こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 10/10のアップデートにて一部汎用性の高いスキルリングがスキル化されましたね。
01
 この対応でスキルリング枠が空いた人も多いと思います。今回はFoとTeに限りますが、テク職用のスキルリング構成をこの機会に考え直していこうと思います。

●Fo用のLリング●
『テックCパリング』
 言わずと知れたFoの必須リングですね。リングレベル20の状態でテクニックのチャージ開始から0.6秒間正面からの攻撃を完全ガードできる代物です。相変わらずメインFoは装備が必須のスキルリングなので、まずはこれで1枠は確定かと思います。

『ショートミラージュ』
 こちらもほぼ必須と言っても良いレベルのリングですが、ミラージュエスケープの挙動が大きく変わるので、合わないという人も居ると思います。ただ、ショートミラージュにすることで空中での機動力が大きく変わりますし、細かくミラージュすることで空中での方向転換も楽に行えるので、環境的な話で言えば通常ミラージュよりもメリットは多いと思います。

『ピースゾンディール』
 正直今はレ・ザンディアがありますし、ゾンディールを使うとしてもテク職メインで遊んでいる人は集めるなら起爆しないようにしっかり動けますし、モタブの存在もあってノンチャゾンディの戦術がこれで制限されてしまうのはちょっともったいないです。
 正直リングとしての価値が皆無で、これを装備することで吸引力が強くなりますとか、吸引範囲が広くなりますといった追加効果でも今後付かない限りはずっと見向きされないリングじゃないかなと思います。

『Aロッドシュートモード』
 クヴェレネージュアの実装で再評価されたリング。クヴェレネージュアを運用するならば必須と言っても良いかもしれません。ネージュアのロッシュ強化はこのリングを装備していても適用され、通常攻撃モーションも高速化されている為置ける球の数も増えますし、ヒットストップもしなくなります。
 このリングを装備せずともネージュアで十分な威力のロッシュは撃ち出せるようになりますが、このリングがあるほうが威力もテクニックに匹敵するレベルまで引きあがって主力級になりますし、複数体のエネミーを巻き込んでの攻撃も可能で、その分PP回収効率も良いですから、ネージュア持ちの人は装備しておきたいリングかなと思います。
 

●Te用のLリング●
『テックCパリング』
 環境的に殴りと支援が中心のメインTeですが、テクニックを全く使わない訳ではないですし、新☆14ウォンドの「ウラヌサラ」を用いる場合はテクニックの使用頻度も上がるため、Foと同様に必須リングと言っても良いでしょう。0.6秒間しかありませんし効果範囲も正面からのみですが、完全ガードを得られるのはやはり強いと思います。

『RRフィールド』
 Teスキルのリバーサーフィールドのリキャスト時間が軽減されるリング。リバーサーフィールド自体が半ばネタスキルのような立ち位置にある為、このリングを装備する機会は現状無いと思います。このリングのレベルを20にしてもリバーサーフィールドのリキャスト時間は5分もある為、これを装備してリバーサーフィールドを使うくらいなら、アトマイザーラバーズを装備してムーンを投げたほうが良いでしょう。リバーサーフィールド自体が効果時間15秒に対してリキャスト600秒という現環境に合ってない仕様なので、リバーサーフィールド自体に大きな調整が入らない限りはピースゾンディールと同様に見向きもされないリングだと思います。

『ウォンドEチェンジ』
 このリングを装備しているとジェットブーツギアのようにチャージテクニックでウォンドの属性を変化させられるようになるリング。JBと違って即座に属性破棄する手段が無い点がやや使いにくい所ですが、このリングの登場までは各属性のウォンドを揃えておく必要がありました。このリングの登場でその準備が必要なくなったのは大きいところなので、現環境のTeには必須のリングと言えるでしょう。
 ただしリングレベル20の状態でないと属性変換率にペナルティが発生するので、しっかりとレベル20まで強化して運用する必要があります。

『ピースゾンディール』
 Foの方で記載した通りの理由でTeでも使わないリング。


●テク職にも合う汎用系Lリング●
『ジャンピングドッジ』
 今回の汎用リングのスキル化対応で改めて注目されるようになったリング。ロッドシュートを使う人にとっては高所から一方的に攻撃できるようになるので選択としてはアリかなと思います。Teにおいてもこれで高所への攻撃がしやすくなる利点があるのでリング枠、サブパレ枠に余裕があるなら導入しても良いリング。
 ただし、アクティブスキルな為サブパレットに枠を作らなくてはならない点がFoやTeとしては非常に痛く、複合テクに補助テクに、PBやスキルにDBとFoやTeはサブパレに入れたいものが非常に多く、ジャンピングドッジの為の枠を用意できるかどうかがポイント。
 個人的にはネージュアもあるので採用したいところですがサブパレに枠を用意できそうに無いので断念。

『マグエキサイト』
 今回の汎用リングのスキル化対応で改めて注目されるようになったリング。打撃アクション射撃アクションにおいてはこのリングがあっても微妙なところですが、法撃アクションに関してはキャラクター自身のステータスを参照するので、法撃力の高いFoやTeならば攻撃補助としてそれなりのダメージを期待できます。
 ただ、エネミーの中心に対して攻撃が行われるため、このリングの攻撃が通じないエネミーが居たりする点と、ヴォルグラプターやバニッシュアロウの蓄積カウントを思いがけず開始させてしまう事がある点などからやや使いにくさもあるかなと思います。血槍ヴラド・ブラム等を用いた戦術で戦う人はご注意を。

『アトマイザーラバーズ』
 アトマイザー系の消費アイテムの使用中に自身へのエネミーの攻撃が無効化され、使用速度が上昇するリング。スターアトマイザー・ムーンアトマイザーについては回復量も上昇するのでテク職に限らず有用性の高いリングです。
 FoやTeはテックCパリングの存在もありますし、レスタが使えるので、他のクラスで運用するのに比べて有用性はやや落ちますが、咄嗟にエネミーの攻撃を回避したい場面や補助メインのTeにおいては便利なリングです。
 ただし、ジャンピングドッジの方でも記載した通り、アトマイザーをセットできるサブパレ枠が用意できるかがポイントになりますので、便利なリングですがサブパレに枠が用意できない場合は無理に運用する必要は無いという感じです。

●番外編:Rリングについて●
『マッシブハンター』
 メインTeの場合はサブHuであることが多いと思うので、このリングは装備できませんが、FoTeやFoFiの構成の場合は非常に便利なリングです。
 特にFoにおいてはテクニックや複合の行動を中断されなくなるのが大きく、若干ですが効果中に被ダメージも軽減するので利便性重視に選ぶならマッシブハンターがオススメです。
 被ダメ90%、効果時間25秒、リキャスト90秒と本来のマッシブに比べて性能は大きく落ちますが、それでも十分な働きを見せてくれるのでメインFoのRリングに迷ったらとりあえずマッシブハンターでOKかと思います。

『Pキーパー打撃・法撃』
 発動条件はあるが、基本的には純粋に火力アップしたい人向けのリング。ウォンドの殴打と法撃爆発やロッドシュートは打撃、テクニックは法撃を装備するようにしましょう。
 リングレベル20でHP75%以上の時に威力103%という性能で効果自体は小さいですが、少しでも威力の底上げを図りたい人にはおすすめ。

『PPコンバート』
 FoFi等サブTeを設定しないFoの運用の際には便利なリング。去年からの通常クラスバランス調整の兼ね合いでメインFoはサブTeでの運用を前提とした調整が多く入っており、サブTeとのシナジーがかなり強い環境になっています。そんな中火力重視でサブFi等でFoを動かしている場合PP管理がやや難しいものになるので、本来のPPコンバートよりも効果はかなり落ちますがそれでもPP回復手段の一つとしては頼りになるのでリング枠が用意できるなら運用したいところです。
 ただ、オービットやクイーンヴィエラといった回復手段を用意している人やネージュアを持っている人はそれらの装備で事足りると思うので、導入するかどうかはお好みで。

『アタックアドバンス』
 殴りTeの殴打のダメージを追及したいなら考えてみても良いリング。ただし法撃爆発には効果が乗らない点に注意。およそ一年前(2017/9/27)に威力倍率の下方修正も実施されているリングなので、現環境としては微妙なものになってしまっていると思います。優先順位は低いリングです。

『アドレナリン』
 メインFo時の自己強化目的のバフ管理が楽になるリング。通常のFoがシフデバした場合効果時間は1分ですが、このリングを装備することでTeスキルのロングタイムアシストの代用になるので、サブTeのエクステンドアシストと合わせてシフデバの効果時間の上限が伸び管理がしやすくなります。マルチや固定の場合はTeが居る事もあるので、ソロ用のリングという感じです。

『エフォートシンボル』
 威力・被ダメ・クリ率のそれぞれがかなり小さいながらも強化できるリング。リングレベル20で威力101%、被ダメ97%、クリ率10%と各項目の効果量は小さいですが、総合的に見ればこの三項目が同時に強化されるリングなので選択肢には入ってくるかなという感じ。
 ただ威力を求めるならPキーパーで良いですし、クリ率を求めるならCストライクとあるので、特化させたいならばそちらのリングを装備するほうが良いです。


 私個人としてはLリング枠にテックCパリング、ショートミラージュ、Aロッドシュートモードの3種で1枠余り。Rはマッシブハンターという感じで割と当たり障り無い構成でFoは動かしています。Teの場合はまだ構成を考えている感じで、テックCパリングとウォンドEチェンジは確定としてあとは何を入れようかなという感じです。
 年内に各クラスで必要なリングスキルをまとめたものが実装予定となっているので、それらの情報が出てから考えても良いかもですね。
 今回は以上でございます。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。