こんにちは、こんばんは、ごきげんよう♪
ブログ担当なづきです。


 さて表題の通り、通常クラスへのバランス調整が実施されて数日経ちましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?私の居る9鯖では依然Hrが多い事に変わりはありませんが、バランス調整後徐々に通常クラスの方が増えてきた印象でレイド緊急や戦道とかに行くと半数程度は通常職なんて光景もちらほら見かけるようになりました。
23
 やはり危機感を感じた公式が調整タイミングを前倒し、調整内容も割と思い切った内容のものもあったりしてHrから元々遊んでいたクラスへ戻られるようなプレイヤーさんが多かったかと思います。

 主に移動系PAやPP回復・回収関係は大きく良くなったと言える内容かなと個人的には感じています。パルチザンの舞いの仕様変更やRaの特殊弾の威力強化、弓のペネトレイトアロウとかJBのモーメントゲイルとかあれこれ話題になってましたね。

 全体的に見て近接射撃職に関してはまだ足りない点もあるでしょうけれど大きな進歩となった調整だったかと思います。そしてやはりというべきか、法撃職に関しては正直残念。Teは一応ウォンドが近接武器と同様の調整を受けましたがそもそも攻撃範囲の狭さがやはりあるので、Fo、Suと合わせて法撃クラスは今回も不遇な扱いというか、ちゃんと調整してもらえてない感が目立つ印象。
 EP5サービスインのタイミングこそそこそこの調整の手が入りましたが、法撃クラスはそれ以前も基本的にはバランス調整がまともに実施されずに長く放置されていたので、今回の調整内容的には「またか」という感じ。またテクニックの調整はイコール全てのテクニックカスタマイズも調整する必要があるしでやはり他のクラスより手間がかかったり調整が難しいのかな?とは思いますけれど、近接射撃のPAが軒並み上方修正されていたり、カスタムPAがディスクの作り直しの必要無しで調整が適用されていたりしている中テクニックは零式サ・フォイエ、イル・ゾンデ、ザンディオンの調整だけですから正直どういうつもりでこの内容になったのか疑問しかありません。
 特にFoはフォトンフレア(フォトンフレア関連)という今の環境なら死にスキルと化してると言っても良い部分があったりするのでそこの仕様変更なり調整は今回最低限欲しかったかなという印象。メインテク職としてはもう少ししっかりしたバランス調整を今後期待したいところです。

 とはいえ全体的今回の調整に対しては基本的に私も好感触で、Hrもちょっと飽きてきた感じもあるのでテク職のバランス調整を待つ間にちょっとRaで遊んでみようかなという感じ。勿論現状のテク職も遊びますし、Hrも触りますが今回上方修正されたRaにちょっと魅力を感じているのでしばらくはそれで気を紛らわそうかなという感じです。

 来週10月7日のアークスライブにて今回の調整に対する公式の感触だったり、気が早いかもですが今後(次)の調整方針だったりの話が聞けたら良いなと思います。どのみちアップデートのフカボリと言ってもダークブラストと「魔神城戦:不屈の闘志」くらいしかこれといったトピックもないと思うので(´・ω・`)

 という事で今回は以上となります。また次回です。
 参加中です、ご協力頂けると嬉しいです♪