトライフル、ロッドの3種類。試遊会のほうでパルチザンもファントムロッドとして使用可能にしたほうが良いかのアンケートが実施されました結果としては『賛成:35.7%、反対:38.8%、任せる:25.5%』となりユーザー側も実装前のものに対してのアンケートだったので大分票が割れた感じでした。
 パルチザンの対応についてはファントム実装前に対応するかしないかの決定があるはずなので、どう対応するのかは続報待ちです。

 ・戦闘スタイルは固有アクションのシフトPA』と『ファントムマーカー』を駆使してコンボを狙っていきつつ大ダメージも繰り出していけるクラスとなっており、Hrの場合はソード、TMG、タリスと一式揃えておくほうがより良いクラスでしたが、ファントムの場合はカタナ、AR、ロッドのいずれかだけに偏った使い方をしても十分に戦えるデザインになっている。

 ・各対応武器にPAが4つ存在。ファントムの武器アクション「シフトPA」を使用することでPAの挙動や仕様が変化し、全く違うPAが発動できる為、通常PA+シフトPAの8つのPAにプラスアルファテクニックが各武器で使用可能となっている。

 ・FoやTeとの差別化の為複合テクニックと略式複合テクニックは使用不可。

 ・Hrと同様にサブクラスの設定は不可。通常クラスのサブクラスとしての設定は可能。一部クラススキルはサブクラス時でも効果を発揮するとの事で、通常クラスのサブクラスに設定した場合のシナジーも用意されている。

 ・回避アクションは移動距離の長いステップとなっており、ステップというよりは入力した方向に飛び退くような感じの挙動で回避していくような感じ。回避アクションについてはカタナ、ライフル、ロッドで共通の挙動となっています。回避を成功させることでエフェクトが発生。その後攻撃行うことでカウンターショットが発動します。カウンターショットはファントムマーカーの蓄積量が多くより2段階目の赤いマーカーにしやすい仕様となっているそうです。Hrのカウンターアクションとは違って回避成功時に即座に発動するものではなく、回避成功のエフェクトが見えたら次の攻撃時にカウンターショットが発動するというものになっているみたいです。


●ファントムシフト●
 ファントムの固有アクション。武器アクションボタンの短押しと長押しで性能が変化する。
 通常攻撃とPAはボタン短押しでシフト発動が可能。各PAは通常発動とシフト発動でコンボが決まるものもあり、ファントムカタナやファントムロッドは一つ一つの挙動もコンパクトなのでいかにシフト発動を組み合わせてコンボを組み立てていくかが肝。
 短押しの共通仕様として発動時に無敵時間が発生。別のシフトPAへと繋げられる。コンボ段数の維持等がある模様。

 長押しのほうはファントムマーカーの起動に使用。若干のチャージ後に赤いエフェクトが出ることでチャージ完了。発動時にそれぞれの武器毎に攻撃アクションを行いつつマーカーを爆発させる。
 

●ファントムマーカー●
 ファントムの専用アクション。ファントムの攻撃が最後に命中したエネミーの部位にマーカーを付与。マーカーの付与されたエネミーへの攻撃を継続することでマーカーの色が変化。変化は2段階となっており、2段階目の赤いマーカー時に武器アクションボタン長押しでマーカーの起爆アクションを行う事で大ダメージを発生させることが可能。
 マーカーは攻撃しない時間が一定以上あると消失するがそれまでエネミーに付与されていたマーカーの蓄積量は継続される仕様となっており、マーカー消失後に再度マーカーを付与することでそれまで蓄積したところからまた始めることが可能。RaのWBのようにマーカーが付与された部位へのダメージが大きくなるといった仕様は無し。また付与したマーカーは他人には見えない仕様となっており、攻撃の蓄積も自身の攻撃のみた有効という仕様な為、GuTMGのチェインのように複数人で攻撃を集中させてマーカーの段階を早く変化させるといった事は出来ないようになっている。マーカーはエネミーが複数体居れば攻撃を当てたそれぞれに付与される。
 マーカーの付与されたエネミーには武器アクション長押しでチャージを完了させることで起爆が可能。一旦チャージしたものは保持しておく事が可能なようです。


●ファントムギア●
 ゲージは2ゲージ分保有可能。ゲージを1本使用することで、ヒーロータイムの対になるファントムタイムが発動可能。持続時間は20秒。再度ボタンを押すことでファントムタイムフィニッシュが発動。フィニッシュは武器種によって異なり、ライフルならビットを展開し、その攻撃を跳弾させて爆発を起こす攻撃。ロッドの場合は上空からレーザーを降らすという攻撃になっているみたいです。
 ファントムタイム中は消費PPが減少し、ファントムマーカーの蓄積速度が速くなる効果があるそうです。また、発動から5秒間の無敵時間とステップ時の無敵時間大幅に延長されるという特典があります。


●ファントムカタナ●
『通常攻撃』
 Brのカタナと違って挙動は重め。一撃一撃が重たい感じの挙動となっており、Hrと違って通常連打だけでも十分戦えるという印象ではない感じ。攻撃範囲についてもHrソードのぶんぶん振り回す感じではなく短いリーチの重い一撃を当てていくような感じ。
 シフト攻撃へ変化すると中距離に届く斬撃を1発繰り出すようになり、発生時の挙動に無敵時間が設けられています。

『ファントムカタナのPA』
・PA1:シュメッターリング
 通常発動:敵単体に突進後2回切りつける挙動。突進には攻撃判定は無い感じ。行動中SAあり?
 シフト発動:斬撃?を1回発動した後にエネミーを切り抜けていく挙動。回避性能の高い挙動となっているので通常発動と合わせて離脱用としても使用可能。

・PA2:フォルターツァイト
 通常発動:イリュージョンレイヴのようにその場で連続攻撃を行う。連続攻撃後フィニッシュに切り上げを行い、雑魚エネミーなら打ち上げとなる模様。ラッシュ攻撃なのでダウンしたボス相手のコンボの起点や終点に良さそうな印象。JAリングの表示も長め。
 シフト発動:吉岡D曰く少々慣れが必要なPA。発動時に入力した方向とは逆方向に攻撃する挙動。一旦入力した方向に移動してから逆方向に向かって攻撃を行うという感じ。攻撃前の移動挙動に無敵がある模様。

・PA3:ヴォルケンクラッツァー
 通常発動:飛びあがってカタナを地面に叩きつけた衝撃波による範囲攻撃。ヒットしたエネミーをスタンさせる。集団戦における最初の一撃として重宝しそうな印象。
 シフト発動:長距離でバッテンを描くような感じで2回の単発斬撃を繰り出す。空中で発動することで地上にいるエネミーに当たりやすいように斬撃の発射角度は下向きになっている感じ。

・PA4:ローゼシュヴェルト
 通常発動:格闘攻撃を行った後に突進攻撃を行う挙動。格闘攻撃後一旦後方に飛び退いてから突進するような感じでした。最初の格闘攻撃の部分にガードポイントあり。
 シフト発動:発動後一定時間その場に残り続ける斬撃を展開。ヒットストップするエネミー相手にこの攻撃で拘束しながらコンボをしていける印象。

『マーカー起動』
 前方に射程距離の短い高速斬撃を放ちマーカーを起動する。単体向けの挙動。


●ファントムライフル●
『通常攻撃』
 挙動はショットガンのようなスタイルで射撃姿勢を変えつつドンッドンッドンッと撃ちだしていく感じ。こちらもカタナと同じく一発一発が重たい感じで、Raライフル通常の直立姿勢から三点バーストという感じとは大分異なっています。ショットガンのような射撃スタイルですが射程はRaライフルの通常と差は無いとの事。
 シフト攻撃へ変化することで、ビットを撃ちだす。撃ちだしたビットがエネミーに向かっていきつつ通常を挟んで時間差攻撃みたいな動きが可能なようです。

『ファントムライフルのPA』
・PA1:クーゲルシュトゥルム
 通常発動:3段挙動で前方向に波状射撃を行っていく挙動。通常の射撃と違って射程は中距離程度な見た目。ボタン長押しでタイミングを調整可能。ボタンを離す瞬間に無敵時間あり。
 シフト発動:ビットを飛ばした後にPAボタン長押しでHrTMGの通常攻撃のような射撃を行う。挙動の終わりに無敵が存在。エネミーの攻撃に合わせてPAを終了させる事でひらりとかわすことができる。

・PA2:ナハトアングリフ
 通常発動:ビットを1つ発射。ボタンホールドで発射後そのまま発射方向へ飛んでいきますが、ボタンを離すことでその場で起爆する攻撃。起爆範囲はそれほど広くはない感じで、より起爆箇所の芯で爆発を当てる事でダメージが2回発生。芯に近いほどダメージが上がる仕様となっているみたいです。
 シフト発動:発動後ボタンホールドでダッシュパネルのようなダッシュ挙動が持続。ボタンを離すことでその場で2回の射撃を行う。ダッシュ中はネクストジャンプも可能。ただし今回の試遊のほうで移動性能が強いというご意見が出たそうでダッシュの移動速度や消費PPの辺りを調整する予定となっているみたいです。

・PA3:フェアブレッヒェン
 通常発動:ビットを4つ設置して射撃する挙動。横方向に移動しながら発動することで4つのビットを並べて水平方向の広い範囲に攻撃を行う事も可能。
 シフト発動:自動攻撃を行うビットを設置する挙動。設置個所から近いエネミーを狙っていく感じ。

・PA4;シュトラーフェ
 通常発動:PA3のシフト発動とは違いロックオンしたエネミーを追従しながら自動攻撃を行うビットを展開する。
 シフト発動:ビットを展開し、地雷のように設置する挙動。起爆範囲内にエネミーが入ることで自動で起爆する。自動攻撃を行うビットと合わせてボスエネミーのスポーンに合わせて展開しておくと良いとの事。

『マーカー起動』
 貫通弾を発射。貫通弾のヒットしたエネミーのマーカーを起動する。


●ファントムロッド●
『通常攻撃』
 鎌の迷彩(だと思われる)を付けていたのでそれっぽく見えましたが薙ぎ払うような挙動。カタナやライフルと違ってコンパクトに3段目まで繰り出せていけるような感じでした。射程は短く挙動中の前進もそこそこな印象で射程距離という点だけならファントムカタナと同じくらいかな?という風に見えました。
 シフト攻撃へと変化することで、弾速の早い小さい法撃弾のようなものを1発撃ちだす挙動になります。射程は長めでファントムライフルの通常攻撃くらいはあるのかな?という感じ。PP回復用という印象。

『ファントムロッドのPA 』
・PA1:ルーフコンツェルト
 通常発動:初出し映像でも使用していた左右に1回ずつ広い範囲で薙ぎ払ってからクロスした斬撃を飛ばす挙動。中距離射程。
 シフト発動:輪っか状の斬撃は2発飛ばす挙動。遠距離射程。

・PA2:フェルカーモルト
 通常発動:ボタンホールドでキャラクターの前方に魔法弾を展開。接触したエネミーにダメージを与える。ボタンを離すことで薙ぎ払いの全方位衝撃波が発生。衝撃波発生時にガードポイントあり。衝撃波ヒットでスタンあり。
 シフト発動:発動後キャラクターを中心に一定範囲まで徐々に範囲が広くなっていくダメージフィールドを展開。今回の発表時点ではフィールドは15秒間展開されるとの事。零式ラ・メギドと合わせて使う事で自衛もしつつという使い方が可能。ダメージフィールドは武器切り替えで消失するため、このフィールドを展開してカタナやライフルで戦うという芸当は出来ないとの事。

・PA3:シュバルツカッツェ
 通常発動:打撃攻撃後に後方に離脱する挙動。打撃範囲は狭め。攻撃後に無敵時間あり。
 シフト発動:魔法弾を1発射出した後にロックオンしているエネミーに突進攻撃を行う。通常発動と合わせて、シフトで突進後に通常発動で追加攻撃を加えて離脱するというコンボが可能。

・PA4:アイゼンフリューゲル
 通常発動:タリスの役割と同じ魔法弾を発射。発射後の魔法弾から1回だけテクニックが発動可能。通常のタリスと違って発射・設置後の持続時間は短く、設置した魔法弾からのテクニック発動も1度のみとなっている。通常のタリスと同じくTPS視点で任意の方向に発射することも可能。
 シフト発動:イル・メギドのようにエネミーを追尾する魔法弾を発射。一定時間追尾しつつ爆発ダメージを発生させる。

『マーカー起動』
 前方広範囲を薙ぎ払うように範囲内のマーカーを全て起動する。対集団戦向け。


●現状判明しているクラススキル●
『ステルステックチャージ』
 テクニックのチャージを開始するとステルス状態へ移行。チャージ中の移動速度が既存クラスのチャージ中よりも早く、チャージ開始から一定時間無敵になる。

『テクニックアタック』
 ファントムロッドのみ使用可能なスキル。ファントムロッド装備時のテクニックの発動時に専用の自動攻撃挙動が追加される。
 威力は低いが自動攻撃がヒットした分のPPが即座に回復。
 零式サ・フォイエ、ナ・バータ、零式ナ・バータ、イル・ゾンデ、ナ・ゾンデ、零式ギ・グランツ等は効果の対象外です。


 ということで一旦まとめは以上です。実装までに追加情報が出る事もあると思うので、都度この記事を更新していく予定です。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。