こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 3/3放送分のアークスライブ!にてフカボリされた情報等のまとめです。
21
 今回はのライブは予想通りという感じであまりフカボリらしいフカボリ情報は少なく、新EXに対しての内容がやはり中心となりましたので、情報数はいつもよりも少なめなまとめとなります。

 ただ、ライブ独自の施策として現在開発中の「プレイヤーの姿を残したままDBに変身する」という案件に対しての現在までの進捗状況の動画も公開されましたので、実装は夏ごろとまだ先の話でしたが期待できる内容でしたね。タイムシフト視聴ができる方はこの動画の内容がご覧になれると思いますので是非。

18
19
 ・インヴェイドNTは地球と幻創、狂想と幻創の両方でドロップにて入手するものとなっており、ドロップ確率は高難易度クエストやスケド、ハフド、DB禁止制限な事も加味して高めに設定されているとの事で、地球と幻創に関しては10回に1回、狂想と幻創に関しては3回に1回くらいの割合目安でインヴェイドNTが拾えるようになっているらしいです。

 ・オフスティアNTに関してはまだ具体的な情報は出ませんでしたが、このEXでインヴェNTを拾っておいて、そのインヴェとアップグレード用のアイテムをそろえることで交換できるようにする予定との事。

 ・旧式のオフスを持っている人に関してはそちらからでもオフスNTを入手することができるようにする施策も考えているそうなので、旧式オフスを持っている人はそのまま倉庫においておくようにしましょう。

 ・オフスNTは今回登場するインヴェNTからでも、旧式オフスからでもアップグレードできるように計画中という事です。

 ・今回新しいエキスパ取得条件がPTプレイで取れる点に関しては、今回はクエスト自体が難しい上に、過去ソロEXでは使えたスケド、ハフドも禁止となっているという点と、エキスパ条件取得のお手伝いができるようにという点、そしてインヴェNTを今後沢山集めようとするときにPTプレイで行くほうが良いという事もあるだろうという点等の理由で今回はこういう形式になっているとの事です。

20
 そして今回の初出し情報として、ゲーム序盤のエネミーの耐久に調整がはいるとの事で、今の環境だとソードの通常1振りで最初期のウーダンなどは簡単に倒せてしまうくらいの環境とのことで、39レベルまでのエネミーのHPが増加する対応がはいるとの事。
 まぁゲーム始めたての人がエネミーに歯ごたえが無いと面白く無いでしょうしね、この対応でチャレンジクエストの序盤あたりは難易度があがってしまうので、そこに対しての対応として素手の通常&PAの威力が上方修正されるということで、チャレンジ勢への配慮もしっかりとされた調整となっている模様です。


 番組の最後に木村Dが今回の放送をもってアークスライブのレギュラーを卒業するという発表がありました。今後は一太郎さんと濱崎Dの体制でやっていくとの事です。木村Dの卒業はあくまでもアークスライブ出演に限った話でゲームのシリーズディレクターやSTATION出演といった部分は変わらずに今後もやっていくとの事でした。
 たしかに最近の放送を振り返るとアップデート情報に対するフカボリ情報の説明や解説は全て濱崎Dが行っていましたので、濱崎Dが出演するということになった時から元々こういうつもりで動いていたのかな?という感じですね。フカボリという意味ではEP5でメインで動いている濱崎Dのほうがよりしっかりとした情報を伝えていけるという事なのでしょうね。木村さんこれまでアークスライブお疲れさまでした。

 質問コーナーのまとめはまた後日別記事にて~

 今回は以上でございます、また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです。