こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 昨日更新された酒井さんのブログにもあった通り本日のアークスライブ!にて10月下旬実施を目標とした通常クラスへのバランス調整についてのお話しが展開されました。
04
 9月27日に実施されたバランス調整においてPSO2史上最も酷かったクラスバランス環境からは一応脱却出来たかなという印象で、個々の調整内容はさておき全体的な内容としては好感触なバランス調整となりました。

 という事で今回のアークスライブ!にて発表された内容は以下の通りです。
 10月25日に実施されるものと、それ以降に予定されているいくつかの方針について発表がありました。
01
 まずは一部スタンススキルがパッシブ化し、その対となっているスタンススキルの仕様が変更となります。パッシブ化するスキルは自動的に効果が発揮されるようになり、その対のスタンスを発動させると効果が入れ替わるようになり、そこでスタンスをスイッチさせるように仕様が変わります。
 これによりサブパレットの枠が1つ空くようになるのでサブパレ構成に自由度が出るようになっていきます。
02
 それに合わせて少しでもHrのゲームスピードに合わせる為か画像の内容にあるアクティブスキルの発動時のガッツポーズモーションを廃止するように調整が進んでいるみたいです。また廃止とはいきませんが発動モーションが高速化となるスキルもあって、スキルの発動時における挙動の改善で少しでもゲームスピードを上げるという調整となっています。
03
 次にテクタースキル「エレメントウィークヒット」が非弱点属性で攻撃してもダメージが10%上昇するように上方修正されるとの事。
 そしてブレイバーマグ、バウンサーマグが初期習得スキルとなり効果が変換率100%という風に仕様が変わります。これで今までいずれかの特化マグを装備していたところが技量マグを用意したほうがよりステータスが伸びるようになります。

 ここからは10月25日の内容からは溢れるが今後予定されているものについて。
04
 この前の調整で移動用のPA・テクニックの性能が向上したが、そこについて更なる調整を予定しているそうで、現状だと「良くはなったけど連続で使用しなくてはならない」という状況がある為その辺りを改善するような施策をいま練っているみたいです。ただ、具体的な内容は伏せられていて今数パターンの改善案を検証している段階との事でどういった改善内容になるのかは今はまだ言えないとの事でした。
 そしてテクニックによる戦闘テンポの改善として素振りしてJAしてからチャージを始めるという部分に対してテンポを良くするために「チャージテクニックについては必ずJA扱いになるスキル」の実装が予定されているとの事。ただ常にこの効果の恩恵を受けれるものではなくジャンプキャンセル等によるテクニックの高速発動が最適解とはならないようなスキルの仕様となっているみたいで、この辺ももう少し具体的な情報が今後待たれる感じです。また今回テクニックにおいてこういった施策を取ることで今後近接・射撃職においてもこの施策に近しいようなスキルの実装もあるかもしれないという事で、Hrのファーストブラッド的なものが全通常クラスに実装されるようなことも少し匂わせていました。
05
 そしてサモナー関連で、キャンディの圧縮やパンケーキの獲得にかかるメセタやシンセサイザーなどのリソースの緩和が検討中との事で今後ペットのキャンディボックスが手軽にそろえやすくなってきそうです。
 最後にこういったバランス調整でプレイヤー側が強くなるので、その環境に合わせた高難易度クエストの用意も検討しているという事です。


 という事で公式もやっと重い腰を上げてくれたというかしっかりと考えて頂けるようになったみたいで今後はどんどんクラスバランスが良くなっていく感じかなとすごく楽しみで期待できるなと感じました。
 木村さんが挙動に関する調整が多くなっていくので時間がかかるものもあるとの事でしたが、こうして少しずつでもやっていただけるならユーザーとしてはうれしい限りです。

 ということで今回は以上となります。フカボリの内容や質問&豆知識の内容はまた別記事で掲載予定です。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪