こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 先日のアップデートより配信されている季節緊急クエスト「チョコレートの行方2018」についてつらつらと。
02
 クエストの基本的な内容は2017年のリニューアル時と同じで途中左右のルートに分岐してどちらのエリアもクリアして再合流、二つ名ボス戦という流れは同じ。

 変更点としてはラストのドラゴ・デッドリオンの二つ名が「黒懐龍」から「誓愛」に変わっている点、道中のエネミーも玩具系ダーカーが追加されていたり、要所要所のボスエネミーが変わっていたり(ウォルガーダ→コドッタ・イーデッタ等)と色々とあります。

 が、2017年版と攻略法は変わりませんので、昨年のチョコ緊急を知っている人は難しくない内容かなという感じです。左右分岐のところだけ人数配分だけでもしっかりと行ってどちらかが明らかに遅いという状況だけは避けるようにしましょう。周回数を稼ぎたい場合この左右分岐の攻略の速さが重要になります。

 ドロップアイテムに関しては事前に発表のあったバル武器と新☆13シリーズのタクティオ、各種NPCのチョコなども獲得できます。特にファレグのチョコは打射法+200の強力なチョコとなっているので、ソロ徒花やソロEXやオムニバスの難関クエスト等のクリアに役立つと思います。使用期限内に是非。

 タクティオシリーズは誓愛のドラゴ・デッドリオンの他にラブ・ラッピー、ラブ・エンペラッピーからもドロップ。S2のSOPに対応。潜在能力「黒の戦術」は消費PP20%減と威力5%上昇の性能。因子はSOP「守護の備」となっており、被ダメ7%減の性能。純粋にこの守護の備を付与した場合はPP消費減、威力上昇、被ダメ軽減の性能を持つ武器となるので、バランスが良い。折角の因子が無駄にはなってしまいますが、守護の備では無く別のS2能力を付ける場合は「光子縮減」でPP消費減を30%まで伸ばしたり、条件付きではあるが「瞬撃繚乱」で威力を8%まで伸ばしたりという事も可能。

 タクティオ武器はチェスの駒をモチーフとしている武器となっており、デュアルブレードのアンバシアはポーン、弓のフラゼンはクイーン、ロッドのハスティンはビショップになっている。抜刀時のエフェクトも各武器がモチーフとしている駒が描かれているという違いがあります。

 という事で今回は以上でございます。
 内容は2017年と大差は無いものとはなっていますが、少なくとも戦塵よりは面白いクエストかなと個人的時は感じます。また次回です。

 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪